FC2ブログ

新世界秩序(NWO)概観

The New World Order (NWO)

An Overview


By Ken Adachi <Editor@educate-yourself.org>

http://educate-yourself.org/nwo/



Introduction


There is a worldwide conspiracy
being orchestrated by an extremely powerful and influential group
of genetically-related individuals (at least at the highest echelons) which include many of the world's wealthiest people, top political leaders, and corporate elite, as well as members of the so-called Black Nobility of Europe (dominated by the British Crown) whose goal is to create a One World (fascist) Government, stripped of nationalistic and regional boundaries, that is obedient to their agenda. Their intention is to effect complete and total control over every human being on the planet and to dramatically reduce the world's population by 5.5 Billion people.
While the name New World Order is a term frequently used today when referring to this group, it's more useful to identify the principal organizations, institutions, and individuals who make up this vast interlocking spiderweb of elite conspirators.


The Illuminati
is the oldest term commonly used to refer to the 13 bloodline families (and their offshoots) that make up a major portion of this controlling elite. Most members of the Illuminati are also members in the highest ranks of numerous secretive and occult societies which in many cases extend straight back into the ancient world. The upper levels of the tightly compartmentalized (need-to-know-basis) Illuminati structural pyramid include planning committees and organizations that the public has little or no knowledge of. The upper levels of the Illuminati pyramid include secretive committees with names such as: the Council of 3, the Council of 5, the Council of 7, the Council of 9, the Council of 13, the Council of 33, the Grand Druid Council, the Committee of 300 (also called the "Olympians") and the Committee of 500 among others.


In 1992, Dr John Coleman
published Conspirators' Hierarchy: The Story of the Committee of 300. With laudable scholarship and meticulous research, Dr Coleman identifies the players and carefully details the Illuminati agenda of worldwide domination and control. On page 161 of the Conspirators Hierarchy, Dr Coleman accurately summarizes the intent and purpose of the Committee of 300
as follows:


"A One World Government and one-unit monetary system, under permanent non-elected hereditary oligarchists who self-select from among their numbers in the form of a feudal system as it was in the Middle Ages. In this One World entity, population will be limited by restrictions on the number of children per family, diseases, wars, famines, until 1 billion people who are useful to the ruling class, in areas which will be strictly and clearly defined, remain as the total world population.



There will be no middle class, only rulers and the servants. All laws will be uniform under a legal system of world courts practicing the same unified code of laws, backed up by a One World Government police force and a One World unified military to enforce laws in all former countries where no national boundaries shall exist. The system will be on the basis of a welfare state; those who are obedient and subservient to the One World Government will be rewarded with the means to live; those who are rebellious will simple be starved to death or be declared outlaws, thus a target for anyone who wishes to kill them. Privately owned firearms or weapons of any kind will be prohibited."


The sheer magnitude and complex web of deceit surrounding the individuals and organizations involved in this conspiracy is mind boggling, even for the most astute among us. Most people react with disbelief and skepticism towards the topic, unaware that they have been conditioned (brainwashed) to react with skepticism by institutional and media influences that were created by the Mother of All mind control organizations: The Tavistock Institute of Human Relations
in London. Author and de-programmer Fritz Springmeier
(The Top 13 Illuminati Bloodlines ) says that most people have built in "slides" that short circuit the mind's critical examination process when it comes to certain sensitive topics. "Slides", Springmeier reports, is a CIA term for a conditioned type of response which dead ends a person's thinking and terminates debate or examination of the topic at hand. For example, the mention of the word "conspiracy" often solicits a slide response with many people. (Springmeier has co-authored three books on trauma-based programming which detail how the Illuminati employs highly tuned and extrememly sophisticated Mind Control
(MC) training programs that begin the programming process while the intended victim is still within the womb
. Mind Control is a much greater problem than most people realize. According to Cisco Wheeler, a former Illuminati mind control programmer, there are 10 million people who have been programmed as mind controlled slaves using trauma-based MC programs with names like Monarch and MK Ultra. The newer, non-trauma, electronic means of MC programming that grew out of the Montauk Project, may include millions more. Al Bielek
, who played a principle role in the development of the Montauk Project, said that there likely 10 million victims of Montauk style mind control programming worldwide, the majority located in the USA. He also said that there are covert Montauk Programming 'Centers' in every major city in the U.S. )


What most Americans believe to be "Public Opinion" is in reality carefully crafted and scripted propaganda designed to elicit a desired behavioral response from the public. Public opinion polls are really taken with the intent of gauging the public's acceptance of the Illuminati's planned programs. A strong showing in the polls tells the Illuminati that the programing is "taking", while a poor showing tells the NWO manipulators that they have to recast or "tweak" the programming until the desired response is achieved. While the thrust and content of the propaganda is decided at Tavistock, implementation of the propaganda is executed in the United States by well over 200 'think tanks' such as the Rand Corporation and the Brookings Institute which are overseen and directed by the top NWO mind control organization in the United States, the Stanford Research Institute (SRI) in Menlo Park, California.


The NWO global conspirators manifest their agenda through the skillful manipulation of human emotions,
especially fear. In the past centuries, they have repeatedly utilized a contrivance that NWO researcher and author David Icke
has characterized in his latest book, The Biggest Secret
, as Problem, Reaction, and Solution.


The technique is as follows: Illuminati strategists create the Problem- by funding , assembling, and training an "opposition" group to stimulate turmoil in an established political power (sovereign country, region, continent, etc.) that they wish to impinge upon and thus create opposing factions in a conflict that the Illuminati themselves maneuvered into existence. In recent decades, so called "opposition" groups are usually identified in the media as 'freedom fighters' or 'liberators' (recently the KLA-Kosovo Liberation Army
).


At the same time, the leader of the established political power where the conflict is being orchestrated is demonized and, on cue, referred to as 'another Hitler' (take your pick: Saddam Hussein, Milosevic, Kadaffi, etc.). The 'freedom fighters' are not infrequently assembled from a local criminal element (i.e. KLA, drug traffickers). In the spirit of true Machiavellian deceit, the same NWO strategists are equally involved in covertly arming and advising the leader of the established power as well (the Illuminati always profits from any armed conflict by loaning money, arming, and supplying all parties involved in a war).


The conflict is drawn to the world stage by the controlled media outlets with a barrage of photos and video tape reports of horrific and bloody atrocities suffered by innocent civilians. The cry goes up "Something has to be done!" And That is the desired Reaction (note: the same technique is presently being used to bring about gun control
in the United States).


The NWO puppeteers then provide the Solution by sending in UN 'Peace Keepers' (Bosnia) or a UN 'Coalition Force' (Gulf War) or NATO Bombers and then ground troops (Kosovo). Once installed, the 'peace keepers' never leave
(Bosnia, Kosovo). The idea is to have NWO controlled ground troops in all major countries or strategic areas where significant resistance to the New World Order takeover is likely to be encountered.


East Timor, Indosnesia. (9/14/99) Virtually , the same strategy used to occupy Kosovo with UN/NATO troops was applied by the NWO manipulators to take military control of East Timor. Once again, the same morality play is trotted out for public consumption: the local evil and demonic Indonesian Army trained militias responsible for the slaughter of innocent civilians following the August 30 vote for Independence (from Indonesian control), must be stopped at all costs. This time, Australia (to keep up the appearance of an 'international' humantarian effort) will lead the charge with 'peacekeeping' troops. Of course, it didn't take long for Madeline Albright to announce that US 'support assets' will be part of the "UN Peacekeeping Team". In a front page story in the LA Times (9/13/99), Mike Jendrzejczyk of Human Rights Watch (an Illuminati front group) in Washington DC said that it's "crucial" that "peacekeepers have the authority to disarm militia forces and any Indonesian soldiers actively working with them". ]


The local, sovereign military force is either defeated (i.e. Yugoslavia) or, as in the case of the United States itself, replaced by foreign UN "Partnership For Peace" (PFP) troops who take over the jobs of US soldiers who have been sent overseas on 'peacekeeping' missions. In addition to being killed in ground conflicts on foreign soil, US military forces will likely be reduced in the next few years through disease induced attrition (i.e. from mandatory Anthrax Vaccinations required of all US military personnel). These vaccinations will, in all probability, eventually produce the symptoms of the so-called Gulf War Illness, which was acquired by a certain percentage of Gulf War soldiers who were given a "special" anthrax vaccine (intended by the Illuminati/CIA as a test run to ascertain how quickly (and fatally) the disease would progress with a substantial population of healthy young men and women).


The corporate portion of the NWO pyramid seems to be dominated by international bankers and the big pharmaceutical cartels, as well as other major multinational corporations. The Royal Family of England, namely Queen Elizabeth II and the House of Windsor, (who are, in fact, descendants of the German arm of European Royalty -the Saxe-Coburg-Gotha family-changed the name to Windsor in 1914 ), are high level players in the oligarchy which controls the upper strata of the Illuminati. The decision making Illuminati nerve centers of this effort are in the London (especially the City of London), Basel Switzerland, and Brussels (NATO headquarters).


The United Nations, along with all the agencies working under the UN umbrella, such as the World Health Organization (WHO), are full time players in this scheme. Similarly, NATO is a military tool of the NWO.


The leaders of all major industrial countries like the United States, England, Germany, Italy, Australia, New Zealand, etc. (E.g. members of the "G7/G8" ) are active and fully cooperative participants in this conspiracy. In this century, the degree of control exerted by the Illuminati has advanced to the point that only certain hand-picked individuals, who are groomed and selected by the Illuminati are even eligible to become the prime minister or president of countries like England, Germany, or The United States. It didn't matter whether Bill Clinton or Bob Dole won the Presidency in 1996, the results would have been the same (except maybe for Zipper Gate ). Both men are playing on the same team for the same ball club. Anyone who isn't a team player is taken out: i.e.President Kennedy, Ali Bhutto (Pakistan) and Aldo Moro (Italy). More recently, Admiral Borda and William Colby were also killed because they were either unwilling to go along with the conspiracy to destroy America, weren't cooperating in some capacity, or were attempting to expose/ thwart the Takeover agenda.


Most of the major wars, political upheavals, and economic depression/recessions of the past 100 years (and earlier) were carefully planned and instigated by the machinations of these elites.
They include The Spanish-American War (1898), World War I and World War II; TheGreat Depression; the Bolshevik Revolution of 1917; the Rise of Nazi Germany; the Korean War; the Vietnam War; the 1989-91"fall" of Soviet Communism, the 1991 Gulf War; and the recent War in Kosovo. Even the French Revolution was an orchestrated into existence by the Barvaian Illuminati and the House of Rothchild.


~省略~


To be Continued & Expanded...


This Page Last Updated: December 31, 2005








新世界秩序(NWO)概観


ゴールが、彼らの課題に従順な国家主義的で、地域の境界を取り除かれた1つの世界(ファシスト)政府を作成することである、ヨーロッパ(英国クラウンによって支配される)のいわゆるブラック貴族の一員と同様に、世界の最も裕福な人々、一番上の政治指導者と企業のエリートの多くを含む遺伝的に関連の個人(少なくとも最も高い梯列の)の極めて強力で、有力なグループによって統合されている世界的な共謀がある。

それらの意図は、惑星の上のすべての人間に関しての完全で、全体のコントロールをもたらし、ドラマチックに55億人の人々から世界の人口を減らすことである。

名前の新世界秩序がこのグループを参照する時に今日頻繁に使われた用語である間、エリート共謀者のこの広大な連動クモの巣を作る主要な組織、組織、および個人を識別することはより有益である。

啓蒙主義者は最も古い期間に、一般的に、このコントロールエリートの大部分を作る13の血統ファミリー(そしてそれらの枝)を参照するために使われる。

多くの場合に、まっすぐに、古代世界にさかのぼるたくさんの秘密主義で、オカルトの社会的な最も高い地位において、啓蒙主義者のほとんどのメンバーはまたメンバーである。

堅く分類された(情報適格性基礎)啓蒙主義者構造ピラミッドの上層レベルは、一般大衆がに関するほとんどまたは全然知識を持っていない実行委員会と組織を含む。

啓蒙主義者ピラミッドの上層レベルは秘密主義の委員会を次などの名前に含めている:

3の協議会、5の協議会、7の協議会、9の協議会、13の協議会、33の協議会、雄大なドルイド僧協議会、300(また「オリンポス山の神」と呼ばれる)の委員会、および他の間の500の委員会。

1992年に、ジョン・コールマン博士は共謀者のヒエラルキーを出版した:

300人委員会の話。

賞賛に値する奨学金と几帳面な研究によって、コールマン博士はプレーヤーを識別し、慎重に、世界的な支配とコントロールの啓蒙主義者課題を詳説する。

共謀者ヒエラルキーの161ページに、コールマン博士は正確に次の通り300人委員会の意思と目的を要約する:

「それが中世であった時に、封建制度という形でそれらの番号の中からセルフ選ぶ永久的な選ばれなかった遺伝的なoligarchistsの下の1つの世界政府と1ユニット通貨制度」。

この1つの世界エンティティの中で、人口はファミリーあたりの子供の数は上限によって制限されるであろうし、病気にし、厳密で、はっきりと定義されるであろうエリアで、支配階級により人々は戦争、飢饉で全体の世界の総人口として有益な10億人が残るだけである。

中流階級が全然いないであろうし、ルーラーと使用人だけである。

すべての法律は法律の同じ統合されたコードを行っている世界法廷の法律制度の下で均一になるであろうし、1つの世界政府警察によって後退し、どの国境も存在しないこととするすべての以前の国で法律を実施するために、1つの世界が軍隊を統合した。

システムは福祉国家に基づいていないであろう;

従順で、1つの世界政府に盲従している人々は、生きる方法によって報いられるであろう;

簡単な反抗的な意志では餓死するか、無法者(従って、彼らを殺すことを望む誰のための目標)とでも宣言されることである人々。

「あらゆる種類の私的に持たれている火器または武器は禁止されるであろう」。

この共謀に関係している個人と組織を取り囲んでいる偽りの本当のマグニチュードと複雑なウェブは最も私達の中で抜け目ないもののためにさえ精神的な驚きである。

彼らが、すべてのマインド・コントロール組織の母体によって作成された制度上で、メディアの影響によって、懐疑的に反応することに条件付けられていること(洗脳される)に気づかないトピックに、ほとんどの人々は不信と懐疑によって反応する:

ロンドンのタビストック人間関係研究所。

制作しなさい。そうすれば、プログラムされない。 フリッツス・プリングマイヤー(トップ13家系の啓蒙主義者血統)は、ほとんどの人々が、それが一定の敏感なトピックに来る時に、精神の綿密な調査が処理するその短絡を「スライド」に組み込んだと言う。

フリッツス・プリングマイヤーは、「スライド」は、人が袋小路を考えている反応の調節されたタイプのためのCIA用語であり、手近にトピックの討論または調査を終わらせると報告する。

例えば、言葉「共謀」に関する言及はしばしば多くの人々とスライド反応を求める。

(フリッツス・プリングマイヤーは、共同で、どのように啓蒙主義者が、意図されている犠牲者がまだ子宮の中にいる間、プログラムプロセスを開始する調整されて、extrememly洗練されたマインド・コントロール(MCの)教育プログラムを高く使用するかを詳説するトラウマ-ベースの計画の3冊の本を制作した。

マインド・コントロールは、ほとんどの人々が実現するよりずっと大きな問題である。

シスコホイーラー(前の啓蒙主義者マインド・コントロール・プログラマー)によると、精神が君主とMKUltraのような名前によってトラウマベースのMCのプログラムを使っている奴隷をコントロールした時に、計画されている1000万人の人々がいる。

Montaukプロジェクトから生じたMCのプログラミングのより新しく、非トラウマ、電子工学の技術はあと百万を含むかもしれない。

Montaukプロジェクトの開発で原則役割を果たしたアルBielekは、そこで、たぶん、Montaukの1000万人の犠牲者が世界的にプログラムしているマインド・コントロール(米国に置かれた大多数)をデザインすると言った。

(彼はまた、米国にすべての主要な都市で‘センター)’の(プログラムを作っている隠れたMontaukがあると言った)

ほとんどのアメリカ人が、「世論」であると信じるものは、慎重に精密につくられた現実と一般大衆から要求された行動反応を引き出すようにデザインされた台本を書かれた宣伝にある。

世論調査は、大衆の啓蒙主義者の計画されたプログラムの受容を正確に測定する意図を持って本当に作られる。

投票における強い意思表示は啓蒙主義者に、計画が「作られている」一方的なお粗末な結果がNWOマニピュレータに、要求された反応が達成されるまで、それらが鋳造され、または「ひねり」にプログラミングを持っていると言う事を知らせている。

宣伝の推力と内容がTavistockで決められる間、宣伝のインプリメンテーションは、監督されるランド研究所とブルッキングズ研究所などの200以上かなり‘シンクタンク’によって米国で実行されて、米国(メンロパークのスタンフォード研究所(SRI)、カリフォルニア)で一番上部のNWOマインド・コントロール組織によって指示される。

NWOグローバルな共謀者は人の感情、特に恐怖の熟練したマニピュレーションを通して彼らの課題を明示する。

前世紀に、それらは、繰り返し、NWO研究者と作者デイビッドアイクが彼の最新の本、最も大きな秘密中で問題、反応、および解決と見なした考案を利用した。

テクニックは次の通りである:

啓蒙主義者策士は、彼らが、衝突することを望む設立された政治権力(主権国、地域、大陸など)において騒動を刺激するために「反対」グループに出資していて、アセンブルしていて、訓練している問題過激に作成し、それから、啓蒙主義者自身が存在の中に操作した衝突において、反対派閥を作成する。

最近の数十年で、そう呼ばれた「反対」グループは‘自由の闘士’または‘解放者’(最近KLAコソボ解放軍)としてメディアの中で通常識別される。

同時に、衝突が統合されている設立された政治権力のリーダーは悪魔化されて、キューの上で、‘第2のヒットラー’(あなたの好きなものを選びなさい:サダム・フセイン、ミロシェビッチ、Kadaffiなど)としてのに差し向けた。

‘自由の闘士’はローカルな犯罪の要素(すなわちKLA、麻薬密売人)からほとんど組み立てられている。

真実のマキャベリ主義の偽りの心において、同じNWO戦略担当者は、その上部(戦争に関係しているすべての党を武装させて、供給して、お金を貸すことによって、啓蒙主義者はいつもどのような武力衝突からでも利益を得る)設定されたエネルギーのリーダーをひそかに武装させて、通知することに等しく関係している。

衝突は無実の民間人が被っている恐ろしく、血まみれの残虐行為の写真とビデオテープリポートのダムを持つコントロールされたメディア販路付近で世界の舞台に引き付けられている。

叫び声は、「何かが、される必要がある!」を打ち上げる。

そして、要求された反応(注:同じテクニックは、やがて、米国で銃砲規制を引き起こすために使われている)である。

UN‘平和管理者’(ボスニア)またはUN‘多国籍軍’(湾岸戦争)またはNATO爆撃機を提出することによって、NWO操り人形師はその時解決を提供し、それから、軍(コソボ)を接地する。

一度インストールされて、‘平和管理者’は決して去らない(ボスニア、コソボ)。

アイデアは、コントロールされたNWOに、軍を、すべての主要な国または新世界秩序への乗っ取りの重要な抵抗が、遭遇されそうな戦略上重要な地域に基づかせさせることである。

東チモール、Indosnesia。

(9/14/99) 事実上、UN/NATO軍とコソボを占めるために使われた同じ戦略は、東チモールの軍隊のコントロールを取るためにNWOマニピュレータによって適用された。

もう一度、同じ教訓劇は公的な消費のためにひけらかされる:

ローカルな悪い、悪魔のようなインドネシア人Armyは8月30日の独立賛成投票(インドネシアコントロールからの)に続いている無実の民間人の屠殺に責任がある民兵組織を訓練し、ぜひとも停止しなければならない。

今回、オーストラリア(‘国際的な’humantarian努力の外観を維持する)は‘平和維持’軍とチャージを導くであろう。

もちろん、マデリーン・オルブライトが、米国‘サポート財産’が「UN平和維持チーム」の一部になるであろうということを発表することは長い時間を必要としなかった。

LAタイムズ(9/13/99)中の第一面記事の中で、ワシントンD.C.での人権監視(啓蒙主義者正面グループ)のマイクJendrzejczykは、「和平監視者は、民兵組織軍隊と彼らとともに活動的に働いているすべてのインドネシア兵士の武装を解除する権限を持っている」が「重要である」と言った。

]

ローカルで、主権を有する軍事力は敗れる(すなわちユーゴスラビア)か、米国自身場合のため、‘平和維持’任務において海外に派遣されている米国兵士の仕事を引き継ぐ軍を外国のUN「平和のためのパートナーシップ」(PFP)と取り替えた。

外国の土の上の地上衝突において殺されることに加えて、軍事力が、病気を通して次の数年に減らされることをたぶん望んでいる米国は摩擦(すなわちすべての米国軍人に要求された義務的な炭疽菌予防接種からの)を引き起こした。

これらの予防接種はきっと結局いわゆる湾岸戦争病の徴候を引き起こすであろう(それは、「特別な」炭疽菌ワクチン(啓蒙主義者/CIAによって引き起こされ、どれほど迅速に(そして致命的である)病気が健康な若者と女性のかなりの人口について進行するであろうことを確かめるつもりである)を与えられた湾岸戦争兵士の一定のパーセンテージによって取得された)。

NWOピラミッドの企業の部分は、他の主要な多国籍企業と同様に国際銀行家と大きなカルテルによって支配されるようである。

この努力の意思決定啓蒙主義者神経中枢はロンドン(ロンドンという特に都市)、バーゼルスイス、およびブリュッセル(NATO本部)にある。

国連は、世界保健機構(WHO)などのUN傘下で働いているすべてのエージェンシーとともに、この計画においてフルタイムのプレーヤーである。

同様に、NATOはNWOの軍隊のツールである。

米国、イギリス、ドイツ、イタリア、オーストラリア、ニュージーランドなどのようなすべての主要な工業国のリーダー

(例えば「G7/G8」のメンバー)はこの共謀においてアクティブで、完全に協力的な参加者である。

今世紀に、啓蒙主義者によって及ぼされたコントロールの程度は、いくつかだけが個人を厳選したというポイントに進み、誰が啓蒙主義者によって手入れをされて、選ばれるかは、イギリス、ドイツ、または米国のような国の総理大臣または大統領になることに適格でさえある。

ビル・クリントンまたはボブ・ドールが1996年に大統領の地位を勝ち取り、結果が同じ(たぶんを除いたジッパーゲートのための)であったであろうかどうかは重要でなかった。

両方の人は同じボールクラブのために同じチームの上で遊んでいる。

チームプレーヤーではない誰でも連れ出される:

i.e. ケネディ大統領、アリ・ブット(パキスタン)、およびアルド・モロ(イタリア)。

より最近、彼らが、アメリカを破壊する共謀とともに行動をしぶっていて、いくらかの能力のために協力していなかったか、乗っ取り課題を露出することを/妨げる試みていたので、ボルダ提督とウィリアム・コルビーはまた殺された。

主要な戦争、政治的な動乱、およびこの100年(そしてより早い)の経済不況/景気後退のほとんどはこれらのエリートの陰謀によって慎重に計画されて、扇動された。

それらは米西戦争(1898)、第一次世界大戦、および第二次世界大戦を含む;

国際恐慌不況;

1917年のボルシェヴィキ革命;

ナチスドイツの上昇;

朝鮮戦争;

ベトナム戦争;

ソビエトの共産主義、1991年の湾岸戦争の1989年-91年の「落下」;

そしてコソボの最近の戦争。

フランス革命さえロスチャイルドのBarvaian啓蒙主義者と家による存在の中に統合されたものであった。

FEMA

アメリカで、連邦緊急事態の処理政権(FEMA)はカーター大統領のためにサミュエル教授P.ハンティントン、ハーバードの教授、および前のFEMA諮問委員会会長によって制作された大統領覚書32下で1979年に作成された。

ハンティントンは70の半ばにおける三極委員会のための独創的な平和を書いた(それにおいて、彼は旧式なアイデアとして民主主義と経済発展を批判した)。

本の共著者、民主主義における危機として、ハンティントンは書いた:

「私達は、経済成長には潜在的な望ましい限界があると認めるために来た」。

また、政治的な民主主義の限りない拡張には潜在的に望ましい限界がある。

「権限を欠く政府は、その人々に、必要であるかもしれない犠牲を課すためにほとんど大変動の危機が不足の能力を持たないであろう」。

ハンティントンのアイデアは国家安全保障決定指令#47(NSDD47)中に書き直された(それは1982年7月にレーガン大統領によって制定された)。

メディアによって現在の脚注とみなされて、この法律は、国防を維持するためにアップグレードされる合法なエリアを識別したけれども、緊急動員用意(既存のsocio/経済の規則または他の法律上の制約が国家的緊急事態の場合に放棄されるであろう計画)のために、それはまた土台を置いた。

この計画は公法101-647においてさらに強化されて、これは、それが煮詰まる1990年11月においてブッシュ大統領によってサインされる:

大統領がどのような理由(大きな地震から高まった国際的な緊張またはすべての縞の経済の/financial crisisまでの)のためにでも国家的緊急事態を宣言する場合に、FEMAはその時彼らの判断で10995から11005まで大統領命令を実施することができる。

これらの大統領命令はローカルで、州の、そして政府のFEMAによる乗っ取りと憲法の保証のサスペンションを許す。

FEMAは、それがアメリカの一般大衆に必要であると考えているどのような種類のコントロールでも及ぼす権限を持つであろう。

黒いユニフォームを着て、次から構成されていて、Multi司法上のタスク・フォース(MJTF)の名前によってフォーマルに参照された訓練された全国的な警察:

1. 特別に選ばれた米国軍人

2. 国連IDカードを運んでいる外国の部隊、および

3. 特別に訓練された既存の警察はより大きな首都のアメリカの都市から群がる。

MJTFのこれらのメンバーは指導とcontrolof FEMAのもとで戒厳令を実施し、実施するであろう。

大統領と議会はループの外にいる。

FEMAは、新世界秩序がアメリカ大衆に関しての明白で、警察状態のコントロールを実施するであろうトロイの木馬である。

薬の上の戦争

「薬の上の戦争」は残酷な冗談である。

米国政府、特にCIAは惑星の上の最も大きな‘麻薬王’である。

麻薬資金は、秘密の米国政府とともに働いている人とエイリアンの両方を収納している巨大な地下都市の建築を含めて、無数の‘極秘プロジェクト’代金を払うために使われる。

ナイト法学院法律家(シオンの小修道院として知られている啓蒙主義者秘密結社の軍隊の部門)と呼ばれる啓蒙主義者グループの9人のメンバーの中心的なグループだけが、1世紀半以上の間続いていたその改革運動を開始した時に、財産を貯蔵するためのカバーとしてのでっち上げた戦争の扇動は少なくとも12世紀への日付を書かれた後ろであるかもしれない。

エルサレムが1187におけるサラセントルコ人に失われた時に、裂け目は後で法学院法律家とシオンの小修道院の間で発展した。

1307において、フランスの王(フィリップ(フェア(メロヴィング朝Illuminati)))は富を切望し、法学院法律家のパワーに嫉妬していた。

シオンの小修道院の操り人形であるフランス王は、10月13日にフランスですべての法学院法律家を逮捕することを試みた。

多くの法学院法律家が、彼らのグランドマスター、ジャックdeモレーを含めて、つかまれて、拷問される間、多くの他の法学院法律家(密告された)は脱出した。

彼らは結局自由な石造建築のスコットランド儀礼としてポルトガルで、マルタ(マルタ騎士団としての)で、そして後でスコットランドで再浮上した。

いっそうより大きな富、天然資源、全体の政治権力、および他に関してのコントロールの獲得と合併は動機づけ力である(それが啓蒙主義者の決定を動かす)。

人間の苦悩と無実の命の損失における使用料は、非常に暗く、悪意を持った4番目の次元のエイリアンと位置合わせされるこれらの個人のための問題ではない。

人間のイルミナティをコントロールしていて、処理している4番目のディメンショナル悪意を持ったエイリアンの支配的なグループはDraconiansまたはDrakos爬虫類として知られている。

すべての異なった爬虫類はネガティブなスピリチュアルなオリエンテーションをもっているわけではない。

マインドコントロール

信仰が捨てさせられたイルミナティ(政府)マインドからの最近の意外な新事実は、アリゾナ・ワイルダー(最も大きな秘密)、コクチマス荷車引き人(検出できないマインドコントロール奴隷の合計を作成するイルミナティ定式)、キャシー・オブライアン(アメリカの夢中構成)およびBriceテーラー(ありがとう(メモリを))のような個人をコントロールしました、幼い子供の殺害、人間の血液および肉の消費することの飲酒および人間の器官を通常含んでいる魔王の儀式にイルミナティの上部のレベルが取るNO DOUBTを残す。イルミナティ共謀の詳細は、デービッドアイク(時間ループからの物語、マトリックスの子供、おとぎの国のアリスおよび世界は、中心災害(最も大きな秘密)をトレースします、真実はあなたを解放するものとします。また、私は私です、私は暇です;そしてジョン・コールマン博士(共謀者階層: 300の委員会の話; 一つの世界オーダー:社会主義の独裁政治; そして詐欺による外交)による3冊の本の中で)の本の中にぴかぴかとレイアウトされます。継続されること...(拡張すること)







スポンサーサイト



自民党と公明党の与党はいつまで?

郵政民営化の衆議院の造反は51名に及ぶ。233名で辛うじて可決されたが、37名の青札を入れた事は自民党の中の公明党アレルギーが噴出した結果だ。公明党の冬芝幹事長の木で鼻を括った物言いに不満がある。今は政局を作りたがらないので、本気かどうかはわからないが、郵政だけなく、外交姿勢も違う勢力である。今、大きく分けて親米派と親中派と民族派とに分かれる。


森・山崎・橋本(青木)派・民主(小沢)は親米。堀内・小里・河本・橋本(野中)・野田派・民主(岡田)・公明・共産・社民は親中派。民族派は亀井・無派閥・民主(右派)など・。 圧倒的に親中派が多い訳である。国民は親米派が多いが、民族派が台頭して来ておる・・。政治家は20年遅れている。この波を理解していない・。形勢逆転

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR