FC2ブログ

外国人参政権付与法案は廃案しかないでしょうね・。

日はまた昇る -素人経済展望-
 





韓国!海外在住240万人に投票権拡大!!



この法案が採決された!



やっぱり予想どうりですねw



日本の在日の方々に韓国の選挙権が与えられる。



まあ、一般の市民の方々は



「別にー 普通の事でしょ! 



当たり前じゃん! 今まで無かったのが不思議?」



と思う事だが、



実は在日の人々にとっては、これは死活問題でもある。



これまで韓国の経済危機を自分は伝えて来ましたが



これはもう、手遅れ



どうしようもない状態である



4月には止めを刺されるだろう



韓国政府としては喉から手が出るほど、早急にお金が欲しい



そこで、在日、在米朝鮮人の資産に目をつけた



その財産没収の布石として参政権を付与したわけである。



彼らの今までの扱いは、日本では国籍のない難民にあたる訳だが



特別永住許可を出して保護してきた



それが・・・いらなくなるのである



在日朝鮮人が韓国籍として選挙権もある立派な韓国人になった訳であるので



日本国政府が、口出し保護する必要が無くなった・・・



そしてこれから彼らは韓国の法律にしたがわなければならなくなった訳である。



在日朝鮮人、60万人が韓国人にめでたくなれた訳である



在日特権と言われる法律もいらなくなるし



生活保護世帯 60万人分の面倒も見なくて良くなった訳である。



つまり、国内で問題があれば国外退去命令で強制送還ができる訳である



そして韓国には、悪法の「親日罪」がある



つまり、親日的な事を言ったりすると逮捕され財産没収となるわけである



まあ、これの意味する所は韓国に入れば身ぐるみ剥がされ、



裸一貫から韓国で生活する事になるだろう



世界中の韓国人が対称になる訳だから、凄い事である。



在日3世や4世も対称になる筈である



特に日本の在日朝鮮人はお金持ってるからねw



戦後60年が経ち、うやむやにしていた事がはっきりするのは良い事だ。



さあ、どんな人達が在日朝鮮人達だったのでしょうか?





蛇足


本国が海外居住者に参政権を与えたのなら、それに従うしかないだろう・。


今まで、必死に民主党や公明党や社民党が提出していたが、筋論から無駄だ・。


普通の事をしてくれただけだけど・。残りの外国人では意味が薄れますね(ほんま)・。駆け込み帰化が増えるでしょうね。今まで利権があったと言うことでしょう・。

スポンサーサイト



思想的変化を感じれない日本人



若干蛇足



現在の状況を説明するのに一つの団体の動きから、経済社会を見る方が正確であろう。


日本では陰謀説やオカルトが流行ってきており、百花繚乱の賑わいになってきました・。


しかし、本来の意味では間接的にしかわからない事だらけであるし、世紀末はなかなか訪れません。


その度に、人間は乗り越えて来たのではないでしょうか?


ここにアメリカ型の考え、欧米型に共通する考えが大きく変更(チェンジ)してきたのではないでしょうか?


それはアメリカ医師会の成立と権限縮小の流れから見えてきます。


アメリカ医師会の初代会長は詐欺師でした。第二次世界大戦のどさくさに紛れ、権力の拡大を思考していた。


戦後、米国医師会は大きな権力を手に入れあらゆる民間療法を駆逐して西洋医学を唯一絶対にしたが、世の中は大きく変わり、薬が効かない難病、奇病が次々に現れた。それまで権力と医療費の拡大と利益優先を図ってきた(TVドラマベンケーシーなどの活躍)が80年代後半から行政、保険会社等により、その拡大は阻止されブレーキがかかった。民間療法、自然療法医学などの選択肢的受け入れや薬から問診へなど様々な提示を受け入れ、セカンドオピニオンや医師評価チームコーディネーターなどが多数生まれ、過去に戻った訳である。


西洋医学拡大はストップして、今や医療費の半分はそれ以外になった。


rationalism ラシオナリズムの金儲け主義から経験・実証、観察のempiricism エンピリシズムの経験主義になった。 アリストテレス(1+1=2の合理主義)より以前のヒポクラテス(自然から学ぶ経験と実証)に戻ろうとしている訳である。


ちなみに


「rationalism ラシオナリズム、ラッショナリズム、「合理主義」とは、「利益の法則」であり、「損得勘定の思想」であり、「投下した労力に対してそれに相当する利益を得ることである」である、


ギリシャ語の empeiria (経験)を語源とする英語の empiricism ではあるが、経験にはいろいろ意味がある。身体的な知覚も経験である。それに加えて科学的な実験・実証の重要さを強要する。ベーコン哲学の価値の一つはそこにあるわけだが、それはニュートン (Isaac Newton, 1642-1727) によって具体的に示された。18世紀の思想家はニュートンが自然科学の分野で証明したことを精神・認知の領域で繰り返したのである。

ジョン・ロック (John Locke, 1632 -1704) は、社会哲学の領域で社会契約論を用いて近代市民社会を基礎づける一方で、イギリス経験論を認識論において確立した。精神・知性 (mind) は経験 (experience) によって発達するが、それは知覚 (sensation)、つまり外界の体験だけでなく、反省・内省 (reflection) によって培われるものである、とするのがロックの認識論の要綱の一つである。」


そこで最近、環境問題の詐欺行為にしても経験主義的な立場になろうとしている合理主義者のインチキに引っかかるのかもしれない。


本物と偽物が混在しておるが、日本はまだまだその入り口にさしかかろうとしている


だけである。


金融のラシオナリズムがシティバンクにして破綻の様相を示してきた兆候は


世界の支配層にして大きく舵をきっているように見える・。








特亜を斬るさんのブログ

ゲイ能人お薦めの韓国化粧品・・・・危険が一杯!



不良品化粧品半分以上販売


聯合ニュース2月19日




エチュードハウス(IKKOお薦めの化粧品)の不良品回収率3.8%


・・・と言う事は不良品の96.2%は売りつけられたってこと



政府から回収命令を受けた化粧品の半分以上がそのまま売られたことが明らかになった。


20日食品医薬品安全庁が国会保健福祉家族委員会イム・ドゥソン議員に提出した'化粧品行政処分事例'資料などによれば去る2006年以後回収命令が下された不適格化粧品の回収率は43.1%に終わった。2006年以後回収命令が下された24件の化粧品の中で8件は回収率が10%以下であり5件は全く回収されないで全てが売れたことが分かった。





特にアモーレパシフィックと共に(株)太平洋の子会社のエチュードハウスのクリームは品質試験で非適合判定を受けて回収命令が下されたが回収率が3.8%に過ぎなかった。


回収対象化粧品種類はスキン
ケア(10件)、クリーム
(5件),ネイルケア(5件)の順で多かった。





一方最近3年の間食品医薬品安全庁から行政処分を受けた業者は2006年1千381品目(254ヶ業者)で2007年383品目(138ヶ業者)に減ったが昨年433品目(182ヶ業者)にまた増えた。


また韓国
消費者院が去る4年の間に受けた化粧品副作用事例は総2千876件に達して2004年211件から昨年994件に何と4.7倍に増加したとイム議員は明らかにした。


消費者ら訴える副作用は'発疹'が1千396件(48.5%)で最も多かった。その他に'皮膚障害' 511件(17.8%),'眼球および視力損傷'が87件(3.0%)の順だった。


イム議員は"政府が化粧品産業育成の意志を明らかにしたがそういう投資効果がまともに現われるようにするなら化粧品の安全性の確保など品質向上が先行しなければならない"として"不良製品に対する処罰強化と明確な回収指針を用意するなど制度整備が必要だ"と強調した。



何が入っているかわからない韓国
コスメ・・・



マスゴミ上げて必死に売り込む韓国
製品・・・



騙されないように!





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


見ない!聞かない!信じない!日本の腐ったマスゴミ



韓国
破綻目前!


庶民の税金を韓国
に垂れ流す公約をする民主党
政権にさせようと必死です


日本のマスゴミは特亜とカルト
宗教に乗っ取られています!

ゲンダイにしては珍しい・・。

コイツらも同罪!酩酊大臣に酒と女を用意した4人の財務官僚








 酔っぱらい大臣はみっともない形で辞任したが、中川前財務相を酩酊会見に臨ませ、世界に恥をさらした財務官僚の責任は、まだ残っている。ローマG7に随行した面々は、異変に気付いたはずだが、いまだにシラを切り責任逃れを続けている。コイツらも中川と同罪。処分されなきゃウソだ。


 随行したのは、財務省事務方ナンバー2の篠原尚之・財務官をはじめ、玉木林太郎・国際局長、中尾武彦・同局次長、岡村健司・同局国際機構課長の4人。


 財務官は日本の国際金融問題を総括する要職で、その発言は時に為替相場を左右させる。前職の退官後は、国際局長が昇格する慣例になっており、中川が醜態をさらした場には、現職と次期ナンバー2が居合わせていたことになる。


 中川と一緒に国益を損ねた財務官僚の罪は重いが、あろうことか、酒癖が心配された中川にワインを“ゴックン”させた人物までいた。玉木局長その人だ。


「中川大臣は海外出張で同行の女性記者と酒席を共にするのが恒例でした。今回のG7でも2日目の昼食会を途中で抜け出し、別のホテル内のレストランで、少なくとも新聞社と民放の女性記者2人と一緒に、赤のグラスワインを注文した。記者を呼んだのは玉木局長で、中川大臣とは麻布高校の同期で東大法学部の同窓でもあり、大臣とは気心の知れた仲。誘った女性は大臣好みの美女でした」(財務省事情通)


 G7閉会後にホテルで行った打ち合わせの場でも「玉木さんが大臣のグラスにワインを注いでいた」と複数の同行者の目撃証言が野党議員の元に寄せられている。勢いづく野党は衆参両院で財務官僚の責任を追及しているが、随行者4人は口裏を合わせたかのように「会見直前まで大臣は正常だった」などとノラリクラリ。


 16日の衆院財務金融委で追及した民主党ネクスト財務相の中川正春議員は「あの会見の様子で“直前まで正常だった”なんて誰も信じない。責任逃れもいいところで、財務官僚の危機管理の欠如は甚だしい」と憤る。


 この問題について財務省に見解を尋ねたが、広報室は「ノーコメント」。随行者が所属する国際局は「調整中(?)でこちらから何も回答できない」(総務課)と迷惑そうに答えた。言い抜け官僚に、麻生政権は完全にのみ込まれている。


(日刊ゲンダイ2009年2月19日掲載)


よかったけれど・・。

【第81回アカデミー賞速報】「おくりびと」が外国語映画賞を受賞!




若干蛇足


2月23日13時9分配信


[eiga.com 映画ニュース] 2月22日(日本時間23日)、米カリフォルニア州ロサンゼルスのハリウッド・コダックシアターで第81回アカデミー賞の授賞式が行われ、「おくりびと」が外国語映画賞を受賞した。



 日本映画の同部門へのノミネートは12作目で、受賞は史上初の快挙。授賞式に参加していた滝田洋二郎監督と主演の本木雅弘が壇上にあがり、プレゼンターのリーアム・ニーソンらからオスカー像を受け取った。



 同作は昨年のモントリオール世界映画祭グランプリをはじめ、今月20日に発表された日本アカデミー賞でも最優秀作品賞ほか10部門を受賞。国内外での受賞は計60冠に達していたが、さらに米アカデミー賞受賞という映画界最高の栄誉が加わった。




加藤久仁生(くにお)監督(31)の「つみきのいえ」が短編アニメーション賞に選ばれた。日本人監督作品の同賞受賞は初めて。



 日本作品のアカデミー賞受賞は02年度(75回)に「千と千尋の神隠し」(宮崎駿監督)が長編アニメーション賞を受賞して以来、6年ぶりとなる。


「つみきのいえ」は、水没していく家に住む一人暮らしの老人を描いた約12分のアニメーション。フランスのアヌシー国際アニメーション映画祭グランプリなどを受賞していた。





蛇足


受賞は大変よかったけれど・。人が減る映画や環境破壊による孤独なアニメで受賞していることが気になる・。

はめられた・。



るいネットさんより・。


●先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)閉幕後の中川昭一財務相兼金融担当相の記者会見、酩酊事件

⇒幾らなんでも現職の大臣があのような状態で記者会見を受ける事はありえない。

 誰が、何のために、と言う事は推測の域を出ないが、何らかの意図によってはめられたと見るのが妥当だと思う。

○中川大臣酩酊の裏は何?
リンク
より引用

~以下引用~

 中川昭一財相兼金融担当相のG7会合終了後の記者会見の場面が昨日のテレビで何度も放映された。ひどい映像だねぇ。

 多くの人から苦言を言われて大変そうですね・・・。ところで、「苦言」と言えば、最近、中川大臣が誰かに言ったよね。誰だったっけ?産経新聞はちゃんと報道しているな。そうか、あの人を怒らせちゃったんだね。それじゃぁ、やられるわなぁ。

 中川大臣に付いた秘書官は職務怠慢ではないかな。あの状態なら、常識的に欠席して代理を出すでしょ。それとも気が付かないうちにじわじわ痺れ薬?が効いてきたのかな?いずれにしても、付き添った秘書官は調べるべきでしょうね。

 かんぽ問題がテレビで放映される機会が本件で減るでしょうね。朝からフジテレビでは、街頭インタビューで「中川大臣の失態をどう思いますか?大臣を辞任した方がいいとおもいますか?」ってやっていました。ふざけたテレビ局だね。B層国民はほとんどシナリオどおり誘導される。まさにやつらの思う壺だね。さすが、日本のダースベーダーは強いですね、まさしく「帝国の逆襲」ですな。

 次に狙われるのは、誰かなぁ。太り気味だと血管は詰まりやすくなるし、豆鉄砲を急に食らうと避け切れないから気をつけて欲しいなぁ。


蛇足


依存症は飲まなければただの普通の人ですがな・長年現場にいればわかる。ワイン一杯など、普通の事で、欠伸がでるような状況にならないしね・。カンポの宿問題を隠す事に必死の勢力が組んだものだろうね・?。何を必死にだらしなさを強調して、尚且つ、酒を並べた記者会見自体が不自然極まりない・。


そんな茶番を報道すること自体がばればれと言うものだ¥・皆さん・。




悲しませないで

Crystal Gayle - Don't it make my brown eyes blue



I don't know when I've been so blue
どうしてこんな悲しい気持ちにならなければいけないの

Don't know what's come over you
貴男に何が起こったのか,私にはわからないけれど

You've found someone new
誰かまたいい人をみつけたんでしょ

And don't it make my brown eyes blue
私のブラウンの瞳をこんな悲しみ色に染めないで欲しいのに

I'll be fine when you're gone
貴男が去ってしまえば,私は元気になると思うの

I'll just cry all night long
でも今はただ一晩中泣き明かすことしかできないみたい

Say it isn't true
そんな噂は嘘だと言って

And don't it make my brown eyes blue
私の瞳を悲しみに染めないで

Tell me no secrets, tell me some lies
隠し事はないと言って。何も嘘はついていないよと

Give me no reasons, give me alibis
言い訳なんか言わなくていい。アリバイもいらない。

Tell me you love me and don't let me cry
ただ私を愛していると言って,これ以上悲しい思いをさせないで

Say anything but don't say goodbye
何か私に言葉をかけて,それが「さよなら」以外なら,何でもいいから。

I didn't mean to treat you bad
貴男をそでにしたことは無かったわ。

Didn't know just what I had
そんなことは一度だってなかった

But honey now I do
でも貴男,今はそうさせて欲しいの

And don't it make my brown eyes
そして私のブラウンの瞳を悲しみ色に染めるのは止めて欲しいの

Don't it make my brown eyes
私の瞳を,お願いだから,私の瞳を

Don't it make my brown eyes blue
この瞳を悲しみに染めないで。

Tell me no secrets, tell me some lies
隠し事はないと言って。何も嘘はついていないよと

Give me no reasons, give me alibis
言い訳なんか言わなくていい。アリバイもいらない。

Tell me you love me and don't let me cry
ただ私を愛していると言って,これ以上悲しい思いをさせないで

Say anything but don't say goodbye
何か私に言葉をかけて,それが「さよなら」以外なら,何でもいいから。

I didn't mean to treat you bad
貴男をそでにしたことは無かったわ。

Didn't know just what I had
そんなことは一度だってなかった

But honey now I do
でも貴男,今はそうさせて欲しいの

And don't it make my brown eyes
そして私のブラウンの瞳を悲しみ色に染めるのは止めて欲しいの

Don't it make my brown eyes
私の瞳を,お願いだから,私の瞳を

Don't it make my brown eyes blue
この瞳を悲しみに染めないで。


蛇足
マスコミは正当に評価できない情報を垂れ流す・。誰か(支配層)の道具だもの・。
Don't it make my brown eyes blue

増税の狼煙・・。

年金は2020年代に破綻、国庫負担率引き上げなければ


2月19日5時7分配信 読売新聞







 厚生労働省は、基礎年金の国庫負担割合の2分の1への引き上げが実現しなければ、2020年代に年金積立金が枯渇して基礎年金が給付できなくなるとする試算をまとめた。



 試算には現在の世界的な金融危機の影響を織り込んだため、年金財政の破綻(はたん)が20年程度、早まった。こうした内容を盛り込んだ公的年金の財政検証を月内にも公表するとともに、今国会に提出している国庫負担割合を引き上げる国民年金法改正案の早期成立を目指す方針だ。



 試算ではまた、3分の1から2分の1への引き上げが実現すれば、夫が平均収入の会社員、妻が専業主婦というモデル世帯の給付水準(所得代替率)が将来にわたり、現役世代の平均収入の50%台を維持できるとした。04年の年金改革の際、政府・与党は「50%」以上の水準確保を約束している。ただ、2055年の合計特殊出生率は1・26、年金積立金の運用利回りは名目で4・1%を試算の前提としており、楽観的という指摘もある。




蛇足


与謝野が財務担当大臣になった途端に増税の狼煙を上げるとは、まあ、タイミングが良いこと・。


厚生労働省の年金改革はほんの数年前にもかかわらず、まだ2分の1になってなく、破綻の兆しで国庫負担(国民負担)を強いるのか?




財政再計算から財政検証へ

平成16年改正の前まで、厚生年金及び国民年金は、

法律により5年に1度保険料(率)の再計算を行なうものとされていました。

(=財政再計算)


それまで、5年に1度の財政再計算では、

その時々の人口・経済動向など年金を取り巻く状況を加味しつつ、

将来の見通しを示しながら当面の保険料(率)負担を定めていました。


「財政再計算のたびに負担が増える!」

との批判もあったのですが、

先の見えない遠い将来を正しく予測することもまた困難であることから、

このような5年刻みで軌道修正をすることも必要なこととされていました。


しかし、少子高齢化が進み年金を取り巻く環境は一層悪くなり、

賦課方式のしくみの中で年金受給者を支えなければならない現役世代にとっては、

今ある負担に加え、見えない先の負担(不安)が一層過重なものとなってきました。


そこで、平成16年改正では、これまでのように5年ごとに保険料(率)を見直すことをやめ、

最終的な保険料水準をあらかじめ定めて自動的に保険料(率)を調整するしくみ、

すなわち「保険料水準固定方式」が導入されたのです。


これにより、これまでのような保険料引き上げのプランを策定し直す

『財政再計算』は行なわれなくなりましたが、財政状況を検証するため

少なくとも5年に1度は政府により「財政の現況及び見通し(財政検証)」を

作成し公表することとされました。




中川(さの酔い良い・・)

ろれつ回らず泥酔?中川財務相の醜態世界に発信

 中川昭一財務・金融担当相が14日(日本時間15日)、イタリア・ローマで行われていた
先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)の閉幕後に記者会見を行った。
成果を強調するはずの会見にもかかわらず、中川氏の表情はどこかうつろで、回答も要領を得ずしどろもどろ状態。
外国メディアの記者らからは「居眠り?」「深酒?」と疑われる始末だった。

 「きのう夜からG7の、あの~、会合を…、まあ、実質的にはきょうれすけれども、やりまして。
あの、共同宣言みたいなものが出ました」。赤ら顔にうつろな目、ろれつは回らない状態で会見に臨んだ中川氏。
「アメリカの対策も一応、せつめ、説明を受けましたし…」。言葉尻は不明
たいなものが出ました」。赤ら顔にうつろな目、ろれつは回らない状態で会見に臨んだ中川氏。
「アメリカの対策も一応、せつめ、説明を受けましたし…」。言葉尻は不明瞭で聞き取れないほどだった。

 会見の後半には、支離滅裂ぶりはさらにエスカレート。
記者からの質問を聞く最中には、まぶたも半分下がり気味で今にも寝てしまいそうな感じ。
そうかと思えば、隣に座っていた日銀の白川方明総裁へ向けられた「今後の展望をお聞きしたい」との質問にも、
いきなり「な、何?もう一度言って」と横やりを入れる始末。その後も「あの~、ふう~」と深いため息をついたり
「これからの状況に向かっての…(約10秒沈黙)G20の…」と意味不明の発言が続いた。
同行した財務省関係者も「今まで見た中で一番ひどかった」という“醜態”ぶりは、
AP通信を通じて全世界に配信されてしまった。

 中川氏といえば永田町でも「政界きっての酒豪」「酒癖が悪い」として知られており、
過去には二日酔いの充血した目で記者会見に臨んだこともある。
「武勇伝は数多くある」(関係者)という酒好きだ。また、最近では先月28日の衆院本会議での財政演説で
「歳入」を「歳出」、「金融危機の渦中」を「うずちゅう」と読
かと思えば、隣に座っていた日銀の白川方明総裁へ向けられた「今後の展望をお聞きしたい」との質問にも、
いきなり「な、何?もう一度言って」と横やりを入れる始末。その後も「あの~、ふう~」と深いため息をついたり
「これからの状況に向かっての…(約10秒沈黙)G20の…」と意味不明の発言が続いた。
同行した財務省関係者も「今まで見た中で一番ひどかった」という“醜態”ぶりは、
AP通信を通じて全世界に配信されてしまった。

 中川氏といえば永田町でも「政界きっての酒豪」「酒癖が悪い」として知られており、
過去には二日酔いの充血した目で記者会見に臨んだこともある。
「武勇伝は数多くある」(関係者)という酒好きだ。また、最近では先月28日の衆院本会議での財政演説で
「歳入」を「歳出」、「金融危機の渦中」を「うずちゅう」と読み間違え問題となったばかり。

 中川氏は16日には衆院の財務金融委員会で答弁に立つ予定になっており、
なり「な、何?もう一度言って」と横やりを入れる始末。その後も「あの~、ふう~」と深いため息をついたり
「これからの状況に向かっての…(約10秒沈黙)G20の…」と意味不明の発言が続いた。
同行した財務省関係者も「今まで見た中で一番ひどかった」という“醜態”ぶりは、
AP通信を通じて全世界に配信されてしまった。

 中川氏といえば永田町でも「政界きっての酒豪」「酒癖が悪い」として知られており、
過去には二日酔いの充血した目で記者会見に臨んだこともある。
「武勇伝は数多くある」(関係者)という酒好きだ。また、最近では先月28日の衆院本会議での財政演説で
「歳入」を「歳出」、「金融危機の渦中」を「うずちゅう」と読み間違え問題となったばかり。

 中川氏は16日には衆院の財務金融委員会で答弁に立つ予定になっており、
自民党関係者は「野党側にまた突っ込みどころを与えてしまった」と頭を抱えている。

 
スポニチ http://www.sponichi.co.jp/society/news/2009/02/16/01.html
前スレ http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1234735652/


中川

体調が優れないのか、時折ろれつの回らない口調がみられた。時差ぼけの影響か、疲労によるものか原因は不明だが、初めて目に したイタリア人の政府職員からは「彼はどうしたんだ」という声が 聞かれた。

蛇足
中央銀行と財務相の先進国会議自体が国際金融資本家の支配システムなのだから、茶番にしろ本気にしろ世界に「こんなもん・・」と軽く扱える中川氏は偉い・・。
もうそろそろ支配層の装置はいらんし、国際金融資本家の軛を脱し、各国は借金ではない政府紙幣の発行をすべし・いい兆候だ・。ァフォな野党は支配層の道具だとわかる・。


なめ猫氏のブログhttp://genyosya.blog16.fc2.com/
G7での中川大臣のアメリカのご都合主義への牽制はまったく日本で報道されていません。

他国は自由化を要求しながら、自国は保護したり手前勝手なアメリカに対して日本は堂々とノーをいったのですが、マスコミは全く報じない

くだらないことにばかり注目が集まる。そしてこの不況の中、政治家は怠慢だというイメージが作り上げられていく。街頭インタビューでもそういう答え、マスコミにとって期待される答えしか報道されない。

随行していた役人は大臣の体の不調に気がつかなかったのか。マスコミもそのまま何もいわなかった。これは、中川大臣を追い落とし、政権を揺さぶろうという連中の意図的な動きだったのだろう。

私たちにとって大事な方がまたもや要職から外れました。

イタリアの地元紙はちゃんと日本もアメリカに懸念を示したことが報じられているのです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090215-00000106-nna-int


【イタリア】伊メディアのG7論調:日本が保護主義けん制の先頭に立つと高評価

2月15日4時51分配信 NNA

 イタリア・ローマで開かれた主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議(G7)が14日閉幕し、世界経済と金融市場の安定化が最優先の課題であるという共同声明が採択された。世界不況の厳しい情勢を踏まえた、この2日間の討議では、財政悪化や保護主義に対する懸念が表明され、声明には、経済成長と雇用拡大の促進を目指す方針が盛り込まれた。

 議長国イタリアの主要メディアは、Il Sole 24 Ore紙が一面で「世界不況の深刻化」の見出しで記事を掲載、ジュリオ・トレモンティ伊財務省が会合前に提案した「市場の新しい規制監督の必要性」を取り上げている。また、La Repubblica紙も「反保護主義の認識」に焦点を当てている。

地元メディアのAnsa通信は、イタリアと同様、対米輸出に大きく依存している日本が先頭に立って、G7各国の間で保護主義的な動きに走ることがないよう牽制する姿勢に注目。

La Repubblica紙とIl Giornale紙も、イタリア首脳は国内産業を過剰に守る動きに反対することを明確に表明し、米国の自国製品の優先購入を規定した「バイ・アメリカン」条項やフランスの自動車の本国生産を唱えた業界支援策を批判的に報道している。

 また、世界最大の経済大国である米国に対して、マリオ・ドラーギ伊中央銀行総裁は、「金融緩和や公的資本注入に関しては、例外的な取り組みを示しているが、ヨーロッパに比べて、アメリカは景気刺激策で遅れを取っている」(Daw Jones通信)と指摘している。

 4月にロンドンで開催されるG20会合に向けて、ドラーギ総裁は、「金融安定フォーラム(FSF)は、増資や厳密な管理体制などを中心に協議するよう提案、銀行の監督規制基準を設定する必要性を強調している(Il Corriere della Sera紙とIl Sole 24 ore紙)。

 今年末まで、日欧米では戦後最悪のマイナス成長が続く見通しの中で、どれだけ具体的な対策に踏み込めるか、景気回復に向けてG7各国の協調性が試されるときだ。

 山盛菜々子(ミラノ在住ジャーナリスト)




クラブジーワン
http://eagle-hit.com/kyokou/post-426.html
各社新聞やニュース報道は、一斉に中川財務相を非難する論調で、「日本の恥をさらした」などと野党からは罷免の声、海外メディアからも「眠ければエスプレッソ」などと皮肉られている。

私はこれらの報道の一報を聞いたとき、ある不自然さを感じた。本当に風邪薬や飲酒なのだろうか? G7という重大な場である。それは政治の素人である我々の想像以上に気を使う政治のプロである。それがなぜ、世界中に報道されるあの場で...。百歩譲って、飲んだとしても、飲むだけの理由があったのではないか、重大な場であるという意識を吹っ飛ばす...。

そう、中川財務・金融相は、ある事実を知り、

   恐怖と動揺で狼狽えていたのである!

飲んでいたのは安定剤の可能性がある。そこにアルコールが入ったかもしれない。
呂律がまわらなかったのもそのためだ。
とにかく、飲まずに居られないほど、震撼する情報をローマに来てから知らされたのだ!
(白川日銀総裁は、事前に知っていたと思われる。また、中川財務・金融相の進退問題は全く違う次元で仕組まれていること、開催地がローマであることは、ここでは触れない)

では、その恐怖を覚えるほどの驚愕の内容とは何なのだろか?
私が収集した情報によると、表向きの発表とは全く違う内容が話されていた。

それは、次なる金融サミット・G20への布石であるが、まるで悪夢のような話だった。
「世界の中央銀行を事実上、清算(破綻)させ、世界の通貨価値を無くす!」
「これにより、世界中の10京円超の負債を棒引き(チャラ)にする!」
日本で言えば、日銀(民間企業)を事実上、破綻させ、日銀券を紙屑にしてしまうという計画である。
そして、その計画の遠望にあるのは「世界統一通貨の発行」である。

では、我々はその時、一体どうすればよいのか?
むろん、私には想定内のことである。
後日、その対策を開示しよう!

GDP値のカラクリ

GDPに占める金融セクターの割合

シンガポール 10.8

英 8.3

米 8.3

日本 7.0

ドイツ 5.6

フランス 5.2




平成18年(2006)


日本の名目GDP(国内総生産)は4兆3755億ドル1ドル=116円換算で約508兆8707億円)となり、世界全体に占める割合は、前年の10・2%から1・1ポイント低下し9・1%となった。比較可能な昭和55年以降、最低となった。




国内総生産(2006暦年)


単位:10億円


[支出勘定]

1. 民間最終消費支出 290,719.0(57.1%)

2. 政府最終消費支出 89,958.0(17.7)

3. 総資本形成 121,899.5(24.0)

4. 財貨・サービスの純輸出 6,348.5(1.2)

5. 国内総生産(支出側)(1+2+3+4) 508,925.1(100.0)




[生産勘定]

1. 産業 466,706.1(91.7)

(1)農林水産業 7,437.7(1.5)

a.農業 5,968.3

b.林業 475.7

c.水産業 993.8

(2)鉱業 504.5(0.1)

(3)製造業 108,602.8(21.3)

(4)建設業 32,148.0(6.3)

(5)電気・ガス・水道業 11,433.2(2.2)

(6)卸売・小売業 68,722.0(13.5)

(7)金融・保険業 35,218.4(6.9)

(8)不動産業 60,460.0(11.9)

(9)運輸・通信業 33,419.3(6.6)

(10)サービス業 108,760.1(21.4)


2. 政府サービス生産者 47,169.9(9.3)


3. 対家計民間非営利サービス生産者 10,694.3(2.1)


小計 524,570.3(103.1)


輸入品に課される税・関税 5,407.5(1.1)

(控除)総資本形成に係る消費税 3,297.9(0.6)

(控除)帰属利子 24,130.6(4.7)


統計上の不突合 6,375.8(1.3)


国内総生産 508,925.1(100.0)




蛇足


四半期の統計で12%以上の下落を発表しております。えらいこちゃ・・・


日本のGDPは世界で急激に下がっていると言われるが、1ドルが116円の時代の話である。


116円から89円に円高になった・。


日本のGDP500兆円として4分の1は125兆円(10月までの115円でみれば1.087兆ドル)。これが12%の下落したと言われる・110兆円(89円でみると1.236兆ドル)。


国際的に見ると0.149兆ドル増えた計算になる。1年間ズーゥと12%の下落でも





4兆3755億ドルから4兆9438億ドルになり実に5683億ドルが増えた計算になる。


もし下落しないなら・・5兆6180億ドルになり、28%の増加としてカウントされます・。





そのメリットはまったく発表されず、国際的に見て円高の内需拡大に慎重なのだろう・。





また、日本はサービス業が21.4%で最大であり、製造業の21.3%とほぼ同じなのです・。設備投資の少ないサービス業に力を入れる方が景気には良いわけです・。卸小売が3番目で13.5%で、不動産(9%)や建設(6%)と同じ額である・。





建設(6%)や製造(21.3%)に目が行きがちですが、


医療や福祉、周辺サービスに投資する方が景気に左右されなくなります。





ついでに、金融分野は


日本と欧米は大差がないように報告されていますが、欧米、特にアメリカはその背後のGDP40%の金融資産の下落がカウントされていません・。


実質、アメリカのgdpは日本と同じか以下でしょう・。

地球温暖化詐欺の行き着く先の新世界秩序



若干蛇足


British NGO Forecasts Five Brave New World Scenarios Set In 2030

英国NGOは2030年にセットされた5つのすばらしい新世界シナリオを予測します。

By Amy de Miceli


The propagandists are working overtime to fear the public into submitting to their global warming threats.

宣伝者は、彼らの地球温暖化脅威に服従する中に一般大衆を恐れるために時間外に働いています。

The main stream media is reporting on what the world will be like in 22 years based on a fictitious account, made up by a non-governmental organization know as, Forum For the Future. A self proclaimed, “charity committed to sustainable development” working on behalf of big business. The 76 page report titled Climate Futures A Response To Climate Change in 2030, was created in collaboration with Hewlett Packard Labs.


主流メディアは、世界が架空の報告に基づく22年でどのようなものになるかを報道して、NGOによって作られる事を知っています。

メディア自身は大企業のために作動している「持続可能な開発を約束した援助物資」と宣言しました。

76ページのリポートは気候先物に2030年の気候変動への反応というタイトルを付けて、ヒューレット・パッカード社ラボとの協力において作成されました。

They outline five possible scenarios of what type of brave new world hell we could be living in by the year 2030; efficiency first, service transformation, redefining progress, environmental war economy and protectionist world. Each one has its own timeline, a make believe “history” with wide array of things that may occur between 2009 and 2030 if we don’t start making globalwarmingour number one priority, they include:

彼らは、私達が2030年までにどんなタイプのすばらしい新世界地獄に住んでいるかもしれないかの5つの可能なシナリオを概説します;

効率一番、サービス変化、再定義進歩、環境の戦争経済、および保護貿易主義の世界。

もし私達が政界温暖化を優先順位の1番に作り始めず、それ自身の年表、制作に、2009から2030まで起こるかもしれない物の広い配列によって「歴史」を信じさせます:

Artificially-grown flesh, to feed hundreds of millions, cars run on batteries, microwave weapons deterring hurricanes, a supercomputer named ALF-8; making predictions, a global recession and global taxes, and “bionic games” in California. The middle class is destroyed all over the world, water shortages, food shortages, starvation, the rise of India and China, the fall of America, Russia freezing out Europe, and virtual Olympics. A suicide epidemic in the US because of an economic depression, 2020- the first year of no winter in the northern hemisphere, famine in south east Asia, 400 dollar a barrel oil, heat wave in Europe kills 200 000 and denying climate change is a thought crime and conviction gets you deported to an international convict settlement.

人工的に成長した何億の肉の供給、バッテリーで動く車、ハリケーンを阻止するマイクロ波武器、ALF-8という名前をつけられるスーパーコンピュータ;カリフォルニアで予測(世界的不況と世界的な税)と「生物工学的なゲーム」を作ること。中流階級は世界で水不足、食物不足、飢餓、インドと中国の高まり、アメリカの没落、ヨーロッパを締め出しているロシアと仮想オリンピック中で滅ぼされます。経済不況、北の半球の冬の最初の年2020年、南東部のアジアの飢饉、石油1バレルが400ドルのため、米国の自殺流行、ヨーロッパの熱波は200 000人を殺します、そして、気候変動を否定することは思案犯罪です、そして、確信はあなたを国際的な囚人和解に追放させます。

A very Brave New World indeed.


The press describes Climate Futures as “sketches of …social consequences from today’s global warming crisis” that are based on “studies and consultations with…climate-change specialists.” A stretch from the description found on page 29, where the NGO describes it’s own scenarios as “stories, fictions…to provide a tool for the future” (emphasis added). In an attempt to misrepresent the story, the press rattles off a few intimidating quotes, and label them as part of the “study” :

実にすばらしい新世界。

プレスは気候先物をそれ"と評します それのスケッチ …

「…によって研究と相談」に基づく「今日の地球温暖化危機からの社会的な影響」

説明からの「気候変動専門家」A.ストレッチが29ページに書いたNGOが説明する所で、それは「話、フィクション…」として彼自身のシナリオです。

「未来のためにツールを提供します」(追加された強調)。

話(少しの威嚇引用文からのプレスから)を誤り伝えて「研究」の一部としてそれらをラベルを付けて分類する試みにおいて:

“NATO is ready to go to war if necessary to enforce the 2020 Beijing Climate Change Agreement, and water shortages have already forced the abandonment of Central Australia and Oklahoma,”


“Booming mega-cities are only just managing to cope and fuel poverty is a huge problem.”


“After a decade-long global depression following the 2008 crash, governments keep a tight regulatory hand on the economy and encourage citizens to put greater priority on quality of life than making money.”


“Civil liberties have been stripped away. You need a licence to have children in some countries, and if you go over your household energy quota the carbon monitor will turn off your appliances,” this scenario suggests.


“Cyber-terrorists operating from safe havens in failed states have already bankrupted two multinationals. Action to mitigate climate change is all but abandoned.”


The Climate Futures report is a factually bankrupt fairytale that the main stream media is posing to readers as some kind of legitimate analysis. This is nothing more than another load of propaganda to serve the global elite, and their ultimate goal of depopulation. They want us to walk into our slavery willingly, and be culled with little resistance. We can no longer allow these NGO’s and think tanks shape our future, with their man made global warming bullshit, do not go willingly, seek the truth, strip them of their lies.


「NATOは、必要なら2020年の北京気候変動協定を実施するために戦争に行く用意ができていて、水不足はすでにセントラルオーストラリアとオクラホマの放棄を強制しました」

「ブームの巨大都市は、かろうじてどうにかして対処し、燃料不足は大きな問題です」。

「2008年の衝突に続く10年に及ぶ世界的な不況の後に、政府は経済上のきつい規制の手を保持し、金儲けするより大きなプライオリティを生活の質に置くように市民に勧めています」。

「市民的自由は剥ぎ取られています」。

「いくつかの国に子供を持つために、あなたはライセンスが必要で、あなたがあなたの家庭のエネルギー割当てを入念に調べるならば、炭素モニタはあなたの器具を消すでしょう」をこのシナリオは示唆します。

「故障状態における避難所から働いているサイバーテロリストはすでに2つの多国籍企業を倒産させました」。

「気候変動を和らげる提訴はほぼやめられています」。

気候先物リポートは、本流メディアがある種類の合法な分析としてリーダに提出している事実として倒産したおとぎ話です。

これは、グローバルなエリートに出す宣伝の別のロードと彼らの人口減少の最終目的にすぎません。

彼らは私達に、進んで私達の奴隷制度の中に入って行き、ほとんど抵抗なしに選ばれてほしいと思う。

私達はもう、それらの人造の地球温暖化をだます状態で私達の将来をこれらのNGOとシンクタンクの形に与えることができず、進んで行かず、真実を捜し、それらからそれらの嘘を取り除きます。

Natalie Cole - Miss You Like Crazy

Natalie Cole - Miss You Like Crazy



【正論】東京基督教大学教授・西岡力 金賢姫証言があぶり出した闇

≪3時間にわたる会見記事≫

 大韓航空機爆破事件の犯人、金賢姫氏が十数年ぶりに口を開いた。彼女は韓国が10年ぶりに保守政権となった昨年10月初め、元国会議員に長い手紙を書き、盧武鉉前政権と親北テレビ局などから受けた迫害を告発した。その手紙を入手した『月刊朝鮮』元編集長、趙甲済氏が同誌12月号に寄稿した。

 趙氏は金賢姫氏と連絡を取り続けており、私は昨年末、ソウルで趙氏と面会し、金氏への質問を託した。日本に帰国した拉致被害者は、横田めぐみさんが「スッキ」という北朝鮮女性に日本語を教えていたと証言した。そのスッキが金氏の同僚工作員、金淑姫(キム・スクヒ、韓国語で続けて発音すると「スッキ」と聞こえる)であったのかの確認もその一つだった。

 年が明け、趙甲済氏は金氏と3時間にわたり面談し、同誌2月号に寄稿した(『月刊正論』3月号に和訳掲載)。それによると、金氏は横田めぐみさんについて次のように話している。「淑姫がめぐみから日本語を学んだといいます。もちろんそのときは金淑姫に日本語を教えてくれた女性の名前がめぐみだとは分かりませんでした。幼いとき日本から拉致されてきて、性格がおとなしく、拉致されてきた韓国男性と結婚し、娘を産んだという話を聞きました」

 ≪田口さんらが帰国すれば≫

 同じ記事の中で金賢姫氏は田口八重子さんについても語っている。「最近、青年になった田口の息子の写真をテレビで見ましたが、目がお母さんと似ていますね。息子にかならず会いたいです」「(李恩恵=田口さん=が死んだとは)信じられません。あそこは交通事故が起きることがありません。(日本に)送り返せば私と関係すること、そして工作員教育状況などが知られてしまうから、離さないのでしょう」

 2002年9月、北朝鮮は日本人を拉致したことを認め謝罪した。だが、「拉致したのは13人だけで8人は死亡した。5人とその家族の帰国で拉致問題は解決した」という新たなウソをついた。しかし北は死亡の証拠を出せず、被害者が13人とする証明をもできなかった。だから今、日本政府は、すべての被害者の生存を前提に即時帰還を求めている。

 なぜ北朝鮮は、偽の遺骨まで出して被害者死亡としなければならないのか。私は、国家ぐるみのテロ犯罪への金正日総書記の責任を回避するためと主張してきた。北は田口さん拉致は認めたが、大韓機爆破事件は韓国の捏造(ねつぞう)、田口さんは金賢姫氏の教官ではないと主張している。

 もし田口さんが帰国すれば、金賢姫氏の主張の正しさが証明される。めぐみさんも金氏の正しさを証明する証人となることが今回判明した。だからこそ北は田口さんやめぐみさんが死んだ、というウソをつかざるを得なかったのだ。一つウソをつくとそれを守るために次々にウソをつかざるを得なくなる。

  ≪捏造キャンペーンの解明を≫

 韓国で、大韓機事件を捏造とするキャンペーンが盛り上がるのが2001年秋からだった。親北組織が記者会見などを開き、04年にかけ、テレビの3大ネットワークが、事件には疑惑が多いとする長時間の特別番組を放映した。特に、KBSは第2回小泉訪朝の当日から、そのような特別番組を2夜連続で流した。

 そして05年、盧武鉉政権は、三審制の司法が有罪判決を下した大韓機事件を「疑惑事件」だとして、国家情報院に組織した「委員会」で再調査を行った。その上、全政府機関の上に立つ「真実と和解」委員会は、今も再調査を続けている。事件の遺族の一部も捏造説を主張し、日本人に会う前に自分たちと会えと金賢姫氏を圧迫している。

 金正日総書記が拉致を認めたとき、日本では朝鮮総連や旧社会党など親北勢力が大変なダメージを受けた。もし、田口さんらが帰ってきて金賢姫氏と会ったなら、金総書記は115人の韓国人労働者らを爆殺したテロリストということになり、親北派は重大な影響を受けたはずだ。それを防ぐため北の工作機関は、小泉訪朝の直前、日本に拉致の一部を認める準備を始めたころから、韓国の親北派を使って大韓機事件捏造キャンペーンを展開したのだ。

 いま世界でも、捏造説が残っているのは韓国だけだ。金賢姫氏の告発を受け、李明博政権が国家情報院やテレビ局の正常化に大胆に取り組むなら、真実が韓国民にも伝わる。そうなれば北としては被害者死亡というウソをつき続けるメリットがなくなる。

 李政権が金氏の告発を真摯(しんし)に受けとめ、田口さんの家族と金氏との早期の面会実現や、捏造キャンペーンを操った勢力の摘発にまで踏みこめるか注目していきたい。(にしおか つとむ)

やっぱりと言うか・・。

小沢氏主宰の「政治塾」が開講

 民主党の小沢一郎代表が主宰する政治塾が11日、開講し9期生28人が新たに入塾した。開講式では藤井裕久最高顧問が講演し、与党内で浮上している政府紙幣の発行について「絶対にやってはいけない。物価を安定させるのは日銀の役割で、インフレにしたら直すのは大変な努力が必要だ」と批判した。講義は14日まで続き、最終日には小沢氏が講演する。(11日 20:01)





蛇足


今ある体制(奥の院)に反旗を翻しているのは麻生の方だろう・。政権交代は今の世界体制を固定化する試みなのであろうか?NWOへの道なのであろうな・やっぱし・。






若干蛇足






ヒラリーさんは政府紙幣などとういご主人さまに楯突く行動を属国にさせられるかとやってくるのだろう・。


しっぽを振る小沢グループということであろうか?


麻生は攻められっぱなしになるだろうか・・郵政やイスラエル批判や政府紙幣などで・・。


「なにされしてんねん・・。」ていうのだろうか・。







人事院廃止せよ・。

人事院総裁は「極めて異常」=甘利行革相


2月10日11時35分配信 時事通信







 甘利明行政改革担当相は10日の閣議後の記者会見で、谷公士人事院総裁がテレビ番組に出演して「内閣人事・行政管理局」への人事院の機能移管に反対する発言を続けていることについて、「極めて異常な行動だ。公務員の立場に立ち返って冷静に対処していただきたい」と批判した。




蛇足


北朝鮮ならいざしらず、デモクラシー(民主主義政治主導体制)の国で何を勘違いした役人であろうか??


天皇から認証して貰う事で、偉いとでも思っておるのだろうか? 戦後憲法の下でええ加減に法律をねじ曲げている官僚システムの崩壊を防げるとでもおもっているのか増上慢(自分を過信して思い上がること)。官僚の悪あがきとしか思えない。


己が天下りの見本のようなことを税金泥棒と反省するならまだ救いがあるが・。ほぼ、絶望的KYの見本だ・。


麻生はもう、終わりだとか抜かしている御仁に国民の鉄槌が加わるだろう?パンチ!

若干蛇足
若干蛇足






I want it that way


Backstreet Boys - I Want It That Way


君は僕の炎
You are my fire
たった一人のかけがえのない人
The one desire
こんなはずじゃないって思ってるんだ
分かってほしい
Believe when I say
I want it that way


二人の距離が遠すぎて
But we are two worlds apart
君が「そんなはずじゃないのに」って言ってるときも
君の心には届かない
Can't reach to your heart
When you say
That I want it that way


[Chorus]
どうしてなんだろう
Tell me why
心の痛みは激しくなるばかりさ
Ain't nothin' but a heartache
どうしてなんだろう
Tell me why
過ちを犯してしまったんだ
Ain't nothin' but a mistake
教えてほしい
Tell me why
君の「そんなはずじゃないのに」なんて言葉、聞きたくないよ
I never wanna hear you say
I want it that way


君にとって僕はどれぐらい大切なんだろう
Am I your fire
君はかけがえのない人
Your one desire
もう遅いなんてことは分かってるんだ
Yes I know it's too late
でも、こんなはずじゃなかったのに
But I want it that way


[Chorus]
どうしてなんだろう
Tell me why
心の痛みは激しくなるばかりさ
Ain't nothin' but a heartache
どうしてなんだろう
Tell me why
過ちを犯してしまったんだ
Ain't nothin' but a mistake
教えてほしい
Tell me why
君の「そんなはずじゃないのに」なんて言葉、聞きたくないよ
I never wanna hear you say
I want it that way


二人がバラバラになっていくのが分かる
Now I can see that we're falling apart
もう元へは戻れないんだ
From the way that it used to be, yeah
どんなに二人の距離が離れたとしても
No matter the distance
僕の本当の想いを分かってほしい
I want you to know
That deep down inside of me


君は僕の炎
You are my fire
僕にとってかけがえのない人
The one desire
君は、君は…
you are, you are, you are, you are


聞きたくないよ
Don't wanna hear you say
「心の痛みは激しくなるばかり
Ain't nothin' but a heartache
過ちを犯してしまったんだ」
Ain't nothin' but a mistake
「そんなはずじゃないのに」なんて、聞きたくないんだ
(Don't wanna hear you say)
I never wanna hear you say
I want it that way



[Chorus]×2



だって、こんなはずじゃないのに…
cause I want it that way

UNリーダーは今だにNWOを夢見る・ァフォども。

なめ猫さんのブログより





●WORLD CONGRESS OF FAMILIES(世界家族会議)は、「家族の崩壊は、『人権』の『勝利』である」と述べた国連人口基金(UNFPA)のリーダーに反論する●



「家庭崩壊は、人権にとっての勝利である」と、国連人口基金(UNFPA)のリーダーが

述べた。

最近行われたメキシコシティでの会議で、アリー・ホークマン(オランダのUNFPA代

表)は、離婚・婚外子の増加は、「家父長制度」に「人権」が勝利したことを表わす

ものであると、参加者に伝えた。

World Congress of Families(世界家族会議)のラリー・ジェイコブスは、

「UNFPAは国際法、及び子供や自然な家族の基本的人権を述べている世界人権宣言(UDHR)を無視している。」と述べた。

1948年に採択された国連世界人権宣言(UDHR)の16条には、次のように述べられている。

「家庭は、社会の自然かつ基礎的な集団単位であって、社会及び国の保護を受ける権利を有する。」「成年の男女は、人権、国籍又は宗教によるいかなる制限をも受けることなく、婚姻し、かつ家庭をつくる権利を有する。」



ジェイコブスは次のように述べた。

「自然な家族を壊そうとすることは、常にUNFPAグループの一番の課題に置かれてき

た。彼らは、国際法・国内法を無視して、堕胎や強圧的な人口抑制に資金を提供し促

進することによって、その目標を達成しようとしている。」

ジェイコブスは続けて、次のように指摘した。

「離婚などの結婚にした家庭の子供が、薬物やアルコール中毒に犯され、犯罪を行

い、精神病にかかる割合が非常に高いということを、多数のデータが示している。し

かしホークマンは、こうした社会の病理が、家父長制度への、人権の勝利を表わすも

のだと考えているのだろう。」

「父のない家族が、人権の進歩であるとホークマンが考えるのならば、彼はアメリカ

の都心部で人生を送るべきだ。アメリカの都心部では、父の無い家族が一般的であ

り、そして、彼らの人生は非常に危険である。」

さらに10代・20代の未婚男性は、ほとんどの先進国で犯罪に走りやすいと指摘した。



バラク・オバマ米国大統領でさえ、両親の揃った家族の重要性を認識している。

彼は父の日のスピーチで、こう述べた。

「我々は、子供たちを育てるために家族を必要とする。我々は、責任を概念だけで終

わらないために、父親を必要とする。我々は、男になるということが、子供を持つ能

力ではなく、人を育てる勇気を持つことであると理解するために、父親を必要とす

る。」


蛇足


家父長制度の何が悪いのか? 100カ国以上が独裁の中で人権を唱えても馬の耳に念仏でしかない・。柔軟な思考で家族制度や子育てや夫婦愛などを広めた方がまだ徳があるというものだ・。人間以外から人権を教えられたくない・。

若干蛇足


国債という支配層への忠義






無利子国債、需要創出との説も=与謝野経財相


2月6日17時1分配信 時事通信







 与謝野馨経済財政担当相は6日の衆院予算委員会で、自民党で浮上した無利子国債発行論について、「眠っている金融資産が出て、有効需要の創出につながるという説がある」と指摘した。また、中川昭一財務相は「経済低迷を食い止められるかという議論があることは意味がある」と述べた。いずれも枝野幸男氏(民主)への答弁。 


蛇足

財政再建派の与謝野は国際金融資本家の手先として政府紙幣の発行を拒絶する事に腐心する。どうしてもエスタブリッシュメントの使い走りに徹するため、日本人を家畜にしておかねばならないと思っている。

政府紙幣の小額を発行すれば、その後が怖いため、「国債残高を政府紙幣で賄えば良いわけで財務省と日銀の交換ですむ。800兆円分の政府紙幣発行権だけを国債に充当すれば良い」「民間金融機関の国債残高を日銀券にするか、政府紙幣にするかは各金融機関に任せればよい・。貸し渋りの投資先の国債も利子分を発生しない紙幣と交換であるから、投資先は中小零細企業にしか向かない・。2つの通貨が競い合う結果になり、日銀券は負けるであろう。」できないだろう・。






若干蛇足



ミルトン・フリードマンと信者

ミルトン フリードマン


自然失業率

自然失業率とは、長期的に見て、インフレ率に関係なく、一定の水準で存在する失業者の割合のことをいいます。完全雇用が達成される状態にあっても、産業構造の変化や技術革新の進歩、人口の高齢化、社会保障(失業保険)の充実など、社会や経済の構造上の理由からどうしても避けられずに存在してしまう失業率のことです。ただし、短期的にみれば、実際の失業率は景気の変動に応じて自然失業率より高くなったり低くなったりします。英国の経済学者フィリップスは、景気が悪くなれば失業率が高まってインフレ率は低くなり、景気が過熱し失業率が低くなればインフレ率は上昇するというように、失業率とインフレ率の間にはトレード・オフの関係があるとしましたが(これをフィリップス曲線といいます)、これに対し、
M.フリードマンは、長期的にみれば、失業率はインフレ率に関係なく一定水準(自然失業率)に安定する(長期フィリップス曲線は垂直になる)と主張しました。また、フリードマンたちマネタリストは、ケインジアンが主張する非自発的な失業率をなくすためのマクロ政策には意味がなく、むしろインフレを増幅させるなど経済の不安定性を招くことになると批判しています。





自然失業率という概念が政策担当者の責任感を緩め、完全雇用達成努力に対する怠慢に言訳を与えて来た事実がある。自然失業率状態をもって完全雇用とみなす通念の形成であり、そもそも完全雇用など無理という考えだ。





新自由主義(恒常所得仮説)


フリードマンにとっての理想は、規制のない自由主義経済であり、従って詐欺や欺瞞に対する取り締まりを別にすれば、あらゆる市場への規制は排除されるべきと考えた(自由放任主義)。そのため、新自由主義(Neo Liberalism)の代表的存在とされる。「新」が付くのは、ダーウィン主義に影響を受けた自由放任論からの脱却として現れた、ニューリベラリズム(New Liberalism)に基づくケインズ経済学を、再び古典的な自由主義の側から批判する理論だからである。


政府によって実施される財政政策は、財政支出による一時的な所得の増加と乗数効果によって景気を調整しようとするものであるが、フリードマンによって提唱された恒常所得仮説[2]が正しいとすると、一時的な変動所得が消費の増加に回らないため、ケインジアンの主張する乗数効果は、その有効性が大きく損なわれる。そのため恒常所得仮説は、中央銀行によって実施される金融政策の復権を求めたフリードマンらマネタリストの重要な論拠の一つになった。




現実の、あるいは仮想の(perceived)危機


フリードマンは、「現実の、あるいは仮想の(perceived)危機のみが真の変化を生み出す」と主張し、福祉や累進課税などの「規制」を撤廃することは、社会危機をおいてでなければ実行できないと認識していた。





市場経済


市場経済を特徴づけるものとしては、次のものをあげることができる。


分権化された経済主体

個人・企業などの経済主体は、政府の指示を極力抑え自らの自己責任で行う

私有財産制

それぞれの経済主体は、財産権(所有権)が認められた財産を有する。これにより、財産を効率的に利用しようとするインセンティブが与えられる。

価格システム

財・サービスの価格および取引量は、市場機構と呼ばれる需給を均衡させるしくみで決定される。

市場経済は優れた経済システムであるが、「
市場の失敗」と呼ばれる市場機構の限界が存在するため、これらの問題を解決するために政府の援助が必要となっている。


理想的な市場は、完全競争を前提としているが、現実には不可能なことであり、不完全競争となっている。





市場経済自体の欠点

資源配分が効率的になるが、公平になるとは限らない。このため、貧富の差が拡大する可能性がある。また不完全情報や計画段階のミス等により資源配分が非効率になる可能性も有る。

貨幣によって取引が媒介される場合が多いが、貨幣が交換だけでなく蓄蔵の機能を持っているために、市場経済に需給ギャップが発生する場合がある。

生産工程が複雑化し定価取引が普及した後は価格による需給調整が行われにくく、数量による調整が行なわれ、失業や在庫が発生し効率が悪化する。

市場経済の均衡メカニズムが倫理的価値を包含しないため、誰もが反対するような結果になることがある(例:穀物価格の高騰→購入できない貧民層が増える→餓死者が出る→穀物需要が収縮→穀物価格上昇がストップ)。


市場経済が及ばないための欠点

前述の過剰生産や過少生産が温存されてしまう財・サービスにおいては市場は有効な結果を生み出せない(詳細は市場の失敗を参照)

外部経済と呼ばれる市場機構の外における価値の取引においては、為的な調整無しに機構が働くことはなく適切な配分を達成できない。(例:環境問題)








蛇足


竹中のオッさんが崇拝しているミルトン・フリードマンはアダムスミスの国富論とダーウィンの適者生存をミックスした訳の分からない理屈です。


確かに、どこぞの公務員集団が考えそうな社会主義的なモノへのアンチテーゼである。


竹中がよく言う構造改革なるものは一体なんだんねん?:


それは産業構造変化と技術革新の中にあれば労働者は一定量の失業をする。という自然失業率の事を言っているのだ・。なので労働派遣の規制など廃止したのだ・。目くらましのIT革命があった(技術革新と言うらしい?)・IT金融革命があった(詐欺の上塗りがか・・)・これは騙しのテクニックが増えた普通の変化でしかないが・・・このミルトン爺の言葉を鵜呑みにする。


そこで竹中のせいで路頭に迷った者は「市場の失敗」と言って・・・政府が面倒を見ろ。と竹中は言う。これもミルトン爺さんのマネ。




もともと、自由放任にして経済が活性するのは詐欺と談合とコネで人心は荒廃し倫理が麻痺するだけだ・。


中央銀行の増刷を政府が承認するようなもんだ・。完全競争社会などあるわけがない・。


貧富の差を極大化する支配層の妄言が実現したまでだ・。


そんなインチキに加担した人間がまたぞろTVにでている不思議な国です・。




なぜにテレビでデタラメを垂れ流すのか?


ミルトン爺さんの戯言「現実の、あるいは仮想の(perceived)危機のみが真の変化を生み出す」と主張し、福祉や累進課税などの「規制」を撤廃することは、社会危機をおいてでなければ実行できないと認識していた。


こやつの改革と称する宗教は福祉切り捨て、金持ち優遇を実行したことにも飽きたらず・・。


社会的危機が現実に起きないと変化しない(何が??)と妄想しているのです・。


ミルトン教信者の竹中は今がその時だと状況判断無視の戯言をほざいておいるのです・。








若干蛇足


ブログ炎上が悪いのか?

芸能人ブログを集中攻撃、「炎上」させる…18人立件へ


2月5日3時3分配信 読売新聞







 著名人などのブログに悪意の書き込みが集中して閉鎖に追い込まれたりする問題で、警視庁は、男性タレント(37)のブログを攻撃した17~45歳の男女18人について、名誉棄損容疑で刑事責任を追及することを決めた。



 「殺人犯」などと事実無根の書き込みが繰り返されたという。警察庁によると、「炎上」と呼ばれる現象を引き起こす集団攻撃の一斉摘発は初めて。匿名を背景にエスカレートするネット世界の“暴力”に歯止めをかける狙いがある。



 警視庁関係者によると、18人は大阪府高槻市の国立大職員の男(45)、千葉県松戸市の男(35)、札幌市の女子高校生(17)ら。すでに自宅などを捜索してパソコンや携帯電話のデータを押収、近く同容疑で書類送検する。



 被害に遭ったのは、テレビのお笑い番組などで活躍していた男性で、18人は昨年1~4月、男性が開設したブログ上で、少年4人が殺人罪などで実刑判決を受けた東京・足立区の女子高生コンクリート詰め殺人(1989年)に、男性が関与したといういわれなき中傷をした疑い。「人殺しが何で芸人やるんだ」「死ね、犯人のくせに」「てめえは何をしたと思ってるんだ」--などの書き込みが、この短期間に数百件に上ったという。



 きっかけは約10年前、所属芸能事務所が「足立区出身の元不良」とのうたい文句で男性を売り出したこと。その後、インターネットの掲示板に、男性を犯人扱いする書き込みが始まった。所属事務所は2002年、ホームページ上で「事件とは全く無関係」と告知したが、効果はなかった。



 男性のブログは中傷を消しても消しても、後から書き込まれる状態が続き、昨年4月、男性はブログを書き込み禁止にするとともに、「タレントとしての名誉が著しく傷つき、芸能活動に重大な支障が生じた」として、中野署に被害届を提出した。



 警視庁で通信記録を調べたところ、数十人が書き込みをしており、その中から執拗(しつよう)に悪質な書き込みを繰り返していた18人を特定した。



 ネット上での中傷被害は年々増加しており、警察庁によると、全国の警察への被害相談件数は07年、過去最高の8871件。08年も上半期だけで5482件に上っている。






若干蛇足



蛇足


スマイリーキクチhttp://www.ohtapro.co.jp/ohta_pro/profile/smily/


東京・足立区の女子高生コンクリート詰め殺人(1989年)に、男性が関与したといういわれなき中傷をした疑い。


火のないところに煙はたたないのだから・・。まんざら・デタラメの情報ではないだろう?


言論の自由<規制強化なのだろう・。


NWOへの道には必要なものだろう・。




若干蛇足






若干蛇足










民主党に抜本的官僚改革ができるか?

らくちんのつれづれ暮らhttp://rakuchin.at.webry.info/200804/article_5.html


「日銀総裁への官僚の天下りを許さない」とした民主党には、衆参合わせて23人の官僚出身の国会議員がいる。日銀総裁への天下りはいけなくて、民主党国会議員への天下りはいいのだろうか。


ぷぶりすてらというサイトで官僚出身の国会議員の数を調べてみると、民主党は、衆議院の113議員の内15人(13.3%)、参議院の113人のうち8人(7.1%)、衆参合わせて23人(10.2%)の官僚出身の議員がいる。ちなみに、自民党は、衆議院305人中52人(17.0%)、参議院84人中18人(21.4%)、合計70人(18.0%)が官僚出身。[党派別数字など???なものもあり、引用の際は、正確な数字を別途調べなおしてください。]


つまり民主党は、全国会議員の10人に1人は、官僚出身者だ。衆議院だけをみれば、13.3%が官僚出身で自民党の17.0%と、そう大きく違わない。民主党は、日銀総裁への官僚の天下りを許さないとしながら、一方で、官僚から民主党国会議員への天下りはOKと言うのだろうか。


赤旗http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-10-06/2008100602_04_0.html


「官僚支配打ち破る」というが…

民主候補官庁出身ずらり

新人の21%

--------------------------------------------------------------------------------

 「官僚支配を打ち破る」。こんな官僚批判を旗印に掲げている民主党の新人公認候補のなかに多くの官僚出身者が含まれていることがわかりました。


 解散・総選挙が間近に迫るなか、民主党は九月十二日の第一次公認候補者発表を手始めに、同月末までに百九十一人に公認を与えました。このうち新人候補は四十七人にのぼりますが、中央官庁の職員や幹部などのいわゆる官僚を務めたことがある新人公認候補が、判明分だけで十人も含まれています(別表)。公認候補全体の5・2%、新人公認候補では21・3%を元官僚が占めていることになります。


民のひとりとして見た官僚問題とその処方箋

土井彰
2008/05/21 http://www.news.janjan.jp/government/0805/0805207455/1.php


はじめに


  官僚とは本来、「主権者である国民全体への奉仕者」であり、行政の専門家として位置づけられ、国民の代表機関である国会が指名した内閣総理大臣によって任命された大臣によって任命され、大臣の指揮監督を受ける立場にある。上で述べた「ゼロ回答」とは、国民の意思≒内閣の意思に、官僚が大臣を巻き込んで逆らっていることなのだ。


従って、素人=「民」の目線で見た日本の官僚制の問題点のいくつかを、キーワードで以下に羅列してみた。またその処方箋を自分なりに考えてみた。処方箋の基本的な考え方は「そもそも官僚は選挙で選ばれてもいない(従って国民の意思の代弁者ではない)のに、実質的に国政を動かしている。これでは民主主義国家とは言えない。国政はあくまでも国民に選ばれた政治家が担うべきで、官僚は本来の「行政の専門家」に戻らないといけない」ということなのだが、これには誰も異存はないのではなかろうか?


問題点とその処方箋


1.<政治任用職>

処方:アメリカにならって、少なくとも局長級以上の幹部公務員のポストはすべて所管大臣による政治任命職とし、民間の専門家を中心とした自分のブレーンをそのポストに配属する。こうすることで初めて、各省庁の行政に本当の意味での「国民の意思」が反映されうる、と信じる(注2)。


2.<ご説明

処方:官僚と、大臣をはじめとする政治任用職以外の政治家との接触を禁止する。

(この点については、公務員制度改革に関する政府案も民主党案も甘すぎる。官僚から情報や助力を得たい、という「政治家としての力量のなさ」がベースにあるのだろうが)


3.<エリート>

3-1.高級官僚の大半が東大卒である。「学閥」

組織が面倒を見てくれる、そういった温情あふれる助け合い精神が横溢している。


国の行政機構が特定大学の出身者に牛耳られている現状


3-2.キャリア官僚は高給取りである。本省課長級は、米国と英国の局長並みの給与水準にあり、それ以上の役職については世界最高であるという。「渡り鳥」をいくつか経験した高級官僚の生涯賃金は、9億とも10億とも言われている(注4)。天下りの温床として悪名高いこれらの特殊法人などの整理統合に係る問題は重要なのだが、本論の趣旨から外れるのでここでは議論しない。


処方1:国家公務員の採用に関しては、地方自治体での一定年数の勤務経験を義務付け、たとえば30才以上を受験資格とする。

(こういった規制を設けることで、とかく実態を知らないまま「机上の空論」に陥りやすい自称「優秀な」官僚の代わりに、国民の目線で行政を考えられる官僚を国民は持つことができるだろう。)


処方2:官僚の作為あるいは不作為によって国民に重大な被害が出たばあいには、罷免あるいは懲役刑を含む責任者の処罰があってしかるべきで、そのための法整備を急ぐべきである。

4.<勧奨退職と天下り>

 上述のように、平成15年度で全退職者の27%も占める途中(勧奨)退職の慣例が、世間に名高い「天下り人事」を助長している。


処方:官僚の天下りはこれを禁止する。官僚も本来は定年まで勤務すべきであり、もし(勧奨退職にせよ定年退職にせよ)退職後も働きたいというのなら、普通の勤労者と同じく、自分の専門を生かせる新しい勤務先を求めて「ハローワーク」に登録すべきである。

5.<審議会>

 処方:審議会委員の人選は、官庁の役人に任せるのではなく、官庁から独立した「第3者機関」を設けて、そこに人選を委ねるべき、と考える。

(それに、審議会に限らず行政のあらゆる分野で、行政のチェック機能を担う「第3者機関」は必要である。たとえばイギリスには、行政から独立したチェック機関として、いわゆるオンブズマンとか、国会にかわって公的支出を監査する監査局(National Audit Office)などが機能しているという(注5)が、 今の日本に、これらのひとつでもあるのか?)


6.<官僚政治家>

 処方:官僚の立候補は原則としてこれを禁止する。

(なぜなら、幹部公務員は役人時代すでに政治に参画しており、それが国会議員あるいは知事として改めて国政や地方政治に参画することは、辞めたとはいえ古巣の省庁の意思の代弁者として、国や地方の政治を偏向させる危険性をもつ、という点とともに、現状のようにそれらのポストの多くを官僚出身者が占めることで、その分一般国民の政治参加の機会が損なわれるからである)


7.<情報公開>

 処方:政策決定までのあらゆる情報を公開すること、またそれらをきちんと保管させること、またそれを当然の職務と官僚自身が考えるように仕向けるために、法律を改正するしかない。


総括


官僚にまつわる諸問題を解決するためには、一度全組織をリセットして構築し直したほうがいい。そのためには、国民の目線をもった有能な首相の登場と、その強いリーダーシップに期待するしかない。とは言っても、官僚出身者と世襲議員ばかりの今の政界を見渡すと、暗澹たる気分になってしまう。はてさて、国民の「期待の星」は今どこに居られるのかしらん……?





蛇足


官公労、自治労や日教組のような団体の支援と候補者を受け入れている党に本当に官僚・公務員改革ができるのであろうか?社会保険庁のように上から下まで官公労の人間で責任を自民党へ押し付けるやり方で逃げているが、責任の所在を他へ移すだけではないか?


また、連合のような組合エリートや産別の大手企業出身者で果たして庶民感覚はどれだけわかるのであろうか?


抜本的な改革は上級公務員を廃止すればすぐ可能であり、縦割り行政を地方に移してどうなるものではないと思う。


専門性を要求してもお役人仕事の延長でしかない専門性である「無駄の極致」だ・。まず、政令や省令を廃止し、法律の基本をしっかり構築するべきである。拡大解釈や恣意的な政令や省令に費やす努力を官僚はしているに過ぎない。


また、政令や省令に基づいて公益法人が出来ているのであるから、国民の審判を受けれる方法を作るべきである。


公務員制度は有期雇用にすべきで、再任は試験や第三者評価を受けるべきものとすべきだ。


自民も民主も現在の官僚の天下りを受け入れ、現状を少し変えるだけのような気がする。


公務員はやる気のある者を中途採用で集めればよい。


現状では期待するだけ無駄なような気がする。


まともな政党がでないので、ネガティブで考えるしかないのが情けない・。





そろそろ世論調査方法を変えなければデタラメを垂れ流しているだけだ・。

毎日新聞が24、25両日、電話による全国世論調査を実施したところ麻生内閣の支持率は昨年12月の前回調査より2ポイント下落の19%不支持率は7ポイント増の65%となり1949年以降、ワースト2位の水準となったとのことです。



 それを受けてlivedoor ニュース 世論調査では3回目となる麻生内閣の支持率調査を行ったところ400票を超える多数の投票があり、2009年1月30日の13時30分現在では麻生内閣を支持する人が48%、支持しない人が52%と各種マスコミの調査結果とは違い拮抗しています。




若干蛇足






蛇足


数年前の日韓友好年のNHK調査では韓国嫌いが90%以上になったのでネットの結果を消し去り、特別番組には反映されなかった。


現在のマスコミの世論調査は過去の遺物でしかない・。「固定電話で日中に自宅にいる1万人以上の中から1人の意見。また、聞き方が誘導したような項目。最初から答えがわかったような調査方法に意味があるのか??」偏向放送には有意義なのだろう・。電通・マスコミの日本国民アフォ馬鹿洗脳計画は以下に・・。





副島隆彦氏より・・


彼も、このように、アメリカ帝国(属国群)洗脳教育のプログラムの一環で、計画的に育てられた人材だったのだろう。


 すでに、15年前に、「中谷巌の経済学の教科書を勉強しても、日本の現実とは合わない。中谷が言うことは、ハズレばかりだ」と、1995年ごろに、1990年日本バブルが崩壊したあとに、中谷は、日本の財界人たちから、捨てられていた。 中谷にしてみれば、アメリカ経済学を一所懸命に、勉強して、それを日本に応用して活用して、日本経済の建て直しに、役立てようとしたのだろう。


 そして、1992年からの、”ゴジラ”・ビル・クリントン・チームの日本上陸、と日本の金融叩(たた)きのめし計画が始まった。ロイド・ベンツエンと シュルツの二大キャリア官僚大御所 をさっさと降ろして、ロバート・ルービンと、ラリー・サマーズが出てきた。


 そして、それを、2000年からのブッシュ共和党 が引き継いで、さらに露骨に、アメリカ主導の官製不況(上からのクーデター・不況)を、日本に、まるで、焼き鏝(やきごて)を当てるようにして、実行した。「ゼロ金利、財政赤字、円高」の3本セットでの、日本脅し、日本たたきであった。


 そして、2007年4、5月ぐらいから、アメリカ自身がついに金融崩壊を開始した。 その前の2000年2月のネット(IT)バブル崩れも激しかったが、それは、2001年「9・11」の捏造の大進軍ラッパで、戦争経済(ウォー・エコニミー)への突入で、一旦は、乗り切った


 ”マエストロ(巨匠)グリーンスパン”と、皆で熱狂してグリーンスパンを褒め称えて、一本20万円(2千ドル)のブルゴーミュ・ワインを開けて、ニューヨークで金融人間たちが、毎日、乱痴気騒ぎをしていた。日本でも、ソロモン・スミスバーニー、モルスタ、リーマン、メリル、ゴールドマン、シティなどに勤める「外資の手先、年収4千万円から2億円」の、馬鹿どもが、30台ぐらいの感じだった、汐留(しおどめ)あたりの高級ホテルで、外資金融ユダヤ人どもの手先となって、日本企業を乗っ取るたびに、大盤振る舞いの大宴会をやっていた。それは、2006年中はやっていた。いや、2008年の夏までは、やっていた。


 さすがに、2008年の7月13日の、ポールソン財務長官の、自己暴露、のファニーメイ、フレディマックの合計530兆円の世界中への負債の公表、そして、2ヵ月後の、「9・15のリーマン・ショック」のあとでは、この大騒ぎは消えた。この男どもの周りに群がっていた、「外資大好き女(実態は、売春婦ども)」も消えていなくなった。


 私は、彼らの姿を、しっかりと目撃している。 今は、彼らが住む品川や汐富(しおどめ)の2億円のタワーマンションが、大暴落している。外資金融人間どもは、ほとんどが解雇されて、会社の実態は無くなった。上司だった金融ユダヤ人どもは、さっさと辞職してアメリカに消えていなくなった。


 日本の年金運用団体や、共済組合の幹部たちの、地獄が今から始まる。運用資産の元本(がんぽん)吹き飛ばしで、自殺する、では済まない。 外資の手先の金融人間どもは、転職もきかず、家の中でぶらぶらしているらしい。


 さて、そういう中で、2009年に入った。11月、12月、年末から、この1月は、オバマ当選のお祝いぐらいで、何もなかった。世界中の大金持ち(スーパー・リッチ)たちは皆、バカンスで帰ってくるはずがない。ようやく、今日からのダボス会議(ずっと山の上の、奥の方らしい。ふつうの人間たちは近寄れない)で、スイスに集まってスキーをするのだろう。 自分の会社が破綻したり、投資で大失敗したりした人間たちは、もう消えていない。ナスダックを作った詐欺師のハーバード・マドフが集めていた4兆円はもう一円(1ドル)も返ってこない


そうやって、2009年の2月を迎える。副島隆彦は、そろそろ次の金融本を書く。


 中谷巌は、本気で反省しているのだろう。この本の中で、6箇所ぐらいで、本気で反省していた。あとは、自分だ、若い頃からどんなに経済学を勉強したかと、ブータン国は貧しいが国民は仕合せだ論を、ずっと書いているだけで、読む方は疲れる。 この男には生活の苦労がない。いい人なのだろうが。


 中谷が、転向すると、他の、馬鹿の一つ覚えの、日本でしか通用しない×新自由主義(ネオリベ)という愚かなコトバで動いた、小泉・竹中改革で、温度を取った、連中も逃げを打って、静かになって、奥に引っ込んで、出てこなくなるものか。


 竹中平蔵 だけが、今も、アメリカの全面後押しで、テレビに出て、田原総一郎のどす黒くなった顔の横に並んで、「日本は改革を進めないから景気回復しないのです」とまだ言っている。テレビ・新聞(すんわち、電通)に 洗脳されている日本馬鹿国民の方も、そろそろうんざりして来ている。


 もっともっと、大損して、自分で痛みを感じなければ、今の自分たちの愚かさを自覚するものか。もっともっと多くの金融人間が、崖から落ちればいいのだ。私、副島隆彦は、冷ややかに見つめ続ける。愚か者は、すべて自業自得で滅んでしまえ。



プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR