書評




はじめ、この「ウェブはバカと暇人のもの」というタイトルを見たときには単なるネット批判の内容だと思っていましたが、読んでみたら違っていました。



ネットが好きな方は、一読すると肩の力がぬけるかもしれません。



ウェブはバカと暇人のもの


目次



第1章 ネットのヘビーユーザーは、やっぱり「暇人」



第2章 現場で学んだ「ネットユーザーとのつきあい方」



第3章 ネットで流行るのは結局「テレビネタ」



第4章 企業はネットに期待しすぎるな



第5章 ネットはあなたの人生をなにも変えない






ネット自体を批判するというよりは、ネットに幻想を抱いている方々への批判が書かれています。



そして、今まで誰もが書かなかった「事実」を書いていると思います。



読んでいて、共感できる部分もかなりありましたので、私は面白く読ませていただきました。



また、ネットがさらに好きになりました。



これからも気楽にインターネットと付き合っていきたいと思います




蛇足

暇人でもあり、忙しい人の息抜きでもあり、まあ、どうでもええとは思います。

ヤフーオークションで無駄な商品(衣類やグッズ)をァフォほど買ったりしている馬鹿かもしれないけど・。

ストレス解消と吟味がありますのでええのとちゃいますか?  (´0ノ`*)