FC2ブログ

どんどん実行するべし。

阿久根市長、人件費張り紙はがした職員を懲戒免職





 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長は31日、市役所内に掲示していた職員人件費の張り紙をはがしたとして、40歳代の男性職員を懲戒免職にした。



 竹原市長は「行財政改革を支持する市民に対する挑戦的な行為」と説明しているが、職員は「処分は重すぎる」として市公平委員会に異議を申し立てる方針。識者からも「免職にする事案とは言えない」との指摘が出ている。



 市長はさらに、監督不行き届きとして、総務課長を文書訓告、市民環境課長と総務課長補佐を口頭注意処分にした。



 処分後、竹原市長は「人件費削減を公約としており、張り紙は公約実現の手段の一つとして行った。職員から提出された顛末(てんまつ)書にも反省は見られない」と説明。「市役所の指揮、命令機能の危機的状況を明らかにした。事件の重大性にかんがみ、処分することにした」と述べた。



 一方、男性職員はこれまでの取材に「張り紙があると職員が萎縮(いしゅく)し、ミスが増える。これでは市民のためにもならないと思い、はがした。免職は納得できない。まずは公平委員会に申し立て、処分の不当性を訴えたい」と話していた。



 市職員労働組合(203人)の落正志委員長は「法を犯しているわけではなく、軽微な事案。裁判闘争も視野に断固、処分撤回を求めていく」と話している。



 昨年8月の市長選で初当選した竹原市長は、自身のブログなどで職員の厚遇批判を展開。今年2月、市のホームページで268人の全職員の給与について、1円単位での公開に踏み切った。市議会との対立が深まった4月16日、「平成19年度の人件費総額16817万円(正規職員26名分)」など、市役所の各部署の出入り口に、2007年度の所属職員の総人件費などを記した紙を張り出した。



 しかし、翌17日、市議会が2度目の市長不信任案を可決し、竹原市長が失職した直後、すべての紙がはがされた。竹原市長が出直し市長選で再選後の6月上旬、男性職員が「自分がやった」と名乗り出た。



 市の懲戒処分は、戒告、減給、停職、免職の順に重い。市の基準によると、免職は公金横領や飲酒運転による事故などに適用し、退職手当は支給しない。2007年、飲酒運転で事故を起こした職員を懲戒免職にした例がある。市は、男性職員に対して賞罰委員会を6月に計2回開き、いずれも文書訓告が妥当との判断を示していた。



 鹿児島大の平井一臣教授(政治学)は「懲戒処分を行うには、男性職員の行為が市民の不利益につながったとの明確な理由が必要。市長が考える市民の利益に反したと言うだけで、懲戒処分を行うのは妥当ではなく、理解に苦しむ。一般的に考えても懲戒免職処分を行う事案だとは言えない」と話している。


最終更新:7月31日13時20分





蛇足


公務員は恵まれすぎである・。固定給与の1年更新の外郭職員などもあり、現在の給与の6がけ固定性が妥当な額であろう・。公務員改革は自治労支援の民主党にできるかな?



阿久根市長のブログから


身分制度が守るもの


 公務員というのは身分制度だ。

役所の正規職員は仕事ができなくても、日常的に市民を見下していても排除されてはこなかった。

もはや公務員は公僕ではない。特権階級だ。あれやこれやの美辞麗句を剥ぎ取れば、

民間から見た公務員の現実は、法の下の平等に反し、全体の奉仕者でもない。

 公務員制度は公務員の金銭欲を満足させる巨大なカルテルだ。言うまでも無く裁判官も公務員、もはや裁判が正義を保証するなどという幻想をいだくべきではない。



役所に公務員を置かなければ仕事のレベルが保てないなどという事は全く無い。もし、トヨタの生産ラインに公務員を置けば、品質が保てず車は売り物にならない。トヨタは倒産する。

 公務員の身分が仕事の質を落とし、会社と顧客を犠牲にする。企業なら倒産するが役所は低レベルの仕事で市民を倒してでも、それ自身倒れる事が無い。



この仕組みの中で、市民に借金を負わせ、暮らしを追い詰めて借金の形に家を取り上げるのは金融カルテルだ。公務員が集めた多額のお金も金融カルテルが所有する。

 多額の給料や退職金を貰える公務員身分を自己の値打ちと勘違いする公務員達は、自分が利用されるコマのひとつに過ぎないことをまるでわかっていない。

 公務員に限らず、所有するお金の多寡で人の存在価値を測る時、その人の頭が金融カルテルに占拠される。 

国から公務員、そして個人に至るまで、私達を所有しているのは世界規模で暗躍する金融カルテルだ。

この奴隷制度から自由になる道がある。それは、お金への執着から離れる事、そして社会正義や道理を追求する個人に生長する事だ。自立した個人が自立できる社会を作る。決してその逆ではない。それぞれが今生きている、その場所から始めるしかない。




スポンサーサイト



教師のさぼり、たかり、ここに極めり。

プリンスホテルに約3億円賠償命令 日教組集会使用拒否


asahi.com

全国にホテルを展開しているプリンスホテル(東京都豊島区)が日本教職員組合(日教組)の集会への会場使用を拒否した問題をめぐる訴訟で、東京地裁(河野清孝裁判長)は28日、日教組側の請求をすべて認め、約2億9千万円の支払いと謝罪広告の新聞各紙への掲載を同社側に命じる判決を言い渡した。

 プリンスホテル側は「認定は納得できない」などとする談話を公表し、控訴の方向で検討するとした。


 日教組は、08年2月の「教育研究全国集会」(教研集会)の会場とするため、07年10月までに「グランドプリンスホテル新高輪」(港区)の宴会場の使用や参加者向けに190室の宿泊契約を結んだ。ホテル側は同年11月、「右翼の街宣などで周囲に迷惑がかかる」として解約を主張し使用を拒否。日教組側が使用を認める仮処分を求めた。東京高裁は「ホテル側が日教組や警察当局と十分打ち合わせることで混乱は防止できる」として、使用予定日の2日前にホテル側の抗告を棄却する決定をしたが、ホテルは拒否を続けた。51年に始まった教研集会で初めて全体集会が中止される事態となった。日教組側は、プリンスホテルと同社の取締役12人を相手に提訴していた。


 判決は、日教組の求めに応じて会場使用を認める仮処分命令を東京地裁が出し、東京高裁も抗告を棄却したのにプリンスホテル側が従わなかった点を厳しく非難。「命令に従うことなく、日教組の使用を妨げた。司法制度の基本構造を無視するもので違法性は著しい」と述べた。同社の渡辺幸弘社長に対しても「日教組に会場を使用させる義務があることを認識しながら、悪意でその職務を怠り、損害を与えた」として、会社法上の損害賠償責任を負うと認めた。


 そのうえで「参加者が、様々な意見に接して人格を形成、発展する集会に参加することは法律上守られる利益だ」として、1889人の組合員1人あたり5万円の慰謝料請求も認めた。


 プリンスホテルの宿泊拒否については、警視庁が09年3月、ホテルと渡辺社長ら幹部4人を旅館業法違反の疑いで書類送検している。





novtan別館
さんより


2008-02-03


本件の感想

新高輪の飛天の間って言ったらあのへんじゃあ最大級の宴会場だし、なかなか他の会場の手当てが難しいってのもあるけれど、私企業として断固拒否する背景にはなんか右翼に対する弱みがあるんかいなみたいな勘ぐりも出来てしまいます。もっとも、それが本当に致命的なんであればやむなし的な部分もあるよなあ。


僕の感想はといえば、結構皆さん、右翼が圧力を掛けても一流企業としては屈せず戦うのが当然、とされている感じですが、そこが本当に当然なの?っていうあたりに疑問があるってところですね。事前に拒否すべきだったというのとは当然矛盾します。後から問題がわかった(=調査に落ち度があった)から、「戦うべき」ってのは私企業の判断としてはちょっとおかしいようにも思えます。問題がわかったらその時点でベストの対策を講じる、の中に「戦うべき」があるのであればわかる。でも、今回はそれが選択肢にならなかったと言うだけでしょう。あるいは、一流ホテルたるもの、暴力団の襲名披露だろうが、一度受け入れたら開催すべし、とか。これは対象がちょっと反社会的な例だからなんですが。ん~、賛否両論なのは、日教組が一部で反社会的な団体だというように見られている、ということもあるのかもしれない。


どうもね、「契約が履行されなかったから良くない」というのと「日教組に会場を貸さなかったのが良くない」というのが混同して語られているような気がしてなりません。あるいは、人によって力点がぶれているか。


長い目で見て、どっちが評判を落とすか、ってのは今の「喉元過ぎればなかったこと」になる日本の報道と世間体から言うと受け入れて事件になるほうが問題だったかも知れませんが、いずれにしても、自分がホテルの立場だったら悩んで不眠症になりそうな話ではあります。


※どこまでがまとめかわかりにくいとの意見があったので見出しを追加しました。





蛇足


日教組のァフォ教師たちが、平日仕事をさぼって研修という名の宴会を開くのが目的だろう・。この不況のおりに、高級宴会場に固執した企画がすでに時代錯誤だ・。簡保の宿で慎ましく宴会でもやれば、ちっとは世間に認められる・かもしれない。北朝鮮カルト集団のオウムとおつむが変わらんのがどうしょうもない集団(チェチュ思想なるモノを勉強している)。裁判沙汰にして私企業から金をせびる総会やとなんら変わらん・。裁判所のァフォは民間裁判員制度になっているのだっから、教師のさぼり宴会に加担するな・・。

おかしな事だらけ・。

日教組教師教諭先生体罰暴力批判非難
さんより


石田三成 伝説

石田三成の話で有名なのは


秀吉「鷹狩りでのどが渇いた。茶をたのむ」


三成 「今度は少し熱いのを差し上げよう」


秀吉 「うーむ 最初の茶はぬるく、次は少し熱く、 三杯目


は熱いお茶だった。小坊主お前はなかなか気の利いたお


茶の出し方をする。小僧、お前のこと覚えておくぞ」




これって単にお茶を沸かしているうちに、段々熱くなったの


をそのまま出しただけじゃないのですか?




東京綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件

京都の大谷大学にいたとき、東京綾瀬の女子高生監禁殺


人事件(コンクリート詰め殺人)が起きた。




当時学生相談室で「僕はいじめを受けていたから、あの加


害者が許せない」


マスコミや団体はあの犯人は助けるのに僕は助けてくれ


ない。


僕は自殺したいというと、そのカウンセラー教師は「弱虫は


きらいです」と教科書みたいなことを言った。




卒論のときのごたごたもあり大谷の教師は唯物論的な左翼


的な教師が多くて、左翼が嫌いになった。




仏教概論でも教授が「霊も死後の世界も神もいない。」と教


えていて「だったらなぜ大谷派は葬式をやるのか」と疑問に


思った。


まあ、「仏とは心の状態を指す」というのはわかりました


が・・・








京都市 部落開放センター 閉鎖的

京都市 北大路にいたとき、近所に部落開放センターとい


う大きな建物があった。


市役所みたいな感じだったので、中に入ってパンフレットと


かもらってきた、そうしたら、帰りに入り口のおじさんが


「あんた何しにきたんや」


というので「どういう所か見学に来た」


というと


「あんたみたいのが一番困るんや。入るなら許可もらわんと


な非常識やで、どこの大学生や」




と説教する。




開放センターなのに実際は閉鎖的だった。




蛇足


世の中、自分勝手な解釈で喜んでいるのでしょう・。何かまともなモノに出会うとホッとする。

さて、

自分で言うのもなんですが、陰謀説にドップリ浸かると(まったく陰謀説を知らない人は別ですが・)、これからの時代には不適応症候群になりそうである・。結果として現実世界から逃避する事になり、悪い回転に嵌りそうです。これからは地に足の付いた対応が望まれます。





まずは新世界秩序(New World Order)の見直しから・。




若干蛇足


The Real New World Order


本当の新世界秩序




Summary ・・




The state is not disappearing; it is unbundling into its separate, functionally distinct parts. These courts, regulatory agencies, executives, and legislatures are then networking with their counterparts abroad, creating a new, transgovernmental order. While lacking the drama of high politics, transnational government networks are a reality for the internationalists of the 1990s -- bankers, lawyers, activists, and criminals. And they may hold the answer to many of the most pressing international challenges of the 21st century.


要約・・・

国家は消えていません;

それはその別々の、機能的に異なった部分にバンドルからはずしています。。

新しく、(transgovernmental)離れた政治(上)の命令を作成して、これらの法廷、調整機関、エグゼクティブ、および立法機関はその時、海外の彼らの対応する物によるネットワークです。高い政治のドラマを欠く間に、国境を越える政府ネットワークは1990年代の国際主義者のための現実です--銀行家、弁護士、活動家、および犯罪者にとって。

そして、彼らは21世紀の最も切迫した国際的な挑戦の多くに対する答えを保持することができます。




THE STATE STRIKES BACK


Many thought that the new world order proclaimed by George Bush was the promise of 1945 fulfilled, a world in which international institutions, led by the United Nations, guaranteed international peace and security with the active support of the world's major powers. That world order is a chimera. Even as a liberal internationalist ideal, it is infeasible at best and dangerous at worst. It requires a centralized rule-making authority, a hierarchy of institutions, and universal membership. Equally to the point, efforts to create such an order have failed. The United Nations cannot function effectively independent of the major powers that compose it, nor will those nations cede their power and sovereignty to an international institution. Efforts to expand supranational authority, whether by the U.N. secretary-general's office, the European Commission, or the World Trade Organization (WTO), have consistently produced a backlash among member states.


国家は反撃します。

多くは、ジョージ・ブッシュによって宣言された新しい世界秩序が成し遂げられる1945年の見込みでした、(その国際的な組織の中の世界は、国連によって導かれて、世界の主要国のアクティブなサポートによって国際平和と安全を保証していました)。

その世界秩序は妄想です。自由主義の国際主義的な理想としてさえ、それは最高で実行不可能で、最悪の場合は危険です。

それは中央に集められた規則の制定権限、組織のヒエラルキー、および一般的なメンバーシップを必要としています。

等しく、ポイントに、そのような命令を作成する努力は失敗しました。

国連は、それを構成している大国から独立で効果的に機能することができず、また、それらの国家はパワーと主権を国際的な組織に譲渡しないでしょう。

国連事務総長のオフィス、欧州委員会、または世界貿易機関(WTO)によるかどうかにかかわらず超国家的な権限を拡張する努力は加盟国の間で一貫して反発を引き起こしました。


The leading alternative to liberal internationalism is "the new medievalism," a back-to-the-future model of the 21st century. Where liberal internationalists see a need for international rules and institutions to solve states' problems, the new medievalists proclaim the end of the nation-state. Less hyperbolically, in her article, "Power Shift," in the January/February 1997 Foreign Affairs, Jessica T. Mathews describes a shift away from the state -- up, down, and sideways -- to supra-state, sub-state, and, above all, nonstate actors. These new players have multiple allegiances and global reach.


寛大(自由主義)な国際主義への主要な代案は「新しい中世の精神」(21世紀の未来への帰還のモデル)です。

国の問題を解決するために、寛大な(自由主義)国際主義者が国際的な規則と組織のためのニーズを見る所で、新しい中世研究家は民族国家の終わりを宣言します。

少しおおげさな、1月/1997年2月のForeign Affairsにおける彼女の記事、「パワーシフト」の中で、ジェシカT.マシューズはシフトの状態を国から上位国家に、下位国家へ、とりわけ非国家の俳優に説明します。--下って、そして、横に、上へ。

これらの新しいプレーヤーは複数の忠誠とグローバルに届く範囲を持っています。


Mathews attributes this power shift to a change in the structure of organizations: from hierarchies to networks, from centralized compulsion to voluntary association. The engine of this transformation is the information technology revolution, a radically expanded communications capacity that empowers individuals and groups while diminishing traditional authority. The result is not world government, but global governance. If government denotes the formal exercise of power by established institutions, governance denotes cooperative problem-solving by a changing and often uncertain cast. The result is a world order in which global governance networks link Microsoft, the Roman Catholic Church, and Amnesty International to the European Union, the United Nations, and Catalonia.


マシューズはこのパワーシフトを組織の構造の変化に帰しています:

ヒエラルキーから集中化、強制からボランティアアソシエーションのネットワークまで。

伝統的な権限を減少させる間に、この変化のエンジンは、情報技術革命、個人をエンパワーメントする根本的に拡張された通信能力、およびグループです。

結果は世界政府ではなくグローバル・ガバナンスです。

政府が設立された組織によるフォーマルな権力の行使を示すならば、管理は変わり、しばしば不確かなキャストによって協力的な問題解決を示します。

結果は、グローバル・ガバナンス・ネットワークがマイクロソフト、ローマ・カトリック教会、およびアムネスティ・インターナショナルを欧州連合、国連、およびカタロニアと結び付ける世界秩序です。




本当の新世界秩序

デジャブ・。

世に倦む日日
より


「派遣労働はなくさない」 - 民主党マニフェストのポイント解説

若干蛇足



一昨日(7/19)の「サンデープロジェクト」に出演した岡田克也は、視聴者の前で「小泉改革は基本的に正しかった」と言い放った。


新自由主義者としての本性発露の瞬間だったが、自分は「官から民への小泉改革は正しかった」と言いながら、自民党に対しては「小泉改革の総括が必要だ」などと衒いもなく攻撃の鉾先を向けている。


マスコミに風を吹かせてもらい、投票前に圧勝を確定させてもらうと、何を言っても正義の味方の発言になり、勝者の凱歌になって許される。


今回のマスコミの選挙報道の偏向は、4年前の郵政選挙よりも極端で甚だしい。完全に「政権交代」を既成事実化している。


マスコミが仕切ってマスコミのために選挙をしているようなものだ。4年前も驚かされたが、不偏不党の原則は死語になっている。


4年前も、そうしたマスコミの異常な偏向と誘導に対して異議を唱える声をネットで上げる者は少なかったが、今回は4年前以上に少なく、ほとんど誰もマスコミに抵抗や反論を試みていない。


マスコミと一緒になって民主党の「政権交代」のお祭り騒ぎに興じている。


「明治以来の官僚支配の打破」などと、4年前の小泉純一郎が「改革」選挙で唱えていたフレーズと同じではないか。


4年前の郵政選挙でやった自民党の官僚攻撃のパターンを民主党がコピーペーストしているだけだ。 





蛇足


また来た道を歩んでおる・。いつも振り出しに戻っているだけですけどね・。民主党の言っている事は官僚くさく見えるのは俺だけだろうか?

児童ポルノ禁止法改正案 やっぱり廃案

だまされるな!溢れる情報の中で漂流するあなたへ! 
より





::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


<宮沢りえのヘアヌード写真集 17歳で撮影なら児童ポルノ?>  2009/6/29

児童ポルノの単純所持が禁止されたら、17歳で撮影ともされる宮沢りえさんのヘアヌード写真集も廃棄すべきなのか。こんな話が議論され、話題になっている。子どもの被害をなくそうと法案の審議は進んでいるものの、基準が分かりにくいとの不満があるようだ。

与党側「分からないなら、やはり廃棄すべき」

アマゾンの「Santa Fe」古本販売サイト

ヘアヌードが社会現象にもなった女優、宮沢りえさん(36)の「Santa Fe」。1991年に発売され、芸能人の写真集としては、最も多い150万部の大ベストセラーになった。

それが20年近くたって、再び話題になっている。衆議院法務委員会で2009年6月26日に行われた児童ポルノ禁止法改正案の審議。民主党の枝野幸男議員が、この写真集を児童ポルノとして扱うことになるのか、と取り上げたからだ。

「10年前、20年前、30年前とかに製造・販売されて手元にあるものを、そんなものをみんな調べるんですか?」と問いただした枝野議員に、法案提出者である自民党の葉梨康弘議員は、こう答弁した。

「児童ポルノかも分からないなという意識のあるものについては、やはり廃棄をしていただくのが当たり前だと思います」

ただ、葉梨議員は、廃棄までに1年の猶予があり、有名なものなら政府が調べるとも述べた。

児童ポルノ禁止法の改正を巡っては、与党側が個人の趣味で児童ポルノを持つ単純所持を禁じる案を提示。これに対し、民主党が、購入したり何度も入手したりする行為を禁じる取得罪の対案を出して、平行線の議論が続いている。

ともに、子どもの被害をなくそうという目的は変わらない。しかし、民主党は、過去に合法だったものまで問うのはどうか、その基準が分かりにくく、えん罪を生みかねない、などと与党案に反対している。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





本当にこの国の、政治屋の大局観のなさ国家ビジョンのなさ、下らなさには、ウンザリしますね。

 「戦術しかなくて、戦略が無い」、「木だけ見て森を見ない」、「総論賛成各論反対」「針小棒大」・・・こんな言葉しか浮かんでこないですね。

物事にあたるレベルが、ゴミ焼却場が近所に建設されそうになると鬼の形相で反対してくるヒステリーオバサンと大して変らないんだよね・・・。



今頃初めてかのように、「児童ポルノ単純所持禁止すると表現の自由が・・・」なんて議論していること自体が、ドンだけ意識が低いか、どれだけ鶏頭なのか?

もはや後進国的な国政の状況ですね。

こんな議論は、先進国では遥か昔に終わっていますから…。

 当然、それまで表現の自由の範疇として認めていたものを、規制するわけですから、表現の自由はその範囲では制限されますよ。



 しかし、どんな「自由」も公序良俗に反さない範囲で認められるのであって、もはや児童ポルノは、公序良俗に反し、看過できないというのが、先進国における大局的判断というものです。

なぜ、日本では未だに、こんなレベルの感覚しかないのだろうか?

「宮沢りえのヌードはどう・・・」なんてレベルの話ではないのです!

こんな枝葉末節のクダランレベルの話は国会でやることじゃないだろ、クダラナイのも程々にして真面目にやんなはれ!



 国会で決めるべきことは、児童の性搾取を無くす為にも、国際協調して児童ポルノの単純所持規制をすることに関し、日本国は「YES」なのか「NO」なのか、を判断することだ。

もう既に判断する時期は遅きに失している。

「宮沢りえ・・・」について話している場合ではないのだよ。(生徒会レベルだね、こんな次元の話は・・・)

「表現の自由を制限してでも児童ポルノに厳しい国になるのか」、「このまま児童ポルノ大国の道を突っ走るのか」という国家の有り様を判断をするのが、国会なのだ。



いわんや、「児童ポルノを送信されて犯罪者にされる…」って!

どんだけ妄想狂なんだよ・・・こんなことしたら、送った側も履歴残って犯罪問われるだろ、相手を陥れるなら証拠も残らず、ずっと罪も重い「覚せい剤」でも背広のポケットに入れるか、いっそ暗殺しますよ、普通!

 未だにこんな中学生が考えるような、愚にもつかない合理性のナイ反対理由を得意満面で主張している。(・・・真性のアホかパラノイアですな。)

G8のどこの国で児童ポルノ送りつけられて政治家が続々と失脚してるの?

どうして日本だけが、そんな事態になるの?

そんなことを危惧する具体的な危険性が、到底あるとは思えないね、民主党さんの妄想でしょ!



いったい何時なら「単純所持禁止」するの?

宮沢リえの写真集が自然に朽ち果ててこの世から消滅するまで?

結局、児童ポルノ業界の利権の為に、どうあっても「単純所持禁止」には反対なんでしょ!

 これは、どこかで見たデジャブ・・・「銃規制」における全米ライフル協会のスタンスとソックリですね。



 民主党は、お為ごかしはやめて、正直に「単純所持禁止反対!」

「児童ポルノは表現の自由の範疇だ、児童ポルノ大国を突き進むのだ。児童ポルノ業者の利権を守るのだ。ドンドン制作・流通させよう・・・」と自らの主張を正しく表現すべきですね!



 「単純所持禁止」しないなら、そんなもの全くのザル法であり、児童ポルノの根絶に向けた取り組みなどできないことは、誰の目にも明らかです。

「銃」の例に例えれば、「自衛の為なら銃の所持OK!」なんていうのと同じこと・・・所持禁止しないのでは、事実上まともな銃の規制など出来ません。

今さらそんなザル法をワザワザ作る方が、いよいよ日本は「児童ポルノ単純所持禁止をしない=児童ポルノ大国を邁進するのだ!」ということを全世界にアピールすることと同義ですよ!



 他の例で考えれば分かりやすいでしょう。

覚せい剤も戦後は、まだ合法であった時期がありました。

しかし、社会に害悪を及ぼす為、禁止薬物として所持禁止にしたからこそ、現在があるわけです。

麻薬に指定しても、なお根絶は難しいものなのです。

 いわんや、「現在覚せい剤は、合法だからいまさら所持禁止は・・・」「ヒロポンなしでは疲れが取れない・・・」などといった各論を聞いて、「所持してもいいけど乱用はダメ・・・」などといった玉虫色な規制にしていたら、きっと覚せい剤など取り締まれなかったでしょう。

そんなことでは、覚せい剤は、今よりもはるかに蔓延し、取り返しのつかない損失を日本社会は蒙っていたことでしょう。



 もはや、「児童ポルノ」もそういう事態なのです。

だから、他の先進国は児童の性被害の根絶を目指し、これ以上の児童ポルノの氾濫を食い止める為に、児童ポルノの「単純所持規制」に踏みきったのです。

児童のこれ以上の性被害を減少させるという大義の為に、小異を捨て大同についているのです。

もう日本も、もうこんな生徒会レベルのつまらない議論やめにしましょうよ。



そして、民主党の「児童ポルノ単純所持禁止」すると

いわく、「表現の自由がなくなり、専制独裁国家に・・・」

いわく、「不当逮捕が増えて、警察国家に・・・」 

といった愚にもつかない妄想をマトモに取り合うのはやめにしましょう。

 児童ポルノ単純所持規制した先進国で、「専制独裁国家」や「警察国家」になった国などどこにも有りませんから!

全くといってよいほど説得力がありません。

 左翼のプロパガンダ・妄想に過ぎません。



国旗国歌法のときと全く同じ展開ですね!

民主党は、国旗国歌法の時も、支持団体である日教組のご機嫌を損ねないように、「日の丸・君が代を強制すると戦前に戻り、専制独裁国家に・・・教え子を戦場に送るな・・・」と日教組と一緒になって、妄想を吐いて、反対しましたね。

 しかし実際は、まったくのウソッパチ!

(支持団体の日教組に離脱されては困るから一緒に反対していただけに過ぎません・・・)

国旗国歌法ができて10年も経ちますが、独裁専制国家になりましたか?

全く日本の自由・民主主義は変りませんでしたからね!

民主党の主張なんて、支持団体にオベッカばかり!

その程度のものですから、真面目に聞いてるとバカ見るよ!

(ほかの例では、外国人参政権問題なんていうのも、在日朝鮮人の票欲しさがミエミエですから・・・)



 民主党は、なんだかんだ理屈をつけては、児童ポルノ単純所持禁止を頑なに拒んできましたが、他の禁止している先進国の例を見ても、民主党の反対する理由付けに合理性は皆無です。

理由が有るとしたら、そんな表向きの所ではなく、もっと深い部分(児童ポルノ業者の既得利権の確保・・・)でしょうね。

きっと何か裏で結びついているのでしょう・・・?



 児童を性搾取して、暴利を貪る児童ポルノ業界だけに、野党を使って必死の巻き返しと見るのが見識というものです・・・。

この法案ができることで最も甚大な影響を受けるのは、彼等ですからね。

 その甲斐あったのか?

民主党は、口では「児童ポルノの規制は必要」とか言っていますが・・・

実際の法案は「有償で複数回・・・」といった限定があり、事実上規制しないのと同じようなザル法です。

これでは逆に、「単純所持は、合法ですよ!」と言っているのと同じです。



 民主党が次の選挙で政権政党に成りそうですが、本当に国際的に大きな人権問題である「児童ポルノ問題」に、こんな対応で良いの?

児童ポルノ業界の利権なんかより、本当に国際社会の中で、日本がこの問題につき、「どう考えて」「どのような先進的な取り組みをしていくのか?」を明確にしていかないと日本の国家イメージは、ドンドン毀損して大変なことになりますよ。



 もはや、「銃規制」しない米国を笑えない位、「児童ポルノ単純所持禁止」をしない日本というのは、おかしな国ですよ!

何度も言われているが、G8では日本とロシアだけですから・・・

せめて最後になる前に・・・ロシアより先に「児童ポルノ単純所持禁止」しましょうよ!



※でなければ、民主党よ!

「児童ポルノ単純所持禁止を絶対しない」などという前時代的で笑える政策を主張できる位なら、

いっそ「児童ポルノは日本の文化なのだ。日本は性犯罪が少ないのだ。児童ポルノ大国を邁進することこそ、世界を救うのだ!」とでも正々堂々と言ってこいよ!

「児童ポルノはいけない・・・でも単純所持禁止は・・・」なんて、お為ごかししてる時期じゃないんだよ!



蛇足


本当に政権交代してまともに、運営していけるのだろうか?心許ない事である。 政界再編を先にしてもらいたい。低レベルの国にならない事を祈るばかりです

つけ込まれる・。

軍事評論家=佐藤守のブログ日記
より


国乱れればつけ込まれ







 今朝の産経7面「土日曜日に書く」欄に、湯浅記者が表記の文を書いている。英国の東インド会社
が、「狙いをつけた国の内紛につけ込んで介入し、最小の犠牲で最大の効果を呼び込んだ」例を挙げ、「古今東西、利害の対立につけ込むことは権力政治の常道である」と書いた。


 それに比べてわが国の現状は、日本政界の内紛をじっと見つめてほくそ笑んでいる周辺諸国から、「北方4島」はじめ「竹島」や「尖閣諸島・東シナ海」等で、傍若無人に振る舞われているのに、それでも「日本の政治家は専ら政争にかまけ、国家の信義と国民の安全には無関心としか思えない」と嘆いている。


 内紛が続く自民党は、いまや世界中から小ばかにされているが、日本のマスコミはただただそれを煽るばかり、低俗な「ワイドショー」も顔負けである。





 私は政治は素人だがこうも毎日下手な芝居を見せつけられていると、にわか政治評論家の気分になる。


 昨日の産経トップ記事は「自民両院総会見送り」で、反麻生勢力が3分の1の133人の署名を出したが、蓋を開けたら128人に満たないとかで、中川秀直氏、武部勤
氏、加藤紘一氏などが、テレビで引っ張りだこの有様。


 これを見ていると、彼らの主張は、次期衆院選での当落がかかった、自分の「リストラ防止」だけのように見えてくる。このお三方も実は次回選挙が危ういのではないか?


 議員諸侯の出自はいちいち知らないが、何と無く「小泉チルドレン
」ブームで膨らんだ方々が騒いでいるように見えてくる。たぶん、郵政民営化やこの国の将来などよりも、劇場型政治
芝居に踊らされて、その昔社会党が「マドンナブーム」で大勝したように、今回も「小泉ブーム
」で棚ボタ式に議席をもらっただけの、空虚な方々の「リストラ防止」活動に見えるから不思議である。


 その昔、われわれが学生時代に体験した「労働組合
」や「全共闘」などの、なんでも反対、権力打倒騒動に見えるのである。しかし、マドンナブームがあだ花であったように、小泉劇場
も一時的な「バブル」であり、国民に冷静さが戻った今、ましてやその正体が見えた今、膨れ上がった議席数が減る、つまりバブルがはじけるのは、経済に限らず政治でも同じことだろう。しかし最も恐ろしいのは、籠の中で騒いでいるのではなく、世界中が見ている中での「田舎芝居」であるという自覚が与野党ともにないことである。


 こんな無責任な政治家を選ばねばならない国民はなんと不幸せなのだろう?と思ってしまう。そのうち、各新聞社の「政治部」は「芸人部」と改名するのかもしれない。





 湯浅記者は、「韓非子の説に従えば、『相手の弱みをみつけよ』『利害の対立につけ込む』などと、いまだ権力の極意は生きている」が「韓非子はまた、『亡国の兆し四十七項』を設けているから、日本の政治家には是非熟読してもらいたい」と締めくくったが、無理無理!絶対に無理! 彼らが『韓非子』を読むとは“絶対に”思えない。読書は「漫画」、本より「ケータイ」を手放さない方々だからである。





 冗談はさておき、北海道の大雪山系
で高齢者の10人が遭難死した。産経は25面で「夏山に潜むワナ」と報じたが、ワナは人間の心に潜んでいるのであり「夏山に潜んでいる」のではないことを忘れてはなるまい。


 ひと言で言うと「自然界を舐めている」ということに尽きる。山歩きは慣れているという油断。高齢者なのに自分の体力を過信していることなど、ワナはそこらじゅうにある。「ワナ」ではなく、それに気がつかなくなっている今の日本人が、危機管理に疎くなっていて殆どが「状況判断力欠如」状態であり、「引き返す勇気」を持たなくなったことが原因の一つだと思う。


 われわれパイロットは、大空の天象気象に大きく左右されてきた。飛び立つ前の気象情報分析は絶対に欠かせないもので、自然界は畏れ多き存在であった。


 その昔、私がまだ初級課程の操縦学生だった時、静浜基地の朝の気象ブリーフィングで、気象隊長が低気圧が西から近づいていることを説明した後、「南岸に近づけば雨、離れて通れば晴」と言ったので、教官が「低気圧は近づくのか、近づかないのか?」と質問した。すると気象隊長は少しもあわてず『それは分かりません』と答えたことがあった。


「近づくか、近づかないかを判断するのが気象隊長の役目だろう!」と質問した教官はいきり立ったが、飛行隊長が『そりゃ無理だよ。飛ぶわれわれ自身が最後に判断しなきゃ~』といって笑った。


 つまり、気象隊長にはそれ以上の責任は負わせられないのであり、「万一の事態に遭遇して、命を失うのはパイロット自身なのだから、自分で責任を持って判断せよ」という教えなのである。飛行隊長はノモンハンでの勇士であった。





 事態が予想外の進展を見せると、その判断は組織の最上級者に任される。地下の指揮所で演習中に、在空機が緊急事態になるなど突発事態が起きてただちに処理しなければならなくなるときがある。そのために『司令官・幕僚長』がいるのだが、そんな時司令官が「僕はパイロットじゃないからわからない。どうなっているの?」などと部下に聞こうものなら、権威失墜、いっぺんに信頼は失われる。


 演習が計画通りに進んでいる時は『バカ』でも座っておれるが、事態が急変して「撤退(キャンセル)」しなければならなくなったとき、部下は一斉に司令官席を見つめるのである。『中止命令』を出すのは、“行け行けどんどん”的な気風が強い軍事組織では、余程勇気がないと決断できないものである。むしろ『撤退』『中止』命令ほど、下級指揮官に任せず、上が下す必要がある。隊長が「悪天候だから今日の訓練はやめよう」といえば、部下は内心「ほっ」とするのだが、表面上は「このくらいの悪天候は平気だ」といいたがるものである。


 だから隊長が『弱虫だ』と部下から思われないように、その上司が「判断して」やり、上が『弱虫なのだ』と思わせることが望ましい。





 統帥綱領には「将帥の真価は実に難局に際して発揮せらる」とある。


『危急存亡の秋に際会するや、部下は仰いでその将帥に注目す。将帥はあらゆる失望悲運を制し、内に堅く信じて冷静明察を失わず、沈着剛毅、楽観を装いて部下の嘱望をつなぎ、その志気を作興して、最後の勝利を獲得することを努めざるべからず』


 今回の大雪山の事故は、多分に「指揮系統不明瞭」であり、その上「指揮者が勇気ある中止の決断」ができなかったこと、つまりそれは、このような極端な悪天候下での行動を「寄せ集めの部下達」の能力把握はもとより、強行させることができるかどうか?についての判断を誤ったことであり、その裏には「観光会社の営業指針」が作用していたであろうことは想像できる。


『事に臨んではわが身を顧みず』強行するのは当然だが、たった一つの命、特に部下の命を預かっている指揮官には併せて『引き返す勇気』も必要である、という事例である。





蛇足


政権交代と世間では言われる・民主の岡田はTVで漢字を間違っているし・・。その程度なのかもしれない。一種のブームであるが、それは小泉ブームであり、細川、マドンナなどのブームが起こりは消えた。戦前は新聞などにより、大東亜共栄圏、鬼畜米英などで踊らされた・。今もマスコミにより踊らされている状況だろう。そろそろ、自分でよーく考えねば、家畜の群れとなるでしょう・。

反ロスチャイルドでは

NWO(新世界秩序)を通して見てきた陰謀説ですが、反ロスチャイルドでは解決しない結論に達しました。


正反合の次を模索すべき時代に入っているような気がします。


金融という我欲と我欲の行き着く先は我欲しか存在しない。


人間は肉体(三位一体)と心(三位一体)の6として西欧の医学やシステムは生まれている。


その先は、欠落した次のモノ(三位一体)が必要な時代になって来たように思える。


私たちは失われた三種の神器を取り戻す必要があると思える




それは何か?を探りに行こうと思う。


省みられないだけで、意外とこの日本にあるのではないでしょうか?





NWOを別の角度で見直す必要があります。


大和湖大学校

自分が一番醜い(中身が・)

「これほど醜い日本人女性」というサイトを在日朝鮮人が、



運営しています。





http://handicap.scenecritique.com/




管理人最新コラム!



日本人の脳が猿並みの可能性




猫とゴキブリ悪魔日本猿(笑)




日本猿は卑劣で卑怯なクズ民族




2chまとめブログのアクセスUP、集客方法




日本人が大切にすべきは親日家ではなく、知日派




アラビア語圏、トルコの皆さん!悪霊日本猿を直ちに自国から叩き出してください!




気持ちの悪い顔をした悪魔日本猿はゴキブリ、ハエと生態が一緒




アニオタ!ネット右翼よ目を覚ませ!お前らは洗脳されているんだ




イスラム原理主義者よりも排他的! タリバンより有害! それが悪魔日本猿!




全人類は日本猿の悪魔遺伝子に警戒せよ!







蛇足


ご丁寧に、英語や中国語やその他の言語で発表しています。


日本に寄生しているだけでは気が済まないのだろう。


やはり、朝鮮人はとなりますね・。

言葉にできない

徳性ない」「恥知らず」=武部氏が首相を痛烈批判
7月15日13時16分配信 時事通信

 自民党の武部勤元幹事長は15日昼、同党の若手議員らとつくるグループ「新しい風」の会合であいさつし、一連の大型地方選での自民党の敗北に関し「トップの責任は非常に重い。(麻生太郎首相に)徳性がないと言われてもしょうがない」と首相を痛烈に批判し、退陣を重ねて求めた。
 武部氏はまた、「(首相には)恥を知る心がない。正しい判断をする心がない。何回もぶれにぶれていることが国民の皆さん方に失望感を与えている」とも指摘した。 

若干蛇足

蛇足

お前だけには言われたくないわ。>麻生




古事記は自作自演であった。

稗田阿礼という人物については、「古事記の編纂者の一人」という以外にはほとんど何もわかっていない。同時代に編まれた『日本書紀』にもこの時代の事を記した『続日本紀』にも名前は出てこない。『古事記』の序文によれば、天武天皇に舎人として仕えていた。一度目や耳にしたことは決して忘れなかったので、その記憶力の良さを見込まれて『帝紀』『旧辞』等の誦習を命ぜられた。そのとき28歳であったと記されている。元明天皇の代、詔により太安万侶が阿礼の誦する所を筆録し、『古事記』を編んだ。


若干蛇足
奈良県大和郡山市稗田町の賣太神社(めたじんじゃ)では、稗田阿礼が主斎神(稗田阿禮命)とされている。付近一帯が猿女君稗田一族の居住地であったため、阿礼の出身地とされているからである。





「舎人」(とねり)といえば通常は男性であるが、民俗学者の柳田國男、神話学者の西郷信綱らは「稗田阿礼は女性である」とする説を唱えている。稗田氏はアメノウズメを始祖とする猿女君(さるめのきみ)と同族であり、猿女君は巫女や女孺(にょうじゅ。下級女官)として朝廷に仕える一族であるというのがその根拠である。


この説は長らく定説的に扱われて来たが、近年、古代史について「部外者として」精力的な研究をしている梅原猛は、『古事記』のその大胆で無遠慮な書き方や年齢などから推定して、稗田阿礼というのは実は藤原不比等の別名ではないかとの説を提出している。







奈良県大和郡山市稗田町 標高48m


その当時は大和湖の浅瀬か湖底であろうか?

私も稗田阿礼は藤原不比等であろう。まさに、自作自演である。

近つ飛鳥

若干蛇足
「近つ飛鳥」という地名は、712年口述筆記された「古事記」に記載がある。履中天皇の同母弟(後の反正天皇)が、難波から大和の石上神宮に参向する途中で二泊し、その地を名付けるに、近い方を「近つ飛鳥」、遠い方を「遠つ飛鳥」と名付けたというもの「近つ飛鳥」の地は、難波の津と大和飛鳥を結ぶ古代の官道──竹内街道の沿線にあたり、周辺には大陸系の遺物を出土する6世紀中葉以降の群集墳が広がっ。「近つ飛鳥」は今の大阪府羽曳野市飛鳥を中心とした地域をさし、「遠つ飛鳥」は奈良県高市郡明日香村飛鳥を中心とした地域をさす。

ている。

 また、南部の磯長谷には、敏達・用明・聖徳太子・推古・孝徳の各陵墓指定地など飛鳥時代の大古墳が集まっていて、俗に王陵の谷とも呼ばれている。

「新撰姓氏録」によると、当地周辺には百済系(飛鳥戸造、上曰佐)、新羅系(竹原連)、中国系(下曰佐、田辺史、山代忌寸)の渡来系氏族が居住していたという。

近つ飛鳥の地図


http://www.osakaguide.net/spot/254/map/




若干蛇足
若干蛇足









中国の歴史書には、5世紀に倭の五人の王が、中国の宋へ使いを送ったことが記されている。

 この時期、倭は本州、四国、九州での支配権の確立を進めていく週程で、中国大陸や朝鮮半島の国々と様々な関わりをもっていった。

   このような情勢を反映して、5世紀には様々な新しい技術や文化がそれらの国々からもたらされた。馬に乗ることや硬焼土器の製作がはじまり、一部では文字も使われるようになる。また、6世紀に流行する横穴式石室が近畿地方に伝わったのもこの時代のことである。

若干蛇足
若干蛇足










一須賀古墳群を中心とした史跡公園。6世紀中頃から7世紀にかけて築かれた古墳約100基を整備している

若干蛇足





蛇足


近つ飛鳥から船で遠つ飛鳥へ行くのであろう。あくまで、近つ飛鳥がメインであり、奈良の飛鳥は予備、別荘、出城の意味ではないか?


大和湖は河内湖とつながり海へでるのである。


天皇が石上神宮(物部の神)へ参るということ。


遠つ飛鳥(蘇我氏)へ行く事は、蘇我と物部を支配下に置いていることになる。


太子町は聖徳太子(蘇我氏一族)の太子であるので、この土地は蘇我氏の領地であり、一時代を蘇我氏一族が栄華を極めた証です。


また、渡来人(朝鮮・中国)というが高床式は日本より南や太平洋の方式であるから、渡来人とは何も関係がない。渡来人はまた別の一族のことではないか?


その蘇我氏は大阪堺方面から大和を支配していた天皇家ということになり、その天皇家(蘇我入鹿、蝦夷)を大化の改新で滅ぼす、滅ぼせるほどの一大勢力があったのでしょうか?国内にはなかったでしょう。





河内湖


紀元後も河内湖は残存しており、4世紀
- 5世紀
ごろには草香江(くさかえ)と呼ばれていた。草香江は淀川・大和川の2つの大河川が流入してくる反面、排水口は上町台地北方の1箇所のみであり、しばしば洪水
を起こしていた。4世紀後期もしくは5世紀初期のオオササギ王(仁徳天皇
)は上町台地上の難波に宮殿を置いたが、草香江の水害を解消するため難波の堀江
という排水路を築いた。


その後、河内湖の干拓・開発が急速に進んでいき、湖から湿地へと変わったが、完全に陸域化したのは、江戸時代
の大和川付け替え工事以降のことである。










若干蛇足




ますます混迷が深まる・。

都議選の結果は、次期衆議院選のイメージなのか? どちらを選択するかは、日本人本人が決めればいいが・。


どちらにしても、将来の日本を示していない。


混迷を自分たちに引き寄せるだけであろう。


古い自民党政権に飽き飽きしているのであるが、変革は果たして、本当に良い事なのか?


麻生を理解できないのであるから、何でもありと言う事ですが、これからの10年間は日本は過去に無い混迷を通らなければならないであろう。


その覚悟ができていない人たちは混乱するでしょう・。


それも自分たちが招いたものとして理解できればいいが?


細川政権に騙され、小泉政権に騙され、小沢・鳩山政権を信じるに足りるかどうかお手並みを拝見である。









日本の歴史書はもう一度、検証する必要がある。

後に徐々に証明しようと思いますが、


藤原氏(中臣氏)は2つの歴史を作り上げた者たちである。


大胆に推理して、藤原不比等が聖徳太子として出来上がった歴史である。


すべては、創作の帰来がある。


蘇我氏の多くの者たちは創作の域をでないと考える。


物部氏をそっくり頂いたのが中臣氏であり、仏教伝来を捏造したのは藤原氏であろう。


西暦400年~700年の歴史を作り変えたのであろうか?


古事記や日本書記を作成する必要があったのであろう。





今のマスコミとインチキジャーナリストを見ていると民主党政権交代に加担する勢力は中朝をはじめ、別の人種の行動や考え方が読み解ける。藤原氏とほぼ変わらない、歴史は繰り返すと思える。




法隆寺はなかった。

大和湖から見た風景:1




平城京

藤原京から平城京への遷都は707年(慶雲4)に審議が始まり、708年(和銅元)には元明天皇により遷都の詔(都というものは「百官の府であり、四海の人々が集まるところである。平城の地は、三方が山に囲まれ南が開け占いにもかなっている。)が出された。 しかし、710年(和銅3)に遷都された時には、内裏と大極殿、その他の官舎が整備された程度と考えられており、寺院や邸宅は、山城国の長岡京に遷都するまで、段階的に造営されていったと思われる。740年、恭仁京への遷都によって平城京は一時的に放棄されるが、745年には、再び平城京に遷都され、その後784年(延暦3年)、長岡京に遷都されるまで74年間都がおかれ政治の中心地であった。山城国に遷都したのちは南都(なんと)とも呼ばれた。


桓武天皇が、平城京から長岡京へ遷都(784年)を決めた理由の一つに、平城京の地理的条件と用水インフラへ不便さにあった。平城京は大きな川から離れている為、大量輸送できる大きな船が使えず、食料など効率的に運ぶことが困難であった。都には小さな川は流れているが、人口10万人を抱えていた当時、常に水が不足していた。生活排水や排泄物は、道路の脇に作られた溝に捨てられ、川からの水で流される仕組みになっていた。しかし、水がほとんど流れない為に汚物が溜まり、衛生状態は限界に達していた。


10年間で1mほど大和湖の水はかなり早いペースで干上がった。

若干蛇足



平城京に遷都した頃(710年)は南の端は大和湖から海へとつながっているからこの地に決めたのである。




飛鳥に都がおかれていた時代の608年、遣隋使(けんずいし)小野妹子(おののいもこ)を送って大和朝廷にやって来た裴世清(はいせいせい)ら一行は、難波津から舟で大和川をさかのぼり、初瀬川から三輪山麓の海柘榴市(つばいち)に上陸し、飛鳥の宮へ至ったと、日本書紀に記されています。





蘇我氏と物部氏の争いの形跡 大和郡山市 三の矢塚(船から射た3本の矢が届いたところ)標高78m


大海のような湖であった大和湖


南の岸は三輪山麓の海柘榴市(つばいち)標高75m


北の岸は富雄(現近鉄富雄数キロ南)標高78m


ここから徐々に干上がっていったのです。





平城京遷都の頃(710年)100年経って10mも水が干上がった。





平城京九条あたりが限界でありそこから、船で漕ぎでていたであろう。


九条平野標高60mは泥濘の沼のようであろう。


標高55mから58mは水の底です。








しかるに607年創建といわれる法隆寺は標高48mです。




若干蛇足





法隆寺ウィキペディア

聖徳太子こと厩戸王ゆかりの寺院である。創建は同じく聖徳太子ゆかりの寺院である大阪の四天王寺より約20年後の607年とされるが、確証はない。金堂、五重塔などがある西院と、夢殿などのある東院に分かれる。西院伽藍は現存する世界最古の木造建築物群である。

現存する法隆寺西院伽藍は聖徳太子在世時のものではなく、7世紀後半 - 8世紀初の建立であることは定説となっており、この伽藍が建つ以前に焼失した前身寺院(いわゆる若草伽藍)が存在したことも発掘調査で確認されている。


通説によれば、推古天皇9年(601年)、聖徳太子は斑鳩の地に斑鳩宮を建て、この近くに建てられたのが法隆寺であるとされる。金堂の「東の間」に安置される銅造薬師如来坐像(国宝)の光背銘には「用明天皇が自らの病気平癒のため伽藍建立を発願したが、用明天皇がほどなく亡くなったため、遺志を継いだ推古天皇と聖徳太子があらためて推古天皇15年(607年)、像と寺を完成した」という趣旨の記述がある。しかし、正史である『日本書紀』には(後述の670年の火災の記事はあるが)法隆寺の創建については何も書かれていない。





平城京遷都当時(710年頃)


法隆寺の前身として、実験的に建てられた法起寺、法輪寺の標高は56mから58mである。ぎりぎり沼地です。







若干蛇足




法起寺

天平19年(747年)『法隆寺縁起』[2]には「聖徳太子建立七寺」の一として「池後尼寺」が挙げられている。この池後尼寺が法起寺と同一寺院であることを示す最古の資料は宝亀2年(771年)の『七代記』(四天王寺の僧教明の撰)で、そこには「法起寺、時の人喚(よ)びて池後寺とす」(原文漢文)とある。一方、この寺には「岡本寺」という呼び名もあり、天平勝宝2年(750年)の「造東大寺司牒案」(正倉院文書)に「岡本寺」とあるのがもっとも早い例である。


法輪寺 (斑鳩町)

聖徳太子の子である山背大兄王が太子の病気平癒を祈るため、622年(推古30年)に建てた、とする。今一つの説は『上宮聖徳太子伝補闕記』(平安時代前期成立)および『聖徳太子伝暦』(延喜17年・917年、藤原兼輔著)に見えるもので、創建法隆寺の焼失後、百済の開法師・円明法師・下氷新物(しもつひのにいもの)の3人が建てた


とするものである。




数十年後沼地が固まって、建立されたのであろうか?。ですから747年ごろに符合します。





とするとその後、数十年後にしか今のような伽藍の法隆寺は建てられない。





法隆寺が670年に建てられたなら、高床式しか可能性はありません


だって5~10mの湖底だからです。 







若干蛇足











欧米かアジアかという不毛な論理。

陰謀説から小泉・竹中=支配層(欧米)=欧米と距離を置く=アジア中心にシフト


という流れになるのであろうが・・。中国も支配層(イルミナティ分派)の一部を形成しているのだから・アジアシフトでは中国に取り込まれるだけである。


等距離に位置するのが一番である。


日米も日欧も堅持しつつ、ロシア、インド、ブラジル、メキシコ、イスラエル、中東、台湾とも積極的につながることだ。


アジアでも東南アジア及び中国、朝鮮半島とも等距離で付き合えばいい。


中国覇権に対しては、インド、モンゴル、ロシア、ロシア周辺国、中東に保険をかけるべきであり、中国利権派の牽制になる。


太平洋諸国及び沿岸国との連携も中国覇権としては必要であろう。


また、消費及び先進ということで、拡大EUとの個別の関係も構築すべきであろう。


中国は覇権を持っているのであり、実情は火の車である。実質GDPはマイナス30%ぐらいが本当のところであろう。為替の関係で、実情を覆い隠しているに過ぎない。近い将来、中国は経済的に落ちこぼれるであろうから、強硬な姿勢に変化するであろうし、これがうまくいかなければ、体制は分解するだろう。


その後から、日本としての立場をしっかりと打ち出すべきであろう。


20年前の天安門事件の当時、中国難民が1億人迫るのではないか?と言われた。そのような時代は今、現在も同じと理解することがが重要であろう。


マスコミや経済界、利権屋に騙されず、日本としての立場を明確にするべきである。




当然、その立場の政治家や官僚、経済界、教育界、宗教界の再編が今、一番重要な課題である。




日本人が忘れている、古代からの知恵・風習にこそ21世紀を生き抜く叡智が隠されているのであり、アジアなどという狭い考えでは、古代の叡智は今もそうだが、これからも身につかないし、奴隷身分に自らを追い落とすことに他ならない。

若干蛇足




保守?

幸福実現党PR仮想ドラマ「北朝鮮、日本に核ミサイル発射!!」




蛇足
カルトなどと侮れない、政権公約だ。

小沢、鳩山、岡田、興石、管などの中国・朝鮮利権よりましである。
民主党は政権交代と同時に中朝に白旗なのであろう。

李鵬が昔、日本という国は2015年ごろなくなるであろうとオーストラリア首相に明言した。
そのシナリオどうりに動いている。

Yahoo掲示板より
「日本という国は20年後(2015年)には消えてなくなるだろう」これは中国の李鵬首相(当時)が1995年にオーストラリア首相との会談で述べた言葉である。今の政治の動きをみていると李鵬の予想が的中しそうな状況だ。2009年の総選挙で民主党が衆議院第一党となり、民主・公明・社民連合政権が誕生→外国人参政権と一千万人移民法が成立→民族差別禁止法と人権擁護法により保守派を弾圧→政財官界に進出した中国人と屈中政治家による中国傀儡政権の誕生→天皇は処刑され皇統は断絶し日本は中華人民共和国日本自治区となる。以下は中共の日本解放工作要綱であるが、中共の計画通りに日本侵略が行われていることがわかる。
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-54.html


博士の独り言より

かつてのオウム真理教による、一般社会に対するテロ行為は、かつての衆議院選で「真理党」候補を擁立し、資金的に疲弊した後に起きたことをご記憶の読者は少なくないことと思う。幸福の科学においても、衆議院選後に、同様の“路線転換”が起こるのかもしれない。上記の演説の論調に明らかな通り、その傲慢なる組織体質が、不測のテロ行為を生み出す可能性もまた否定できない。本日は、上記の事例を添付し、カルトと無縁な政治こそ、良識が望む重要要件、と申し上げる、幾通かの書簡を書かせていただいた。後稿の機会にその内容を報告するが、そもそもが、カルトは、日本人元来の誇るべき精神性とはかけ離れた存在であり、亡国の毒害に他ならない。カルト存在しない日本を願うばかりである。以上、動画を紹介し、小考を報告する。


将来の日本自治区

本当のウイグル暴動


パチンコは廃止せよ。

パチンコ店放火、容疑で41歳逮捕 「誰でもよかった」

大阪市此花区でパチンコ店が放火され、客や従業員計4人が死亡し、19人が重軽傷を負った事件で、大阪府警は6日、殺人と殺人未遂、現住建造物等放火の容疑で、職業不詳、高見素直(すなお)容疑者(41)=大阪市此花区春日出北1丁目=を逮捕したと発表した。府警によると同日午後、「大阪のパチンコ店のことで来た」と山口県警岩国署に出頭してきたという。府警は身柄を捜査本部のある府警此花署に移し、動機などを詳しく調べる。

 府警によると、高見容疑者は5日午後4時15分ごろ、同市此花区四貫島(しかんじま)1丁目のパチンコ店「cross(クロス)―ニコニコ」の入り口付近で、ガソリンをまいたうえマッチで火をつけ、同店(約443平方メートル)を全焼させ、客と従業員計4人を死亡させたうえ、多くの人に重軽傷を負わせた疑いが持たれている。


 高見容疑者は「仕事も金もなく、人生に嫌気がさした。通り魔みたいに誰でもいいから人を殺したいと思い、人が多数いるところにマッチで火をつけた」と供述し、容疑を認めている。マンションでひとり暮らしをしており、消費者金融に借金があったという。









若干蛇足


韓国でパチンコが禁止となったニュースを報道できない日本のマスコミ


あまり知られていないようですが、韓国では平成20年6月にパチンコが法律で禁止されたんです。

しかし日本のマスコミはこの事を一切報道しませんね。

今日はその謎について迫りたいと思います。



日本全国に存在するパチンコ店では、就業者の多くが在日コリアンであり、

全国のパチンコ店経営者の在日韓国・朝鮮人の割合は、7割から9割とも言われているそうです。

また、日本のパチンコ店の収益は、在日本大韓民国民団、及び在日本朝鮮人総聯合会の

最大の資金源とも言われており、北朝鮮の核開発の資金に回されているのではないかとも

言われているそう。



韓国には平成20年はじめにはコンビニよりも多い1万5千軒のパチンコ店があり、

3兆円市場になっていたそう。

それが、平成20年6月に韓国政府によって法律で禁止されたのですが、その効果で韓国内の

個人消費が伸びているといいます。

パチンコに流れていた金が商店に入るようになったのです。

つまり、韓国という国は、自国でパチンコを禁止して、日本からは数十兆円もの利益を

吸い上げようとしているのです。



台湾でもパチンコが非合法化されていますが、日本のマスコミがこれを報道することを

拒絶しているせいで日本では全く知られていません。

なぜ日本のマスコミはこれらの事実を報道しないのかというと、

パチンコの広告宣伝費は日本のマスコミの生命線だからです。

今や、パチンコ台のCMがテレビで垂れ流しの状況にあります。

夜となく昼となくパチンコ台のCMを垂れ流しても、大してお客が増えるわけではないのに、何故多額のCM料をマスコミに提供するのでしょうか?

それは口封じのためなのです

マスコミがパチンコ業界を批判できないようにするためなのです。

その証拠にサラ金規制により、ますますパチンコ絡みの事件が増えてきているのに、

マスコミからはパチンコ批判の声が全くないですね。

莫大な、CM料の効果は抜群なのです。



ちなみに、広告費を多く使う企業の上位は(07年3月期)

①トヨタ1054億円

②松下電器831億円

③本田技研815億円

④ソフトバンクモバイル626億円

⑤花王560億円…。

あとは、イトーヨーカ堂、日産と続く。



もちろん一般企業も、不祥事などのときや、クレーム隠しなどで、

マスコミから攻撃されるのを最低限に防ぐための、

口封じ料として莫大なCM経費を計上しているのです。

大企業がテレビで流しているCMの数とパチンコ台のCMの数を比べてみると、

おおよその金額は想像できると思います。

パチンコ台メーカーは、かなりの金額をCMに使っているのです。

もちろんそのお金は、パチンコをやる人たちがせっせと注ぎ込んだお金なんです。

少し前までパチンコや消費者金融のCMは、青少年に悪影響だとして、規制されていたんですが、

今や当たり前のように流れています。

マスコミは、青少年への悪影響は考えず、自社の利益しか考えてないんですね。

最近は特に、パチンコ台の代替サイクルが早くなってきていて、

パチンコ台メーカーは笑いがとまくらないほど儲かっているようです。



さらに消費者金融、パチンコ業界のトップは在日がほとんどで、

暴力団の構成員の3割も在日と言われています。

この3つの業界が連携して日本人からお金を吸い上げるシステムとなっているようです。

第一段階、パチンコ・パチスロでお金を浪費させせる。

第二段階、消費者金融でお金を借りパチンコに注ぎ込み、家計の穴を埋める。

第三段階、29.2%と言う高利で利息金を吸い上げ、パチンコ等で更にお金を吸い上げる。

第四段階、消費者金融の借金が焦げ付き、ヤクザ経営の闇金や消費者金融の債権でヤクザから酷い目にあう。

最終段階、全財産取られ、自殺、自己破産となる



この3つの業界は1つでも許し難いのに、3つ合わさると日本人の骨までしゃぶる事が可能です。日本人大嫌いの朝鮮人、韓国人が偶然かも知れませんが作り出した

「日本人、人間廃業サイクル」です。

この3つの売り上げはいくらになり、利益は・・どれだけ闇に消えていることやら・










清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所

民主党は民営ギャンブルパチンコを公的に認めるべきと主張。




民主党の山田正彦衆院議員が国会の質疑で、

「許認可と取締り行政(つまり警察ですなあ)が同じなのはおかしい」「30兆円産業と言われるパチンコ業界は経済産業省に移管するべきだ」

 

 また国家公安委員会および警察は幸射心を煽るような機械の導入を見過ごしてきた、それがパチンコのギャンブル化を進め、ひいては昨今のパチンコ屋の倒産多発に至っていると主張しています。

 

 ここらはまことにもって仰るとおりです。警察権力からパチンコの利権を取り上げるべきです。



 ところがです。同議員はパチンコの換金を法的に認めろ、と主張しています。これは同議員だけではなく、民主党の娯楽産業健全育成研究会(略称:娯産研/石井一会長)の見解でもあるようです。



 つまり民間の換金所はいかんが、買取機関となる第三者機関による公益法人『全国遊技賞品買取機構(仮称)』を立ち上げ、これが一括して賞品の買取業務を行う。というものです。



 パチンコをギャンブルとして公認せよと主張しているわけです。



 これはまったく同意できません。



 現在の交換所のシステム自体が違法であり、それを放任にしている警察は犯罪を幇助しているわけです。それを追認するということです。『全国遊技賞品買取機構』とやらが政治家と官僚の利権になることは目に見えています。



 完全なギャンブルであるパチンコの有り様を容認するのであれば競馬のノミ行為も、賭けゴルフや賭け麻雀なども合法化すべきということになります。カジノも認めるべきでしょう。そうなればオーストラリアみたいに、ギャンブル中毒で破産する連中は確実に増えて社会はすさむでしょう。



 それはイカンというのであれば、何故パチンコ業界だけを特別優遇するのでしょうか。その法的、あるいは論理的な根拠を是非挙げて欲しいものです。



 ご存じの通りパチンコ業界には北朝鮮との関係の深い「外国人」が経営している企業が多数あり、それら企業の利益から相当な金額が北朝鮮に送金されておることは明白です。

 さらにその手合いから民主党の要職ある議員が献金を受けていたこともこれまた事実です。



 民主党は国を売るのかと疑われても仕方ないでしょう。





 こういう反論に民主党はハッキリ答えられるのでしょうか。パチンコ業界からの票と金を当てにしているとしかぼくには思えません。



 ハッキリ言うと地方が衰退しているのは文化がなく民度が低いからです。産業は補助金漬けの第一次産業と土建だけ。中央からの税金は消費するだけで、それが経済の再生産、循環に繋がらない。常に中央にたかるだけ。

 娯楽といえばパチンコだけ。文化の多様性もない。

 こんな田舎に誰が希望をもって住もうと思うものですか。若者であれば尚更です。ぼくはパチンコ屋の数を一定面積当たり厳しく規制すべきだと思っています。





 ある程度、ギャンブル熱の発散の場、あるいはガス抜きの装置としての「庶民の娯楽」としてのパチンコの有り様は否定しません。

 ですが、現在の民主党の仰る「格差社会」で、ギャンブル性の高いパチンコにのめり込む希望のない負け組が増大し、格差が拡大することが、公衆の利益になるのでしょうか。



 合法化するならば、むしろ売春の合法化の方が利益は大きいでしょう。

 

 http://www.adcircle.co.jp/greenbelt/news/200706/0302.html


 http://www.adcircle.co.jp/greenbelt/news/200507/0102.html


蛇足




金と票のためなら、マスコミ公的資金導入へ、パチンコ利権温存と民主党は何でもありの政策です。官僚政治打破を歌いながら、庶民を根本的に従属させる政策に反対できないようにどす黒いマスコミ洗脳を日々続けられている一般庶民。


売り上げが下がって来たために、パチンコ規制強化を緩和させるという発言の小沢元代表では、日本破壊政策としか見えない。

7月10日 ミコスマプロジェクト

7月10日 ミコスマプロジェクト



http://mikosuma.blog.shinobi.jp/


マスゴミ:椿事件の再来

椿事件(つばきじけん)とは、1993年に起きた、テレビ朝日による放送法違反が疑われた事件である。当時全国朝日放送(ANB 現:テレビ朝日)の取締役報道局長であった椿貞良による、日本民間放送連盟の放送番組調査会の会合の中での発言に端を発したことからこの名で呼ばれる。

日本の放送史上で初めて、放送法違反による放送免許取消し処分が本格的に検討された事件であったとも言われる。

1993年7月18日、第40回衆議院議員総選挙が行われ、与党自由民主党が解散前の議席数を維持したものの過半数を割り、非自民で構成される細川連立政権が誕生。自民党は結党以来初めて野党に転落した。

9月21日、民間放送連盟の放送番組調査会の会合が開かれ、その中でテレビ朝日報道局長の椿貞良は選挙時の局の報道姿勢に関して、

「小沢一郎氏のけじめをことさらに追及する必要はない。今は自民党政権の存続を絶対に阻止して、なんでもよいから反自民の連立政権を成立させる手助けになるような報道をしようではないか」
「共産党に意見表明の機会を与えることは、かえってフェアネスではない」
との方針で局内をまとめた、という趣旨の発言を行った。

10月13日、産経新聞が朝刊一面で椿発言を報道、各界に大きな波紋を広げる。これを受けて、郵政省放送行政局長の江川晃正は緊急記者会見で、放送法に違反する事実があれば電波法第76条に基づく無線局運用停止もありうることを示唆、自民党・共産党は徹底追及の姿勢を明確にする。10月25日、衆議院が椿貞良を証人喚問。その中で椿は民放連会合での軽率な発言を陳謝したが、社内への報道内容の具体的な指示については否定、一方で放送法で禁止されている偏向報道を行った事実は認めた。

Take it to the limit one more time:限界までもう一度

Without You - Harry Nilsson



No, I can't forget this evening
Or your face as you were leaving
But I guess that's just the way the story goes
You always smile but in your eyes your sorrow shows
Yes, it shows

No, I can't forget tomorrorow
When I think of all my sorrows
When I had you there but then I let you go
And now it's only fair that I should let you know
What you should know

I can't live if living is without you
I can't live, I can't give any more
Can't live if living is without you
I can't give, I can't give any more

No, I can't forget this evening
Or your face as you were leaving
But I guess that's just the way the story goes
You always smile but in your eyes your sorrow shows
Yes, it shows

Can't live if living is without you
I can't live, I can't give anymore
I can't live if living is without you
Can't live, I can't give anymore
(Living is without you)

僕は今夜のことを忘れないよ
君が出ていくときの あの表情
でも とうとうこうなってしまうんだね

君はいつも微笑んでいたけど
君の目の中には悲しみが
悲しみが見えていたんだ

僕は明日を忘れないだろう
悲しみに暮れるであろう明日のことを
君と一緒に生きてきたけれど
今はもう君は行ってしまった
今となっては 君に伝えるべきことを
伝えることしか できないんだろうね

もう生きてはいけない
君が一緒にいられないのなら
もう生きてはいけないんだ
もう僕には何も残っていない
生きていけそうにないよ
君と一緒に生きていけないのなら
もう僕には
僕にはなんにも残っていないんだ

Take It To The Limit - The Eagles



All alone at the end of the evening
And the bright lights have faded to blue
I was thinking 'bout a woman who might have
Loved me and I never knew
You know I've always been a dreamer
(spent my life running 'round)
And it's so hard to change
(Can't seem to settle down)
But the dreams I've seen lately
Keep on turning out and burning out
And turning out the same

So put me on a highway
And show me a sign
And take it to the limit one more time

You can spend all your time making money
You can spend all your love making time
If it all fell to pieces tomorrow
Would you still be mine?

And when you're looking for freedom
(Nobody seems to care)
And you can' find the door
(Can't find it anywhere)
When there's nothing to believe in
Still you're coming back, you're running back for more

So put me on a highway
And show me a sign
And take it to the limit one more time

Take it to the limit
Take it to the limit
Take it to the limit one more time


夕暮れに一人で佇んでいると
明るい光が蒼い闇に消えて行く
俺はまだ見ぬ女のことを考えている
俺のことを愛してくれる女のことさ
俺はいつも夢見る男
(人生を彷徨の旅に費やし)
変えることは出来やしない
(落ち着いていられない)
でもこのあいだ見た夢は
現れては燃え尽き
また同じことの繰り返し

俺をハイウェイに連れて行き
行き先を示してくれ
もう一度限界までぶっ飛ばしてほしいんだ

金儲けに明け暮れて一生を費やすのもいい
情愛を時間稼ぎに費やすのもいい
でも 明日何もかもがぼろぼろになっていても
お前は俺の傍にいてくれるかい

自由を求めても
(誰も気に留めない)
出口は見つけられない
(どこにもありはしない)
信じるものが何もないのだから
お前はここに戻って来る
戻って来る
何度でも戻って来るんだ

俺をハイウェイに連れて行き
行き先を示してくれ
もう一度限界まで耐えてみたいのさ

限界までやり尽くせ
精一杯やれるとこまでやってみろ
限界までもう一度

売国法案「恒久平和調査局設置法案」

緊急情報 売国法案「恒久平和調査局設置法案」



緊急情報 売国法案「恒久平和調査局設置法案」

「恒久平和調査局設置法案」7月2日(木)衆議院通過しました。




提出回次第164衆法27号の法案内容


議案提出者 鳩山由紀夫君外七名




放置しておけば我が国は確実に左翼ファシズムに支配される国家となるでしょう。



「恒久平和調査局」という名称はジョージ・オーウェルの小説「1984年」に登場する「平和省」や「真理省」を彷彿させる。

結論ありきの「調査」に他ならず、いわゆる自虐史観の永続化を図るものである。





蛇足


戦前の日本を穿り出し、永久に日本人を縛る事に血道をあげる、民主党首や左翼亡霊たち・。









マスゴミと言われる所以

某窓際放送局社員の独り言“ウチの局がこんなになってしまった経緯”


(1)1960年代~

テレビ放送が始まってまもなくの頃、放送中のちょっとした言葉づかいの問題(例えば「朝鮮民主主義人民共和国」を“北朝鮮”と呼んでしまった、など)に対して、朝鮮総連から会社及び経営幹部の自宅に対して脅迫に近い抗議行動が繰り返される。抗議行動に対する「手打ち」として、採用枠に“在日枠”が密かに設けられる。総連幹部の子弟を中心に入社試験無し(カタチだけの面接)での採用が毎年続く。

在日枠の密約を所轄官庁に対して内密にしてもらうよう局側から総連に「お願い」をしてさらに弱みを握られるなど、素人のような甘い対応で身動きがとれなくなっていく。

(2)1970年代~

政府を叩きさえすれば世論が喝采する狂った時代。在日社員の「反日番組」を「権力に対するペンの戦い」「調査報道」と勘違いした経営幹部が社内で在日を積極登用。「日本人社員と在日社員に昇進の差別があってはならない」などと理想論を述べたのは良かったが、結果を見れば昇進差別をしなかったのは甘い日本人幹部だけで、課長、部長と昇進した在日社員は、帰化した在日二世を理不尽なまでに優遇する逆差別人事を徹底。異を唱えた日本人社員は徹底的にマークされ、営業や総務など番組制作の第一線から退けられる。

(3)1980年代~90年代

昇進した在日社員が主要な報道番組のプロデューサーや報道局長など、決定的なポストを占める。某サヨク週刊誌の在日編集長をキャスターに迎えたニュース番組が、学生時代に学生運動に没頭した団塊の世代の視聴者の支持により高い視聴率を得る。 1989年の参議院議員選挙では「土井社会党」「マドンナブーム」を「消費税反対キャンペーン」で徹底的に援護。宇野総理のスキャンダルを連日報道し社会党党首を徹底して「おたかさん」と呼ぶなど、あからさまな社会党支持。社会党が地すべり的な勝利。「山が動いた」と感動の報道。

(4)1990年代~2000年代

  偏向報道、捏造報道、取材情報を特定の勢力に提供するなど、報道機関として存在を否定されかねない不祥事が続発。ウチと同様に「左翼的」と呼ばれるA新聞、系列のテレビAが、どちらかといえば「北京の意」を汲んだ報道が多く、その手法が良くも悪くも緻密で計算高いのに対して、ウチの場合、この時期に発生した数多くのトラブルは、ほとんどすべてが朝鮮半島絡み。不祥事の内容も、テロを実行した朝鮮カルトの手伝いをした某事件を筆頭に、粗雑で行き当たりばったり。

バブル崩壊以降の景気低迷で、ただでさえ厳しい広告収入が、「サラ金」と「パチンコ」に大きく依存。 まさに、在日朝鮮人の資金で在日朝鮮人が運営しているのがウチの放送局。

2005年以降は、もっと露骨なカタチで在日のスターを「作り上げる」ような番組制作が為されると思う。





蛇足


こんなに偏向しているマスゴミに対して、洗脳もされず、逆に嫌になっている人が増えているのは良いことであろう。


まあ、デジタルは再編の始まりで、それまでの投資の回収が不可能であろうから・。アメリカのように3局に再編後、CNNのような別の分野からの参入があるかもしれんが、朝鮮や中国の企業だけはお断りしたいものである。


そうなると、一部国営化になるやもしれず・。








全国の中小企業4200万社、うち4割が既に倒産、残る4割も経営危機に!―中国

若干蛇足



2009年6月29日(月)20時22分配信 



28日、中国中央テレビ(CCTV)の経済番組は、世界的経済危機の影響で中小企業の4割が倒産の危機に瀕していると報じた。写真は江蘇省の中小企業。



2009年6月28日、中国中央テレビ(CCTV)の経済番組「経済半小時」は、中国社会科学院中小企業研究センターの研究員らを迎え、世界的経済危機の影響で中小企業の4割が倒産の危機に瀕していると報じた。



同センターの陳乃醒(チェン・ナイシン)研究員は中国社会科学院の調査結果として、中国にある4200万社以上の中小企業のうち40%がすでに倒産、40%が倒産の危機に面している現状を紹介した。資金繰りに行き詰まり経営危機に陥るケースがほとんどであるという。



昨年末現在で、中国全体の中小企業の不良債権率(融資総額に対する)は11.6%。銀行全体の平均は2%前後であることから銀行の貸し渋りは止まらない。中国銀行業監督管理委員会(銀監会)は05年7月、全国の銀行の中小企業への融資を優先させるよう通達する指導通達を出しているが、徹底されていないのが現状だ。



番組によれば、中国の企業の99%は中小企業で国内総生産(GDP)の60%、税収の50%に貢献している。番組は大企業を中国経済の骨組みに例えれば、中小企業は中国経済の細胞だと指摘。政府による中小企業への更なる支援の必要性を訴えた。








蛇足

日中韓の金融の枠組みは、日本からの資金援助で成り立つのであろうか?近くて遠い国である方がましな状況である。




「鳩山代表謎献金」 "また謎の献金?" 鳩山氏、今度は詐欺の疑いもある「地方議員献金で実態隠し」




民主党の鳩山由紀夫代表が支部代表を務める「民主党北海道第9区総支部」に、平成15年から19年までの5年間、選挙区内の道市町議会議員42人(元職を含む)から、総額約1650万円の個人献金があったことが1日、鳩山氏の献金問題を追及する与党プロジェクトチーム(PT)の調査で分かった。



 献金はすべて毎年12月25日にそろって行われており、金額もほぼ同額で計画的に行われた可能性がある。PTでは「献金は鳩山氏個人の資産を原資とした可能性があり、政治資金規正法違反や詐欺の疑いもある」(自民党幹部)とみている。



 PTの調べによると、問題の個人献金は、鳩山氏を支援する北海道内の道議会議員4人や16市町の議員38人が行った。苫小牧市議は26万4000円▽登別市議は16万8000円-などと金額がほぼ横並びとなっているのが特徴だ。1回で64万円を献金した道議も1人いた。



 鳩山氏は、6月30日の記者会見で、自身の資金管理団体「友愛政経懇話会」の政治資金収支報告書に、故人からの献金が記載されていた問題に絡み、虚偽記載の献金の原資が鳩山氏本人の資金だったと釈明している。

 

 このためPTでは、地方議員からの個人献金の原資も「鳩山氏の資金だった可能性が高い」と指摘した。



 政治資金規正法の規定では、政党支部への個人献金は年間1000万円に制限されている。このため、与党側は、鳩山氏が地方議員らに資金を渡し、個人献金させることで実態を隠した疑いが強いとみている。



 記者会見したPT座長の村田吉隆自民党国対筆頭副委員長は、「鳩山氏は十分な説明責任を果たしていない。献金すれば税控除が認められるが、もし架空献金なら得てはならないカネを受け取ることになる」と強調した。




 ( http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090702-00000101-san-pol




蛇足


そろいもそろって、朝っぱらから、マスゴミに出演している偏向思想で、毒を撒き散らしている自称知識人や文化人。自分らは温々と生活をして、勝手な言い分を醜い顔で喋っている・。マンガのような光景である。




たばこより・・儲かる?。


'St.Elmo's Fire'



Legalizing Marijuana & Opium in The New World Order
June 29, 2009 by ahrcanum
新世界秩序においてマリファナ&アヘンを公認します。
ahrcanumによる2009年6月29日
Just when I think American economists and politicians have the slightest clue about the most basic facts of world affairs, international trade, or the nature of money, I am reminded yet again of the hypocrisy of this financial and social abyss towar international trade, or the nature of money, I am reminded yet again of the hypocrisy of this financial and social abyss toward which America is heading in the pecking order of the New World Order.


ちょうど私はアメリカの経済学者と政治家が世界情勢、国際貿易またはお金の性質で最も基本的な事実について最もわずかな手掛かりを持つと思うとき、私は再び、アメリカが新世界秩序の序列に向かっているこの財政的で社会的深い穴の偽善を思い出します。

The U.S. government owns the banks and the car industry. It sets the rules, makes them up as it goes along and has control over the money supply. It apparently has no oversight as the Fed in May tap danced around the missing NINE TRILLION DOLLARS that we could sure use about now.

米国政府は銀行と自動車工業を所有しています。
それは規則を定めて、それが一緒に行動する時に、それらを作り、マネーサプライをコントロールします。私達が今や確かに使うことができた9兆ドル、5月の連邦準備局が行方不明のもののまわりでタップダンスを踊った時に、それは見たところミスを全然持っていません。
Say nothing of main stream media whose focus on the deaths of Michael Jackson is a slap in the face. Icon, perhaps but a role model-hardly. What about all the dead soldiers from U.S. Wars and the one’s breathing in over 130 foreign countries? No views of them in the nightly news.
マイケル・ジャクソンの死亡のフォーカスが顔面平手打ちを受ける本流メディアは何も言わないでくれ。アイコン、けれどもたぶん、 ほとんどモデルの役割 。
米国の戦争で死んだすべての兵士はどうですか?そして、兵士は130カ国を超える外国でどうですか?夜のニュースの中のそれらのビューがありません。

No worries though, Congressman Barney Frank (D-MA), Chairman of the Financial Services Committee, introduced legislation decriminalizing marijuana at the federal level again. If passed, the legislation would eliminate criminal penalties for possessing 100 grams or less of marijuana for personal use. Not to be outdone, San Francisco Assemblyman Tom Ammiano announced the introduction of a bill to tax and regulate marijuana like alcohol in the state of California. Yippee, another government owned industry! Obama just signed a huge tax increase on tobacco, I can only image the tax on a joint.
しかし心配いりません、連邦議会議員バーニーフランク(DMA)、金融サービス委員会の議長は、再び連邦レベルでマリファナを解禁する法律を導入しました。通過されるならば、法律は個人的な利用のために100グラム以下のマリファナを所有するために刑事罰を除くでしょう。負けじとばかり、サンフランシスコの議員トムアミアーノは、カリフォルニア州でアルコールのようなマリファナに課税して、管理するために、徴税の導入を発表しました。ワーイ、もう一つの政府は、工業を所有しました!オバマはちょうどタバコの大きな増税に署名しました、私はジョイントに対する税金を想像することができるだけです。

“The Ammiano legislation would create a regulatory structure for that market similar to that for beer, wine and liquor: it would regulate taxed sales to adults while barring sales to or possession by those under 21. Estimated annual revenue from fees and sales and excise taxes under the proposed regulations runs into the billions of dollars.
http://www.drugpolicy.org/news/pressroom/pressrelease/pr022309b.cfm



「アミアーノ立法は、ビール、ワインとアルコール飲料(酒)の市場の規制の構造をそれと類似しているように作成します:21才以下への売上高または所有を妨げて、それは大人に課税された売上高を管理します。提案された規則下の料金と売上高と物品税からの歳入が数十億ドルに達します。
http://www.drugpolicy.org/news/pressroom/pressrelease/pr022309b.cfm

Maybe the U.S. Government can subsidizes pot growers like it does cotton, corn, soybean and other farming industries with my tax dollars. Maybe we can trade it on the commodities exchange and all the traders can get a little profit too. I wonder what currency it will trade- USD, Amero, Acmetal, Euro…?
たぶん、それが私の税金ドルによって綿、トウモロコシ、大豆、および他の農業産業にするように、アメリカ政府はポット栽培者に助成金を支給するでしょう。
たぶん、私達は商品交換においてそれを売買することができて、すべてのトレーダーは小さい利益も得ることができます。
私は、それがどんな通貨を交換するかについてわかりません -USD Amero、Acmetal、ユーロ…?

The rest of the world is focusing on a new reserve currency in the New World Order and we focus on legalizing pot and subsidizing farmers in Afghanistan. As of the 111th Congress, Frank is also advocating a 25 percent reduction in the overall Military budget of the United States.

世界の残りは新世界秩序における新しい準備通貨に集中していて、私達は、ポットを公認し、アフガニスタンで農民に助成金を与えることに集中します。
現在、第111回目の議会、フランクはまた米国の全体の軍事予算の中の25パーセントの縮小を主張しています。
The Huffington Post
http://www.huffingtonpost.com/2009/06/27/us-announces-shift-in-afg_n_221826.html
says that “The United States has announced a new drug policy for opium-rich Afghanistan, saying it was phasing out funding for eradication programs while significantly increasing its funding for alternate crop and drug interdiction efforts. The War on drugs in the U.S has thousands in prison for drugs with our failing policies here, and we are expected to believe that sending millions there will be a deterrent? I still have that little island in the desert for sale if anyone is interested
.

ハフィントンポスト
http://www.huffingtonpost.com/2009/06/27/us-announces-shift-in-afg_n_221826.html
はそれを言います。「アメリカ合衆国はアヘンの豊富なアフガニスタンのために新しい薬方針を発表しました。そして、交互の収穫と薬の禁止努力のためにその資金提供をかなり増やしている事で、それが根絶プログラムに資金提供を段階的に排除していた。」と言いました。U.Sの薬の戦争は、私達がここで方針に失敗することによって薬のために刑務所に数千を収容していて、そして、我々は数100万をそこに送ることが抑止力であると思っていることになっています?誰かが興味を持っているならば、私はまだ販売のためにその小さい島を持っています。

Last week when leaders of the so-called BRIC nations (Brazil, Russia, India and China) held their first summit. The BRIC countries comprise 15 per cent of the world economy, 40 per cent of global currency reserves and half the world’s population. The governments of BRIC and must be laughing like they were smoking marijuana and injecting heroin at America. Our elected officials focus on legalizing pot rather than be bothered with the cumbersome announcement from Russian President Dmitri Medvedev that the U.S dollar is on notice.

いわゆるBRIC国家(ブラジル、ロシア、インド、および中国)のリーダーが彼らの最初のサミットを開催した先週。
BRIC国は世界経済の15パーセント、グローバルな金・外貨準備高の40パーセント、および世界の人口の半分を占めています。
彼らがマリファナを吸っていて、アメリカにヘロインを注射していたように、BRICの政府と必要なものは笑っています。U.Sドルが注目にあるというロシア大統領ディミートリ・メドベージェフからの面倒な発表によって煩わされるというよりも、私達の選ばれた当局は合法化ポットに集中します。

“The artificially maintained unipolar system”, he lectured, is based on “one big centre of consumption, financed by a growing deficit and … one formerly strong reserve currency.” At the root of the global financial crisis, he concluded, is that the US makes too little and spends too much. ”The summit must create the conditions for a fairer world order.” …The BRICs have put the US dollar on notice, and are already finding alternatives as a means of clearing accounts. Medvedev called for the IMF to include the Russian ruble and the Chinese yuan in the basket of currencies used to value its financial products. But that is just for starters. Chinese Central Bank governor Zhou Xiaochuan says the goal is now to create a reserve currency “that is disconnected from individual nations.”sourced at
http://dprogram.net/2009/06/24/a-new-world-is-being-born-one-without-the-us-dollar-greasing-the-wheels-of-commerce/



「人工的に維持されている単極式」彼は講義をして「増加する不足額とによって資金提供された消費の1つの大きなセンター…」に基づきます。
彼は、グローバルな金融恐慌の核心で「1つの以前強かった準備通貨」は、米国があまりにも少ししか作らず、あまりにも多く費やすことであると断定しました。
「サミットはより公正な世界秩序のために条件を作らなければなりません」。…
BRICは米ドルを注目に置き、勘定を清算する手段としてすでに代案を見つけています。
メドベージェフは、国際通貨基金がロシアのルーブルを含むことを要求し、主要通貨の中の人民元は、その金融商品を評価したものでした。
しかし、それは手始めにすぎません。
中国の中央銀行総裁チョウ・キャゥチャゥは、ゴールが現在、
http://dprogram.net/2009/06/24/a-new-world-is-being-born-one-without-the-us-dollar-greasing-the-wheels-of-commerce/
で供給源である「個々の国家から切り離される」準備通貨を作成することであると言います。

China, known for it’s Human Rights violations says, “It is a common wish of people of all countries to solve the drug problem as soon as possible and to build this planet into a healthy, civilized, happy and beautiful world.” http://www.china-embassy.org/eng/zt/mzpkz/t36387.htm ”Those convicted of drug-related crimes in China face harsh penalties, in some cases capital punishment. Drug abusers and addicts must undergo rehabilitation at police-run facilities or labor camps. Reformers are attempting to introduce community-based treatment approaches to a system dominated by zero tolerance.”http://www.erowid.org/psychoactives/law/countries/law_china.shtml
Apparently, the perceptions of a dead American dollar and a dead American soldier can be overcome by getting stoned on government subsidized Marijuana and Opium in The Obama Administration.
Changes I don’t want to believe in….


それは人権違反の国が言うには「できるだけ早く麻薬問題を解決し、この地球を健全で、文明化し、幸福で、美しい世界に組み込むことは諸国の人々の共通の希望です」.
http://www.china-embassy.org/eng/zt/mzpkz/t36387.htm
「中国での麻薬関連の犯罪について有罪宣告されたそれらは厳しい刑罰があり、場合によっては死刑に直面しています」で知られている中国。
薬誤用者と常用者は警察運営設備または強制収容所で社会復帰を受けなければなりません。
改革派は、地域に密着した処置アプローチを許容度ゼロ.
"
http://www.erowid.org/psychoactives/law/countries/law_china.shtml
によって支配されたシステムを導入することを試みています。
明らかに、投石で打ちのめされた死んだアメリカのドルと死んだアメリカの兵士の認識はオバマ政権においてマリファナとアヘンに助成金を与えて酔っ払っているようで参ってしまいます。
私が、信じたくない変化だ…
プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR