FC2ブログ

10兆円以上の無駄はどうなん?

2009年05月19日 11:40 am JST

民主が投げつける予算編成見直し爆弾
JAPAN-POLITICS/
鳩山由紀夫新代表が率いる民主党が、麻生太郎首相が総裁を務める自民党と総選挙で対決することになった。


麻生首相の祖父である吉田茂氏と鳩山代表の祖父・一郎氏は、ともに首相を務め、戦後政治の主役を演じ、激しい権力闘争を展開してきたライバル同士でもある。その孫同士の因縁の対決にスポットを当てようとする記事も目にするが、もっと別の見方も存在する。


予算編成をめぐる自民と民主の大きなせめぎあいだ。民主党は小沢一郎・代表代行(前代表)だけでなく、鳩山代表も一般会計だけでなく特別会計も含めた約200兆円の規模の国家予算には無駄があり、10兆円規模で新たな財源をねん出できると主張する


他方、自民党は与謝野馨財務相をはじめ、民主党の主張は根拠が薄弱で、事実に反した絵空事に近いと反論する。ある邦銀関係者の1人は「予算編成をめぐるこの対立が、実は最も大きな争点ではないか」と述べる。


今のところ、エコノミストやその他の市場関係者などの多数は「民主党の主張は、ばらまき予算を実現するための論法で、現実味が薄い」(別の邦銀関係者)とみている。


しかし、ある金融市場関係者は「自民党が官僚に予算編成権を丸投げし、無駄を省くことに無関心である点にもっと注目した方がいいのではないか」と述べる。2009年度補正予算案の中味に関しても「旧来型の財政支出を、経済危機の緩和を大義名分に維持している。その中にJAPAN/CHINA
は、官僚が天下った団体への支出も相当に含まれ、無駄の典型のような支出がいくつもある」と話す。


国内証券のある関係者は「公的金融のウエートが、金融危機回避の名目で膨張するなど、官の焼け太りが目立ってきている。官僚が危機を逆手に取っている」と指摘した。


先の金融市場関係者は「民主党が本当に予算編成権を見直すなら、霞が関にとっては爆弾を投げつけられることと同じだろう。しかし、鳩山代表にそこまでやり切る覚悟はあるのだろうか」という。


予算編成をめぐる2つの見方のどちらが、明るい未来に導いてくれるのだろうか──。





蛇足


総選挙前10兆円規模の無駄があることになっておりますが、果たして、ただの法螺だったのでしょうか?目測の不備だったのか?


スポンサーサイト



整合性の無い対策。



若干蛇足


デフレ懸念発言、日銀との認識の差を否定=菅国家戦略相


[東京 17日 ロイター] 菅直人・副総理兼国家戦略担当相は17日、閣議後の会見で、デフレ懸念を示した自らの発言は客観的データによるものでその裏づけは日銀
にも理解されると述べ、物価動向をめぐる政府・日銀の認識に不一致は生じないとの認識を示した。




 また日銀との意見交換は日銀の独立性を侵さない範囲で進めていきたいと述べた。





 今朝の閣議で了承された09年度第2次補正予算編成方針では、一部閣僚の要請を受けて、具体的な財源規模2.7兆円を明記することは見送ったが、「足元の景気対策の重要性と財政規律をいかにバランスさせるかは全閣僚の認識である」と述べ、財政規律への目配りも強調した。 





 <月例報告に、なんらか「デフレ」表現盛り込みへ>





 菅担当相は16日、「デフレ的状況に入っているのではないか」と述べデフレへの警戒を強める発言をした。日銀との認識のギャップも指摘されるが、菅担当相は「主観的に言っているのではなく、客観的なデータから言っている。日銀にもその裏づけは理解されているものと(思う)」と述べた。「(19日からは)日銀の政策決定会合がある。参加者は今日中に決めなければいけないと思っているが、そういうことも含め、場合によってはそれ以外の場で、日銀との意見交換は日銀の独立性を侵さない範囲で進めていきたい」と述べた。





 そのうえで、20日公表の11月月例経済報告では「(デフレについて)なんらかの表現がなされる」と述べ、デフレ懸念を明記する方向で最終調整に入っていることを示唆。19─20日の日銀金融政策決定会合には、「出来れば政務3役の誰かが出たほうがよいと思っている」としたが、自身が出席することについては「いまそこまでは考えていない」と述べた。





 <追加経済対策で、何としても景気の2番底回避へ>





 政府は今朝の閣議で、経済対策を盛り込んだ09年度第2次補正予算を来年通常国会に提出することを正式に了承し、2010年度予算と一体で編成することで切れ目のない経済財政運営を行うことを確認した








2次補正の財源、菅副総理「2.7兆円」


 菅直人副総理・国家戦略相は13日の閣議後の記者会見で、来年1月召集の通常国会に提出予定の2009年度第2次補正予算案に1次補正の執行停止分から回す財源額について「2.7兆円というのが正確だ」との認識を明らかにした。


 当初は約2兆9000億円全額を財源にする方針だった。約2000億円の規模縮小に関し、政府関係者は「自治体の基金や交付金などで会計処理上、年度内に計上するのが難しい」と語った。約2000億円は10年度当初予算の財源に充てる見通しだ。


 2次補正は介護や農林業分野などでの雇用創出や、温暖化ガス削減のための環境対策が柱。副総理が所管する国家戦略室を中心に、週明けにも主要項目や金額の大枠を閣議決定する予定だ。(13日 13:51)





蛇足


デフレは市場(市中)の通貨供給量不足及び日銀の通貨回収が原因である。ので、日銀がしなければ、政府が代わって通貨供給をする訳だが、まったく、その仕組みを分かってらっしゃらないようだ・。


温暖化対策と言う中長期の話と現在進行しているデフレの話をごっちゃにしている。


即効性が問われるのであるから、緊急という言葉がつくのであり、我慢するのであれば対策ではないであろう・。


鳩菅不況と呼ばせてもらおう・。


忘れていた「はやぶさ」、地球に向かっている・・。

天漢日乗
さんより・・


2009-11-21






小惑星探査機「はやぶさ」よ、地球で待っているよ





イオンエンジンで飛び出し、小惑星「イトカワ」でサンプル採取、地球に帰還しつつある小惑星探査機「はやぶさ」は、これまで何度も致命的になるかもしれない危機を乗り越えてきた。

そして、11/19には

 4基の内3基のエンジンが故障し、帰還を絶望しされかかっていた

のに

 エンジンを「二個一」で動かす

という、予測の遙か彼方を行くフェールセーフ設計によって、再び地球帰還の望みを繋いだ。


昨日、ニコ動にアップされた無人探査機「はやぶさ」のフェールセーフの凄さを

 7分10秒にまとめた動画

が、すでに

 再生回数10万回

を超えている。


ほとんど恵まれているとは言い難い、宇宙開発事業における日本の科学者・技術者の労苦を

 『宇宙戦艦ヤマト』の名シーン

を使ってわかりやすく説明している動画だ。







若干蛇足





http://www.nicovideo.jp/watch/sm8858782




ニコ動IDのないヒトははてな動画でどうぞ。(via tomtiaさん)

探査機はやぶさにおける、日本技術者の変態力


今後も予算的に恵まれるとは思えない宇宙開発事業だが、わたしは

 来年6月帰還予定の「はやぶさ」

を静かに地球で待ちたい。


待ってるよ、「はやぶさ」。


JAXAのサイトから。

川口淳一郎プロジェクトマネージャによる小惑星探査機「はやぶさ」の紹介。




プロジェクトマネージャから


「はやぶさ」は、将来の本格的なサンプルリターン探査を実地に練習するプロジェクトです。プロジェクトは1996年に始まり、2003年5月にM-V 第5号機で打ち上げられました。


サンプルリターンとは、分析装置を運ぶかわりに、試料を地球に持ち帰る方法で、最も難しい最終段階の探査方法です。試料がたとえ少量でも、最新の精密な分析を行うことができます「はやぶさ」は、革新的なイオンエンジンを採用し、高度の自律機能で着陸させ、微少重力下で試料を採取し、カプセルを惑星間から直接に大気圏に突入させて試料を回収する方法で、これを可能にしています。「はやぶさ」は、一気にNASA をも超える世界初への挑戦です。


鍵となる技術は、先端産業を支えるプラズマ反応炉や、視覚をもつロボット技術、耐熱材料の開発、省電力化など、随所に応用が期待されていて、「はやぶさ」はまさにハイテク宇宙船ということができます。


「はやぶさ」は、2004年5月に地球スウィングバイを行って加速し、2005年9月12日に目標小惑星イトカワに到着しました。イオンエンジンでこのような長期間の航行を行ったのは世界初です。9, 10月には遠隔観測とモデル化をほぼ終え2005年11月20日と26日にのべ3回の接地と1回の着陸を行いました。残念ながら最終離陸後に燃料漏れのトラブルに見舞われ、一時交信が不通になりましたが現在は復旧しています地球帰還は、このために3年間延期され、2010年6月に変更されています。滞在期間中に行われた科学観測成果には数々に世界初の発見があり、工学成果のみならず、理学観測面でも高く評価されています。


惑星探査は、これまでは片道切符の旅でしたが「はやぶさ」は往復旅行をする宇宙船です。私たちは、さらに進んだ次世代の宇宙船の設計も進めていて、メインベルト小惑星や木星への往復飛行、あるいは深宇宙港を経由する往復飛行など、太陽系大航海時代が登場することでしょう。






3年帰還が遅れたために、さまざまなトラブルが起きているのだが、それでも「はやぶさ」は地球に向かっている。

「二個一」についての説明。




小惑星探査機「はやぶさ」の帰還運用の再開について


平成21年11月19日

宇宙航空研究開発機構


 宇宙航空研究開発機構(以下:JAXA)は、平成21年11月9日にご報告いたしました、小惑星探査機「はやぶさ」のイオンエンジンの異常について、その対応策を検討してきました。その結果、今後の運用に対する見通しが得られましたので、イオンエンジンの状況を注視しつつ帰還運用を再開することとしました。


 JAXAでは、4つのイオンエンジンについて、中和器の起動確認や流量調整等を実施してきました。その確認作業において、スラスタAの中和器とスラスタBのイオン源を組み合せることにより、2台合わせて1台のエンジン相当の推進力を得ることが確認できました。


 引き続き慎重な運用を行う必要はあるものの、この状況を維持できれば、はやぶさの平成22年6月の地球帰還計画を維持できる見通しです。


 今後もはやぶさの地球帰還に向けて、注意深く運用を続けてまいります。運用状況については,適時報告いたします。

(以下図は略)





NHK、ちゃんと

 クロ現→Nスペ

で番組作れよ。科学文化部は気合いを入れ直すように。





蛇足


事務系の民主と仕分け人では技術の理解は無理であろう・。新しいモノは世界から潰される可能性もある・。


地味でもいいが、技術力を進めて欲しいモノです・。






若干蛇足
小惑星探査機「 はやぶさ」




若干蛇足


「はやぶさ」擬人化

鳩山首相は政権を放り出すか?

<首相献金疑惑>実母から数千万円の資金 答弁と矛盾

11月25日2時30分配信 毎日新聞


 鳩山由紀夫首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」(友政懇)を巡る偽装献金問題で、鳩山氏の実母が鳩山氏側に少なくとも数千万円の資金を提供していたことが関係者の話で分かった。3億数千万円に及ぶ政治資金収支報告書の虚偽記載の原資になっているとされ、東京地検特捜部が解明を進めている。鳩山氏は今月4日の衆院予算委員会で、実母の資金が原資になっている可能性を指摘され「ないと信じている」と答弁していた。


 実母は大手タイヤメーカー「ブリヂストン」創業者の長女。鳩山氏側への資金提供は振り込みではなく、現金だったという。実母から鳩山氏への個人的な贈与であれば鳩山氏に贈与税(最大税率50%)の支払い義務が生じる可能性がある。実母から友政懇への寄付とすると年間150万円の上限を超え、政治資金規正法の量的制限違反の疑いがある。しかし貸付金であればいずれの問題も生じず、特捜部は今後、資金の趣旨について鳩山氏側に説明を求める。


 虚偽記載の原資について、鳩山氏は6月の会見で元公設第1秘書に預けていた個人口座の資金と説明。さらに今月10日の参院予算委で、元公設第1秘書が鳩山家の資産管理会社「六幸商会」(東京都港区)から6年間にわたり年平均5000万円、計約3億円を引き出したと説明した。


 しかし、これらには友政懇ではなく鳩山氏の個人事務所の運営費なども含まれているため、それらを差し引くと、3億数千万円とされる虚偽記載の原資は少なくとも数千万円不足している。このため特捜部が調べたところ、実母からの資金提供が判明した模様だ。


 一方、ゼネコンなど外部からの裏金はないとされ、特捜部は「巨額の虚偽記載ながら鳩山家の資産を政治活動に充てていたに過ぎず悪質性は低い」と判断。虚偽記載を認めている元公設第1秘書について強制捜査ではなく、政治資金規正法違反(虚偽記載)の疑いで在宅起訴する方向で検討している。





蛇足


虚偽記載は実刑で公民権剥奪されますけど・・。法律を軽く見ているのは大きなしっぺ返しがありますでしょう・。 


早い話が、脱税を免れる為に、政治資金に鞍替えしているだけでしょう・。


日米関係や政治資金や小沢幹事長に嫌気がさして、政権を放り出す可能性はある。その後釜に菅が自動的につくのだろうか?


菅になっても迷走は続くでしょうから・・。民主分裂の可能性は高い。

先送り・。

公務員改革、再来年以降に=通常国会への法案見送り-政府方針


11月24日0時24分配信 時事通信



 政府は23日、公務員制度改革関連法案の来年1月召集の通常国会への提出を見送る方針を固めた。鳩山内閣は国家公務員の天下り根絶に向け、待遇や人事、労働基本権の付与など抜本改革の早期実現を目指していたが、政府高官は「(調整に)時間がかかる」として、通常国会提出は困難との見通しを示した。これに伴い、法案提出は早くても来年秋に想定される臨時国会になり、実現は再来年以降になるのは確実だ。




蛇足

民主党の支持基盤の自治労に逆らえるのであろうか??出来もしない事を言うな・。

デフレや税収などに騙されるな・

株式日記と経済展望さんより・。


日銀は日銀資金の大量発行は「インフレ」を引き起こすと反論するが、

いったいデフレ不況が深刻なときにインフレをなぜ心配するのだろうか。




2009年11月23日 月曜日

グラフのようにデフレと税収の落ち込みは関係がある。




デフレの国庫破壊 11月22日 田村秀男




 ◆日銀資金大量創出で日本再生を



 デフレは家計と企業を直撃したあげく、国の金庫を破壊する。政府はちまちました「事業仕分け」に明け暮れている場合ではない。



 グラフをみてほしい。1998(平成10)年から経済全般の物価指数である国内総生産(GDP)デフレーターの下降にほぼ連動して一般会計の税収は細ってきた。税収は消費税を5%に引き上げた1997年(9年)度で53兆9000億円だった。翌年からデフレが始まり、税収は2008年(20年)度には44兆3000億円まで減り、デフレが加速した今年度は38兆円前後まで落ち込む見通しだ。12年ものデフレの間、約16兆円も税収が吹き飛んだ。



 ◆弱い日本は世界のお荷物



 理由は簡単である。デフレは経済実体規模(名目GDP)を縮ませる。つまり企業収益、個人所得、消費が減る。税率が変わらなければ、法人税、所得税、消費税の収入が減る。財政赤字が膨らむ。苦し紛れに増税すれば、デフレ不況が進む。97(9)年の消費税増税はデフレを引き起こし、結局消費税収入が先細った。



 鳩山由紀夫政権は、ならば歳出削減しかないとばかり、手当たり次第に予算を削ろうとする。八ツ場(やんば)ダムなど「無駄な公共事業」中止ばかりでなく米軍への「思いやり」削減や政府開発援助(ODA)削減に動く背景でもある。「事業仕分け」では効果に時間がかかるという理由で次世代のスーパー・コンピューター開発予算までやり玉に挙げる。テレビ向きの話題を提供しても、デフレ病解決への本筋の道からはほど遠い。騒ぎの大きさに比べ、予算削減達成規模はいかにも小さい。



 まさに貧すれば鈍す、国内経済が混迷するばかりでなく、日米同盟までおかしくなる。対外関係は縮小、撤退が相次ぐだろう。弱い経済が弱い国をつくる。じり貧の国庫が政府に正気を失わせ、民間から活気を奪う。弱い日本は世界のお荷物扱いされよう。



 宍戸駿太郎日米・世界モデル研究所所長は「欧米の経済学者たちは日本がどうやってデフレから脱出するのか、かたずをのんでみている」と証言する。日本のデフレ不況はせっかく回復しかけた世界経済の足を引っ張る。パリに本部のある経済協力開発機構(OECD)はとうとうたまりかねて、鳩山政権に代わって日銀にデフレ脱出策をとるよう注文した。



国際社会から言われるまでもない。国庫がガラガラの状況では発券銀行である日銀の役割はとてつもなく大きい。脱デフレには、財政と金融の一体化しかない。



 政府は国債を発行して財源に充当できる。国債などを引き受けるのは銀行など民間金融機関なのだが、巨額発行となると消化不良に陥り、国債利回り(長期金利)が大幅に上昇してしまう。すると住宅ローン金利などが上昇し、家計や企業の負担を増やし、デフレ圧力となって跳ね返る。これを避けるためには、日銀が積極的に新規に資金を発行して金融市場から国債を買い上げるしかない。



 ◆「インフレ」2%は妥当



 ところが日銀は国債保有残高を日銀券発行残高以内にする、という上限を「内規」にしている。世界では他に例のない防御ぶりである。米国政府は平時の4倍もの米国債を発行しているが、連邦準備制度理事会(FRB)が市場から買い上げることで長期金利上昇を防いでいる。



日銀は国債購入を拒絶するなら、せめて国債とは別分類の政府短期証券(FB)を引き受けるべきだ。FB発行残高は6月末現在、119兆円ある。この大半は外国為替市場でのドル買い介入のために発行され、米国債で運用されている。日銀がFB100兆円分を市中から買い上げ、日銀資金を供給すると、政府は市場から建設国債で100兆円を無理なく追加調達できる。日銀は日銀資金の大量発行は「インフレ」を引き起こすと反論するが、いったいデフレ不況が深刻なときにインフレをなぜ心配するのだろうか。しかも米欧主要中央銀行は年2%程度のインフレ率が妥当としている。健全な成長と税収の安定をもたらすからだ。発想を逆転させてみればよい。デフレは平時には不可能な日銀資金大量創出のゆとりをつくり出している。羽田空港のハブ空港化にしても少子高齢化対策も新規環境産業の創出も政府の役割だ。デフレは日本を強くするチャンスなのである。



蛇足


税収不足とデフレは関係がない・。すべての税金を足していないし(所得税、法人税、消費税のみ)、特定財源は未だに健在であり、来年度の廃止を見越して、騒いでいるだけだ・。今年度の上半期は悪いが、下半期はプラス成長である。プラスマイナスゼロ以上である・。しかるに所得税は賃金据え置きであるために、法人税は年末調整分は来年度の繰越分でしかない。その為、法人税をまともに払ったところで10兆円規模にしかならない・。


消費税導入後、日本国は所得税も法人税も右肩下がりであり、はじめから、当てにする方がおかしい・。


ならば何処で税金を上げるのか?という事になるが、消費税しかないのが現状だろう・。


民主党は4年間は消費税を上げないとなると、再来年から大きく税収不足になるのではないか?今年でも来年でもないだろう・。


そもそも、法人税は300万法人もあり、大企業並は1万社もある。1万社で1社あたり10億円である。今まで1兆円も稼いでいた企業はその分、儲かったのであるから・ここはもう少しお国のために出してもらわねば・。


それと、1000万円以上の高額所得者ももう少し払って貰わねば。


ようは、払えるところから取ってないのであるから、消費を増やして消費税の収入しか当てにできなくなる・。


払いたくない企業と金持ちを放置していては、デフレになるのは当たり前です・。




中小企業に100兆円分の仕事を作り、大企業に卸すような政策しかないであろう・。大企業の下請けばかりを切り詰める政策では、同じ結果にしかならない・。


ようは、低所得者を中所得者することだ・。以前に戻せば良いのである。



現役過激派シンパ 生駒市長

山下真の正体より 




●革マルの拠点:東大サークル(反戦サークル
「すとかい」)に参加


●卒業後、朝日新聞に入るも、朝日新聞をぼろ糞に言ってすぐ辞める。京大に拠点を移し、弁護士への道を探る・。


●弁護士成り立ての頃、革マル派の活動として神戸事件(酒鬼薔薇聖斗
サカキバラ)、ブログなどに多くの書き込みをして支援。



革マル関連とオウム関連に付きましてはお引き受けする用意がありますので御連絡いただければ。ウェブへの早期復帰を切望いたします。




_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

YAMASITA Makoto

山下 真

E-mail :
postx@anet.ne.jp


(転送メール)

http://postx.tripod.co.jp/


(ホームページショートURL)



●神戸事件(酒鬼薔薇聖斗
)のA少年が一時、生駒市に身を寄せていた。そこで、山下は仕事(建設規制地での自己開発セミナー合宿所の建設:診療所として規制を免れる)の依頼により、生駒市に潜入する。そこでは、ちょうど、生駒高山地区の再開発により住民が揉めているところだった。地元の共産党さんに食い込み、住民運動を盛り上げ、怪しい人物たちを招きいれた。


●前市長の不正を耳にして、得意の革マル調査活動を依頼し、弁護士という有利な立場を利用し、市民派の顔をして多くの市民活動家を取り込んだ。


●生駒総合病院閉鎖という報を聞きつけ、コレをネタにして市長選を戦うと決め、嘘八百で固めたマニフェスト
で、運良く当選した。当選は無理と判断していたため、予め奈良市
へ転居を計画していた。


●住民が揉めている事で、漁夫の利を探すだけの輩だ。



ちなみに


・さわやか市会議員伊木先生の旦那は革マルシンパ


・生駒の医療を良くする会 代表 加来洋八郎も革マルシンパ




辞めてほしい市長から


621:名無しさん@お腹いっぱい。:2006-12-19 19:57:11

未だに酒鬼薔薇
の無実を信じる革マル派の奈良県
生駒市長





革命左翼過激派所属 山下市長が市民派などと大嘘をついて、居座る。


EU大統領誕生・。

初代EU大統領にベルギー首相・外相に英国のアシュトン欧州委員=EU首脳会議





[ブリュッセル 19日 ロイター] 欧州連合(EU)は19日、臨時首脳会議を開き、初代の欧州理事会常任議長(EU大統領)にベルギーのヘルマン・ファンロンパイ首相、外務・安全保障上級代表(EU外相)に英国のキャサリン・アシュトン欧州委員(通商担当)の指名で合意した。


 EU大統領は、12月1日のEUの新たな基本条約「リスボン条約」の発効と同時に創設される。EUは世界的な金融危機後の中国などの新興国の興隆に対応する必要にせまられているものの、ファンロンパイ氏とアシュトン氏は共に欧州以外での知名度は低い。


 アシュトン氏は記者団に対し「自分のこれまでの経験が生かせると信じている」とし「これからの仕事ぶりを見て欲しい。結果に満足してもらえるはずだ」と述べた。


 ファンロンパイ氏は、欧州が「これまでに例がない困難な時期、不安と先行き不透明感と自信喪失の時代」から脱却できるよう「一歩一歩」前進することを確約した。


 ファンロンパイ氏は62歳。アシュトン氏は53歳。2人とも地道な交渉と譲歩の手段を使う意見調整型の候補者として知られた。対照的なEU大統領候補だったのは英国のブレア前首相。英国が初代EU大統領の座にブレア氏を推していたため、加盟国間の調整に数週間かかった。ようやく合意が得られたのは、ブラウン英首相が、英国のアシュトン氏をEU外相に推す代わりにブレア氏のEU大統領就任の要求を取り下げたからだ。


 ブレア氏は長く、初代EU大統領の最有力候補とみられていた。しかし英国以外の多くのEU加盟国は、ブレア氏よりも意見調整型の候補を望んでおり、ドイツとフランスが結託してブレア氏の就任阻止に動いた。





蛇足


EU大統領誕生であるが、NWOの先駆けなのであろうか?はたまた、お飾りなのであろうか? まだ、はっきりと分かりません・。当然、ロスチャの影響はあるだろう・。




朝日新聞地方記者の成り上がり¥¥・

天漢日乗さんより


http://iori3.cocolog-nifty.com/


「マスコミたらい回し」とは?(その152) 「聖地奈良」に新たなヒーロー誕生 朝日新聞東裕二記者 医療ジャーナリスト成り上がり双六



さて、

 朝日新聞奈良総局 東裕二記者

が今後目指すであろう

 医療ジャーナリスト成り上がり双六

は、こんな風になる。

1. スタート 「死に神」記事以降、購読者が減っている朝日新聞は、ともかくスクープが欲しい。

2. 赴任地奈良の生駒市で市立病院問題勃発。デスクから、市立病院問題は市長を擁護するから、ネタを拾ってこい、と言われる

3. 市立病院問題で困っていると思われる各種患者団体と接触

4. 透析患者団体から「仲間が搬送を断られて死亡」という話を聞き込む

5. 家族に取材

6. 土曜午後の医療の薄い時間帯肝臓癌末期かつ高齢で新型インフルエンザ
流行中というファクターをガン無視して「透析患者が搬送を断られて死亡」というミスリードに満ちた記事を書く@11/13

7. 取材した患者団体への「御礼」として透析患者団体の主張を奈良版の記事に取り上げる@11/14

8. 11/13の記事がきっかけとなって、別な低血糖発作を起こした高齢者が土曜深夜に脳卒中を疑われてなかなか搬送できなかった件を聞き込み、「9病院受け入れ不能」記事にする(←いまここ)


で、今後、たぶんこうなりたいんじゃないかという未来
を勝手に推測しておく。

9. 奈良の透析患者団体から全国組織を紹介して貰い、なかよくする。透析患者の原疾患として最多の糖尿病の患者団体ともなかよくする。いわゆる「市民派」の学識研究者となかよくする。「市民派」の人達は金がないので、朝日新聞の経費で何回か豪華に飲み食いすると何でもしゃべってくれる上に、向こうから貴重な情報をくれて便利だと気づく。もちろん、バーターで、患者団体や学識経験者の主張を名前入りで記事で紹介して、更に恩を売る。(医療ジャーナリスト心得の段階)

10. 生駒市立病院問題を「全国
スクープ
」にまで押し上げるよう、毎日のように周辺で起きた「救急搬送問題」をほじくり返し、できるだけ署名記事を書く。

11. 奈良総局での活躍が認められて、本社へ異動。できれば、「生駒市立病院問題」関係で「新聞協会賞」が獲れたらうれしいな。(医療記事のエキスパートとして社内で認められる)

12. 本社では医療記事のエキスパートとして活躍すべく、まだ他のジャーナリストの唾のついてない患者団体となかよくして、情報をもらい、「国の政策の不備」を「医療の怠慢」にすり替えて、医療破壊報道を続ける。

13. 朝日新聞の医療報道エキスパートという肩書きを最大限に利用し、市民団体の開催するシンポに顔を出し、記事を書き、次はパネラーで呼んで貰い、そうした「実績」を積み重ねる。

14. 朝日新聞の金で取材した中身を朝日新聞社から出版。これで「著者」に格上げ。(記者の夢は「単著」。これで立派な医療ジャーナリスト)

15. 新聞そのものが斜陽産業になり、朝日の給料が低くなってきたので、新聞業界に見切りを付けるべく、さらに他のメディアやシンポ・講演会に朝日新聞の肩書きと「著書」で露出、名前と顔を売る。

16. 市民団体や取材中に築き上げた大学関係者とのコネを生かし、大学の医療関係学科教員として採用して貰う。(これで文化人に格上げ)

17. 元朝日新聞記者で医療ジャーナリスト、○○大学教授として、
厚労省
の学識経験者として各種委員会に呼んで貰う。(この場合著書があるかないかが、官僚を説得できる鍵となる)

18. 退職後の活躍を後輩記者にできるだけ記事で取り上げて貰い、さらに名前と顔を売り込む。

19. 以上の業績を勲章などで国に褒めて貰う。


と言う辺りですかね。

 
理想は大熊由紀子大先輩

ですか、東裕二記者。


しかし、スジの悪そうなネタを引っ張ってこようと朝日が必死なのは

 よほど朝日新聞本体の経営状態がよくない

ってことかな、と却って疑いますな。





蛇足


奈良の医療を崩壊させるため、生駒市長とタッグを組んだ朝日新聞東記者さんは金と名誉の為には何でもありですか?



民主党の新人議員は何しているのでそ・・?

我々は小沢親衛隊じゃない!」「窒息しそう、我慢できない」 不満募らす民主新人★
1 :出世ウホφ ★:2009/11/16(月) 15:41:21 ID:???0
先の衆院選で初当選した140人以上の民主党新人議員が不満を募らせている。朝の新人研修やイベントには強制参加させられ「政策決定の政府一元化」で活躍の機会も見当たらない。「窒息しそうだ。来年も同じ扱いなら我慢できない」とぼやく声は後を絶たない。

11日、都内のホテルで開かれた中国共産党との定期協議。「日中両国は21世紀における人類史的なパートナーとして協力、連携できる」と小沢一郎幹事長が高らかに宣言すると、集まった100人余りの新人が一斉に拍手。小沢氏と王家瑞対外連絡部長が退出する際も総立ちで見送った。

前夜になって党国対を通じ急きょこの場へ招集がかかったという。関係者は「小沢氏が出るから花を添えてくれと言われた。われわれは小沢親衛隊じゃない」と憤る。

国対が主催する朝の研修も不評だ。無断欠席と遅刻は厳禁。首都圏選出の新人議員は朝の街頭演説を
あきらめざるを得ず「党の方針では選挙活動を最優先させるはずなのに、これではあべこべだ」と批判している。

野党時代に政策を論議した党部門会議はなくなった。代わりの各省政策会議はどこまで政策に関与できるか不明。




Goodbye Yellow Brick Road/Elton John



When are you gonna come down?
When are you going to land?
I should have stayed on the farm,
I should have listened to my old man
.


You know you can't hold me forever,
I didn't sign up with you.
I'm not a present for your friends to open,
This boy's too young to be singing the blues.


So Goodbye Yellow Brick Road,
Where the dogs of society howl.
You can't plant me in your penthouse,
I'm going back to my plough.


Back to the howling old owl in the woods,
Hunting the horny back toad.
Oh I've finally decided my future lies
Beyond the yellow brick road.



いつ君は 離れるつもりなんだ?
いつ君は 地に足を付けるんだ?
僕は農場に留まるべきだった
オヤジの言葉に耳を傾けるべきだった


そうだよ 君は僕を永遠に縛ることは出来ないんだ
君と契約はしなかった
僕は君の友達が包みを開けるプレゼントじゃなく
この少年(=僕)はブルースを歌うには若すぎる...
あーああああー、あーあーあーあー



だから さよなら 黄色いレンガ道よ
そこでは社会の犬が鳴く
君は僕をペントハウスに植えることは出来ない
僕は自分の畑に戻る
帰ろう 老フクロウの鳴く森へと
つかまえよう イボ蛙を
Oh 僕は ついに決めた 僕の未来は
黄色いレンガ路の彼方にあるよ...
あーああああー、あーあーあーあー



蛇足
民主党の新人議員さん達はお勉強と拍手とヤジが本業なのでしょうか???
この歌のように、訳分かりません

逆戻り・・。

国民新・亀井氏、「仕分け」参加を要求 社民・福島氏も


国民新党の亀井静香代表(金融・郵政改革担当相)が11日、平野博文官房長官に行政刷新会議の「事業仕分け人」の差し替えを求めた。亀井氏が構造改革推進派と見る学者や外国人が起用されているためだ。平野氏は差し替えではなく、国民新党関係者も仕分け人に加える考えだ。


 亀井氏は11日の記者会見で、仕分け人に「弱肉強食を推進した学者がいる」「予算を切る作業に外国人を入れている」と指摘。小泉政権で金融庁顧問だった川本裕子早大院教授や、モルガン・スタンレー証券経済調査部長のロバート・フェルドマンらの差し替えが念頭にある。


 一方、社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)も同日の会見で「党の議員を仕分け人に入れるよう官房長官に要請する。社会民主主義的な観点から事業をみることもできる」と語った





蛇足


竹中元金融大臣の上司のフェルドマンがいる。こんな者をいれているようでは、事業仕分けは誰の為にあるのやら???

当事者能力無し・・。

また二転三転 鳩山首相のトンデモ発言

11月16日1時53分配信 産経新聞




若干蛇足



 世間的にいえば、的中してうれしいのは馬券だったり、宝くじだったりするのでしょうが、的中して悲しいのは悪い予感です。


 以前、産経新聞で連載している持ち回りコラム「フロム・エディター」という欄で「日米関係で悪い予感する」と書き、それが当たってしまいました。(佐々木類)


 悪い予感は日米関係に暗雲が漂うのではないかというもので、鳩山由紀夫首相の発言の危うさを指摘したものでした。(参考までに文末に掲載させていただきます)。その鳩山さんは14日、訪問先のシンガポールで同行記者団に対し、13日に東京で行ったオバマ米大統領との会談合意をひっくり返すかのような発言をしてしまったのです。


 米国の本音は分かりませんが、驚き、怒るというよりあきれているのではないでしょうか。


 日米首脳会談では、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を協議する日米閣僚級作業グループを設置することで合意しました。このグループについて大統領は13日、都内で行った演説で、「すでに達した合意を履行するためのものだ」と語っています。


 一方、鳩山さんは「オバマ大統領とすれば、日米合意を前提と思っていたいだろうが、それが前提なら作業グループを作る必要がない」と明言しました。


 日米トップに認識の違いがあるというよりも、米側にとっては、鳩山さんがトップ同士の合意をいとも簡単にひっくり返されたと受け止めたとしてもおかしくありません。


 自民党の石破茂政調会長は15日、記者団に「こんなことなら首脳会談をしない方がよかった」と強調した上で、「大統領の言ったことが合意の中身だと思う。首相は自分の言ってきたことと整合性を取るために合意をなかったと言ったとしか思えない」と指摘していました。


 身内の民主党議員で長島昭久防衛政務官も、15日のNHKの番組で、「オバマ大統領が『今の日米合意を迅速に実行する』と言ったにも関わらず、首相が(打ち消すような)話をして正直びっくりした」と述べています。


 対米関係に関する鳩山さんの発言はどうみても揺れています。10月10日、北京で行われた日中韓首脳会談の場では「いままでややもすると、米国に依存しすぎていた。アジアの一員としてアジアをもっと重視する政策をつくり上げていきたい」と語り、知人の米国人をギョッとさせました。


 かと思えば、10月24日にタイ・フアヒンで行われた東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳との会合では、東アジア共同体構想に関して鳩山さんは、問わず語りで、「新政権の外交政策として、日米同盟を外交の基軸と位置づけている」と米国の関与を示唆しました。前日にはわざわざ同行した松野頼久官房副長官に記者団を集めさせ、米国の関与について「極めて重要だ」と語らせています。


 普天間飛行場の移設問題でいえば、最終判断の時期をめぐってはまさに二転三転させています。こちらの頭が、どうにかなってしまったのではないかと思ってしまうほどでした。


 実際、10月16日には沖縄県名護市長選(来年1月)と県知事選(同11月)の間である来年半ばに決断すると明言したのに、それから日もそんなにたっていない23日には、「わたしは別に市長選の後でと言っているつもりはない。早く結論が出ればそれに越したことはない」と語って、市長選後に結論を出すとした自身の発言を修正しています。


 そして今回の同行記者団に語った発言です。鳩山さんは、「名護市長選の結果をみて方向性を見定めていく。知事選もある」と述べて決着を急がない考えを示しました。


 いったい、どちらなのでしょうか。


 タイでは「最後はわたしが決める」とリーダーシップを強調しましたが、米国や地元自治体が入り乱れてこれだけ揉めに揉めてるのだから、そんなの当たり前です。決断時期については11日、クリントン米国務長官からも岡田克也外相に対し、「この問題に絡んで不確実な状況が続くのは好ましくない。できるだけ早く結論を出すことが重要だと考えている」とクギを刺されています。


 国内相手ならまだしも、冷厳な力が支配する国際舞台で発言を二転三転させるようなことになれば、国益を著しく損ねることになりかねません。


 鳩山さんの発言をみていると、単にブレてるとか、揺れているとか、国会で野党が批判するレベルでは済みません。将来、とんでもない禍根を残す可能性があります。

 

~中略~


鳩山由紀夫首相は日米関係のあり方を再検討する考えを表明していますが、どこまで本気で「日米同盟が基軸」といっているのでしょうか。少なくとも普天間移設問題や海上自衛隊によるインド洋での補給活動など、これまでの日本政府の方針をひっくり返すやり方は、背信行為です。


 日米同盟はガラス細工に例えられますが、ゲーツ長官らの発言はすでにその一部が欠けてしまったことを示唆しています。最近、話をした外務省OBは大統領の来日中止の可能性を真剣に心配していました。


 「外交や安全保障政策は、一度の失敗が途方もない災厄を呼び寄せる」。東洋学園大の櫻田淳准教授の指摘をかみしめつつ、どこにいても、日米両首脳の言動を注視していくつもりです。





蛇足


沖縄米軍移転の件で、オバマ大統領の前で迅速に処理し、ワーキンググループにて・・次の日に簡単に翻す・。


名護市や外相に下駄を預け、本人はまったく責任は感じないという最悪の首相です・。これでは、民主党のパフォーマンス政権{新人(死人)議員の頼りなさ、財務官僚主導の仕分け・・トンチンカンの戦略室など)では日本の国益を損なうのは明かである。   政権選択は国民自体の責任ではあるが・・・。

基地移転に伴う、混乱

在日米国海兵隊より

http://www.kanji.okinawa.usmc.mil/Economy/Economic%20Issues.html


在沖米軍がもたらす経済効果


--------------------------------------------------------------------------------


在沖米軍

若干蛇足




在沖米軍の存在は日米間の相互安全保障の強化につながります。世界的な規模では、在日米軍はアジアにおける平和と繁栄の確保するため不可欠であります。在日米軍は作戦や訓練から生じる影響を軽減するため日本政府、県、市町村及び地元団体と緊密な連携を取り双方が合意するよう努力しております。沖縄県は在沖米軍を受け入れることによって地域の安定に大きく貢献しております。沖縄県と米国合衆国は地域の安定を保つ良い関係にあるのです。


在沖米軍が沖縄にもたらす経済効果

全体的に、在沖米軍は軍関連契約、個人関連消費, 賃貸料、防衛施設整備事業や日本人雇用などで沖縄の経済に年間およそ2000億円貢献しているのです。




--------------------------------------------------------------------------------


米軍雇用

若干蛇足




平成19年には在沖米軍には8,883名の沖縄県民が雇用されました。我々は県内において沖縄県庁に続き二番目に大きな雇用主であります。去年在沖米軍日本人基地従業員に支払われた資金は総額300億円以上となっています。





--------------------------------------------------------------------------------


契約及び工事

若干蛇足




平成11年、在沖米軍は地元業者との米軍関連契約に587億円の契約を交わしました。それに加え、防衛施設整備事業に85億円が支払われました。


借地料

現在およそ3万人以上の軍用地地主おります。平成11年、軍用地地主はに支払われた借地料は総額581億円となっています。


個人関連消費

およそ3,000名の軍人・軍属の方々は民間地域に住んでおります。平成11年度には、家賃に4億6千万円、光熱費に1億7千万円、ごみ収集代に5千5百万円、6百万円は電話料金に支払われました。


平成11年度だけでも地元地域慈善活動に米国婦人福祉連合から2千万円、基地内宗教提供資金から360万円が寄付されました。


軍人・軍属個人名義の車両は27,033台あり1億7千万円が道路税として支払われ、14億円が責任保険料として支払われました。この数字は車両購入代金を含んでおりません。




--------------------------------------------------------------------------------


波及効果

直接的消費効果の数字にはどのように間接的な波及効果が地域の経済効果に貢献しているのかは計り知ることができません。例えば、米軍日本人基地従業員、米軍用地地主, 工学会社、建設業社などによるの民間地域での消費。このような消費は地元経済に大きく貢献いたしております。日本交通公社による沖縄における観光波及効果の調査で直接消費に加え観光客によって約75%の間接的消費、波及効果が貢献しているのです。沖縄の米軍はこれと同じ波及効果を及ぼしています。何故ならば観光と同様に、米軍人・軍属共通して住宅、工事、光熱費などで消費しているからです。




--------------------------------------------------------------------------------


まとめ

沖縄における平和と安定は、アジア太平洋地域、世界にとって大きなの利益となります。沖縄は在沖米軍と日本の自衛隊を受け入れることによって、地域の安定、発展そして繁栄に大きく貢献しているのです。








蛇足


感情的に県外移転を述べているが、県庁職員の次に米軍関係職員が多いところで、県外移設による失業率アップや県内総生産の下落を観光だけでカバーできるのであろうか?


日米分断の為に中国系が暗躍している噂は良く聞く・。しかし、中国に期待しても中国経済ももう落ち目であるのに、観光や産業などは無理であろう。


確かに、騒音や危害など不穏な状況であるので、住民にとっては迷惑な話である。


それに、民主党の外務大臣は嘉手納への統合というァフォな事を言っている。マリーンとエアフォースの区別もつかない大臣で大丈夫か??


無人島や周辺の島々に移転して貰えばよかろうに、これも沖縄本島で無ければ、敵国ミサイルで狙い撃ちにされるからか?


いっそ尖閣諸島に進出して貰えば・・。




・年間61億円の土地(基地)賃貸料金は高いと思われるが、その辺はどうなん? 


・普通の県にするなら、沖縄開発庁などの優遇も辞めにするのであろうか?

・人口138万人で2万5千人以上も雇用している県職員は多すぎませんか?


・いろいろ優遇されてるのとちゃうの?


こんなん一緒に議論せねば、中国へのODAと同じでごね得になるがな???




タクシー運転手証言はどうなった?

島根・浜田市の女子大学生が行方不明になって10日目。女子大学生に似た女性と男2人が歩く目撃証言があったことについて、周囲の防犯カメラが男2人と歩く女性の姿をとらえていた。

3人組を目撃したタクシー運転手は「ちっちゃい女の子で、しましまの服を着ていて、こっちの方向の男が、(女性を)抱えていて、もう1人の方が気持ち離れていて、何なんだろうかと思って」と語った。

この事件は、島根・浜田市で10月26日、島根県立大学1年の平岡 都さん(19)が、アルバイト先を出たあと、行方がわからなくなっているもの。

行方不明3日後の10月29日午後9時すぎ、客待ち中のタクシー運転手が、JR浜田駅付近で、男2人と歩く平岡さんに似たワンピース姿の女性を目撃したという。

3人組を目撃したタクシー運転手は「(男は)周りをきょろきょろ見ていて、歩いていて、変なのと思って。その女の子だけ、しましまの服を着ていて、目立つじゃないですか」と話した。

また、現場に近いビルに設置された防犯カメラの映像には、目撃証言とほぼ同じ時刻、画面奥に男2人と小柄な女性とみられる3人の姿が映っていた。

証言では、男2人は30代後半から40代だったという。

映像が粗いため、服装については判別できないが、タクシー運転手の証言と一致する点もあった。

同じ大学に通う学生は「アルバイトは、ちょっとつらいって言っていたのを聞きました」と話した。

行方不明になった2日後には、働いていたアイスクリーム店を辞め、その翌日から別のアルバイトを始める予定だったという平岡さん。

行方がわからなくなって、10日目。

これまでの捜索で、有力な手がかりはまだ見つかっていない。







蛇足

男二人はジャージ姿(黒と白:めだつ)のようなヤーさんに見えるし、プタローのようにも見える。そんな男が数日間(行方不明から3日)、うろうろしている事で怪しまれるのは分かるはずだ。駅周辺はホテルも多いし、聞き込みで分かるのではないか?

そんな奴はいつも目立つので、住民が見ているだろう・。







2009年11月09日 掲載

島根 女子大生バラバラ殺人 県警が絞り込んだ3人の容疑者



 島根の女子大生、平岡都さん(19)がバラバラの遺体になって発見された事件で、胴体が8日午前、発見された。専門家は、顔を殴打されていることから、犯人は平岡さんにゆがんだ感情を持ち、拒絶されたことで怒りを爆発させたとみている。捜査本部は既に容疑者を絞り込んでおり、3人の写真を手に刃物店を回っているという。大学では事件後姿を消した「先輩」がいるとのうわさも流れている。

歳費は選挙と議員教育のためにあらず・・。

民主新人議員が党幹部の「選挙優先」を批判

2009.10.27 23:47


 予算の無駄遣いを削減する政府の行政刷新会議の作業が民主党側の“横やり”で中止に追い込まれたことに対し、元愛知県犬山市長で刷新会議ワーキンググループメンバーの石田芳弘衆院議員(64)=愛知6区、当選1回=は27日、産経新聞のインタビューに応じ、小沢一郎幹事長ら党側が選挙対策ばかりを強調する姿勢を批判した。主な内容は以下の通り。


 行政刷新会議は鳩山内閣のひとつの目玉だ。刷新会議のような仕事をやらないと、政治に対する信頼は戻らない。


 当選1回生は、政治の世界の手練手管は素人かもしれないが、市民感覚をくみとる能力はより優れている。「永田町ズレ」していない1回生の新鮮な感覚を予算の見直しに生かすべきだ。


 私は市長時代、何の代表でもない(中央省庁の)官僚からおびただしい命令を受けた。補助金行政は借金がたまるメカニズムだと思ってきた。非常に無駄だ。自分の経験をいかして無駄を省く作業をやらせてもらいたい。


 官邸に呼ばれ鳩山由紀夫首相から「しっかりやってくれ」と言われたのに、この事態をどう戻していくのか。あまりこじれると難しい話になる。内部分裂せず、一致結束しないといけない。


 次の選挙のことを言うのは「政治屋」、次の時代を語るのが「政治家」だ。党側も選挙のことばかりではだめだ。私だけでなくみんなが思っている。







蛇足


民主の若手は常識のない政治家が多いのはわかるが、地方から公認の時に人選をしてるのではないか?ちゃんとできない政治家を採用している党の責任だ・。


国民の血税を幼稚園教育みないなもので時間を潰すな・・

ダブルスタンダード 民主党

官房副長官「あっせんなし、天下りにあたらず」 民主、方針修正?

 


松野頼久官房副長官は6日の衆院議院運営委員会に、天下りの定義に関する文書を示した。天下りを「府省庁が退職後の職員を企業、団体などに再就職させること」と定義し「府省庁によるあっせんを受けずに再就職先の地位や職務内容などに照らし適材適所の再就職をすることは天下りに該当しない」と明記した。


 「渡り」についても「府省庁が退職後の職員を企業、団体等に再就職させることを複数繰り返すこと」と説明した。


 民主党は野党時代に省庁のあっせんがなくても関係省庁との関係があると疑わしい場合には天下りにあたるなどと主張。「押しつけ的あっせん」がある天下りを禁止対象と説明していた自公政権を追及した経緯がある。(06日 21:58)





蛇足


どんどん話が変わる民主党政府・。 整合性やポリシーが見えません・。


貧困を食い物にしてきた男に貧困の解決策を聞く与党・・。




1月23日分 再掲





新.義によりて勇を馳せる、保守派へ
さん より




若干蛇足


これまでの派遣村村長湯浅の最大の収入源は、アパート賃貸保証会社の「リプラス」(社長は在日の姜裕文)。 リプラスは保証人のいない人のために、保証料をとって保証人を代行することで利益を上げてきた。




湯浅はリプラスに大量に顧客を紹介し、リプラスはその謝礼名目で湯浅に送金していた。 リプラスは去年の9月、賃貸保証用の資金をサブプライムローン


関連で運用していたため、リーマンショックの直撃を受けて破産した。


リプラス
との関係は、NPO法人「もやい」がネットカフェ難民
ホームレス
として苦しんでいる生活困窮者をリプラス
に連れてきて、もやいが連帯保証人
になり、その時点で8,000円を生活困窮者から(というか生活保護
費などから)徴収し、リプラス
が家賃保証をし、家具などは関連NPO法人リサイクル
屋の「あうん」から『一人暮らし家具パック』を1万円から40,000円高の間で購入してもらう。で、その生活困窮者が夜逃げ
をすれば彼らが入居していた部屋に残した『一人暮らし家具パック』をもやいが引き取りそれをまた再販する。


すなわち、すべてとりっぱぐれなしの究極のリサイクル
システムが完成していた。それがリプラス
が倒産したお陰で「家賃保証」をする役割を担う担当部署がなくなっただけであるから、寄付集めにやっきになるより、第二のリプラス
役を探せばいいだけのことでは・・・?まあ、リプラス
のように提携したから即座に1,300万円というどういう意味合いの金かわからん報酬をもやいに支払う家賃保証会社もそうそういないとは思うが・・・。


貧困層
喰い(下) 2008.10.10 Friday


http://brog.keiten.net/?eid=928336





湯浅が派遣切り問題で大げさに動き始めたのはこの頃から。リプラスというバック・収入源を失った湯浅は、面倒を見切れなくなったホームレス連中(顧客)の対処に相当切羽詰まっていた。

そこで降ってわいたのが「派遣切り騒動」。

これに乗じて自分の抱えたホームレス連中も、すべて行政に押しつけて逃げようってのが目的。

湯浅の尻拭いに派遣連中は明らかに利用されてる。







湯浅誠は貧困層を喰らう「貧困ビジネス」の成功者!


http://antikimchi.seesaa.net/article/112262249.html





この湯浅誠といえば、朝生などに出演し、与党議員などを罵倒する輩だが、在日企業で働き、派遣問題などに首を突っ込み『貧困ビジネス』をしていたとは、、、



やはり、派遣村の諸君は、こういう輩に食い物にされているのである。




ホント、左翼って、善人の顔をして近づいて内心では『カネ』しか考えてないんだな。




ちなみに、2315万円も、カンパが派遣村に集まったそうです。人件費は、全員ボランティアなのでかからないし、場所代も公共の場を不法占拠しているのでタダです。儲かりますね、湯浅サン!


これは、もはや、派遣を食い物にしたビジネスと言って過言ではないでしょう。







蛇足


東大出の詐欺師に上手いことマスコミと野党を利用して、プロ組合の談合で政治闘争にしようなどという腹が見える・。大学出て、まともに働いたことがない御仁に何が分かるというのであろう・。楽して金になるならと知恵を出した、おれおれ詐欺集団と何が違うのか?


小賢しい奴が多い・。





蛇足


派遣村の5000万円の使途不明金を追求する方がましですぜ・・。菅さん。










若干蛇足



湯浅誠、それは反貧困ネットーワークという名でカモフラージュした、いわゆる中核派の反日左翼団体の代表なのである!


日本の税収と一般会計予算の推移

税収:所得税+法人税+消費税(物品税)


(石油税などの特定財源は含まず)





                 税収           一般会計予算    


                (物品税)


昭和60年          29兆円            52兆円





平成元年          43.7兆円           60.7兆円


平成2年           49兆円            66.2兆円


平成3年           48.3兆円           70.6兆円


平成4年           42.1兆円           72.2兆円


            


                 (消費税)


平成12年          40.3兆円           89.0兆円





平成14年          34.2兆円           86.4兆円   





平成17年          39.5兆円           86.5兆円





平成20年          43.7兆円           83.8兆円





平成22年         40兆円 >          95兆円+α






蛇足


消費税導入して金持ち優遇税制にしたら、かえって税収が落ち込んでいる。


グラフの推移でも、法人税は大して上がらないし、所得税もダメです。法人税も5%上げ、累進課税に戻し、物品税に戻す方がましである。







若干蛇足








増税はマニフェストに違反する。

たばこ増税を検討、温暖化税も議論…政府方針





政府は30日、2010年度税制改正で、たばこ税の増税について政府税制調査会を中心に本格的な検討に入る方針を固めた。


 鳩山首相も同日、首相官邸で記者団に対し「環境や人間の体の面から見て、増税の方向があり得べしかなとは思う」と述べ、前向きな姿勢を示した。また、ガソリン税などの暫定税率の廃止とからんで、二酸化炭素(CO2)を排出する化石燃料を課税対象にした地球温暖化対策税(環境税)の導入の可否も検討テーマとなる見通しだ。


 厚生労働省は、同日締め切られた10年度税制改正要望で、喫煙率を減少させて健康増進を図るため、たばこ増税の導入を求めた。


 長浜博行厚労副大臣は30日の記者会見で「先進国の平均価格はだいたい(1箱)600円で、日本はいま半額だ。今の価格は低すぎる」と述べ、大幅引き上げが必要との見解を示した。


 たばこ税は現在、1本あたり8・7円。1箱300円(20本入り)の場合、国税と地方税あわせて約175円で、09年度の税収見込みは約2・1兆円になる。


 たばこ税を1本あたり1円増税すれば、500億円近くの増収が見込めるとされるが、喫煙者の減少で増収にならない可能性もある。葉タバコ農家や喫煙者の反発も予想される。


 一方、鳩山首相はこの日、ガソリン税などの暫定税率の廃止は、公約通り10年度から実施したい考えを強調した。それに関連して、環境税の導入については「環境のために増税して良いかどうか、国民にしっかりと訴えて、理解を求めない限り難しい。(暫定税率の廃止と)切り離して考えなければならない」と述べ、導入について、政府税調などの場で議論が必要だとの考えを示した。


 環境省はCO2排出量に応じてガソリンや軽油などすべての化石燃料に課税する、2兆円規模の環境税導入を求めている。


 政府がたばこ増税や環境税の導入を検討するのは、10年度予算で深刻な税収不足に陥ることが確実だという事情がある。


 民主党が政権公約(マニフェスト)で掲げた通りガソリン税などの暫定税率を廃止すると、国と地方を合わせて2・5兆円の財源が失われるが、たばこ増税や環境税導入を行えば一定の財源確保が可能となる。


2009年10月31日03時07分 読売新聞




蛇足

とりやすいところからとるとは、自民と同じではないか? 国債と増税で帳尻を合わすのはアフォでもできる。




政府紙幣の発行し、それを日銀に買わせればいいのだ(国債発行せずに済む)・>まあ、官僚あがりの議員が多い訳だから・・新しいモノはなにも考えない。




新しいモノは何もない政権である。







<たばこ税>長妻厚労相が増税強調、「欧州並みの金額必要」





11月2日0時50分配信 毎日新聞





長妻昭厚生労働相は1日、フジテレビの番組で、厚労省が来年度の税制改正要望で増税を盛り込んでいるたばこ税について「健康の問題もあり、欧州並みの金額にする必要がある」と述べ、増税の必要性を改めて強調した。



 長妻氏は番組出演後、記者団に「(たばこの価格は)諸外国は日本と比べて高い国も多い。そういう価格も参考にしながら、議論を進める」と述べた。



 同省が10月30日に示した税制改正要望では具体的な増税額は明記されていないが、長浜博行副厚労相は公表の際、たばこ1箱の価格について「イギリスでは850円、フランスでは550円、ドイツでは466円、イタリアでは441円」などと例示した。【塙和也】


プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR