FC2ブログ

たかり、ゆすりとはどういうこっちゃ・・。

日々の雑感
さんより・。







韓国の病院が遺体引渡しに身代金を要求
 





政権交代してブログを書く気が全然起こらなかったのですが、久々にブログを書く気に成ったのは、全国ニュースでも大きく報じられた韓国の射撃場火災での被災者が収容された病院病院の仕打ちの酷さに怒りを通り越してて爆発しています。この事実に堪らなくなり緊急エントリーです。まずは以下の長崎新聞の全文引用記事を読んでみて下さい。



釜山火災の治療費、日韓政府動き鈍く 雲仙市が再度保証




 韓国
釜山市の射撃場火災で、同市のハナ病院に入院していた原田洋平さん(37)=雲仙市吾妻町=が27日に死亡 したのに伴い病院は遺体を家族に引き渡す条件として、先に死亡した中尾和信さんのケースと同様に雲仙市に対し、約1500万円の治療費の保証を要求し た。市は日韓両政府が対応するよう求めたが、両政府は「病院と遺族の間の問題」とし、積極的に解決に動かなかった。市は最終的に保証に応じた。



雲仙市によると、保証せずとも遺体を引き渡すよう日韓両政府を通じて求めたが、病院は拒否。さらに市は「治療費には原因者負担の原則があり、出火元の射 撃場が支払うべきだ」として、現地の釜山市や
韓国
政府が保証するよう要求。しかし、韓国
側は「日本のツアー会社が加入する日本の保険から死亡補償金 2500万円が支払われ、それが治療費に充てられる」として拒否したという。



保証に応じた奥村慎太郎雲仙市長は「嘆き悲しんでいる家族がすぐそばにいるのに、『市は保証する義務はありません』と突っぱねられない」と話した。



一方で市長は「海外の病院から邦人の治療費の公的保証を求められたら、すべて市町村が対応しなければならないのか。在外邦人保護の義務は一義的には政府 にあるのではないか」と困惑を隠さない。
外務省
の担当者は「海外には事故で入院している邦人がほかにもいる。国が個人の債務を保証するようなことはできな い」と言う。さらに「韓国
政府に協力をお願いしているが、ハナ病院は民間なので、最終的には病院の判断に委ねるしかないのではないか」と話す。



雲仙市幹部は「今はまだ治療費が保険金の額を下回っているので、すぐに保証できる。だが治療費が保険金を上回れば、市の財政負担が現実味を帯びてくる。 そうなれば保証に議会の議決が必要になり、退院の日に即対応するのは困難」と話した。ハナ病院には現在も雲仙市の笠原勝さん(37)が入院している。 E
google
_ad_section_end




記事を読んで貰って判るように、韓国の病院(ハナ病院)は、遺体引渡しに1500万の治療費保障を求めています。1500万の支払い保証が無い限りは遺体は引き渡さないとゴネテいるらしいのです。遺体引渡しで身代金まがいの要求をする事自体が信じられない事です。記事でも書かれているように治療費には原因者負担の原則で事故を起こした射撃場が支払うべきものであり筋違いも甚だしいものです。



それに金額も1500万と非常に高額過ぎます。一度、韓国
へ行った事がありますが物価は日本の1/3ぐらい。現在の円高状態では半分ぐらいの物価ではないでしょうか。韓国
や中国では日本人価格があるといわれます(現地の価格とは別に日本人にはべつの価格がある)。医療費が高いとはいえ日本人価格にしてもボリ過ぎでしょう。単位がウォンならわからなくも無いですが、あくまでも単位は日本円での保障金額です。



この記事を報じているのは、今は確認出来る範囲では「長崎新聞」だけです。韓国
中国
に厳しい論説を書く産経新聞でも書いていません。
良く探したら産経新聞書いてました。しかも長崎新聞より早く。流石産経。(^^)



長崎に住む者として、この事実を大きく報道して欲しいと望みます。


このエントリーを読んだ方は大きく拡散希望します。








蛇足


そもそも、責任などの観念があるのだろうか??小沢が訪韓して、何か対策らしきものをしているのか?日本人の事をちゃんと言え・・。そんな事をできないァフォ政権か??

スポンサーサイト



鳩山首相と秘密結社

フリーメーソン
1955年3月26日に鳩山一郎は最初のDegree Masonsとしてグランドマスターの位を授かっている

鳩山由紀夫首相は
20階位
Grand Master of All Symbolic Lodges
象徴的ロッジの親方
自由友愛理念

首相になったのでそれ以上になったかもしれない??


フリーメーソンとは・・
石工団体を元にした名残りとして、石工の道具であったコンパスと直角定規がシンボルマークとして描かれ、内部の階位制度には「徒弟(Entered Apprentice)、職人(Fellow Craft)、親方 (棟梁とも訳す。Master Mason)」の呼称が残っており、集会においては、元は石工の作業着であるエプロンを着用する。なお、ピラミッドに目の「プロビデンスの目」はイルミナティのシンボルとよく誤解されるが、フリーメーソンのシンボルである。しかしフリーメイソンのオリジナルではなく、このシンボルはかつて啓蒙思想の者が好んで使用し、ヨーロッパで流行したシンボルであった。

友愛団体に変貌したフリーメイソンリーは、イギリスから、商業や文化のネットワークを介して、ヨーロッパ諸国、ロシア、アメリカ大陸、さらには西欧諸国従属下にあるアフリカやアジアの植民地にまで広まった(ただし、植民地や居留地におけるロッジは初期はあくまで居留民のためのものであり、現地人の入会は認められなかった)。民間人を対象とする国際的な互助組織がない時代だったので、会員であれば相互に助け合うというフリーメイソンリーは、困難を抱えた人間にとって非常にありがたかった。ウィーンのロッジに加入していたモーツァルトはフリーメイソン兄弟に借金の無心をするなど、つてを頼っている。

フリーメイソンリーが広まった時期は、絶対王政から啓蒙君主、市民革命へと政治的な激動が続く時代でもあり、特定の宗教を持たずに理性や自由博愛の思想を掲げるヨーロッパ系フリーメイソンリーは、特定の宗教を否定することから、自由思想としてカトリック教会などの宗教権力からは敵視された。とりわけフランス革命の当事者たちの多くがフリーメイソンであったため、しばしば旧体制側から体制を転覆するための陰謀組織とみなされた。アメリカにおいても独立戦争にかかわった多くの会員がいたにもかかわらず同様であった。なお、自由の女神像はフランス系フリーメイソンリーとアメリカ系フリーメイソンリーの間に交わされた贈り物であった[要出典]。

カトリックとの対立関係は長く、1738年に時のローマ教皇クレメンス12世がフリーメイソンの破門を教書で宣告した(ただし、直接対立したのは前述のフランス大東社系が中心)。もっとも、カトリックの影響力低下もあり、もとよりイギリスなどプロテスタント(あるいはイギリス国教会)諸国では破門の影響はほとんどなかった。一方カトリックの少なくないフランスでは、両者の対立はカトリックによる一方的な圧力に留まらず、逆に政教分離を主張したフリーメイソンリーなどの影響で、公立学校から聖職者が追放される事態も起こった。1983年に破門は一応解除されたが、カトリックは公的にフリーメイソンを危険視する姿勢を崩していない。しかし、カトリックでフリーメイソンリーに入会する者は少なくないという。

フリーメイソンリーの入会儀式は秘密とされたが、そのために、かえってさまざまな好奇心をかきたてた。トルストイの『戦争と平和』では1810年代のロシアのフリーメイソンの会合が描写されている。またモーツァルトの『魔笛』にフリーメイソンリーの入会儀式の影響を指摘する意見もある。

フリーメイソンに関する歴史やテンプル騎士団との関係については、M.ベイジェント、R.リー『テンプル騎士団とフリーメーソン』(林和彦訳、三交社刊)に詳説されている。

元フリーメイソンであった創始者による新宗教も多く、モルモン教の創始者ジョセフ・スミス、エホバの証人の創始者チャールズ・テイズ・ラッセル、クリスチャンサイエンスの創始者メリー・ベーカー・エディらがいる。

まの影響を指摘する意見もある。

フリーメイソンに関する歴史やテンプル騎士団との関係については、M.ベイジェント、R.リー『テンプル騎士団とフリーメーソン』(林和彦訳、三交社刊)に詳説されている。

元フリーメイソンであった創始者による新宗教も多く、モルモン教の創始者ジョセフ・スミス、エホバの証人の創始者チャールズ・テイズ・ラッセル、クリスチャンサイエンスの創始者メリー・ベーカー・エディらがいる。

また、ロータリークラブの創始者であるポール・ハリスはフリーメイソンであったが、社会奉仕と慈善活動に専念する公開結社として、ロータリークラブを設立したといわれている。ただし、ロータリークラブ側は、組織としてのフリーメイソンリーとのつながりは否定している。


$若干蛇足
$若干蛇足
$若干蛇足
$若干蛇足

嘘つきは民主党のはじまり・・・。

☆邪を破る!!☆
さんより・・





堂々と公約違反民主党!!嘘つき民主党が明確に!!詐欺政治!!





ガソリン税率維持で決着=鳩山首相、公約違反「おわび」-子ども手当は所得制限せず


(2009/12/21-21:51)

 鳩山由紀夫首相は21日、2010年度税制改正で最大の焦点となっていたガソリン税(揮発油税)の暫定税率について「仕組みは変わるが税率は維持する」と述べ、同規模の新たな課税の仕組みに「衣替え」する形で実質的に維持すると決めたことを明らかにした。鳩山首相が同日、小沢一郎民主党幹事長ら政府与党の関係閣僚と協議した上で最終判断した。

 このほか、子ども手当の所得制限は「基本的に設けない」と語った。その上で、高額所得者を念頭に手当を寄付できる新たな仕組みを創設する方針を示した。ただ、子ども手当の財源確保の一環で検討している扶養控除の見直しは今後の与党間調整に結論を委ねた。

 民主党はマニフェスト(政権公約)で「暫定税率を廃止し、2.5兆円の減税を実施する」と明記したが、税収の大幅な落ち込みにより公約転換もやむを得ないと判断した。鳩山首相は「マニフェストに沿えず率直におわび申し上げなければならない」と述べた。

 暫定税率廃止を念頭に議論された環境税について首相は「1年以内に結論を出したい」として決着を先送りした。たばこ税については「増税あるべき」と改めて述べたものの、引き上げ幅の言及は避けた。

 首相判断により、2010年度税制改正大綱は内容がほぼ固まった。政府税制調査会は今後、最終的な調整作業を実施し、22日に首相に答申する方針。これを受け、政府は同日午後に臨時閣議を開催し、大綱を閣議決定するとともに、予算の年内編成に向け作業を加速させる。








税収が少なかろうと財源の為に暫定税率維持と言うのは完全なる公約違反だ!!




そもそも財源はいくらでもあると言ったのはどこのどいつらだ???




税収が少ないのは、いくら分だ??20兆も30兆も予測より少なくなっているのか??

えッ??違うだろ!!




ウンコ民主党は選挙前なんて言っていた??

『特会含めて200兆以上の一割は完全に無駄使いをやめることで財源を捻出できる』

と言っていただろ!!




さらに別枠で埋蔵金もあると言っていたよな!!




2兆5千億円程度を捻出するのに、公約違反までするということは

財源ある論も嘘をついていたと言うことだ!!




2重、3重の嘘つきであり幾重にも国民を騙してきたと言うことだ!!




まさに




詐欺民主党!



公約違反なのだから即時解散して民意を問え!!



麻生政権が補正予算を年越しをしたとき小沢も鳩山もすぐに補正を成立させないならば解散しろと叫んでいただろ!!




公約を破って嘘をついていたのだから民意を問うべきだ!!




お前ら民主党が言ってきたことだろ?

自分たちの言ってきたことは守れ!!




あっ嘘つきだから守れないんだよな(爆)




ウンコゴキブリ・民主党が堂々の公約違反!!



蛇足

政権交代してみたが、しない方がましのような混乱ぶり・・。嘘八百は政治家だからかしらないが・。日本の無駄は民主党であったようだ・。



纒向遺跡は船着き場・?。

3世紀前半、最大規模の建物跡=邪馬台国畿内説に弾み

-卑弥呼の居館?-奈





邪馬台国の有力候補地とされる奈良県桜井市の纒向遺跡で、3世紀前半の大型建物遺構を確認したと、同市教育委員会が10日発表した。



女王卑弥呼が活躍していた時期と重なり、当時の建物としては国内最大規模という。

市教委は「遺跡中枢部の居館域で、中心的な人物がいた建物」と説明している。



邪馬台国の所在地は「畿内か」「九州か」で長年議論されてきた。卑弥呼の居館とみる専門家もおり、今回の確認は畿内説に大きな弾みをつけそうだ。



市教委によると、大型建物は柱穴などから東西12.4メートル、南北19.2メートルと

推定される。



(2009/11/10-17:11)


【箸墓古墳】 倭迹迹日百襲姫尊命(やまとととひももそひめのみこと)陵 大市墓(箸大墓)



三輪山の麓、「纒向遺跡」の南端の桜井市大字箸中に所在する前方後円墳。全長282m、後円部径157m、高さ22m、前方部幅125m、高さ13mを測る。後円部周辺の東南部地一帯は6世紀代の旧巻向川の氾濫によって大きく削り取られていたが、茸石を伴った渡り堤、周濠、外堤状の高まりなどが確認されている。周囲にも周濠がめぐらされていたと推測されるが、現存しているのは北側の溜池だけで、これは後世拡張されている。東側・南側は埋め立てられているが、西側は不明である。前方部の周辺では過去に5回の発掘調査が行われており、茸石や周濠状の落ち込み、盛り土による堤、古墳築造時の土取り跡などが確認され、出土土器の検討により前方部が布留0(ゼロ)式期(4世紀初め)の築造であるとされる。



この古墳は、北側の溜池拡張や東側の国鉄桜井線や県道工事、または民家築造によって相当変形され、平面的にはやや均整を失なっているが、大きさでは全国で11番目、奈良県下では3番目の規模を持つ。前方部が撥(ばち)形に開く墳形を持ち、一般の円筒埴輪が見られず、吉備地方に源を発する特殊器台形埴輪・特殊壺形土器を持つなど、古式古墳の特徴を持っている。しかしながら、これまでに墳丘から採集した円筒埴輪片などわずかな遺物が公表されているのみで、実態はあまり明らかになっていない。桜井市教育委員会では隣接する土地を部分的に調査している。また、周囲には陪塚があたかも主墳を護衛するように並んでいたと推測されているが、いま残存し面影をとどめているものは数基である。今年3月に最古の前方後円墳と注目を集めたホケノ山古墳はここから東約200mに位置している。








蛇足


魏志倭人伝に記された邪馬台国や卑弥呼を見つけることに熱心のあまり、魏志倭人伝の作者が本当に日本の事を書いているか疑わしい・。作者陳寿は先の歴史書を模写した疑いがあり、現在で言う聞きかじりで、ドラッグ&ペーストで貼り付けているに過ぎない。


また、記述内容を日本のお偉い先生が信じている事が不思議でならない。


鯨面文身(体中に入れ墨をしている)、木布招頭(樹皮布をもって頭に巻き付ける)、以朱丹塗其身躰(朱丹を体中に塗る)。


どうみても、南米のジャングルか太平洋の島々の人を連想する・。





また、大和湖から見た場合、その東南の端が海溜市(現在の桜井市)である。そこは標高75mである。ので少し下(標高73m)であろう。


ならば、纒向遺跡(巻向遺跡)標高70~73m)はほぼ喫水線で0m地点である・。


ですので、船着き場か観光客の宿と考えた方が無難であろう・。







忘れていた日本人の良さ・。

「JIN-仁-」 Main Title



蛇足
なぜにこのドラマがヒットしたかは、演技と迫力ある手術シーンであろうが、しかし、その中に表現されているのはTBSが嫌う日本的なモノであろう・。純粋、一生懸命さ、素直、人の良さ、近所付き合い、手をさしのべる勇気、ケジメ、謙遜、人情、侠気、素朴、助け合いの精神などなど、そこかしこにあった時代だからです。
長屋のコミュニケーション、小さい庭の盆栽、家庭のルール、男女関係など全てが現在は破壊されている代物であるが・。
もう一度、再生したい事柄です・。


逢いたくていま - Misia

COP15のやはり真実は隠される?

NIKKEI NET


日本、交渉戦略練り直しも COP15、政治合意了承し閉幕


 第15回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP15)は19日、2013年以降の地球温暖化対策の方向性を示す「コペンハーゲン合意」を大筋了承し、閉幕した。だが各国・地域の損得勘定は様々だ。新興国に排出抑制の義務を課せなかった先進国。重い責任を負わずに巨額の資金支援を引き出した新興・途上国。国益をかけた対立は解消せず、成果に乏しかったのは否定できない。日本も交渉戦略の練り直しを迫られる。


 日本が得た成果は少ない。新興国に多額の資金支援を約束したものの、中国などへの排出抑制義務を課すことができず、従来の主張を後退させる場面も目立った。今後の交渉で挽回(ばんかい)できるか。戦略の立て直しが求められそうだ。(コペンハーゲン=竹内康雄)(20日 09:40)




デーヴィッド・アイク(David Icke)の情報
さんより


2009年12月19日


コペンハーゲン合意


コペンハーゲン最後のテキストは国際取引税が取り入れられている

コペンハーゲン最後の合意文書の草案は金曜日の早朝に練り上げられた。そこには、金融取引に対する国際税の条項が盛り込まれている。この税金は直接ワールドバンク(世界銀行)に支払われるようになるだろう。オバマ大統領はアメリカからグローバリストの手に富が大量に移動されることを認めることで、議会をバイパスしようとしている。

モックトン卿、アレックス・ジョーンズなどが警告しているように、コペンハーゲンではグローバリストは何も得るものはないだろうというのは最初からの謀略であるようだ。
エリートは横車を押して、彼らのアジェンダからライオンの分け前を確実に得ようとする。
それは、アメリカの家庭に対して少なくとも年3000ドルにもなる世界政府の巨額の税金も含まれており、既に、厳しい不況、二桁の失業、生活水準の悪化に苦しんでいるアメリカ国民にのしかかるだろう。

元記事



アレックスジョーンズは環境を口実に世界政府の基礎が出来、グローバル・タックスが取られるようになると叫んでいます。

ニュースを見ても大事なことはオミットされているだろうから、ニュースはほとんど見ていませんが、どうなのでしょうか?
今回のサミットで、国際的な温暖化の期間とか、お金が特定の組織、企業に集まるようであれば、「陰謀論」は間違っているとは言えないと思います。
 



蛇足

国同士の駆け引きばかり記事にしているが、真実は世界支配銀行への献金としての税金の徴収の会議であった・。






Celine Dion- to love you more lyrics

日本国民はゾンビ状態から目覚めよ・・。



若干蛇足



政権交代がこの日本国で起こった・。2大政党時代の幕開けのように国民は思ったが、しかし、それは終わりの始まりであった。


自民党政治は平成に入り、自民党の綱領など関係なしに千差万別の人々の集まりとなり、小泉政治で究極の混乱に陥れた・。その次の内閣にしても、中途半端なまま、政権交代を迎えた訳である。


政権交代してみても、


この3ヶ月間に見事に期待は裏切られて、何も変わらない政治が行われている。


あれほど官僚を悪者にしている割には、次のビジョンが政治主導で生まれない事への不満はかなり蓄積される。


来年の参議院選挙では、この逆の行動を国民が起こすであろうが、自民や公明に流れる保証がなく、逆に無党派が多数生まれる。





これからは党がなくなるのではないか?党という集まりは必要性からして乏しくなる・。


民主党が大幅に票を下げれば、受け皿はない・。


一気に政界再編になることもないだろう・。


だとすれば、個人党として一個人を真剣に見つめ直す事態が訪れる。


それは、すなわち国民がマスコミなどの風説に踊らされない個人の考えをしっかり持たねばならなくなる・。


人物本位の政治家の集まりがこれからの政治の大きな流であろうか?







虎の尾を踏む鳩山政権

天皇特例会見 「反対は辞表出して言え」 小沢氏 宮内庁長官を批判


民主党の小沢一郎幹事長は十四日午後の記者会見で、天皇陛下と中国の習近平国家副主席の会見が政府の要請で特例的に設定されたことをめぐり、羽毛田信吾宮内庁長官が「天皇の政治利用だ」と懸念を示したことについて「一役人が内閣の決定にどうだこうだ言うのは、憲法の精神を理解していない。反対なら辞表を提出した後に言うべきだ」と強く批判した。 


 小沢氏は「陛下の体調がすぐれないなら、優位性の低い(ほかの)行事はお休みになればいい」とも述べた。皇室行事への口出しとも受け取れる発言であり、問題化しそうだ。



 小沢氏は「天皇陛下の国事行為は、内閣の助言と承認で行われるのが憲法の本旨。それを政治利用と言うのなら、陛下は何もできない。国事行為は全部政治利用になっちゃう」と述べ、今回のケースは天皇の政治利用には当たらないと主張した。



 宮内庁が陛下との会見は一カ月前までに申請するよう求めていることについては「三十日ルールって、だれがつくったのか。宮内庁の役人がつくったから金科玉条で絶対なんて、そんなばかな話があるか」と批判した。



 小沢氏自身が、陛下と習氏の会見が実現するよう政府に働き掛けたと指摘されていることについては「私がお会いさせるべきだとか、させるべきでないとかいうことを言った事実はない」と否定した。



◆「今後も言い続ける」


 天皇陛下と習近平中国国家副主席との会見をめぐる民主党の小沢幹事長の発言について、宮内庁の羽毛田信吾長官は十四日午後、「今後とも(特例を設けることの非を)言い続けることは、私の役回り。辞めるつもりはない」などと述べた。



 羽毛田長官は「陛下の国際親善は国の大小や政治的重要性で行ってはいない。憲法上も政治的中立になさってきた。内閣の命令には従うが、陛下のお務めの在り方を守るのが私の役割だ。懸念があるのだからものを言うのは当然」と強調。「憲法のひとつの精神として天皇は政治的に中立であるべきだとされている」と反論した。



 会見の申請は一カ月以上前とのルールへの批判については、羽毛田長官は「(ルールが無視され)大国だからとか政治的に重要だからと、ずるずる行われたらどういうことになるか」と懸念。ルールが必要との考えをあらためて示した。



 また、官邸側の要請に対し、宮内庁側が陛下の健康上の理由を挙げたとされることについては「体調について言ったことは全くない」と答えた。



 羽毛田長官は、厚生事務次官、宮内庁次長を経て、二〇〇五年四月から長官を務めている。



◆小沢氏との会談は中止


 十五日に予定されていた小沢民主党幹事長と習近平中国国家副主席との会談が中止になった。



 小沢氏は十四日の記者会見で中止の理由を「私は中国に行ってきたばかりだし、(習氏は)日程が忙しいだろう。ご無理なさらなくてもよいということだ」と説明した。



◆会見設定に謝意 習氏、首相と会談


 鳩山首相は十四日、中国の習近平国家副主席と官邸で会談した。習氏は、天皇陛下との会見が十五日に特例的に実現することを念頭に「首相と日本政府が私の訪問のためにしっかりとした準備、周到な手配をいただき、心から感謝の意を表したい」と述べた。



 両氏は日中両国の戦略的な互恵関係を発展させていくことで一致した。



 首相は「日中は戦略的互恵関係を結んでいる。それをさらに具現化していくために習副主席の大きな力が必要だ」と述べ、習氏も「さらに両国の戦略的互恵関係の発展を重視する」と応じた。



 首相は持論の東アジア共同体構想についても説明した。





蛇足


これで終わりそうにないような・これからのその他とのバトルが気になります・。


問題になった竹原信一氏のブログより

2009/11/08 (日) 医師不足の原因は医師会


医師不足の原因は医師会


 医師不足が全国的な問題になっている。特に勤務医の不足は深刻だ。

医師が金儲けに走っている為だが、この体質を後押ししてきたのが医師会だった。



以下 池田信夫blogから引用

http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/f65bacae249f66488dc8bfc3e9fbe384


----------------------

かつて「医師過剰」の是正を繰り返し求めたのは日本医師会出身の議員だった。たとえば1993年に参議院文教委員会で、宮崎秀樹議員(当時)は

次は、大学の医学部、医科大学の学生定員の問題でございます。これに関しましてはいろいろ定員削減という方向で文部省と厚生省との話し合いができておりまして、一〇%削減、こういう目標を立ててやっているのですが、実際にはそこまでいっていない。[・・・]例えば昭和六十三年には十万対百六十四人だった。これが平成三十七年には三百人になるんです。三百人というのはいかにも医師の数が多過ぎる。

と医学部の定員削減を求めている。宮崎氏は日本医師会の副会長を歴任した。

----------引用おわり

 勤務医師不足を解消する為に勤務医の給料を現在の1500万円程度から開業医(2500万円程度)に近づけるべきなどとの議論が出てきている。

しかしこんな事では問題は解決しない。医者業界の金持ちが増えるだけのこと。



医者を大量生産してしまえば問題は解決する。全ての医者に最高度の技術を求める必要はない。できてもいない例えば昔、出産は産婆の仕事。高度医療のおかげで以前は自然に淘汰された機能障害を持ったのを生き残らせている。結果 擁護施設に行く子供が増えてしまった。

「生まれる事は喜びで、死は忌むべき事」というのは間違いだ。個人的な欲でデタラメをするのはもっての外だが、センチメンタリズムで社会を作る責任を果たすことはできない

社会は志を掲げ、意志を持って悲しみを引き受けなければならない。未来を作るために。





蛇足


いま、問題になっている阿久根市長の竹原氏のブログをマスコミが報じており、それに尾ひれがついているような報道です。


よく読むと、問題になっている部分は昔の事であり、論旨の主要なモノは医師不足と勤務医を高給取りにしようという政府の方針に疑問を投げかけている。


医療は医師により成り立つのは確かにそうであるが、多くのスタッフ(コメディカル)が関わっている。公立病院問題でもそうであるが、人件費の比率が上がり赤字になっている。 民間病院なども同じ構図であるが、企業努力で合理化をしているのです。


民主党政府は経営者と雇用者に分けて考えていて、雇用者に優遇する事を意図的に考えていると言いたいのかも知れない。竹原氏はその事を引用しながら言っているのであろう。


しかし、医療も所詮、死は分からないのであるから、医学(医療)も死への先送りであろう。


今の日本人の風潮で死などは関係なく生きる事が目的になり、そのためになんでも有りの状況を憂ているのであろう。





竹原氏の言うように情緒だけでは、解決しない局面に来ているのであろう。


ローマ法王が死の状況を判断するのは医師に与えられていると言っている。それにより、生死についての境界線は医学が受け持ち、確かなコンセンサスを作らねばならないだろう。


QOLが盛ん言われるが、欧米ではローマ法王の意見を踏まえ、生きている質を問おうとしているのである。


なんでも、言葉だけの情調に流される日本人では本質がつかめなく、先送りの政策と対症療法的なやり方ばかりでは、世界をリードする人材は生まれない。














地球温暖化恐喝・・COP15。

Pearl Harbor & Copenhagen Conspiracy

December 7, 2009 by ahrcanum

真珠湾&コペンハーゲンの陰謀

2009年12月7日ahrcanumにより




若干蛇足



In 1941 on this day, the Japanese Imperial Navy launched an attack on the U.S. Naval Base in Pearl Harbor, Hawaii.


Today also marks the beginning of the Copenhagen Climate Change Conference.


The conspiracy theorists would say that the Roosevelt Administration knew the attack was coming.


この日の1941年に、日本帝国海軍は真珠湾、ハワイで米国海軍基地への攻撃を開始しました。

今日、また、コペンハーゲン気候変動会議が始まります。

陰謀理論家はルーズベルト政府が攻撃が来ることを知っていたと言います。




President Roosevelt (FDR) provoked the attack, knew about it in advance and covered up his failure to warn the Hawaiian commanders. FDR needed the attack to sucker Hitler to declare war, since the public and Congress were overwhelmingly against entering the war in Europe. It was his backdoor to war.http://whatreallyhappened.com/WRHARTICLES/pearl/www.geocities.com/Pentagon/6315/pearl.html


ルーズベルト(FDR)大統領は攻撃を引き起こし、事前にそれを知っていて、ハワイ司令官に警告すること(彼の怠慢)をすっかり隠しました。

一般大衆と議会が圧倒的にヨーロッパで戦争に入ることに反対であったので、宣戦布告するために、そして、ルーズベルト(FDR)はヒトラーに攻撃を必要としていました。

それは戦争へのルーズベルトの裏口でした。


“William Gray made a list of 15 reasons for the global warming hysteria. The list includes the need to come up with an enemy after the end of the Cold War. According to him, the National Oceanic and Atmospheric Administration stopped giving him research grants, and so did NASA. http://www.temptingmagazine.com/2009/09/10-biggest-conspiracy-theories.html





「ウィリアム・グレイは地球温暖化ヒステリーのために15の理由のリストを作りました」。

リストは、冷戦の終結の後に敵を作り出す必要を含みます。

彼によると、海洋大気庁に研究助成金を与えるのをやめて、NASAもそうでした。


A team at the National Security Agency (NSA) has carried out a study which rules out the long-held theory surrounding one of the Second World War’s most enduring mysteries.




国家安全保障局(NSA)のチームは、第二次世界大戦の最も永続的なミステリーの1つを取り囲んでいる長い間保持された理論を除外する研究を実行しました。


What we know is that 2,400 Americans were killed and almost 1,180 injured on that day. Since then, scores of Americans have shed blood in the name of freedom. Only the attacks in New York City on the World Trade Center were a greater loss of life on U.S. soil. As we turn to Copenhagen and the war on climate gate, how many lives will be allegedly saved by carbon credits, taxes, and blackmail is any one’s guess.




私達が知っている事は、その日に2,400人のアメリカ人が殺されて、約1,180人が負傷したことです。

それ以来、多数のアメリカ人は自由の名において血を流しつづけています。

ワールドトレードセンター(世界貿易センター)のニューヨーク市での攻撃だけは、米国内の大きな犠牲でした。

私達がコペンハーゲンと気候ゲートの戦争に向かう時に、いくつの命が申し立てによるとカーボン・クレジット、税金、および恐喝によって救われるであろうか、はどんな人の推測ででもあります。


54 private jets and over 1200 limousines will be contributing to an increase use in energy consumption to shuttle world leaders around.





54台の私有ジェット機と1200台を超えるリムジンが、世界的リーダーを往復させるためにエネルギー消費における使用増加に寄与しているでしょう。





the row over leaked emails from scientists in East Anglia which appeared to suggest data making the case for man-made climate change was manipulated had been “damaging”….But he insisted that there was “as close to a scientific consensus as possible” that global warming is happening and is man-made…”I think it’s partly because this is a threat that you cannot see or feel ? it’s not an army massing on our borders and people are focused on other things in their lives.


人工的に作られた気候変動を主張しているデータが操作されたことを示唆するようであったイーストアングリアの科学者からの漏洩したEメールについての議論は「有害でした」. けれども、「できるだけ科学的なコンセンサスに近い」その地球温暖化が起こっていて、人工的に作られたことを強く主張しました…

「私は、あなたがわかることができないか、部分的にしか感じることができない、これが脅威であると思います。 我々の境界で集まるのは軍隊でありません。そして、人々は彼らの一生で環境問題以外のものに集中します」。


READ IT. The United Nations Framework Convention on Climate Change pdf :http://wattsupwiththat.files.wordpress.com/2009/10/un-fccc-copenhagen-2009.pdf provided by http://wattsupwiththat.com/2009/10/03/the-copenhagen-treaty-draft-wealth-transfer-defined-now-with-dignity-penalty/
with highlights and commentary.


それを読んでください。

国連気候変動枠組条約pdf:

http://wattsupwiththat.files.wordpress.com/2009/10/un-fccc-copenhagen-2009.pdf
provided by http://wattsupwiththat.com/2009/10/03/the-copenhagen-treaty-draft-wealth-transfer-defined-now-with-dignity-penalty/
with highlights and commentary.




The United Nations Climate Change Treaty is one giant step backwards and pure blackmail. The working documents are another attempt to hold the United States of America and other industrialized nations for ransom. It penalizes our advanced technologies and encourages the acceptance of The New World Order that will indeed further erode U.S. and other national sovereignty. In plain English, Environmental Justice amounts to nothing less than pure extortion. The horrendous atrocities occurring in Africa are a result of war, pure and simple. Millions have died not because of global warming, but at the hands of dictators and tyrants who care nothing for their nation’s population or global warming.




国連気候変動条約は偉大な後退と純粋な恐喝です。

作業文書は、身代金目当てにアメリカ合衆国と他の先進工業国を占拠するもう一つの試みです。それは私達の先端技術を罰し、さらに米国と他の国家主権を侵食するであろう新世界秩序の受容を促進します。

やさしい英語で、環境正義はまさしく純粋なゆすりに相当しています。

アフリカで起こっている恐ろしい極悪さは、戦争(まったくの)の結果です。

数百万は、地球温暖化の為でなくく彼らの国家の人口または地球温暖化を嫌う独裁者と暴君の手で死にました。


The real threat is that terrorism remains an issue not only in America, but throughout the world. There are armies on just about every border in the world, barring apparently the White House, where socialites can sneak in to greet the leaders and debutantes.




本当の脅威は、テロがアメリカにだけでなく世界中で問題であり続けることです。

明らかにホワイトハウスを閉鎖して、軍隊がまさに世界のあらゆる境界にあります(そこで、名士はリーダーとデビューする女性を迎えるためにこっそり入ることができます)。


To believe that global warming is man-made brings to light the humility of mankind to think he is invincible and omnipotent. He is not.





地球温暖化が人類により作られたと信じることは、地球温暖化が無敵で、全能であると思うために人類の謙遜を明るみに出します。

地球温暖化はそうではありません。


Related post: U.S. Sovereignty in Jeopardy- Climate Change and Climate Chain


関連したポスト:

危険気候変化と気候チェーンにおける米国の主権




先行き暗雲・・

社民に配慮「普天間」米の対日不信深まる恐れ


12月3日16時13分配信 読売新聞



 鳩山首相が沖縄の米軍普天間飛行場移設問題で、年内の結論を事実上断念する意向を示したのは、来年の通常国会、ひいては参院選を乗り切るためには、3党連立政権の枠組み維持が不可欠だと判断したためだ。



 現行案の米軍キャンプ・シュワブ沿岸部への移設に対する社民党の反発は厳しく、連立離脱の可能性を公に示唆し始めた同党の主張に配慮せざるを得ない形となった。だが、この判断は、「社民党と米国を天秤(てんびん)にかけた末に、社民を取る」(民主党中堅)ことを意味し、米国の対日不信が今後、一段と深まるのは必至だ。



 普天間移設問題をめぐってはこれまで、岡田外相と北沢防衛相が日米外務・防衛当局の閣僚級作業部会の場を通じ、「年内に現行案で決着させる」ことを視野に入れた流れを作ろうとしていた。しかし、先月30日の基本政策閣僚委員会で、社民党の福島党首が「外務省と防衛省の日米交渉で結論を持ってこられても困る。(現行案に)きっぱり反対する」などと態度を硬化させ、国民新党の亀井代表も同調したことで「潮目が変わった」(閣僚)という。



 こうした事態を見越し、「社民党のような小さい政党には個別撃破しかない。早く手を打つべきだ」と首相や平野官房長官に進言した閣僚もいたが、首相らがこれまで社民、国民新党と本格的な調整を行った形跡はみられない。



 社民党が求める普天間の「県外」「国外」移設は現実性がなく、現行案以外の選択肢はないとされる中、結論先送りは「受け入れのための時間稼ぎ」の側面もあるとみられる。だが、日米関係を重視する政府・民主党の関係者からは「政権維持のために社民を重視しても、米国の怒りを買えば逆に政権はガタガタになる」との懸念も出ている。(政治部 村尾新一)

最終更新:12月3日16時13分



蛇足


社民党と米国を天秤にかけるのもどうかと思いますが・・・・


これから米国の攻勢ををどう防ぐのだろうか???



鳩山首相「辺野古は生きている」 普天間移設問題で

12月4日10時42分配信 産経新聞



 鳩山由紀夫首相は4日朝、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題で、日米合意に基づくキャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古)以外の移設先検討について「当然のことながら辺野古は生きている」と述べた。首相公邸前で記者団の質問に答えた





蛇足


どないやねん・・・・

UFOs

デーヴィッド・アイク(David Icke)の情
シャトルとUFO
NASAの映像 2機のUFOが地球の方向から現れスペース・シャトルを訪れる


*EXCLUSIVE FOOTAGE* Great video by NASA of 2 UFOs emerging from earth and visiting the space shuttle





蛇足
2機のUFOは地球のモノか?はたまた宇宙人のものか?
なぞではあります・。

造語

蛇足




現在の経済状況を


Destagflation


デスタグフレーションと名付ける。


デフレで経済活動の停滞(不況)と物価の持続的な低下が共存する状態を指す。




雇用や賃金が減少する中で物価下落が発生し、相対的に貨幣や預貯金の価値が上昇するが、貨幣の流通が滞り生活が苦しくなる。





スタグフレーション(stagflation)とは経済
現象の一つである。stagnation(停滞)、inflation(インフレーション
)の合成語で、経済活動の停滞(不況)と物価の持続的な上昇が共存する状態を指す。







Freddie Mercury - I Was Born To Love You (Extended Version)

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR