FC2ブログ

速報 AIG to sell・・・・・












AIG to sell Alico businesses

[Posted on October 3, 2008 at 12:58 PM]

Alicoビジネスを売るAIG

[午後12:58に2008年10月3日に投稿されます]

It's not really a surprise that American International Group Inc. is looking to sell off some international assets to repay its $85 billion government loan. What is surprising is the selling off of its foreign life insurance operations, after newly appointed CEO Edward Liddy said that the insurer was staying in the life insurance business.


In a press release and Webcast Friday Liddy said the company plans to retain its U.S. property and casualty and foreign general insurance businesses, and it will sell its life insurance operations in the U.S., Europe, Latin America, South Asia and Japan. AIG's property and casualty businesses generated approximately $40 billion in revenues in 2007 and will remain the core business.


アメリカンインターナショナルグループ社がその850億ドルの政府借款を返すために若干の国際的な資産を売却するのを期待していることは、本当に思いもかけないことではありません。新しく指定されたCEOエドワードLiddyが保険業者が生命保険会社にとどまっていると言ったあと、驚くべきであることはその外国の生命保険事業の停止です(国際的な財産を売り払う事を実際に表している)。


金曜日にプレスリリースとウェブキャストでは、Liddyは同社がそのアメリカの資産と犠牲会社と外国の一般的な保険企業を保持する予定であると言いました、そして、それはアメリカ、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、南アジアと日本でのその生命保険事業を売ります。AIGの資産と犠牲者会社は、2007年に収益でおよそ400億ドルを生み出して、コアビジネスのままです。


"We plan on focusing on and retaining our U.S. property and casualty opportunities, our foreign general insurance business, and continue ownership interest in foreign life insurance businesses and pursue divestitures for our remaining high-quality assets," Liddy said.

私達は私達のアメリカ資産と犠牲会社売却機会(私達の外国の一般的な保険ビジネス)を集中して、保持するつもりで、外国の生命保険会社に対する所有権を持ち続けます、そして、我々の残りの高品質の資産のための剥奪(売却)を追い続ける」と、Liddyが言いました。


AIG will keep a stake in an overseas unit that sells life policies in China (AIG owns 19.8% of People's Insurance Company of China), South Korea (AIG Korea Insurance, with AIG Korea Life Insurance and AIG Korea General Insurance) and India (AIG is the minority partner with the Tata Group in two insurance companies in India, holding 26% each in Tata AIG Life Insurance Co. Ltd. and Tata AIG General Insurance Co. Ltd.). He specified that "large slices'" of AIG will be sold to "brand-name" companies because that strategy will hasten divestitures and benefit customers and employees. AIG's global coordinators for the divestiture program are the Blackstone Group LPand J.P. Morgan Chase & Co.

AIGは、中国(AIGは人民中国の保険会社の19.8%を所有しています)、韓国(AIG韓国生命保険とAIG韓国一般保険を持つAIG韓国保険)、およびインドで、生命保険を売る海外のユニットにおいて投資を保持するでしょう(タタAIG生命保険社で26%をそれぞれと考えて、AIGはインドの2社の保険会社でタタグループ(タタAIG生命保険社とタタAIG一般保険社)を持つ少数派のパートナーです。

彼はその戦略が売却剥奪を早めて、顧客と従業員に役立つであろうから、AIGの「‘大きなスライス’」が「商標名がついた」会社に売られるであろうと指定しました。

売却剥奪プログラムのためのAIGのグローバルなコーディネーターはブラックストーングループ、LP and J.P.モルガン・チェース・アンド・カンパニーです。

"We want to retain a majority interest in AIA. ... There are other businesses in our Alico operations. Those businesses are for sale," Liddy said.

「私達はAIAの支配権(株)を保持したいです。…他の企業は私達のアリコ事業にあります。それらの企業は売りに出されています」と、Liddyが言いました。

AIA Singapore is a wholly owned subsidiary of AIG in Singapore. It has more than 2 million policies in force, more than 3,800 financial services consultants and 800 employees in its Singapore offices. Alico conducts business in more than 55 countries and regions, including Japan; Western, Central and Eastern Europe; the Middle East; South Asia; Latin America; and the Caribbean, according to the Web sites.

AIAシンガポールはシンガポールでAIGの完全子会社です。

それはそのシンガポールオフィスの3,800人を超える金融サービスコンサルタントと800人の従業員で力において200万を超える顧客を持っています。

日本を含めて、Alicoは55か国と地域以上においてビジネスを実施します;

ウエスタン、Central、および東ヨーロッパ;中東;南アジア;ラテンアメリカ;そしてウェブサイトによるカリブ。

The life insurance and retirement business is the most valuable part of AIG's business, according to The Deal's Michael Rudnick, and could pay off almost half of the Federal Reserve's loan. AIG's domestic life operations could generate at least $41 billion from a sale, a source told The Deal. AIG's foreign life insurance business could alone sell for $50 billion, Gary Ransom, an analyst with Fox-Pitt Kelton, told The Associated Press. Bidders for the life businesses might include Allianz SE, Sun Life Financial Inc., Munich Re, AXA Group, Manulife Financial Group and Prudential Financial Inc. Other potential bidders, according to Bloomberg, could include Chubb Corp., Ace Ltd. or Allianz's Fireman's Fund Insurance unit, which might be interested in buying AIG's unit that sells coverage to individuals through independent agents.

DEALのマイケル・ラドニックによると生命保険と退職のビジネスはAIGのビジネスの最も貴重な部分であり、連邦準備銀行の貸付金のほぼ半分を清算することができました。

ソースはDEALにAIGの家庭生活ビジネスは売却販売から少なくとも410億ドルを生成することができると言いました。

ゲーリーランソム(フォックスピットケルトンのアナリスト)はAP通信に、AIGの外国の生命保険事業は500億ドルで一人で売却販売されることができたと言いました。

生命保険ビジネスのための入札者はBloombergによるとAllianz SE、サン・ライフ金融社、ミュンヘンRe、AXAグループ、Manulife財団、およびプルデンシャル金融Inc.他の可能性入札者を含むかもしれず、Chubb社、エースLtd.、またはAllianzの消防士の資金保険ユニットを含むことができました(それは、独立なエージェントを通して保険補償を個人に売るAIGのユニットを買うことに興味をもっているかもしれません)。

So let's take a look at the life businesses (on Wikipedia) that might be up for sale:

従って、売りに出されているかもしれないライフビジネス(Wikipediaの上)をちらりと見ましょう:




The insurer sold its 50% stake in London City Airport to its joint venture partner, Global Infrastructure Partners, for an estimated £250 million ($460 million), according to The Times Online. AIG and GIP originally bought City for £750 million. London's City Airport is the first actualized sale of a rumored 15 to 20 businesses the company may sell. - Maria Woehr

タイムオンラインによると、保険業者はロンドン都市空港でのその50%の持ち分を概算されている£2億5000万(4億6000万ドル)でのそのジョイント・ベンチャー・パートナー、グローバルなインフラストラクチャーパートナーに売りました。

AIGとGIPは元来£7億5000万で都市空港を買いました。

ロンドンの都市空港は、会社が売るかもしれない噂された15から20ビジネスの最初の実現した販売です。

- マリアWoehr

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR