FC2ブログ

だまされている民主主義 その1

PAUL B. FARRELL

Wall Street's 'Disaster Capitalism for Dummies'

14 reasons Main Street loses big while Wall Street sabotages democracy

ポールB.ファレル

ウォール街の‘ダミーのための災害資本主義’

14の理由は、ウォール街が民主主義を妨害する間に、目抜き通りが大きく負けると論じます。

ARROYO GRANDE, Calif. (MarketWatch) -- Yes, we're dummies. You. Me. All 300 million of us. Clueless. We should be ashamed. We're obsessed about the slogans and rituals of "democracy," distracted by the campaign, polls, debates, rhetoric, half-truths and outright lies. McCain? Obama? Sorry to pop your bubble folks, but it no longer matters who's president.

アロヨグランデ、カリフォルニア

はい、私達はダミーです。

あなた。私。私達のすべての3億人。

手掛かりがない。

私達は恥じるべきです。

私達はキャンペーン、投票、討論、レトリック、半面だけの真理、およびまったくの嘘によって散らされた「民主主義」のスローガンと儀式について取りつかれています。

マケイン?

オバマ?

あなたのバブル家族を破裂させることは残念であるけれども、誰が大統領であるかはもう重要でありません。

Why? The real "game changer" already happened. Democracy has been replaced by Wall Street's new "disaster capitalism." That's the big game-changer historians will remember about 2008, masterminded by Wall Street's ultimate "Trojan Horse," Hank Paulson. Imagine: Greed, arrogance and incompetence create a massive bubble, cost trillions, and still Wall Street comes out smelling like roses, richer and more powerful!

なぜ?

本当の「ゲームチェンジャー」はすでに起こりました。

民主主義はウォール街の新しい「災害資本主義」によって取り替えられています。

それは、歴史家が、2008年ごろに覚えているであろう大きなゲームチェンジャーです。ウォール街の究極の「トロイの木馬」によって巧みに操られた(ハンク・ポールソン)首謀者とされます。

想像します:

貪欲さ、傲慢さ、および無能さは大規模なバブルを作成し(コストは兆)かかり、静かなウォール街はより豊かで、より強力なバラのような匂いになります!

Yes, we're idiots: While distracted by the "illusion of democracy" in the endless campaign, Congress surrendered the powers we entrusted to it with very little fight. Congress simply handed over voting power and the keys to trillions in the Treasury to Wall Street's new "Disaster Capitalists" who now control "democracy."

はい、私達は馬鹿です:

無限のキャンペーンにおける「民主主義の幻覚」によって気を散らされ、議会は、私達が戦いがほとんどなくそれに任せた能力を引き渡しました。

現在、「民主主義」をコントロールするウォール街の新しい「災害資本家」に、議会は単に財務省で議決権と兆までのキーをわたしました。

Why did this happen? We're in denial, clueless wimps, that's why. We let it happen. In one generation America has been transformed from a democracy into a strange new form of government, "Disaster Capitalism." Here's how it happened:

なぜこれは起こりましたか?

そういうわけで、我々は否定(手がかりのない弱虫)中です。我々は、それを起こらせました。

私達はそれを起こらせました。

1世代で、アメリカは民主主義国から政府、「災害資本主義」の奇妙な新しい形態の中に変えられています。

ここに、どのようにそれが起こったかがあります:

・Three decades of influence peddling in Washington has built an army of 42,000 special-interest lobbyists representing corporations and the wealthy. Today these lobbyists manipulate America's 537 elected officials with massive campaign contributions that fund candidates who vote their agenda.

ワシントンでの30年間の収賄汚職は企業と裕福なものを代表している42,000人の特殊利益ロビイストの軍隊を築きました。

今日、これらのロビイストは、彼らの課題を投票で決める候補に資金を助成する大量のキャンペーン投稿で、アメリカの537人の選択当局を操ります。

・This historic buildup accelerated under Reaganomics and went into hyperspeed under Bushonomics, both totally committed to a new disaster capitalism run privately by Wall Street and Corporate America. No-bid contracts in wars and hurricanes. A housing-credit bubble -- while secretly planning for a meltdown.

この歴史的な増強はレーガノミックスの下で速まって、ブッシュノミックス

の下で超スピードに使われました。そして、双方とも個人的にウォール街とアメリカの産業界に通される新しい災害資本主義に全て関与しました。無入札契約は戦争とハリケーンで縮みます。住宅信用 ― ひそかにメルトダウンに対して計画を立てられた期間 ― バブル。

・Finally, the coup de grace: Along came the housing-credit crisis, as planned. Press and public saw a negative, a crisis. Disaster capitalists saw a huge opportunity. Yes, opportunity for big bucks and control of America. Millions of homeowners and marginal banks suffered huge losses. Taxpayers stuck with trillions in debt. But giant banks emerge intact, stronger, with virtual control over government and the power to use taxpayers' funds. They're laughing at us idiots!

最終的に、とどめの一撃:計画されて、住宅信用危機は来ました。プレスと市民は、否定(危機)を見ました。災害資本主義者は、巨大な機会がわかりました。はい、大金の機会とアメリカの影響力。何百万もの住宅所有者と辺境の川岸は、巨大な損失を被りました。納税者は、借金している兆に固執しました。しかし、巨大な銀行は無傷で出てきます。そして、政府に対する仮想影響力と納税者の資金を使う力で、より強くなっています。彼らは、我々のばかを笑いながら言っています!

Amazing isn't it, Wall Street's Disaster Capitalists screwed up, likely planned or let happen this meltdown and recession. Yet America's clueless taxpayers just reward them by giving the screw-ups massive bailouts, control over more than $2 trillion of tax money, and the power to clean up the mess they made. Oh yes, we are dummies!

それは驚異的でなく、ウォール街の災害資本家は大失敗し、たぶん、この溶解と景気後退を計画したか、起こらせました。

それでも、アメリカの無知な納税者は、へまで大規模な緊急援助の税金の2兆ドルより多くに関してのコントロール、および彼らが作った混乱をきれいにする力を与えることによって、彼らに報います。

ええ、そう、私達はダミーです!

This end game was planned for years in secret war rooms on Wall Street, in Corporate America, in Washington and the Forbes 400. Democracy is too cumbersome. It had to be marginalized for Disaster Capitalism to take over. Reagan, Bush and Paulson were Wall Street's "Trojan Horses."

この終盤はワシントンとフォーブス400でウォール街の秘密の作戦室で、企業のアメリカで何年もの間計画されました。

民主主義は面倒すぎます。

それは、災害資本主義が引き継ぐように主流から取り残される必要がありました。

レーガン、ブッシュ、およびポールソンはウォール街の「トロイの木馬」でした。

Naomi Klein summarizes the game in "Shock Doctrine: the Rise of Disaster Capitalism." This "new economy" generates enormous profits feeding off other peoples' misery: Wars, terror attacks, natural catastrophes, poverty, trade sanctions, subprime housing meltdowns and all kinds of economic, financial and political disasters. Natural (Katrina) or manmade (Iraq), either way "disaster capitalism" creates fortunes.

ナオミ クラインは「ショック主義:」においてゲームを要約します。

「災害資本主義の上昇」。

この「新しい経済」は他の民族のみじめさを利用している莫大な利益を上げます:

戦争、テロ攻撃、天災、貧乏、通商制裁、サブプライム住宅溶解、およびすべての種類の経済、金融の、そして政治的な災害。

自然である(カトリーナ)か、人造(イラク)、どちらにしても、「災害資本主義」は財産を作成します。

So you, me and the other 300 million better get out of denial. America is no longer a democracy. Voting is irrelevant. Best case scenario: We're a plutocracy, a government ruled by the wealthy, the richest 1%, the Forbes 400, the influential wealthy elite, while the other 99% are their "servants." Meanwhile, the inflation-adjusted income of wage-earners has declined for three decades.

それで、あなた、私と他3億人は、よりよく否定から出ます。アメリカは、もはや民主主義でありません。投票は無関係です。最高のケースシナリオ:我々は金権政治であると、他の99%が彼らの「使用人である。政府が富裕層、最も豊かであるもの1%、フォーブズ400、有力な裕福なエリートによって決定しました。」、その間、賃金労働者のインフレーションを調整した収入は、30年間下落しました。

Worst case scenario: America's no democracy and as a result of the meltdown and the surrender of our power to Wall Street's new Disaster Capitalism we are morphing into what one WWII dictator called "corporatism," a "merger of state and corporate power," kind of like what's going on now with Goldman Sachs' ex-boss as de facto president.

最悪のケースシナリオ:アメリカはもはや民主主義ではなく、溶解の結果と私達が、1人の第2次世界大戦独裁者が「協調法人主義」と呼んだものの中に変化させているウォール街の新しい災害資本主義への私達のパワーの引き渡しとして、「州と法人のパワーの合併」は事実上の大統領としてゴールドマン・サックスの前ボスと現在起こっているものが好きです。

Wolves in sheep's clothing

Yes, a strong charge. But like a lot of our readers, I don't like what's happening to America. I'm a patriot. I volunteered for the Marines. Served four years. Volunteered for Korea. I don't like how our freedoms, rights and value system are being subverted in the name of greed, arrogance, self-righteous intolerance and other false gods.

羊の皮を着たオオカミ

はい、強気の代金。

しかし、多くの我々の読者の様に、私はアメリカに起こっていることが好きでありません。私は、愛国者です。私は、海兵隊員に志願しました。4年務めました。韓国に志願しました。私は、我々の自由、権利と価値体系が貪欲、傲慢、独善的な狭量と他の間違った神に誓って破壊されている方法が好きでありません。

We know for the last eight years disaster capitalists ignored obvious warnings of a coming meltdown. They apparently planned it. They road the bull, got very rich. Now they have the ultimate disaster capitalist weapons, trillions in tax money, virtual control of government.

私達は、災害資本家が来るメルトダウンの明らかな警告を無視したと最近の8年間を知っています。

彼らは見たところそれを計画しました。

彼らロード・ザ・ブル(非常に豊かにされる)だ。

さて、彼らは究極の災害資本家兵器(政府の税金、バーチャルのコントロールにおける兆単位)を持っています。

That's why I fear we're on the edge of a dangerous line between Wall Street's version of disaster capitalism and a toxic "merger of state and corporate power." The wolf is in sheep's clothing. Wall Street pretends we're a democracy. Yet America more closely resembles the kind of "corporatism" that Laurence W. Britt wrote about five years ago in Free Inquiry magazine.

We adapted his historical analysis of 14 key traits for today's discussion. Notice how they have a huge impact your investments and retirement:

そんなわけで、私は、私達が災害資本主義のウォール街のバージョンと有毒な「州と法人のパワーの合併」の危険なラインの縁にいるのを恐れています。

オオカミは羊の衣類の中にいます。

ウォール街は、私達が民主主義国であるふりをします。

それでも、アメリカはより密接に、ローレンスW.ブリットが自由な問い合わせ雑誌の中で約5年前書いた種類の「協調法人主義」と似ています。

私達のために、彼の14の重要な特色の歴史の分析は今日の議論に適応しました。

どのように彼らが莫大にあなたの投資と退職への衝撃を与えさせるかに気づきます:





つづきはアメンバーで紹介

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR