FC2ブログ

国際的金融詐欺への暴動の兆し・。

Iceland Riots Precursor To U.S. Civil Unrest?
Demonstrators call for government to resign in wake of financial collapse

米国市民の不安のアイスランド暴動先駆け?
デモ参加者は金融崩壊の結果責任で辞任するよう政府に求めます

Paul Joseph Watson
Propaganda Matrix
Tuesday, November 25, 200

ポールジョセフワトソン
プロパガンダマトリックス
11月25日火曜日



Riots and protests in Reykjavik calling for the government of Iceland to resign have increased following a financial catastrophe that has wiped out half of the krona's value and put one third of the population at risk of losing their homes and life savings. Could similar scenes of civil unrest be repeated in the United States as the economy continues to implode?
アイスランド政府の辞任を要求しているレイキャビクの暴動と抗議は、クローナの価値の半分を拭き取り、人口の3分の1を、彼らの家と生活貯金を失う危険にさらした財政的な大災害の後で増加しました。経済が内側に破裂し続けて、市民の不安の類似した場面はアメリカ合衆国で繰り返されるでしょうか?
"It was the latest in a series of protests in the capital since October's banking collapse crippled the island's economy. At least five people were injured and Hordur Torfason, a well-known singer in Iceland and the main organiser of the protests, said the protests would continue until the government stepped down," reports the Scotsman.
「10月のバンキング崩壊がアイスランド島の経済を損って以来、それは首都での一連の抗議において最新のものでした」。
「少なくとも5人は負傷しました、そして、Hordur Torfason(アイスランドの有名な歌手と抗議の主な主催者)は政府が退くまで、抗議が続くであろうと言いました」とスコットランド人は報告します。

As crowds gathered in the drizzle before the Althing, the Icelandic parliament, on Saturday, Mr Torfason said: "They don't have our trust and they are no longer legitimate."
群衆が土曜日にアイスランド国会(アイスランド議会)の前に霧雨の中、集まったデモ参加者にTorfason氏は言いました:「彼らには我々の信頼がありません、そして、彼らはもはや合法的でありません。」
Hundreds more gathered in front of a local police station, pelting eggs at the windows, using a bettering ram to force the doors open and demanding the release of a protester.
卵をウィンドウに投げつけて、ドアをこじあけるために改良ラムを使い、抗議者の釈放を要求して、数百人は地元の警察署の前に集まりました。
A banner hung from a government building read "Iceland for Sale: $2,100,000,000," the amount of the loan the country will receive from the IMF.
政府建物にぶら下がった垂れ幕は「販売されるアイスランド:」を読みました。
「$2100000000」(同国がIMF(国際通貨基金)から受け取る(借りる)ローンの総額。)。

Gudrun Jonsdottir, a 36-year-old office worker, said: "I've just had enough of this whole thing. I don't trust the government, I don't trust the banks, I don't trust the political parties, and I don't trust the IMF.
グドルーンジョスドッター36歳の会社員は次のように言いました:
「私はこのモノ全体にたった今うんざりしました」。
私は政府を信頼せず、私は銀行を信頼せず、私は政党を信頼せず、私は国際通貨基金を信頼しません。

"We had a good country and they ruined it."
「我々は良い国を持っていました、そして、彼らはそれを損ねました。」
These aren't the actions of unwieldy mobs in third world countries, we're talking about a country that had one of the highest living standards in Europe and a relatively wealthy and sedate population, the vast majority of whom are now in revolt over mass redundancies and the fast disappearing values of their paychecks and savings.
これらは第3世界の国で扱いにくい群集の行動ではなく、私達は、ヨーロッパで最も高い生活水準と相対的に裕福で、もの静かな人々の1つの国について話しています。
その人達の大多数は、現在大規模な余剰人員解雇と彼らの給料小切手と貯金の速い価値の下落について反抗しています。

More peaceful protests against the Federal Reserve during the End the Fed events over the weekend were largely ignored by the U.S. corporate media, but the potential for wider chaos exists should the dollar finally cave in to the hyperinflationary bubble that is being created by the ceaseless printing of money to fund the multi-trillion dollar bailout.
週末の終わり、連邦準備局イベントの連邦準備銀行に対するより平和な抗議は主として米国の企業のメディアによって無視されたけれども、ドルが万一、マルチ兆ドルの緊急援助に出資するためにお金の絶え間ない印刷によって作成されているハイパーインフレのバブルに最終的に落ち込むならば、より広い混沌への可能性は存在しています。
Those who continue to assert, "It can't happen here," only need to look at the scenes in Reykjavik to realize that similar events could unfold across the U.S., where the reaction of militarized riot cops and even the military itself may be a little more heavy handed to say the least.
「それはアメリカで起らないであろう」と主張し続ける人々は、同様なイベントが米国を横断して展開することが可能であると気がつくためにレイキャビクの場面を見る必要があります(そこで、軍隊化された暴動警官と軍隊自身の反応は控え目に言ってももう少し高圧的かもしれません)。
With top Russian analysts predicting the breakup of the U.S. into different parts, allied with people like deadly accurate trends forecaster Gerald Celente warning of food riots and tax rebellions, the scenes in Reykjavik may be amplified in the U.S. should a significant portion of the public wake up to the monumental fraud of the bailout and begin to feel the impact of its consequences as we enter 2009.
食物暴動と税反乱の致命的で正確な傾向を予告するジェラルドセレンティのような人々と同盟しているロシアの最高アナリストが違う部分で米国の崩壊を予測している状態で,
一般大衆のかなりの人は万一、緊急援助の記念碑の詐欺に気付き、私達が2009年に入る時にその結果のインパクトを感じはじめるならば、レイキャビクの場面は米国で拡大されるかもしれません。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR