FC2ブログ

日朝戦争シュミレーション






若干蛇足




外国人参政権の付与から数十年後、20XX年


日本は分権が進み、関畿州の知事に在日4世の金制登が州知事になった。


「我々は統一朝鮮政府のもとに日本国から離脱する」と宣言した。統一朝鮮政府は同民族保護の下に軍を派遣した。日本政府は弱腰の態度を取り続け、関畿州の離脱も止む無しの態度をとった。


十万の朝鮮軍属が関畿州に集結して、戒厳令を敷いた。日本人数百万人を交渉の材料として、関畿州の統一朝鮮政府の下に置くことを宣言した。


日本人を他の州に移住させる事を金知事と交渉を続け、その代わり半島の数百万人をここに移住させる事に同意することになった。


これに反発した日本人は、ゲリラとして民族戦線を結成した。同時に自衛隊の民族派は関畿州周辺を陸海空軍で封鎖する作戦を立てた。


戦闘は局部から徐々に中心都市へと広がり、本格的な戦闘を開始した。


統一朝鮮政府は中国の後押しにより、「戦闘の終結を直ちに止めないと原爆の使用も辞さず」と最後通牒を突きつけた。日米安保条約により米軍の出動をこうたが、米軍は本国に殆どの軍備を引き上げ、本国の混乱のため、出動はできないと言ってきた。


孤立無援の日本国政府は、国民の意思を尊重して、開戦を決断した。


首都に向かって、数発の弾道ミサイルが発射され、迎撃ミサイルにて反撃を開始した。関畿州の周りを取り囲み進撃を開始して、瞬く間に主要都市を押さえた。


それに反抗して統一朝鮮軍は市民を攻撃して、多くの犠牲者がでた。


自衛隊の陸海空軍は迎撃して朝鮮軍を打ち負かす戦果を挙げた。


関畿州は日本の手に落ちるのは時間の問題であったが、条約のもと中国政府の参戦で尖閣諸島および沖縄に中国軍は上陸を開始し始めた。・・





あの時、外国人参政権を付与する法案を・・・


パレスチナ、クルド、コソボ、南オセチアなどの国内民族紛争を他人事のように見てきた無能な議員の為に日本国を売り渡すことになろうとは・・・子孫はどう思うだろうか?。




人権擁護法案や1000万移民法案・・・それに付随する右翼的言論の封じ込め法案が成立したら、危険人物の拘束や思想教育の結果、日本は分権と同時にバラバラになるかもしれない・。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR