FC2ブログ

ガザ犠牲者に対して劣化ウランを使っているイスラエル

Israel Using Depleted Uranium Against Gaza Victims




More evidence of war crimes being committed



Paul Joseph Watson

Prison Planet.com


Monday, January 5, 2008


Medics have found traces of depleted uranium in victims of Israel’s brutal attack on Gaza, according to a Press TV report, meaning the ultimate death toll could be far higher as future generations are plagued by cancers and birth defects.


“Norwegian medics told Press TV correspondent Akram al-Sattari that some of the victims who have been wounded since Israel began its attacks on the Gaza Strip on December 27 have traces of depleted uranium in their bodies,” states the article
.


Following the conclusion of the first Gulf War in 1991, in which depleted uranium was used by U.S. forces, cancers and birth defects in Iraq soared
and many veterans organizations agree that the weapon was responsible for the emergence of Gulf War Syndrome that has plagued hundreds of thousands of Gulf War veterans.


Depleted uranium shell holes at the infamous Highway of Death in Iraq showed measurements 1,000 times more radioactive than background radiation. The residue of a DU weapon can be spread by the wind and infect humans not in the immediate area as well as the entire food chain.


The image below shows some of the shocking effects of depleted uranium and how its use leads to horrific birth defects.



In 1999, the UN called for the use of depleted uranium to be banned worldwide but efforts to downplay its effects led by the Pentagon have blocked such a ban.


Former head of the Pentagon’s 1994 U.S. Army Depleted Uranium Project Maj. Doug Rokke has faced constant harassment, including murder attempts, after going public in 1997 to expose the health effects from depleted uranium that the U.S. government and the World Health Organization have consistently dismissed.


Israel’s use of depleted uranium against victims of the Gaza bombing campaign provides further evidence that war crimes are being committed with the tacit approval of both the current administration as well as president elect Barack Obama.



ガザ犠牲者に対して劣化ウランを使っているイスラエル


犯されている戦争犯罪のより多くの証拠



未来の世代が癌と先天的障害によって悩まされる「究極の死亡者数がずっと高いかもしれない」を意味して、プレステレビリポートによると医者はガザへのイスラエルの野蛮な攻撃の犠牲者の中に劣化ウランの跡を発見しました。

「ノルウェーの医師はプレステレビ特派員Akram al-Sattariに、イスラエルが12月27日にガザ地区へのその攻撃を開始して以来ずっと、傷つけられている犠牲者の何人かが彼らの体の中に劣化ウランの跡を持っていると言いました」と記事は述べます。


1991年最初の湾岸戦争の結論(それにおいて、劣化ウランは米軍によって使われました)に続いて、イラクの癌と先天的障害は急上昇し、多くの退役軍人協会は、武器が、数十万人の湾岸戦争退役軍人を悩ました湾岸戦争症候群の出現に責任があったことに合意します。


イラクの死の悪名高いハイウェーの劣化ウランシェルホールは自然放射能より1,000倍放射性の値を示しました。

DU兵器の残骸は風によって広められて、食物連鎖全体と同様に至近距離ででなくとも人を感染させることができます。


下の画像は、劣化ウランの衝撃的な効果のいくつかとその使用がどのような恐ろしい先天的障害を引き起こしているかを示します。


1999年に、国連は、劣化ウランの使用が世界的に禁止されることを要求したけれども、アメリカ国防総省によって導かれたその効果を軽くみる試みでそのような禁止を妨げました。


米国政府と世界保健機構が一貫して退けた劣化ウランから健康被害を暴露するために1997年に公開された後に、国防総省の1994年の米国軍隊劣化ウランプロジェクト少佐の前のトップ、ダグロッケは殺人の企てを含む不断のいやがらせの全面にいました。



ガザ爆撃の犠牲者に対する劣化ウランのイスラエルの使用は、戦争犯罪が大統領に選ばれた者バラク・オバマと同様に両方とも現政権の黙認によって犯されているという追加の証拠を提供します。





蛇足


誰がアメリカの大統領になろうが、同じ穴の狢であるし、日本においても政権が変わろうが同じ穴の狢以下(小沢氏が攻撃を非難したという話しは聞いたことがない)、麻生首相は12月31日にイスラエル首相に電話で注文つけているだけましと言うモノだ。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR