FC2ブログ

ヘンリーメイコー博士より 

Unplugging the New World Order

新世界秩序のプラグを抜きます


January 4, 2009 by Henry Makow Ph.D.



若干蛇足




If there were a webcam in the Monkey House at the local zoo, would you watch it?


Then, why watch TV or go to the movies? Why cruise the Internet or listen to most music? It's the same thing: the chest pounding, screeching, defecating and copulating of monkeys. Of course humans outdo monkeys with mindless killing and mayhem.


If not a Monkey House, then the world increasingly resembles a hive which, thanks to the mass media, vibrates at the same frequency. For example, when the stock market is plummeting, everyone is panicking. (When Money is God, an economic downturn becomes a spiritual crisis.)

ローカルな動物園に猿の檻にウェブキャムがあったならば、あなたはそれを見るでしょうか?

そして、なぜ、テレビを見るか、映画に行いくか?

なぜ、インターネットを巡航するか、ほとんどの音楽を聞くか?

それは同じ物です:

猿の胸強打、金切り声をたて、浄化、および交接。

もちろん、人は無知な殺害と騒乱によって猿にまさっています。

猿の檻でなければ、世界はますます、マスメディアのおかげで、同じ頻度で振動する巣箱と似ています。

例えば、株式市場が落ちている時に、誰もがうろたえています。

(お金が神である時に、景気の下降はスピリチュアルな危機になります。)

But there are other causes for the gloom: the spreading knowledge that our institutions (government, media, education, religion etc.) have been subverted and society now has no way of self-correcting.


The world feels like a roller coaster and we are holding on for dear life. Perhaps we need to let go. Perhaps we need to vibrate at our own unique frequency.


Perhaps I would be more effective if I devoted more energy to my private life. The external world is negating my private world even though it hasn't physically impinged on it yet. I have impoverished myself by my constant focus on the Monkey House. I don't think I am alone in this.

しかし、暗闇により他の原因があります:

私達の組織(政府、メディア、教育、宗教など)が破壊されたこと、および現在社会が自動制御方法を全然持っていないことについての理解は広がっている。

世界はジェットコースターの感触を持っていて、私達は必死でそのまま待っています。

たぶん、私達は、行く必要があります。

たぶん、私達は、私達自身のユニークな頻度で振動する必要があります。

たぶん、私がより多くのエネルギーを私の私生活に捧げたならば、私はより効果的でしょう。

それはまだ物理的にそれに衝突していないけれども、外界は私の私的な世界を取り消しています。

私は猿の檻の上の私の一定のフォーカスによって自身を貧しくしました。

私は、私がこれについて一人であると思いません。

Our minds are like blotters, hoping to find a reflection of our ideals in the world. We need to turn the mirror around so the back faces the world. We need to use our personal lives (not the world) to reflect our ideals.


I envy people who can make God, Jesus or Mohamed the focus of all their thoughts. I often resolve to read the lives and saying of mystics. Clearly I need another focus. Family. Sports. A hobby. I'd like to hear from readers about how they have changed their focus.

私達の精神は、世界で私達の理想の反射を発見することを望んでいる吸い取り紙のようなものです。

私達は、鏡の向きを変える必要があるので世界の背後に直面しています。

私達は、私達の理想を反映するために私達の私生活(世界でない)を使う必要があります。

私は、神、イエス、またはモハメドをすべての彼らの考えのフォーカスにすることができる人々をうらやみます。

私は、しばしば神秘主義者の生活と教えを読むことを決心します。

はっきりと、私は別のフォーカスが必要です。

ファミリー。

スポーツ。

趣味。

私は、どのように彼らが彼らのフォーカスを変更したかについて読者から連絡をいただきたい。

TIME OUT


Feeling fatigued recently, I resolved to unplug the world for 24 hours. I would be a Robinson Crusoe of the soul. I put on a Gregorian chant and tried to meditate. It's all about where we direct our attention minute-by-minute. I would focus on God. Order. Peace. Truth. Sanity. A calm came over me.


At the same time, I had to resist temptations which made me realize how addicted I am to my computer terminal. From that monitor l try to satisfy all my greed and desire. Down that chute come the corn niblets of encouraging news, email, book sales, stock quotes etc. I have to agree with the yogis who say suffering is due to seeking happiness outside ourselves.

タイムアウト

最近疲労したと感じて、私は、24時間の世界のプラグを抜くと決めました。

私は魂のロビンソン・クルーソーであるでしょう。

私はグレゴリオ聖歌をつけて、暝想しようとしました。

私達が分刻みで私達の注意を指示する所で、それはすべてまわりにあります。

私は神に集中するでしょう。

注文。

平和。

真実。

正気。

静けさは私の上に来ました。

同時に、私は、私に、私が私のコンピュータターミナルにどれほど中毒状態であるかを理解させた誘惑に抵抗する必要がありました。

そのモニタから、すべての私の貪欲さと欲望を満たそうとしています。

そのシュートの下に励みになるニュース、Eメール、本販売、株式相場などのトウモロコシ房が来ます。

私は、苦しみが自身の外でシーキングハピネス(捜索幸福)によると言うヨーガ行者に合意する必要があります。

Yet that's all we do: manipulate the world to make us feel good. When will we realize we cannot feel good unless we are good?


How we hate to be alone. That's why we are constantly talking on cell phones or watching TV. Why do we self-evade? As Paul Elmer More said, "we exhaust a great effort and expense to be poorly entertained." Let us enjoy our selves.


After about four hours of meditating, I felt quite detached and refreshed, and started getting bored. So I broke down and checked my e-mail and the latest headlines on Rense. (I want to be in the world but not of it. I don't want to be stranded in a limbo between two worlds.)

それでも、それが私達がするすべてです:

私達をよいと感じさせるために、世界を処理してください。

いつ私達は、私達がよくない限り、私達がよいと感じることができないことに気がつくでしょうか?

どんなに、私達は、一人であることを嫌っているのでしょうか。

そんなわけで、私達は携帯電話で常に話しているか、テレビを見ています。

なぜ私達は自身を回避しますか?

ポール・エルマーは「私達は、不十分に楽しませられる偉大な努力と費用を排出しする」と言いました。

私達に私達自身を楽しませてください。

約4時間暝想した後に、私は、全く客観的であると感じ、リフレッシュされると感じていて、退屈し始めました。

従って、私は取り乱し、私の電子メールとRenseの最新のヘッドラインをチェックしました。

(私は、世界にいたいけれども、それでありたくありません。)

(私は、2つの世界の間で不確実な状態において座礁したくありません。)

CONCLUSION


If we are engaged in a spiritual war, perhaps detaching from the world for set periods of time is the way to fight it. They seem to want to keep us in a state of high anxiety. They have been promising to invade Iran for six years. Is this the real agenda -- to keep us at the edge of our seats?


I'm going to continue to fight the good fight. But maybe we can partially win if we don't let the enemy into our home and heart.

結論

私達がスピリチュアルな戦争に従事しているならば、たぶん、設定された期間に世界からはずれることは、それと戦う方法です。

彼らは、私達を強い不安の状態に引き留めたいようです。

彼らは、イランを侵略すると6年間約束しています。

これは本当の路線です--私達を私達の座席のエッジに引き留めるには?

私は、よい戦いをし続けようとしています。

しかし、たぶん、私達が敵を私達の家と心臓に入れないならば、私達は部分的に勝つことができます。



Eagles - Lyin' Eyes
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR