FC2ブログ

ありがとう、オルメルト首相・・





若干蛇足
 


ガザの子供達へのIDF(イスラエル国防軍)殺人



医師はガザで恐怖のIDFの戦争を文書化します。

by URUKNET

Most of the victims who came to Naser Medical Center in Khan Yunis, where he and other colleagues worked, were impossible to rescue.


Doctors Document IDF's War of Horrors in Gaza


The kind of injuries they received were so abnormal and enormous that several teams of specialists used to band together to save the life of one victim.

彼と他の同僚が働いたハンユニスのナセル・メディカル・センターに来た犠牲者のほとんどは、救うことが不可能でした。

それらが受けた種類の損傷はとても異常で、巨大であったので、専門家のいくつかのチームは、1人の犠牲者の命を救うために一緒に縛ったものでした。

One of the pictures el-Sheriey brought with him showed the internal and bloody contents of a human body that has lost its lower part and was left with the upper part only.


Shreds of flesh dangled from the body and revealed a totally devastated being, while the doctors stood around it ・hands full of blood ・not knowing which way to turn or which part to save.

持って来られた写真エルーセェリーの人は、その下の部分を失った人体の内部の、そして血まみれの内容を示し、上部のみを残すのみでした。

肉の切れ端はボディからぶらさがり、すっかり腐敗した身体を明らかにした一方医師が血でいっぱいに・どの方法を使うかまたはどの部分を救うかを知らずに身体は手のまわりにありました。

Never-seen-before


Images of destruction on TV or newspapers shocked millions of people around the world, astounded human rights activists and numbed relief workers.


Even to men whose profession taught them to come to term with death, the scenes were hard to comprehend.

以前には決して見られません。

テレビまたは新聞での破壊のイメージは世界中で数百万人の人々にショックを与えて、人権活動家を仰天させて、交替の労働者を麻痺させました。

職業で彼らに、死と妥協することを教えた人にさえ、場面は、理解しづらかった。

They saw people admitted to hospital with burnt organs and lacerated tissues or even without the lower half of their bodies.


One of the victims ・currently laying at the Egyptian Red Crescent Hospital in Cairo ・received a wound in his right cheek.


The wound, which was almost two inches big, continues to grow bigger and bigger by the hour.

彼らは火傷した器官と引き裂かれた組織でまたは彼らの体の下半分なしでさえ病院に人々が収容されるのを見ました。

犠牲者は現在カイロのエジプト赤新月病院に受け取られたもので彼の右のほおに大きな傷をつけられた1人です。。

大きいほぼ2インチであった損傷は、時間でますますより大きくなり続けます。

"When we shut off the light, the wound becomes luminous," said Rashid Emam, a medical specialist from al-Azhar University.


"This can never happen without the presence of banned materials in the bombs and rockets Israel fired against the people of the Strip."


Norwegian doctor Mads Gilbert, who worked in Gaza's main Shifa hospital during the first weeks of the Israeli blitz, accused Israel of using the Dense Inert Metal Explosive (DIME) that shreds the victims' bodies in pieces.


Under international pressures, Israel admitted Saturday using white phosphorous, a chemical that burns away human flesh to the bone, in shelling Gaza.

「私達がライトを止める時に、損傷は発光します」とラシド・エマム(アルザール大学からの専門医)は言いました。

「これは決して、イスラエルが無防備の人々に対して点火した爆弾とロケットの中の禁止された素材の存在なしでは起こりえません」。

イスラエルの爆撃の最初の週にガザの主要なシフ病院で働いたノルウェー医師マッズ・ギルバートは、断片の中に犠牲者の体を切り刻む濃い不活発な金属爆発物(DIME)を使ったことでイスラエルを告発しました。

国際的なプレッシャーの下で、イスラエルは、ガザを砲撃することにおいて、白燐(骨まで人の肉を焼失する化学薬品)を使ったと土曜日に認めました。

Documenting Brutality


Emad Fahd, an Iraqi doctor, went to Gaza and came to Cairo to take part in documenting the Israeli atrocities.


"What happened in Gaza is a copy of what happened in Iraq," he believes.


"The Americans were using weapons for the first time in Iraq and the Israeli have done the same in Gaza. This is a crime humanity will never forget."

記述残忍性

イマッド・ファハド、イラクの医師はガザに行き、イスラエルの残虐行為を文書化することに加わるために、カイロに来ました。

「ガザで起こったことは、イラクで起こったことのコピーです」と彼は信じます。

「アメリカ人はイラクで初めて武器を使っていて、イスラエル人はガザで同じことをしました」。

「これは、人間性を失った決して忘れないであろう犯罪です」。

Fahd and other doctors say Israel had a plan to usher in a new generation of handicapped Palestinians who would never be able to defend their land.


"The Israelis hate life, they hate beauty and greenery," says Ahmed Nada, a bone specialist and one of the members of the Egyptian medical delegation to Gaza.


"They致e uprooted the trees, destroyed the fields, and devastated all homes."


The Palestinian Central Bureau of Statistics says 4,100 homes have been totally destroyed and 17,000 others damaged in the Israeli air, sea and land bombing.

ファハドと他の医師は、イスラエルが、決して、彼らの土地を防御することができないであろう新世代のハンディキャップを持ったパレスチナ人を案内する計画を持っていたと言います。

「イスラエル人は生命を憎悪していて、彼らは美と青葉を憎悪しています」とアーメド・ナダ(骨専門家、およびガザへのエジプト医学の代表団のメンバーの1人)は言います。

「それらは木を根絶し、フィールドを破壊し、すべての家を荒廃させました」。

パレスチナ中央統計局は、4,100の家が完全に破壊されていて、17,000軒の他の家が、イスラエルの空爆、海上攻撃、および陸上爆撃の中で破損したと言います。

About 1,500 factories and workshops, 25 mosques, 31 government buildings and 10 water or sewage pipes were also damaged.


The bureau estimates the physical damage so far to about $1.9bn (」1.4bn), including about $200m (」140m) of damage to infrastructure.


The Palestinian Holocaust Memorial Museum, an online museum that aims to pay tribute to the victims of the war and tell their story, is joining hands with the Arab Doctors Union in documenting the Israeli crimes.

約1,500の工場とワークショップ、25のモスク、31棟の政府建物、および10個の水または下水のパイプがまた破損しました。

インフラストラクチャーへの損害は約2億ドルから、局は約19億ドル

までこれまで物的損害を評価します。パレスチナホロコースト記念美術館(戦争の犠牲者に敬意を表し、彼らの話を表すことをめざしているオンライン美術館)は、イスラエルの犯罪を文書化することにおけるアラブ医師組合と手を組んでいます。

We are done this documentation in order to let the world know what happened in Gaza," said Dallia Youssef, one of the supervisors of the museum.


They are contemplating the possibility of turning the online project into a real museum in an Arab capital or even in place of one of the UN-run schools bombed out by Israel to exhibit the photos of the victims and their stories.


"The victims have their own stories and these stories are worth telling."

「私達は、世界に、ガザで何が起こったかを知らせるためにします。 このドキュメンテーションで 」と話しているダリア・ユーゼフ美術館のスーパーバイザのうちの1人 。

彼らは、アラブ首都で、または、犠牲者と彼らの話の写真を展示するためにイスラエルによって爆破される国連経営の学校のうちの1つの代わりにオンラインプロジェクトを本当の博物館に変える可能性を考えています。

「犠牲者は彼ら自身の話を持っていて、これらの話は話す価値があります」。







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR