FC2ブログ

前から分かっている事を新型などと言う・。

swine-influenza_virus_particle_color


Manny Ramirez & The CDC Flu Conspiracy

マニー・ラミレス&CDCインフルエンザ陰謀


May 8, 2009 by ahrcanum


Suddenly the panic button is pushed, pandemic levels raised, health emergencies declared and as the H1N1 flu continues to spread, the lead story from Google blogs this morning;- Los Angeles Dodgers slugger Manny Ramirez has been suspended 50 games for testing positive under Major League Baseball’s drug policy. No mention of the flu til page 4- some 40 topics behind.


Baseball is a game full of cheating- doctoring baseballs, cork bats, watering home plate, steroid use. The medical community that researches the various Flu’s appear to be in the same league with cheating, but no one is investigating them. Congressional hearings on steroids- howzabout a hearing on the flu industry?

突然、非常ボタンは押されて、全国的流行のレベルを上げて、健康緊急事態を宣言し、H1N1インフルエンザが、まん延し続ける時に、Googleブログ今朝;-ロサンゼルス・ドジャース・スラッガー マニー・ラミレスからのトップ記事は、メジャーリーグのドラッグ方針で陽性と判明したために50のゲームを出場辞退に追い込まれています。

インフルエンザゴマページの4から40のトピックの背景に関する言及がありません。

ホームプレート、ステロイドの使用に水をかけて、野球を騙すことが医療を開業するベースボール、コルクバットでいっぱいの試合です。

様々なインフルエンザのを研究する医学界は、不正を行うことと同じリーグの中にあるようであるけれども、誰もそれらを調査していません。

ステロイド類-インフルエンザ産業についての議会のヒアリング?


Who has the biggest balls of them all? The CDC.- touting that the latest H1N1 virus is the first reassortment genotype virus- a mutation of bird, pig and human. Bullshit. Ramirez is way past puberty to take HCG, and CDC ought to start reading some of it own documented case of re-assorted viruses.


Zoonotic infections with swine influenza A viruses are reported sporadically. Triple reassortment swine influenza viruses have been isolated from pigs in the United States since 1998. We report a human case of upper respiratory illness associated with swine influenza A (H1N1) triple reassortment virus infection that occurred in a HUMAN SUBJECT during 2005 following exposure to freshly killed pigs.

CDCは自身の再び取り揃えられたウイルスの文書化されたケースをそのいくつかを報告すべきです。

ブタインフルエンザAウイルスを持つ人畜共通伝染病の流布は散発的に報告されます。

3種の混合ブタ・インフルエンザ・ウイルスは1998年以来米国のブタから分離されています。

私達は、殺処分されたブタの2005年来の以下の暴露記事に被験者に発生したブタインフルエンザA(H1N1)3種混合ウイルス感染症と関連した呼吸器疾患の人の症例を報告します。

An H1N2 influenza virus (A/Duck/North Carolina/91347/01) (Dk/NC) was isolated from a wild duck in the United States in 2001. Genetic analysis showed that this duck virus has the same human/classical swine/avian reassortment genotype as the H1N2 viruses that have been isolated from pigs and turkeys in the US since 1999.

H1N2インフルエンザウイルス(/アヒル/ノースカロライナ/91347/01)(Dk/NC)は2001年に米国の野生のアヒルから分離されました。

遺伝子分析は、このアヒルウイルスが、1999年以来米国のブタと七面鳥から分離されているH1N2ウイルスと同じ人の/伝統的なブタ/鳥の混合型遺伝子を持っていることを示しました。


~省略~




This report describes the first isolation of a human/classical swine/avian triple reassortment H3N2 virus from a human.

このリポートは人から人への/伝統的なブタ/鳥の3種の混合H3N2ウイルスの最初の隔離を説明します。

A lab? So much security. Score one for the conspiracy theorists, eh? These same “Biologists say there’s a good chance that the emerging flu strain could establish itself as the dominant strain of influenza in future flu seasons.” Nothing like blaming the Russians or the Chinese. Is Baxter Pharmaceutical to blame with a manufacturing plant 50 miles outside of Mexico City. What about the concerns about potential construction or design flaws designed to contain the world’s most dangerous germs like smallpox and Ebola viruses at the CDC’s Bio safety Level 4 labs in

研究室?それだけのセキュリティ。陰謀理論家のために1つを記録します。えっ?これらも同じ、「生物学者は、新生のインフルエンザの病原菌が将来の風邪のシーズンにそれ自体をインフルエンザの支配的な系統というレッテルを貼るかもしれないという可能性があると言います」(ロシア人または中国人を非難するようなもの)。

バクスター製薬は、メキシコシティー50マイル外側の、製造工場で責任があります。潜在的建設に対する懸念または内部でCDCのバイオ安全性Level4研究室で、天然痘とエボラウイルスのように世界で最も危険な細菌を含むようになっている設計上の欠陥はどうなのか



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR