FC2ブログ

さて、

自分で言うのもなんですが、陰謀説にドップリ浸かると(まったく陰謀説を知らない人は別ですが・)、これからの時代には不適応症候群になりそうである・。結果として現実世界から逃避する事になり、悪い回転に嵌りそうです。これからは地に足の付いた対応が望まれます。





まずは新世界秩序(New World Order)の見直しから・。




若干蛇足


The Real New World Order


本当の新世界秩序




Summary ・・




The state is not disappearing; it is unbundling into its separate, functionally distinct parts. These courts, regulatory agencies, executives, and legislatures are then networking with their counterparts abroad, creating a new, transgovernmental order. While lacking the drama of high politics, transnational government networks are a reality for the internationalists of the 1990s -- bankers, lawyers, activists, and criminals. And they may hold the answer to many of the most pressing international challenges of the 21st century.


要約・・・

国家は消えていません;

それはその別々の、機能的に異なった部分にバンドルからはずしています。。

新しく、(transgovernmental)離れた政治(上)の命令を作成して、これらの法廷、調整機関、エグゼクティブ、および立法機関はその時、海外の彼らの対応する物によるネットワークです。高い政治のドラマを欠く間に、国境を越える政府ネットワークは1990年代の国際主義者のための現実です--銀行家、弁護士、活動家、および犯罪者にとって。

そして、彼らは21世紀の最も切迫した国際的な挑戦の多くに対する答えを保持することができます。




THE STATE STRIKES BACK


Many thought that the new world order proclaimed by George Bush was the promise of 1945 fulfilled, a world in which international institutions, led by the United Nations, guaranteed international peace and security with the active support of the world's major powers. That world order is a chimera. Even as a liberal internationalist ideal, it is infeasible at best and dangerous at worst. It requires a centralized rule-making authority, a hierarchy of institutions, and universal membership. Equally to the point, efforts to create such an order have failed. The United Nations cannot function effectively independent of the major powers that compose it, nor will those nations cede their power and sovereignty to an international institution. Efforts to expand supranational authority, whether by the U.N. secretary-general's office, the European Commission, or the World Trade Organization (WTO), have consistently produced a backlash among member states.


国家は反撃します。

多くは、ジョージ・ブッシュによって宣言された新しい世界秩序が成し遂げられる1945年の見込みでした、(その国際的な組織の中の世界は、国連によって導かれて、世界の主要国のアクティブなサポートによって国際平和と安全を保証していました)。

その世界秩序は妄想です。自由主義の国際主義的な理想としてさえ、それは最高で実行不可能で、最悪の場合は危険です。

それは中央に集められた規則の制定権限、組織のヒエラルキー、および一般的なメンバーシップを必要としています。

等しく、ポイントに、そのような命令を作成する努力は失敗しました。

国連は、それを構成している大国から独立で効果的に機能することができず、また、それらの国家はパワーと主権を国際的な組織に譲渡しないでしょう。

国連事務総長のオフィス、欧州委員会、または世界貿易機関(WTO)によるかどうかにかかわらず超国家的な権限を拡張する努力は加盟国の間で一貫して反発を引き起こしました。


The leading alternative to liberal internationalism is "the new medievalism," a back-to-the-future model of the 21st century. Where liberal internationalists see a need for international rules and institutions to solve states' problems, the new medievalists proclaim the end of the nation-state. Less hyperbolically, in her article, "Power Shift," in the January/February 1997 Foreign Affairs, Jessica T. Mathews describes a shift away from the state -- up, down, and sideways -- to supra-state, sub-state, and, above all, nonstate actors. These new players have multiple allegiances and global reach.


寛大(自由主義)な国際主義への主要な代案は「新しい中世の精神」(21世紀の未来への帰還のモデル)です。

国の問題を解決するために、寛大な(自由主義)国際主義者が国際的な規則と組織のためのニーズを見る所で、新しい中世研究家は民族国家の終わりを宣言します。

少しおおげさな、1月/1997年2月のForeign Affairsにおける彼女の記事、「パワーシフト」の中で、ジェシカT.マシューズはシフトの状態を国から上位国家に、下位国家へ、とりわけ非国家の俳優に説明します。--下って、そして、横に、上へ。

これらの新しいプレーヤーは複数の忠誠とグローバルに届く範囲を持っています。


Mathews attributes this power shift to a change in the structure of organizations: from hierarchies to networks, from centralized compulsion to voluntary association. The engine of this transformation is the information technology revolution, a radically expanded communications capacity that empowers individuals and groups while diminishing traditional authority. The result is not world government, but global governance. If government denotes the formal exercise of power by established institutions, governance denotes cooperative problem-solving by a changing and often uncertain cast. The result is a world order in which global governance networks link Microsoft, the Roman Catholic Church, and Amnesty International to the European Union, the United Nations, and Catalonia.


マシューズはこのパワーシフトを組織の構造の変化に帰しています:

ヒエラルキーから集中化、強制からボランティアアソシエーションのネットワークまで。

伝統的な権限を減少させる間に、この変化のエンジンは、情報技術革命、個人をエンパワーメントする根本的に拡張された通信能力、およびグループです。

結果は世界政府ではなくグローバル・ガバナンスです。

政府が設立された組織によるフォーマルな権力の行使を示すならば、管理は変わり、しばしば不確かなキャストによって協力的な問題解決を示します。

結果は、グローバル・ガバナンス・ネットワークがマイクロソフト、ローマ・カトリック教会、およびアムネスティ・インターナショナルを欧州連合、国連、およびカタロニアと結び付ける世界秩序です。




本当の新世界秩序

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■こんにちは

社会適応障害ですか?
(笑)
それは、言えます・・・ヾ(@°▽°@)ノ

は~い。
気をつけます(‐^▽^‐)

2 ■三種の神器を

獲得して、イルミナティさんたちの世界を目指しましょう・・ほんま。(^-^)/
プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR