FC2ブログ

どんどん実行するべし。

阿久根市長、人件費張り紙はがした職員を懲戒免職





 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長は31日、市役所内に掲示していた職員人件費の張り紙をはがしたとして、40歳代の男性職員を懲戒免職にした。



 竹原市長は「行財政改革を支持する市民に対する挑戦的な行為」と説明しているが、職員は「処分は重すぎる」として市公平委員会に異議を申し立てる方針。識者からも「免職にする事案とは言えない」との指摘が出ている。



 市長はさらに、監督不行き届きとして、総務課長を文書訓告、市民環境課長と総務課長補佐を口頭注意処分にした。



 処分後、竹原市長は「人件費削減を公約としており、張り紙は公約実現の手段の一つとして行った。職員から提出された顛末(てんまつ)書にも反省は見られない」と説明。「市役所の指揮、命令機能の危機的状況を明らかにした。事件の重大性にかんがみ、処分することにした」と述べた。



 一方、男性職員はこれまでの取材に「張り紙があると職員が萎縮(いしゅく)し、ミスが増える。これでは市民のためにもならないと思い、はがした。免職は納得できない。まずは公平委員会に申し立て、処分の不当性を訴えたい」と話していた。



 市職員労働組合(203人)の落正志委員長は「法を犯しているわけではなく、軽微な事案。裁判闘争も視野に断固、処分撤回を求めていく」と話している。



 昨年8月の市長選で初当選した竹原市長は、自身のブログなどで職員の厚遇批判を展開。今年2月、市のホームページで268人の全職員の給与について、1円単位での公開に踏み切った。市議会との対立が深まった4月16日、「平成19年度の人件費総額16817万円(正規職員26名分)」など、市役所の各部署の出入り口に、2007年度の所属職員の総人件費などを記した紙を張り出した。



 しかし、翌17日、市議会が2度目の市長不信任案を可決し、竹原市長が失職した直後、すべての紙がはがされた。竹原市長が出直し市長選で再選後の6月上旬、男性職員が「自分がやった」と名乗り出た。



 市の懲戒処分は、戒告、減給、停職、免職の順に重い。市の基準によると、免職は公金横領や飲酒運転による事故などに適用し、退職手当は支給しない。2007年、飲酒運転で事故を起こした職員を懲戒免職にした例がある。市は、男性職員に対して賞罰委員会を6月に計2回開き、いずれも文書訓告が妥当との判断を示していた。



 鹿児島大の平井一臣教授(政治学)は「懲戒処分を行うには、男性職員の行為が市民の不利益につながったとの明確な理由が必要。市長が考える市民の利益に反したと言うだけで、懲戒処分を行うのは妥当ではなく、理解に苦しむ。一般的に考えても懲戒免職処分を行う事案だとは言えない」と話している。


最終更新:7月31日13時20分





蛇足


公務員は恵まれすぎである・。固定給与の1年更新の外郭職員などもあり、現在の給与の6がけ固定性が妥当な額であろう・。公務員改革は自治労支援の民主党にできるかな?



阿久根市長のブログから


身分制度が守るもの


 公務員というのは身分制度だ。

役所の正規職員は仕事ができなくても、日常的に市民を見下していても排除されてはこなかった。

もはや公務員は公僕ではない。特権階級だ。あれやこれやの美辞麗句を剥ぎ取れば、

民間から見た公務員の現実は、法の下の平等に反し、全体の奉仕者でもない。

 公務員制度は公務員の金銭欲を満足させる巨大なカルテルだ。言うまでも無く裁判官も公務員、もはや裁判が正義を保証するなどという幻想をいだくべきではない。



役所に公務員を置かなければ仕事のレベルが保てないなどという事は全く無い。もし、トヨタの生産ラインに公務員を置けば、品質が保てず車は売り物にならない。トヨタは倒産する。

 公務員の身分が仕事の質を落とし、会社と顧客を犠牲にする。企業なら倒産するが役所は低レベルの仕事で市民を倒してでも、それ自身倒れる事が無い。



この仕組みの中で、市民に借金を負わせ、暮らしを追い詰めて借金の形に家を取り上げるのは金融カルテルだ。公務員が集めた多額のお金も金融カルテルが所有する。

 多額の給料や退職金を貰える公務員身分を自己の値打ちと勘違いする公務員達は、自分が利用されるコマのひとつに過ぎないことをまるでわかっていない。

 公務員に限らず、所有するお金の多寡で人の存在価値を測る時、その人の頭が金融カルテルに占拠される。 

国から公務員、そして個人に至るまで、私達を所有しているのは世界規模で暗躍する金融カルテルだ。

この奴隷制度から自由になる道がある。それは、お金への執着から離れる事、そして社会正義や道理を追求する個人に生長する事だ。自立した個人が自立できる社会を作る。決してその逆ではない。それぞれが今生きている、その場所から始めるしかない。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

公務員は自分の仕事が今の給与に見合ってるかどうかもわからんでしょ?民間ではとても出せないレベルです。中にはほんとにちゃんとやってる人が居てる事は理解してますが、学歴や年数だけでもらってるアホが多過ぎますね。

2 ■Re:無題

>おいだんなさん
公務員は年をとるほどに格差が開くシステムですね・。( ̄▽+ ̄*)
プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR