FC2ブログ

9の者

我々は6の人間として、囚われの民であろうか?


欧米の医学では常識的に、心と体は3と3の6として立体として教えている。そこから医学の挑戦があるわけです。


ところが、日本はその常識をしらない心と体の2として平面で教え、脳死からの臓器移植さえ理解できない仕組みにされています。


*臓器移植の言葉は、ギリシャ、エジプトに起源を辿ることができます。同時に言葉ORGAN:臓器は不思議な言葉でギリシャ語です。現代の病名や臓器はほぼギリシャ語由来です。


沈めて、獲得する(M&Aは臓器移植と同じ言葉です)もギリシャ語由来です。これは9の者になる事ができる儀式に近いモノがあります。





今回の臓器移植法の改正により、6を意識するようになると思われる。


しかし、その日本では皇室という、三種の神器を持つという6を越える存在があります。


過去古代の言い伝え、伝説の中に隠された真実を内包しているのではないでしょうか?


キリスト、ブッダ、天皇等は9の者として、悟りを得ている存在であり、人間及び人格の上昇が与えられているのであろうか?。





その天皇が持つと言われる三種の神器


◎「八咫鏡
」(やたのかがみ)


天照大神自身を映し、興味を持たせて外に引き出した。そして再び世は明るくなった。


太陽神を引き出すモノ。、「日(陽)」を表す八咫鏡


◎「八尺瓊勾玉
」(やさかのまがたま)


岩戸隠れ
の際に玉祖命
が作り、八咫鏡とともに
の木に掛けられた


「月(陰)」を表している


◎「天叢雲剣
」(「草薙剣くさなぎのつるぎ」)原義は「蛇の剣」の説が有力


都牟刈の太刀(偉大な力を持つ太刀)であった。





太陽の自然法則とエネルギー、月の自然法則とエネルギーという宇宙の意識を通して、「蛇の剣」:閃きによる宇宙の知を吸収すること。


人間の内に秘めたる宇宙の無意識の力を引き出すことで、人格を上昇させることではないか?。


宇宙の無意識の意識という知を求めなければ、授からないのであろう。


今までの発明、発見は閃きと同時に無意識からの知の流入以外にないと思われる。





その9という門を開ける人にならなければ、悟りを得れない(九が苦になるのであろう)。我々は囚われの(何に対しても)身のままである。





そこに光(知)を与える者:イルミナティとなる。


悪の秘密結社などというのは6の囚われの身から出た錆であろう。


陰謀説の信奉は六(無)になる。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

臓器移植法等とは関係なく私は要るならもらって欲しいとカードには全てチェックを入れてます。燃やして灰にしてしまうより有効です。

2 ■Re:無題

>おいだんなさん
欧米も日本でも、同じような考えがあります。現実世界はそれを見えなくしてますので、混乱を引き起こしますね。(^O^)
プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR