FC2ブログ

本当の事を言うと法に触れるのか?

鹿児島のブログ市長、今度は衆院選支持表明

8月20日1時20分配信 読売新聞


 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長(50)が19日付の自身のブログ(日記形式のホームページ)に、衆院選の地元選挙区となる鹿児島4区の候補者と、比例選での政党の支持を表明する書き込みを行った。


 公職選挙法は選挙期間中の特定候補者の名前を記した文書配布などを制限しており、同法に抵触する恐れもある。


 竹原市長はブログで、鹿児島4区の民主党候補を「市民から集めた税金を公務員のために使うような自治労組織を支える国会議員がいてはならない」と批判したうえで、自民党候補の支持を表明。比例では、支持を表明した政党のホームページに接続できるアドレスを記した。


 インターネットを使った選挙運動について、総務省は、ブログを表示するパソコンの画面そのものを文書図画とみなしている。


 竹原市長を巡っては、初当選した昨年8月の市長選期間中、ブログを連日更新したとして、県議らが公選法違反容疑で県警に刑事告発した。


 今年2月には、市のホームページに職員の給与を1円単位で公開し、職員の厚遇を批判。自治労に加盟する市職員労働組合の事務所を市庁舎から明け渡すよう求めている。







ブログ・・阿久根時事報


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2009/08/19 (水) 「小里やすひろ」と「みんなの党」を支持します。


 以前、市長室に「皆吉いなお」氏があいさつに来られた。

私は「自治労と手を切らなければ阿久根市では票が集められない」とお話したのだが、「自治労は自分の支持基盤です。」との返事だった。

ちなみに、今回も「皆吉いなお」氏は自治労組織内協力候補となっている。

http://www.jichiro.gr.jp/newspaper/jichiro1939.pdf


「皆吉いなおが組合と手を切った」などというのは選挙目的のデマである。



市民から集めた税金をこれ以上に公務員の為に使うような自治労組織を支える国会議員が居てはならない。


従って、私は鹿児島4区の選挙では「小里やすひろ」氏

比例区では「みんなの党」を支持する。


 

みんなの党 「マニフェスト2009」http://www.your-party.jp/


増税の前にやるべきことがある!

―まず国会議員や官僚が身を切るべきだ

ストップ!「役人天国」―




国家公務員の数を大幅削減し、給与もカットする

1、国家公務員を10万人削減(道州制導入と地方出先機関の廃止等。現在33万人)。

2、給与法の抜本改正により「年功序列賃金」を見直し。給与カットを可能に。

3、公務員に原則、労働基本権を与え、代わりに身分保障をはずし民間並みのリストラを実施。

4、公務員給与を2割カット、ボーナスを3割カット。幹部職員は即時実施。

5、公務員組合のヤミ協定、ヤミ専従等を根絶。違反者は即免職。刑事罰や個人賠償も導入。

6、公務員の退職金・年金の二重払いを差し止め。

以上により、国家公務員の総人件費を3割以上カット。



「みんなの党」 佐々木重人さん

http://www.anti-rothschild.net/sasaki.html






蛇足


阿久根時事報と名のっているので、個人でもマスコミだろう・。マスコミは少数の調査でいかにも当落が決まっている報道をしている。なんか、筋が通らない・。別の何かの見返りでしているわけでもなし・。住民の税金の問題である。至極一般的な発言だと思えるが?

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

竹原市長、名前だけなら私の田舎と同じ名前なので押します(笑)

2 ■Re:無題

>おいだんなさん
組織基盤の応援てね・。宗教も組合もおなじちゃうの?自分らの厚遇だけを願うだけでしょうし、て思います。
プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR