FC2ブログ

JIN-仁 TBS日曜劇場

『JIN-仁-』は、ある事がきっかけで現代に生きる脳外科医が幕末の江戸へタイムスリップしてしまうという物語で、現在「スーパージャンプ」(集英社)で連載され、圧倒的人気を誇る作品。

タイムスリップした脳外科医・南方仁(みなかたじん)が、満足な医療器具も薬も無い環境で、幕末の人々の命を救い、その医術を通して坂本龍馬・勝海舟・緒方洪庵など、幕末の英雄たちと交流を深め、いつしか自らも幕末の歴史の渦の中に巻き込まれていくという、壮大な歴史スペクタクル&SFヒューマンエンタテインメントとなっている。

十分な医療器具・最新機器もないままに、自らの知識と経験だけを頼りに、麻疹、コレラ、梅毒など、江戸の病魔の数々と対峙する仁。

ただ医師として生きるために…。たとえ歴史を変えることになったとしても目の前の命を救うべく、仁の孤独な闘いが幕を開ける──。そして交流を深めていく坂本龍馬に果たして「暗殺」という本当の史実を伝えてしまうのか……。そして、仁が愛した現代と幕末の女性──。その運命とは……。
  
「南方仁」を演じるのは主演の大沢たかお。8年ぶりの連ドラ出演となる。また、仁の現代での恋人「友永未来」と、タイムスリップした江戸・吉原の最上級位の花魁「野風」の2役を演じるのは、こちらも連ドラ7年ぶりとなる中谷美紀。さらに、幕末の江戸で仁の世話をし、公私共に彼の支えになる「橘咲」を綾瀬はるかが、その兄で仁がタイムスリップして一番最初に手術を行い、命を救うことになる「橘恭太郎」を小出恵介が演じる。

さらに歴史上の人物としては、明治維新を推進させる幕末の革命児で、タイムスリップした仁とも深く関わっていく「坂本龍馬」を内野聖陽が、いち早く開国を志し働きかける日本近代のパイオニア「勝海舟」を小日向文世が、江戸時代末期の医学を牽引する医学所頭取「緒方洪庵」を武田鉄矢が演じる事が決定している。
  
江戸時代は今よりもずっと不便で病気も多く寿命も短い時代。けれど、街角には笑いがあふれていたという。江戸の人々は、きっと様々な不幸を笑い飛ばしながら力強く生きていたのではないだろうか。そこには、世で二番目の富を誇り、世界一の長寿大国でありながらも、街角にはうつむいて先を急ぐ人ばかりという現代の日本人がいつのまにか忘れてしまったモノがあるのではないか?

ドラマでは綺羅星の如く現れた志士・偉人たちが数多く登場し、また、爛熟した江戸文化も大いに描かれていく。江戸の町並み、遊郭吉原、歌舞伎など、綿密な時代考証をもとに再現され、ドラマを見ているとまるで自分が幕末にいるような錯覚を覚えるはずだ。




蛇足
あまり期待していなかったけど、見ているうちに引き込まれました。 現代医学や科学など当たり前に使っているものは少しずつ積み上げられた集積の中にあると主人公が思うシーンは自分に置き換えてしまいます。その時代にタイムスリップしたら、技術とは何か?自分は何ができるのか?を考えさせるドラマでした。次回を期待します。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

あまりドラマとか見ないからどこでやってるのかもわからなかった。よく見てるのはアメリカのERとかの奴。アメリカって凄いなぁって見てます。

2 ■Re:無題

>おいだんなさん
必死な演技はリアルでよかったです。何もない中で自分の知識と経験が試されます・。(*^▽^*)

3 ■コレ・・・

今回の視聴率もなかなかよかったヤツですね?

最近は クレヨンしんちゃんの映画も 草ナギが
主演で実写化されてましたが、
タイムスリップモノ…流行ってるンでしょうかね?w

4 ■Re:コレ・・・

>おいちゃんさん
リアルですがタイムスリップがもともとリアルでないので、何がリアルかわかりませんが??
プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR