FC2ブログ

JR西日本の天皇、裁かれる。

<福知山線事故>JR西の歴代3社長は起訴相当…検察審査会


10月22日15時5分配信 毎日新聞



 JR福知山線脱線事故(05年4月)で、業務上過失致死傷容疑で遺族から告訴され、神戸地検が不起訴にしたJR西日本歴代社長の井手正敬(74)▽南谷昌二郎(68)▽垣内剛(65)の3氏について、神戸第1検察審査会は起訴相当と議決した。地検が改めて不起訴としても、審査会が再び起訴すべきだと議決すれば、改正検察審査会法に基づき自動的に起訴される。山崎正夫前社長(66)は既に起訴されており、歴代4社長が刑事責任を問われる異例の事態に発展することになる。



 井手氏は、山崎被告が安全対策を統括する常務鉄道本部長だった時に社長と会長を務め、南谷氏は事故当時の会長、垣内氏は社長だった。



 神戸地検は今年7月、県警が書類送検したり、遺族が告訴した計13人のうち、社内で唯一、事故を予見できる立場だったのにATSを事故現場に設置しなかったとして山崎被告だけを在宅起訴。20遺族35人が8月、井手氏ら3人の起訴を求めて審査会に審査を申し立てていた。【吉川雄策】





若干蛇足2008-09-10 13:08:56

巨悪はこの爺だ!! 井手JR西日本元(相談役 会長 社長)





事故直後、献花に訪れた当時の井手正敬相談役が口にしたのは、自分の後輩たちの責任だった。




JR西日本に天皇がいた

JR西日本に「天皇」と呼ばれている人がいたとは驚きだ!

それが井手取締役相談役という人物だ。相談役で現場運営者じゃないようだがいま矢面に立っている垣内社長どころか南谷会長より給料が上らしい。


過密ダイヤや教育など今の会社体型を作りだした事実上のトップらしい。JR西日本は別名「井手商会」といわれらしく現在の会長、社長は同氏の下っ端に過ぎないらしい。


この人が現場の目標にしたスローガンは第一が「稼ぐ」第二に「安全輸送」だそうで、すごい人がいたもんだ。





蛇足


直接の担当者だけを書類送検し、肝心の巨悪を眠らせるのは片手おちだ・。信楽の事故の時の社長である。42名が死亡(JR側30名、信楽高原鐵道側12名中職員5名)、614名が重軽傷を負う大惨事となった。福知山線事故(死者107名(当該電車運転士含む)、負傷者555名を出す未曾有の大惨事となった。)が発生した際には、「安全を軽視した姿勢が信楽事故当時と変わっていない」と批判されることとなった。


何人殺せばこの男(井手)は裁かれるのか?









蛇足

井手の爺はやっと裁きの席に着くらしい。卑怯、極悪、人間の屑と言えるだろう。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

私は運転手が一番悪いと思いますよ。でも奴を運転させてた会社に罪があるのは当然で裁かれるのは当たり前ですが。当時他の運転手がインタビューであのカーブは100キロ以上でも回れると言ってたの聞いてテクニック不足もあるのだと思いました。しかし事故後釘を刺されたのか、そのベテラン運転手の話は出てこなかった。
プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR