FC2ブログ

整合性の無い対策。



若干蛇足


デフレ懸念発言、日銀との認識の差を否定=菅国家戦略相


[東京 17日 ロイター] 菅直人・副総理兼国家戦略担当相は17日、閣議後の会見で、デフレ懸念を示した自らの発言は客観的データによるものでその裏づけは日銀
にも理解されると述べ、物価動向をめぐる政府・日銀の認識に不一致は生じないとの認識を示した。




 また日銀との意見交換は日銀の独立性を侵さない範囲で進めていきたいと述べた。





 今朝の閣議で了承された09年度第2次補正予算編成方針では、一部閣僚の要請を受けて、具体的な財源規模2.7兆円を明記することは見送ったが、「足元の景気対策の重要性と財政規律をいかにバランスさせるかは全閣僚の認識である」と述べ、財政規律への目配りも強調した。 





 <月例報告に、なんらか「デフレ」表現盛り込みへ>





 菅担当相は16日、「デフレ的状況に入っているのではないか」と述べデフレへの警戒を強める発言をした。日銀との認識のギャップも指摘されるが、菅担当相は「主観的に言っているのではなく、客観的なデータから言っている。日銀にもその裏づけは理解されているものと(思う)」と述べた。「(19日からは)日銀の政策決定会合がある。参加者は今日中に決めなければいけないと思っているが、そういうことも含め、場合によってはそれ以外の場で、日銀との意見交換は日銀の独立性を侵さない範囲で進めていきたい」と述べた。





 そのうえで、20日公表の11月月例経済報告では「(デフレについて)なんらかの表現がなされる」と述べ、デフレ懸念を明記する方向で最終調整に入っていることを示唆。19─20日の日銀金融政策決定会合には、「出来れば政務3役の誰かが出たほうがよいと思っている」としたが、自身が出席することについては「いまそこまでは考えていない」と述べた。





 <追加経済対策で、何としても景気の2番底回避へ>





 政府は今朝の閣議で、経済対策を盛り込んだ09年度第2次補正予算を来年通常国会に提出することを正式に了承し、2010年度予算と一体で編成することで切れ目のない経済財政運営を行うことを確認した








2次補正の財源、菅副総理「2.7兆円」


 菅直人副総理・国家戦略相は13日の閣議後の記者会見で、来年1月召集の通常国会に提出予定の2009年度第2次補正予算案に1次補正の執行停止分から回す財源額について「2.7兆円というのが正確だ」との認識を明らかにした。


 当初は約2兆9000億円全額を財源にする方針だった。約2000億円の規模縮小に関し、政府関係者は「自治体の基金や交付金などで会計処理上、年度内に計上するのが難しい」と語った。約2000億円は10年度当初予算の財源に充てる見通しだ。


 2次補正は介護や農林業分野などでの雇用創出や、温暖化ガス削減のための環境対策が柱。副総理が所管する国家戦略室を中心に、週明けにも主要項目や金額の大枠を閣議決定する予定だ。(13日 13:51)





蛇足


デフレは市場(市中)の通貨供給量不足及び日銀の通貨回収が原因である。ので、日銀がしなければ、政府が代わって通貨供給をする訳だが、まったく、その仕組みを分かってらっしゃらないようだ・。


温暖化対策と言う中長期の話と現在進行しているデフレの話をごっちゃにしている。


即効性が問われるのであるから、緊急という言葉がつくのであり、我慢するのであれば対策ではないであろう・。


鳩菅不況と呼ばせてもらおう・。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

元々水と油の党に居たのね。整合しないと思われ(笑)しかし鳩山も同じですね?自分は知らなかったで通すつもりなんでしょうね?億単位のお金なんて…

2 ■Re:無題

>おいだんなさん
こまったモンですね・・。o(〃^▽^〃)o
プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR