FC2ブログ

中国政府にゆるーい抵抗





■これは、昨年のグリーンダム事件のときに、ネットユーザー
たちが書いたイラスト。グリーンダム(緑●=土貝)とは、2009年7月1日以降の新規販売パソコンすべてに搭載が義務付けられようとした検閲ソフト。エロ(ポルノ)などの有害情報から若者を守るという建前で導入されようとしたが、政治や宗教、思想など中国共産党にとって有害な情報から若者を守ることも目的といわれていた。ただし、この導入計画はユーザー
、メーカーからの抵抗だけでなく、ソフト自体に大きな問題があり無期延期となった。



■このグリーンダム問題がネット上でたけなわのとき、若いネチズンはこういう、日本のエロゲームに出てくる妹系キャラを描いて「グリーンダムたん」と名付けて、ゆる~い抵抗の意志を表現していた。


■このイラストをみるとわかるのだが、「グリーンダムたん」の衣装はちょっと紅衛兵風。帽子のマークは赤い星ならぬ、赤い河蟹(和諧と同じ発音の隠語=胡錦濤政権が打ち出しているスローガン・和諧社会を揶揄している)。手に持っているのは醤油桶。


これは去年の流行語「打醤油(醤油を買う)」(ノーコメント、俺は関係ないの意)からきている。中国のテレビニュースで、エジソン・チャンのエロ写真流出問題を報じているとき、通りがかりの広州市民に、テレビがマイクを向けてコメントを求めたときた「俺は醤油買いに来ただけなんだ」とコメントを拒否したことから、「打醤油」はノーコメントを意味する言葉になった。


■髪のチョウチョリボン
はおそらく、雅蠛蝶(ヤーミィーディー)。日本のエロビデオで女性が叫ぶ言葉を中国語の音にあてたもの。


で、このエロげー妹キャラのグリーンダムたんは、「エロなんて一番きらい、絶対絶対みせてあげない!」とかわいくセリフを吐いている。ちなみに胸にだいている兎はグリーンダム検閲ソフトのキャラクター。


■ネット上で使われる隠語で有名なのは草泥馬(ツウォウニィマァ=ふぁっくゆあまざーを意味するののしりことば)だが、


これは安徽省の毒粉ミルク事件のときに流行し始めたらしい。粉ミルク会社の責任者が、「責任は草にある」といったことを受け、「ミルクが悪いのは草のせい、草が悪いのは泥のせいだといいだすんだろう!ふぁっくゆあまざ~」と言う感じで、ネットで批判が広がり、「草泥馬~!」というののしり言葉がはやったとか。


■中国では、リーマンショック後の世界の混乱に自由主義の限界をみて、中国の特色ある社会主義こそ、米国式自由主義の次にやってくる新しい世界秩序、との自信を深めている気配がある。中国こそ、メディアもネットも金融も株も完璧に管理できる持続的発展可能な初の独裁国家となるのだ、と。少なくとも党内ではそういう期待がをうまれ、最近の中国の国際社会における強気な姿勢、人権活動家や民主活動家や少数民族への弾圧強化傾向に反映されているのではないだろうか。



■ものの本で読んだ神話によれば、中国でヒトを作ったのは女媧という女神だそうだ。最初は泥をひとつひとつ手でこねて丁寧にヒトをつくっていた女神も途中で面倒くさくなって、縄を泥に浸してぶんぶん振りまわして、その泥の飛び散ったのを、一粒一粒ヒトにしたと。だから中国人には、君子と呼ばれる優秀な少数のリーダー(丁寧に作られた泥人形)と、どうしようもない大量の愚民(泥の飛び散ったしずく)ができたとか。こういう神話ののこる中国では、愚民は英雄や君子とよばれるリーダーに支配されることの方が安心するのだ、といった考えが根強くある。


■貧富の格差が広がり、その格差に対する民衆の不満が地方暴動という形で頻発、社会の不安定化が民主化運動につながるとか、市場経済と民主集中制政治という矛盾する体制では経済成長は限界に達し、経済破綻が現体制の変化を余儀なくさせるとか、そういう予測を言う人も以前より減った。国民の格差への不満は、民主主義への政治改革を望むよりむしろ、「毛沢東時代はよかった」という懐古趣味的新左派に流れている。


毛沢東時代の恐怖政治を知らない若い世代の間では「中国が国際社会で軍事的にも経済的にもより強大になることが今の社会の閉そく感を打破する方法」という、なにやら戦前の日本をほうふつとさせる危険思想も見受けられるようになってきた。



■私はもちろん、中国の政治体制が今後劇的に変わる可能性も信じている。しかし、それは五輪開催で中国が国際化し、ネットの発達で情報統制が緩んで、社会の民主化要求が盛り上がるという形で進められる可能性は、低くなったな、と感じている。



■もし、可能性があるとしたら、中国のきわめて伝統的な手法、つまり中央の権力闘争、路線闘争の中に、民主化(どちらかというと民主的な)の流れが生まれる、という形しかないかもしれない。そして権力・路線闘争が激化するかどうかは、過去の歴史からみて国内のインフレ具合が大きく影響する。そうなったとき、どういった権力・路線が4億(そのころは6億かもしれないし、7億かもしれないが)のネット世論を味方につけるか、あるいはうまく誘導するか。


■それは、世界が新たな中国的秩序に支配される時代の幕開けとなるか、それとも私たちがすでになじんでいる民主と自由の秩序が守られるかの分水嶺かもしれないと、想像力をたくましくすれば、いやがおうでも、中国の経済や政治の動きを注意するとともに、中国ネチズンが愚民化していくのか、それともゆる~い言動のうちに、自由への希求や闘志をひめているのかを、みきわめたいと思うのである。



蛇足


日本的なマンガキャラクターはある意味すごいでつ・。オタクは世界共通になりつつあるのか知らんが、まあ、彼らは政府の規制にゆるーい抵抗をしている。中国インターネットの中には政府の工作員が多く存在する。中国政府の管理がこれからもうまく行くとはとても思えないけど・、中国バブルも弾け始めている。国内の混乱が始まるか?沈静するかはまだ分からないけど。




The Rubettes - Sugar baby love

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

2ちゃんねるはひろゆきが君子ってわけでは無い気が
あ、いや、こっちの話です

素直にアメリカのエロゲの様なキモい筋肉キャラじゃなくて驚きました('A`
趣味は似たような所走ってるのに、なんであんなに血気盛んなんだろうね?

むしろ向こうの若者達は若者達で流される人もいるだろうけど
結構多い割合で日本人と変わらない人もいるかと思うわけですよ
中国人が血気盛んであるってイメージがだたの早すぎる一般化だったと
笑って見過ごせる日が来ることを祈っております

政府は嫌いですが('A`

2 ■Re:無題

>裏技君さん
人が多すぎて、ゆるく管理するとまとまらないからでしょうね・。
プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR