FC2ブログ

眼に見える陰謀・。?

SAVEtheMALES.ca?? http://www.savethemales.ca/index.html


New World Order:


Conspiracy Too Monstrous To Conceive

理解するためにあまりに恐ろしい陰謀


By Henry Makow Ph.D.

ヘンリーMakow博士によって

June 08, 2003

2003年6月08日


G.W.ブッシュ - G.W. Bush"The individual is handicapped by coming face-to-face with a conspiracy so monstrous he cannot believe it exists." J. Edgar Hoover

「個人は、陰謀と直面して彼がそれが存在すると思っていることができないように恐ろしくなることによってハンディキャップを負います。」J.エドガーフーバー


The world is in the malignant grip of a satanic cult.

世界は、悪魔のカルトの悪質な旅行カバンの中にあります。


People recoil at the suggestion but proof stares us in the face every day.

人々は提案を見てひるみます、しかし、証明は毎日我々の目前に迫ります。


George W. Bush, President of the "Free World" is a member of "Skull and Bones" a chapter of the Illuminati order. His father, grandfather and uncle are also members.

ジョージW.ブッシュ、「自由世界」大統領は、「頭とBones」のメンバーです∥Illuminati順序の章。彼の父、おじいさんと叔父は、また、メンバーです。


In his autobiography, "A Charge to Keep" Bush writes, "My senior year I joined Skull and Bones, a secret society so secret I can't say anything more." In Aug. 2000 he said his "heritage is part of who I am."


彼の自叙伝(ブッシュが書く「KeepへのCharge」)では、「私の最終学年IはSkullとBonesに加わりました。そして、秘密結社が私がより多くの何も言うことができないように秘密でした。」2000年8月に彼が彼のものを言ったこと、「遺産は、私が誰であるかという一部です。」


Isn't this a conflict of interest?

これは、利害の対立ではありませんか?


Hello! Can a man hold any public office, let alone the most important, and belong to a "secret society"? If this society were benign, would it have to be secret?

こんにちは!男性は、最も重要なものは言うまでもなく、官公庁を占拠することができて、「秘密結社」に属していることができますか?この社会が穏やかならば、それは秘密でなければならないですか?


What a secret society it is! The Illuminati is the hidden hand behind all modern cataclysms, including the French and Russian Revolutions, Communism, the Depression and Nazism. To affect the course of history only takes money. The people behind the Illuminati have plenty.

それは、なんと秘密結社であるでしょう!Illuminatiは、フランスでロシアのRevolutions、共産主義、Depressionとナチズムを含む全ての現代の大変動の後の隠れた手です。歴史のコースに影響を及ぼすことは、お金をとるだけです。Illuminatiの後の人々は、たくさんを持ちます。


It's time we faced reality. Murphy's Law applies to humanity. "If it can go wrong, it will."

我々が現実に直面した時です。マーフィーの法則は、人類に申し込みます。「それがうまくいかなくなることができるならば、それはそうします。」


It has. The world is ruled by a satanic cult.

それはそうします。世界は、悪魔のカルトによって支配されます。


THE ILLUMINATI AND THE SKULL & BONES

啓蒙主義者と頭と骨


The Illuminati originates in the Jewish Kabala, Babylonian mystery cults, the Templars, Freemasons and assorted interests dedicated to Satan worship and absolute power. On May 1 1776, Adam Weishaupt, a professor at the University of Inglestadt in Germany, founded "The Order of the Illuminati." Many people believe Weishaupt was sponsored by Prince William of Hesse Casel and his banker Meyer Amschel Rothschild, the wealthiest man in the world.

Illuminati は、サタン崇拝と絶対の大国に捧げられるユダヤ人のカバラ、バビロニアの謎のカルト、テンプル騎士団員、フリーメーソンと多彩な利益から始まります。 1776年5月1日に、A・ワイスハウプト(大学のドイツのInglestadtの教授)は「Illuminatiの勲位を設立しました。」、Many人々は、ワイスハウプトがヘッセカーゼルと彼の銀行家マイヤーAmschelロスチャイルド(世界で最も裕福な男)のウイリアム王子が後援したと思っています。


The Illuminati's goal was to destroy Western Civilization and to erect a new world order ruled by them. Its method was to dissolve all social ties (employer, nation, religion, race, family) by exploiting social discontent and promising a golden age of "human brotherhood." This is now called "globalization."

Illuminati のゴールは西洋のCivilizationを破壊することになっていました、そして、新しい世界秩序を立てることは彼らによって支配しました。その方法は社会的不満を利用して、「人間の兄弟の関係の黄金時代を約束することによって全ての社会的関係(雇い主、国、宗教、人種、家族)を解消することになっていました。」、Thisは現在呼ばれます。そして、「国際化。」


Attracted by the promise of power and change, people served without realizing who or what they were supporting. Weishaupt urged his followers to "practise the art of counterfeit." New recruits were told the Illuminati expressed the original spirit of Christianity. Weishaupt marvelled that even churchmen could be gulled. "Oh! Men, of what cannot you be persuaded?" (Nesta Webster, World Revolution, 1921, p. 27)

力と変化の見込みによって引きつけられて、人々は彼らが誰か何を支えていたかについて理解することなくサーブしました。ワイスハウプトは彼の支持者をせきたてました、「偽物術を練習してください。」、New新人はIlluminatiがキリスト教の最初の精神を表すと話されました。ワイスハウプトは、聖職者さえだまされることができると驚きました。「ああ!男性、何の、あなたは説得されることができませんか?」(ネスタウェブスター、World革命、 1921、27ページ)


The Illuminati had a hand in every so-called "progressive" movement of the past 200 years. Women, said Weishaupt, were to be enlisted with "hints of emancipation." They "can all be led toward change by vanity, curiosity, sensuality and inclination." (Webster, 29)

Illuminati は、過去200年のあらゆるいわゆる「進歩的な」変化で、手がありました。女性(言われたワイスハウプト)は、「解放のヒントで徴募されることになっていました。」They、「全ては、うぬぼれ、好奇心、好色と傾向によって変化の方へ導かれることができます。」(ウェブスター(29))


William Huntington, an American who had studied in Germany, founded the "Skull and Bones" (Chapter 322 of the Bavarian Illuminati) at Yale University in 1832. The members wore a death's head on their chests and were sworn to secrecy on pain of death. "The Order" became the preserve of the leading New England families, many wealthy from the Opium trade. These include the Whitneys, Tafts, Buckleys, Lowells, Sloans, Coffins, and Harrimans. The Bush family was dependent on these interests.

ウィリアムハンティングトン(ドイツで勉強したアメリカ人)は、1832年にエール大学で「頭とBones」(バイエルンのIlluminatiの第322 章)を設立しました。メンバーは死の頭を彼らの胸につけていて、死を覚悟しろと秘密を誓わせられました。「勲位」は、主要なニューイングランド家族(Opium取引からの多くの富裕層)の保存食品になりました。これらは、Whitneys、Tafts、Buckleys、Lowells、 Sloans、CoffinsとHarrimansを含みます。ブッシュ家は、これらの利益に依存していました。


For over 150 years, "Bonesmen" have run the world from positions in banking, intelligence, media, law and government. Members included Presidential handler Averell Harriman, anti war leader William Sloan Coffin, Time-Life magnate Henry Luce, Truman war secretary Henry Stimson (responsible for dropping the atomic bomb), pseudo conservative William F. Buckley and many more.


150 年以上の間、「Bonesmen」は銀行業務、知性、メディア、法律と政府の職から、世界を走らせました。メンバーは、大統領のハンドラーAverell ハリマン、反戦争リーダーウィリアムスローンCoffin、タイムライフ大物ヘンリーリュース、トルーマン戦争秘書ヘンリースティムソン(原子爆弾を落とす役割を果たす)、疑似保守的なウィリアムF・バックリーとより多くを含めました。


"THE BATTLE IS NOT BETWEEN LEFT AND RIGHT"

「戦いは、左右の間にありません」


アントニーサットン - Antony SuttonIn the 1960's British-born Dr. Anthony Sutton was a Fellow at Stanford's Hoover Institute when he discovered that, in spite of the Cold War, the US was supplying the USSR with its technology, including weapons used against American soldiers in Vietnam. Sutton dug deeper and discovered that Wall Street had sponsored both the Bolshevik Revolution and the rise of Nazi Germany. The resulting books which are on line
cost Dr. Sutton his academic career.

彼が、冷戦にもかかわらず、米国がソ連にヴェトナムでアメリカの兵士に対して使われる武器を含むそのテクノロジーを提供していたということを発見したとき、 1960年代の英国の生まれのアンソニー博士で、サットンはスタンフォードのフーバー研究所のFellowでした。サットンはより深く掘って、ウォール街がボルシェビキ革命とナチドイツの高まりを後援したということを発見しました。境界上にある結果として生じる本は、サットン博士の彼の学歴を犠牲にしました。


In 1983, Dr. Sutton received a list of Skull and Bones members and immediately recognized the names of many men who controlled American policy. He published a book entitled "America's Secret Establishment: An Introduction to the Order of Skull and Bones" (1986). He updated and republished this book
just before his death last June at age 77. Here are some of his conclusions.

1983 年に、サットン博士はSkullとBonesメンバーのリストを受け取って、すぐに、アメリカの方針をコントロールした多くの男性の名前を認めました。彼は名称を与えられる本を出版しました。そして、「アメリカは、Secret Establishmentです:命令への頭と骨の導入」(1986)。彼は、77歳でこの6月、彼の死の前にちょうどこの本を改訂して、再発行しました。彼の結論の一部は、ここであります。


  • "The Order" is " a purely American phenomenon with German origin." Dr. Sutton compares it to the Round Table, Cecil Rhodes' secret society at Oxford also known as "The Group." The American and British entities consist of 20-30 dynastic families each. Jewish banking interests connect them.

    「勲位」は、「ドイツの起源による全くアメリカの現象です。」、サットン博士は、それを円卓(オックスフォード(別名「Group)のセシルローズの秘密結社)と比較します。」、米国と英国の実体は、各々20-30の王朝の家族から成ります。ユダヤ人の銀行業者は、彼らをつなぎます。

    "The links between 'The Order' and Britain go through Lazard Freres and the private merchant banks... 'The Group' links to the Jewish equivalent through the Rothschilds in Britain... 'The Order' in the US links to the Guggenheim, Schiff and Warburg families." (23)

    「『勲位』と英国の間の連絡は、ラザールFreresと民間のマーチャントバンクを通り抜けます...『Group』は、英国でRothschildsを通してユダヤ人の等価物とつながります...米国の『勲位』は、グッゲンハイム、シッフとヴァールブルク家とつながります。」(23)


    As Dr. Sutton notes, the "Order" had definite anti Semitic tendencies but by the 1960's, many Jewish names started to appear among the 15 annual inductees. See list of Skull and Bones members.


    サットン博士メモとして、「命令」には確かな反セム族の傾向がありました、しかし、1960年代までに、多くのユダヤ人の名前は15人の一年の徴集兵の中に現れ始めました。SkullとBonesメンバーのリストを見てください。




  • Dr. Sutton believes the "left" versus "right" split is fraudulent and used to control the debate and condition citizens to think along certain lines. Left-wing magazines like the "The Nation" and "The New Republic" and right-wing magazines like "The National Review were "artificially set up." The former were financed by Whitney money while the latter by Buckley. Both are "The Order."

    サットン博士は、割られる「左」対「正当」が詐欺的で、議論をコントロールしたもので、市民に特定の線に沿って考えると条件づけると思っています。「Nation」と「ニューリバブリック」と右翼の雑誌のような左翼の雑誌は好みます。そして、「ナショナルレヴューはそうでした、「人工的に、準備してください。」、バックリーによって後者の間、前者はホイットニー金によって融資されました。両方とも、「命令です。」

    Dr. Sutton states: "Sooner or later people will wake up. First we have to dump the trap of right and left. This is a Hegelian trap to divide and control. The battle is not between right and left; it is between us and them."


    サットン博士は、述べます:「遅かれ早かれ、人々は起きます。最初に、我々は正当の罠を投げ捨てなければならなくて、去りました。これは、分けて、コントロールするヘーゲルの罠です。戦いは、正当と左の間にありません;それは、我々と彼らの間にあります。」


    Similarly, in the international field left and right political structures are artificially constructed and collapsed in the drive for one-world synthesis, i.e. authoritarian socialism controlled by monopoly capital.

    同様に、国際的なフィールドでは、左右の政治機構は人工的に造られて、一つの世界合成(すなわち独占資本によってコントロールされる権威主義的な社会主義)への衝動で崩壊しました。


    College textbooks present war and revolution as accidental results of conflicting forces. This is nonsense, says Dr. Sutton. They are created and financed by Wall Street to create a new world order. But you won't read this in history books.

    大学教科書は、矛盾する軍隊の偶然の結果として、戦争と革命を提示します。これはナンセンスですと、サットン博士が言います。彼らはつくられて、新しい世界秩序をつくるために、ウォール街のそばで融資されます。しかし、あなたはこれを歴史本で読みません。


    "Our Western history is every bit as distorted, censored and largely useless as that of Hitler's Germany or the Soviet Union or Communist China..." (122)

    「ヒトラーのドイツまたはソビエト連邦または共産中国のそれとしてゆがめられて、検閲されて主に役に立たないように、我々の西洋の歴史はあらゆるビットです...」(122)




  • Dr. Sutton believes The Order has many weaknesses resulting from an inbred gene pool, a shallow power base and a limited worldview. In any future conflict between the authoritarian state and the individual, he believes opposition will take "a million forms."

    サットン博士は、勲位が生まれつきの遺伝子給源、浅い支持母体と限られた世界観から生じている多くの弱点を持つと思っています。権威主義的な国と個人のどんな将来の対立ででも、彼は反対が必要とすると思っています。そして、「100万はできます。」

    " No one is going to create the anti-The Order movement. That would be foolish and unnecessary. It could be infiltrated, bought off, or diverted all too easily. Why play by the rules set by the enemy?

    「誰も、anti-The勲位運動をつくりそうではありません。それは愚かで、不必要です。それは浸透することができたか、離れて買われることができたか、あまりに簡単に変えられることができました。なぜ、規則による遊びは、敵をとっておきましたか?


    The movement that will topple The Order will be extremely simple and most effective. It will be ten thousand or a million Americans who come to the conclusion that they don't want the State to be boss, that they prefer to live under the protection of the Constitution. They will make their own independent decision to thwart The Order and it will take ten thousand or a million forms." (55)

    勲位を倒す運動は、とても単純で、最も効果的です。それは、彼らが州が彼らが憲法の保護の下で生きるのを好むボスであることを望まないという結論に達する、 1万人か100万人のアメリカ人です。彼らは勲位を妨害するという彼ら自身の独立した決定をします、そして、それは1万か100万の形式になります。」 (55)






COGNITIVE DISSONANCE

認知的不協和

Bizarre as it sounds, our world is the product of a multi generational satanic conspiracy.

それが鳴って、奇怪です、我々の世界は、複数世代の悪魔の陰謀の製品です。

(Believe me I would give everything I own to be wrong.)

(私を私と信じる私が間違っているために所有するすべてを与える。)


When we compare this disturbing conclusion with the comforting picture purveyed by Illuminati controlled-mass media and education, we experience "cognitive dissonance," or psychological stress. This is usually resolved by evading reality, dismissing it as "conspiracy theory."

我々がこの不穏な結論をIlluminati制御されたマスメディアと教育によって供給される慰める絵と比較するとき、我々は「認知的不協和」または精神的ストレスを経験します。これは通常、現実を避けることによって解決されます。そして、それを「陰謀論として退けます。」


One reader, stirring in his sleep, wrote: "You sir are T-TOTALLY the biggest story teller I have ever heard. If I ever get really bored I will read some of your concockions."

1人の読者は、彼の睡眠において動いて、書きました:「あなたはサーと呼びかけます。そして、T-TOTALLYは私がこれまでに聞いた最も大きい物語出納係です。私が本当に退屈するようになるならば、私はあなたのconcockionsの一部を読みます。」


In fact, conspiracy is very plausible. People who control a grossly disproportionate share of the world's wealth will take measures to consolidate their position. They will destabilize the public by inciting a series of wars and other mind-boggling hoaxes (communism, lesbian feminism, multiculturalism). They will subvert faith in a loving God and promote violence and depravity (Satan) instead.

実際、陰謀は非常にもっともらしいです。世界の豊富のはなはだしく不相応な株式をコントロールする人々は、彼らの位置を強化するための処置をとります。彼らは、一連の戦争と他の肝をつぶすようないたずら(共産主義、レスビアンのフェミニズム、多文化主義)を奨励することによって、市民を不安定にします。彼らは愛する神に対する信仰を破壊して、その代わりに暴力と堕落(サタン)を進めます。


The government-inspired 9-11 atrocity
proves a satanic cult controls the US. Bush and his accomplices are criminals, traitors and impostors. But don't look to the Democrats for salvation. Leading contender Sen. John Kerry is also Skull and Bones (Class of 1966.)

政府の感化を受けた9-11の極悪さは悪魔のカルトが米国を支配するということを証明します。ブッシュと彼の共犯者は犯人、裏切り者と詐称者です。しかし、救済のために民主党に目を向けないでください。主要な競争相手ジョンケリー上院議員は、また、SkullとBones(1966年のクラス。)です


The "War on Terror" is obviously designed to forestall domestic opposition and condition people to further subjugation and new world order. What can we do?

「Terrorとの戦い」は、明らかに、国内の反対勢力に前もって対処して、更なる支配と新しい世界秩序に人々の調子を整えるように設計されています。我々は、何をすることができますか?


Antony Sutton had it right when he said opposition should be individual in character. It should "take ten thousand or a million forms."

彼が反対が性格的に独特でなければならないと言ったとき、アントニーサットンは正しくそれを持ちました。それはそうしなければなりません。そして、「1万か100万の形式になってください。」



--------------- - ---------------




Henry Makow, is the inventor of the board game Scruples, and the author of A Long Way to go for a Date
. He received his Ph.D. in English Literature from the University of Toronto. He welcomes your feedback and ideas at henry@savethemales.ca
.






蛇足


陰謀ではなく、陽謀と呼べるほど・・表に出ているのですが。しかし、代表者の横(フォローする人物)が秘密結社などの人物なのである。こちらは表には出ていない・。?

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR