FC2ブログ

肺腺ガンの原因はケムトレイル?

クローバー・リーフ作戦~ケムトレイルの正体(字幕版)


映像が証明する秘せられた驚愕の真実 ! ! ジェイ・エピセンター 氏


宇宙と物理学の小部屋より
http://www008.upp.so-net.ne.jp/takemoto/index.htm
喫煙率と気管・気管支および肺ガンの死亡者数の変化】
$若干蛇足

肺ガンは、主に肺野部(肺の外側)にできる腺ガンの発生頻度が最も高く、男性の40%、女性の70%以上を占めています。腺ガンはたばこを全く吸わない人でも発病します
腺ガンの外的要因は不明ということですが、フィルター付きの低タールたばこが原因だという人もいま

$若干蛇足
肺腺癌
肺腺癌(はいせんがん、Adenocarcinoma)は、肺の腺細胞(気管支の線毛円柱上皮、肺胞上皮、気管支の外分泌腺など)から発生する癌。発生部位は肺末梢側に多い。喫煙とも関連するが、非喫煙者の女性に発生する肺癌は主にこの型である。病理組織学的検査では、がん組織が腺腔構造(管腔構造)を作っていることが特徴的である。血液検査ではCEA(癌胎児性抗原)、SLX(シアリルルイスX抗原)などが腫瘍マーカーとなる。



●福岡大病院呼吸器・乳腺内分泌外科助教授 岩崎 明憲氏

 肺がんは、腺がん、扁平(へんぺい)上皮がん、小細胞がん、大細胞がんに分類されます。


 肺がんの主原因は喫煙ですが、腺がんについてはたばこを吸わないのに発症する人、特に女性が増えています。女性の肺がんで最も多いのが腺がんです。大気汚染や環境ホルモンの影響など諸説ありますが、理由はまだはっきりしていません。
 腺がんは、肺の1番外側の胸膜(きょうまく)など肺の末梢(まっしよう)に発生しやすいため、初期は、せきや痰(たん)などの症状はあまり出ません。腫瘍(しゅよう)が大きくなれば、せきや血痰(けつたん)が出るようになり、胸膜から胸腔(きょうくう)にがん細胞がこぼれ出て胸水がたまったり、胸壁(きょうへき)に浸潤したりして胸が痛みます。

腫瘍の大きさや、転移の有無などで進行の度合いを測ります。腫瘍が直径3センチ以下でリンパ節に転移していない「1a」の場合、5年生存率が8割で、手術で完治するケースも増えています。

 腺がん自体の大きさが例え小さくても、脳や骨、肝臓など遠隔の臓器、周辺のリンパ節に転移しやすいため早期発見が非常に重要です。胸部エックス線撮影やコンピューター断層撮影(CT)で発見できるため、健康な人でも年1回は健康診断を受け、異常があればすぐに精度の高いCT検査を受けることが大切です。


下の情報源http://ameblo.jp/syuugyousya/entry-10093341021.html
臭化エチレンや、アルミとバリウムのナノ微粒子、それに未確認のバイオ活性物質を伴ったプラスイオンポリマー繊維などの漂った空気の中で呼吸している。
警告も、助言も、相談もされることなく、ケムトレイルによって重大な危険の中に生きている。
ケムトレイルの撒かれた大気のサンプル中に、乾燥した赤血球や奇妙に変形したバクテリアといった変異型が含まれていることが報告された。

新世界秩序の思惑で、ケムトレイルを撒き、HAARPの発する電磁波によって、有毒バリウムの空、気象操作、マインドコントロール、人口抑制されている。
私たちの健康はケムトレイルによって惹き起こされる肺癌、喘息、その他肺・呼吸器疾患等の急増によって立証される攻撃下にある。
私たちの自然環境と惑星の天候システムは、ケムトレイルの雲で太陽光が遮られ地上に到達する太陽光が20%減少するという異常気象によって、アメリカ西海岸地域の生態系がほぼ完璧に崩れ、また記録的な最大級の竜巻やハリケーンをいくつか惹き起こした。
私たちの空は、バリウム/アルミニウム微粒子と、臭化エチレンのケム雲によってますます曇っている。
大気や海洋に撒かれたこれらの微粒子は、この惑星に住むあらゆる生物の健康に危険を及ぼす。
私と私の家族の健康は、すでに深刻な影響を受けている。
この問題は、主要メディアが報道しないので、我々が言論で訴えていくのが唯一の方法だ!


$若干蛇足
$若干蛇足
$若干蛇足

蛇足
戦後間もない頃は喫煙率が男性90%である。その時の肺ガンは微々たる数しかない。公害が問題になった70年代終わり頃でさえ、肺ガンは問題視されていない。にもかかわらず、80年代90年代と喫煙の問題が盛んに言われて、マスコミの報道が盛んになると、逆に肺ガンは喫煙率の低下ともに大量に発生している。また、それで、キャンペーンをして禁煙を訴えているのに、肺ガンは増え続けている・・。肺ガンの内容が戦後間もない頃より大きく変化しているのである。最近、増えてきている肺ガンは肺腺ガンであり、喫煙と関係がないか、薄い。また、環境の問題で大気汚染が減ったこの国で大量に発生しているのである。喫煙も問題であろうが、大きな原因はまだわからないのである。ケムトレイルの目撃と大気ににまつわる病原菌やウイルス、肺ガンを起こす原因物質の拡散ではなかろうか
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

肺ガンの原因がタバコだけではない事は前からわかってた事だと思うけど?
逆に世界のタバコメーカーは黙って指くわえて見てるってのがげせない。もっと科学的な説明建てをやって欲しいもんだ。
昔はタバコなんてフィルターなしのキセルで吸ってた時代でも肺ガンなんて珍しいくらいやったろうに。うちはタバコ農家だったから家系的にみんな吸ってたが肺ガンは居ないしみんな長生きだったよ。

2 ■Re:無題

>おいだんなさん
集団ヒステリー状態をつくる。大衆を誘導する勢力があるのでしょうね・。
プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR