FC2ブログ

民主党詐欺内閣・・。日本人よ覚醒せよ。

ラッシャーの日常ちゃめし事




「子ども手当て、満額支給は難しい」



出た出た、選挙のためだけのマニフェスト。



簡単に公約破りを言い出す。

それも就任の会見で。



全く、マニフェストなんて、格好いい表現したって

結局、約束だろ。



守れなきゃあ、



政権を破棄しろよ!!

ニコブログ
さんより・



【民主党の公約破り一覧】



◎国債発行は増やさない→原資が国債の1次補正を凍結、来年度予算に廻す。官僚主導の予算要求とマニフェスト項目で赤字国債増額 ('09FY当初33兆円・補正後44兆円→'10FY42兆円(概算要求+9兆円ベース)+税収減分6兆円=48兆円)、麻生内閣が補正予算に充てた埋蔵金3兆円を来年度予算に振り替え、今年度の赤字国債3兆円増額、ムダだと批判した補正予算後ベースの44兆円以下に目標変更 11/2NEW!

※48兆円-3兆円(行政刷新会議削減目標)-3兆円(麻生内閣'09FY埋蔵金)=42兆円≦44兆円というデタラメ




◎国家戦略局(室)→人も権力も金もなく、全く機能せずに骨格予算や基本方針の策定放棄。国家戦略局設置法案の年内提出も見送り、予算編成改革は11年度予算から。9/18設置、官僚5人、民間5人、政治家4人を掻き集めて11/2に初会合、当面やることなし 11/2NEW!



◎行政刷新会議→事務局長「構想日本」の加藤は元財務官僚、事務局次長は元総務官僚で「過去官僚」活用、事務局メンバーは34人で現職官僚30人(総務省6、財務省4ほか)、残りの民間人は加藤を含めた「構想日本」メンバーだけで全て官僚主導



◎事業仕分け→来年度予算2千項目のうち対象はたった2百程度で目標は僅か3兆円、補正予算では自治体などの反対で頓挫、仙石が選んだ政治家チームは小沢の指示でメンバーを総入替えして32人から7人に削減(10/29)、見かねた財務大臣が主計官にも削減作業指示、財務省・総務省主導の予算査定体制構築→生活保護の不正受給対策費などもムダと仕分け対象に 11/2NEW!





◎国民生活が第一→マニフェストに盛り込んだ厚生労働省関係14項目のうち、11項目を仙石行政刷新大臣が事項要求(金額未定)に変更指示、藤井財務大臣が「事項要求は実現しない」と明言、早々に公約放棄



◎後期高齢者保険廃止→都道府県・市町村の反対で当面継続、4年後に新制度移行見込み



◎医療は各界・各層の代表の意見を幅広く聴取→中医協から開業医の代表である医師会推薦排除して民主支持の茨城県医師会などに入れ替え、診療報酬の改定は勤務医優遇



◎年金機構廃止→既に新規採用した民間人がいるので継続、年金データチェックは毎年2千億円4年間かけて自治労の仕事サボリ温存、個人情報を短期アルバイト延べ7万人が閲覧、懲戒処分者792人は不採用で約300人は再就職斡旋中



◎年金保険料は流用禁止、事務費(2千億円)に使わない→一般会計での年金データーチェック費用(上記)が削減される見込みのため、特別会計の年金保険料から調達



◎生活保護の母子加算を10月復活→災害用の予備費を無理矢理流用し12月から復活、代わりに設けた就労支援は廃止



◎被爆者・肝炎患者などの弱者を早期救済→議員立法を禁止し、救済法案提出は通常国会に先送り→肝炎患者の陳情(10/30)受け、例外扱いの議員立法でドタバタ法案提出予定 11/2NEW!



◎高速無料→来年度は九州と北海道のみ、本格実施で生活路線バス廃止、フェリー経営破綻



◎ガソリン暫定税率廃止→法案を通常国会に先送り、地球温暖化対策税に看板書換え税負担存続、景気刺激効果無し



◎道路特定財源の一般財源化→環境税は目的税で使途限定



◎埋蔵金→麻生内閣が見つけた補正予算用の埋蔵金3兆円を来年度予算に活用、公益法人の1兆円超の内部留保を会計検査院が発見、埋めたまま




◎予算を組み替えて財源捻出→概算要求を破棄してみたが、各省庁3人政治家全てが官僚丸投げで削減出来ずに概算要求額は過去最高の98兆円+α、今年度(89兆円)より9兆円以上増加、マニフェストの根拠としてムダと判定した予算(総額の約10%)を各大臣が次々と復活

[例]雇用・能力開発機構運営費交付金632億円、年金広報経費7700万円、心のノート3億円、青少年の有害環境対策2億円など



◎補正予算のムダな基金は凍結→雇用対策関係基金7千億円は今年度分も足りず、2次補正を出さずに3年分前倒し執行



◎予算編成過程は原則公開→断片的な情報を閣僚がバラバラに発表、殆んどの会議は非公開、行政刷新会議の作業チームのみ公開



◎雇用対策→政権協議では「検討する」でヤル気なし。9/25に本部をチンタラ設置、10/23発表の対策は麻生政権補正予算の対策を運用改善でごまかし、雇用調整助成金の要件緩和は見送りで正社員の首切り促進、雇用創出策は「太陽光発電の施工技術者育成」でイオン岡田と京セラに利権提供




◎税制改正過程の抜本改革→自民党税調と同様の税制政策会議を設置、非公開で財務省・総務省・与党のインナー温存



◎個人住民税の配偶者控除・扶養控除は廃止しない→所得税とのバランスを理由に住民税でも廃止して6千億円増税、担当政務官は元総務官僚の住民税担当でマニフェスト破りを策定時から計画



◎消費税上げは4年間議論しない→代わりにたばこ税や酒税など、個別間接税の税率引上げを宣言、大衆増税



◎租税特別措置の削減で2.7兆円財源確保→来年度税制改正要求で特別措置の新設70、廃止27、総額6千億円の税収減で看板倒れ、対象企業へ利権バラ撒き。たばこ税の税率引上げ、配偶者・控除の廃止、環境税で大衆には大増税 11/2NEW!



◎子供手当→財源見つからず、自治体や企業負担も検討。法案は来年通常国会に先送り、所得制限なしで金持ち優遇、国籍要件なしで朝鮮人優遇




☆高校教育無償化→各種学校である朝鮮高校を対象に追加する憲法違反の法律制定、日本国民の税金を朝鮮人の子供にも配分、私立には追加援助で金持ち優遇、低所得者対象の返済不要奨学金は330億円減額して123億円



◎学校施設耐震化の促進→ハコモノは補正予算で削減、災害対策は無視



◎教育予算の充実→財務省が義務教育国庫負担率1/2→1/3画策、小中学校の日教組涙目



◎八ッ場ダム中止して財源確保→新規ダム48のうち本体工事未着工28ダム凍結、小沢・西松ダム4は工事続行、費用対効果の算定は143ダムについてこれからやり直し



◎JAL→政府保証と政投銀の公的資金(税金)で3千億円支援、退職者の高額な企業年金を4.5%の高利回りで先払いして年金積立て不足3300億円を1000億円に圧縮、高給労組OBだけ救済、前原のタスクチームは銀行団とケンカして解散、年金削減特別法は通常国会先送り

※年金積立不足の発生は旧総評が保険料不払いをゴリ押したもので国鉄と同じ 11/2NEW!



◇郵政民営化→民間人の西川社長を追い出し、元財務次官の斎藤次郎を起用、副社長も元財務官僚と元郵政官僚を起用、郵貯・簡保の郵政マネーで国債や財投債を無限購入決定



◇金融危機への対応・モラトリアム宣言→貸出し条件の変更の場合は、融資額の40%を信用保証協会を通じて政府保証、麻生内閣の100%保証を圧縮して銀行の貸出しリスクは増加、既に商工中金や信用保証協会関係の融資を受けている中小企業を対象外としたため効果無し






☆金融危機への対応・信用保証の対象業種を拡充→現行制度の対象外はパチンコ業界や風俗店のみ、これらを追加して脱税・違法産業温存



◎金融危機への対応・住宅ローン等の返済条件緩和を支援→補正予算の住宅ローン利用者支援を2千億円削減して首吊り自殺支援



◎CO2 90年比25%削減→国内コンセンサス無し。高すぎる目標(07年比34%削減)は製造業を海外に追い出し中国などから製品輸入、米国ファンドから購入する中国などの排出権を環境税で購入して莫大な国富を海外に捨て、銀行・京セラ・イオン岡田の利権(排出権取引・太陽光発電・カーボンフットプリント)確保



◎家庭の太陽光発電の買取り→太陽光パネルを設置出来ないマンションなどの集合住宅は電気料金・ガス料金負担増のみ 11/1NEW!



◎環境税創設→課税対象や徴収者、税負担など全く議論していないのに来年4月から実施と宣言、絵に書いた餅→ガソリン税の暫定税率を地球温暖化対策税と言い換え、能無し政策



◎イノベーションでCO2排出減→研究開発予算削減(補正予算2700億円→1500億円)。先端企業の技術・研究開発資金を削り海外移転促進、何故か太陽光発電だけ独り歩き



◎国家公務員給与2割削減→地方公務員への単なる振り替え、郵政国営化、高速国営化、天下り禁止をすり替えて定年65歳化、民主党党員を公務員化(政調27名・給与は党費負担)



◎天下り全面禁止→全体の7割の天下り官僚容認、天下り団体から政治献金776万円受領発覚、郵政会社社長に元財務次官、副社長に財務・郵政の天下り官僚起用



◎天下りの温床、独立行政法人は廃止→独立行政法人「地域医療推進機構(仮称)」を新設




◎予算陳情の禁止→北陸各県の陳情を受け、北陸新幹線の建設を推進、JR各社も鉄道マニアの前原に陳情



◎政権交代が景気対策→株価大幅ダウン、円高容認で企業の財務にダメージ、年内は何も実施せず



☆インド洋給油活動は中止→継続法案の提出を見送り撤収確実→アフガンの民生支援拡充5年間5千億円(インド洋給油は年間十数億円)で費用対効果無視、装甲車で警護が必要な地域に丸腰の指導要員派遣予定、給油艦はソマリア沖転用 11/3NEW!



◎米軍普天間飛行場の名護市移設反対→米国大統領の来日控え、岡田は嘉手納基地への統合を勝手に模索、県外移転先は検討せず



◎北朝鮮船舶貨物検査法案→長距離航行が可能な自衛隊の活動を削除し、装備の手薄な海上保安庁主体に変更、薬物密輸促進



◎中期防衛計画の見直し→来年末まで先送り、空白期間1年発生



◎日米自由貿易協定(ETA)の交渉促進→訪米したが交渉せず、赤松「全体の責任者は外務大臣」と怒って記者会見打切り



◎東アジア共同体→基軸は「日韓」「日中韓」「日中」「日本含むASEAN」とコロコロ変更、外交政策は「日米同盟基軸」、言えば言うほど信頼低下



◎食の安全確保→中国相手に土下座外交、発言しても無視される。農政事務所のヤミ専従温存、輸入規制なしで輸入商社・イオン岡田ウハウハ



◎新型インフルエンザ対策→副作用の危険性が高い輸入ワクチンを消化するため、成人の回数を1回→2回に増加、外国製薬会社のために人体実験を実施




☆外国人地方参政権→マニフェストから外したが、何故か通常国会に提出宣言、お経政党も寝返り確実



◎戸籍廃止、夫婦別姓→各種売国政策も早期法案化

◎国会での官僚答弁禁止→憲法違反の外国人地方参政権に対する法制局長官の有権解釈や、各種疑惑事件の刑事局長答弁を封殺←→臨時国会で官僚の質問取り開始、従来通り官僚が答弁書作成



◎クリーンな政治→首相の故人献金&匿名献金&脱税問題、原口総務相のNTT労組政治資金未記載問題、小沢幹事長の西松迂回献金問題、閣僚含む5議員が政治資金でキャバクラ通い



◎企業献金・政治資金パーティーの禁止→名古屋市でパチンコ業界などを集めて赤松大臣就任パーティー開催



◎族議員の一掃→「整備新幹線推進議員の会」、「道路ネットワーク化を推進する議員懇談会」を旗揚げ、鉄道族、道路族誕生→陳情窓口は党本部に一本化、小沢が利権配分11/1NEW!



◎記者クラブ開放→マスコミ出身議員に気兼ねして反故



◎地域主権→予算の組替えで自治体の意見無視、12月中旬から支給を始める子育て応援特別手当を停止して市町村は大混乱、何でも密室で決める中央集権ナチス型、菅直人、明治天皇の統帥権を引き合いに「総理に全ての権力が集中するのが当たり前」と発言



◎新たな地方財政調整制度の創設→補助金・交付金の削減と切り離し、マニフェストにない交付税率の引上げを総務省が43年振りに要求、財務省に対して宣戦布告




【参考】

日米構造協議とは



日米の貿易不均衡を是正するために、1989~1990年に行われた2国間協議。

この中でアメリカは、日本に対してGNP比10%の公共事業投資を要求。

当時の海部俊樹首相(実質的な権限は 【小沢一郎】 幹事長)は、これを了承。

10年間で総額430兆円の公共事業投資を約束した。



1994年にこの計画が見直され、当時の村山首相の下、さらに総額200兆円の追加投資を約束した。このときの内閣官房副長官は、【鳩山由紀夫】。



この、【総額630兆円】が、現在の日本の慢性的な財政赤字の原因となっている。









さてはてメモ帳 Imagine & Think!
さんより・。




政府は16日、社会保障と税の共通番号制度について、住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)
の住民票コードを活用する方向で検討に入った。
 国家戦略室の検討会は、住基ネットや基礎年金番号の活用を含めた複数案を5月にまとめるが、幅広く普及している住基ネットを活用する案がコスト面などから最有力との認識を示す見通しだ。

 

番号制度は国民全員に番号を付与し、個人情報を一元的に管理する制度。自営業者の所得把握のほか、社会保障給付の適正化や行政手続きの簡素化につなげる狙いがある。低所得者を給付金などで支援する「給付付き税額控除」の導入にも不可欠とされる。 



               若干蛇足


 

戦略室は5月に住基ネット、年金番号という既存番号を活用する案と、新たな番号システムを導入する案について、導入に必要な期間やコストに関する試算を示す。 これまでの検討では、年金や健康保険、介護保険などの既存番号を併存させ、住基ネットに基づいた「基礎番号」を全国民に割り振り、既存番号のデータベースとやりとりする案が有力。それぞれの行政機関は「基礎番号」を通じて課税額や保険料の決定など業務に必要な情報のみ入手できるようにし、プライバシーに配慮する。

 

一元管理の対象となる個人情報は氏名、生年月日、住所、性別に加え、所得や資産情報。厚生労働省は医療サービスの充実を理由に医療機関の受診歴を対象とするよう主張しているが、プライバシーの観点から反対論も根強い。


「・・・世界共和国を建設したならば、国家の統治権は無産者の勝利によって何らの努力を要せずしてイスラエル人の手に移る。ここにおいて私有権は到るところ公共財産を管理するユダヤ人の支配によって廃止せらるるに至るべく、かくてメシアの時代の到来せる時、ユダヤ人は全世界の人民の財産をその鍵の下に掌握すべしというユダヤ伝統の約束は実現せらるるものと信ずる from Baruch Levy to Marx





貢ぐお金が減ってきたので集めないと集めないと集めないと・・・



若干蛇足






以前のお知らせ



納税番号と歳入庁セットで検討=菅副総理 (2009/11/24-13:01)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&rel=j7&k=2009112400436




菅直人副総理兼国家戦略担当相は24日の閣議後記者会見で、税と社会保障共通の番号制度について、「納税者番号(制度)導入と(徴収業務を)歳入庁に一本化することは合わせて検討するのが適切だ」と述べ、税と社会保険料に関する法人、個人の情報の一元管理と、両者を一体的に徴収する歳入庁創設を並行して検討する必要があるとの考えを示した。 



若干蛇足



税・社会保障共通の番号の導入



厳しい財政状況の中で国民生活の安定、社会の活力維持を実現するためには、真に支援の必要な人を政府が的確に把握し、その人に合った必要な支援を適時・適切に提供すると同時に、不要あるいは過度な社会保障の給付を回避することが求められます。このために不可欠となる、納税と社会保障給付に

共通の番号を導入します。

若干蛇足
若干蛇足




国際連帯税の検討



国境を越える特定の経済活動に課税し、集まった収入を貧困撲滅・途上国支援などを行う国際機関の財源とする「国際連帯税」について検討を進めます。 











〇コールマン博士は、過去「凶事の予兆」において、キャッシュレス社会は、原始的奴隷制度である。と述べている。



〇イルミナティのアジェンダは、地球の人類一人一人すべてについて、電子的IDカードを強制的に持たせることである。この電子的IDカードには、個人のすべての情報が、電子的に記録されることになる。〇そしてこの電子的データーは、ニューワールドオーダーの管理する中央コンピューターに接続される。




〇三百人委員会は、このシステムを実現するために、



〇全世界に、革命と、戦争と、世界金融経済大恐慌と、地球上の人類の八〇パーセントを殺処分するアジェンダ
*と、生物兵器戦争と、大パンデミックと、食糧飢饉と、水飢饉と、などなどを用意している。


「衝突紛争、憎悪、 不和抗争 、飢餓、疾病の接種、欠乏困窮によって、すべての者たちを疲労困憊させること。非ユダヤ人達が、われわれの金と権力にすがる以外、ほかに逃げ出す道を見いだせなくなるまで。 」  


すでにエネルギーと食糧の五〇%以上を支配下に収めた彼らは、目下、金融と情報を彼らの支配下に置くため急ピッチで作業を進めており、クレジット・力ードや電話力ードの国際化を進める中で日本人の総背番号化と思想管理を実現しようとしている。 





〇このようにして人類を脅迫して、全人類に一個ずつ電子的IDカードを所有させようとしているのである。







若干蛇足






蛇足

人類家畜化総背番号制へ菅政権は大きく進んでゆく・・。菅自身もマイクロチップが埋め込まれているのかしらないが・・。その行動は日本人を家畜にするために蠢いている。



若干蛇足
      若干蛇足











スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

自民党より悪くなって行ってるのはあきらか!さっさと総選挙やらないかな?ほんとに管になって支持率上がったの?日本人って馬鹿?

2 ■Re:無題

>おいだんなさん
いや・アフォです・。

3 ■マニフェスト

マニフェストなんて信用して
投票するとバカを見る・・・ってコトですww

裏をかいて投票すればイイのかも?w

4 ■Re:マニフェスト

>おいちゃんさん
マニュフェストは詐欺と同じ意味です・。
プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR