FC2ブログ

戦争は勝った方が正義です。



若干蛇足
若干蛇足







映画「Uボート」監督作品


映画の原作は、『ベルリン終戦日記―ある女性の記録
』です。


ある女性ジャーナリストが実体験を書いた『ベルリン終戦日記―ある女性の記録』を元に忠実に描かれてるようです。その女性は名を公表する事無く最後まで匿名を貫き通したとか…

そこに描かれてるのは戦争で負けた国の女性たちが受けた恥辱の数々

戦争に負けるとはこう言うことなんだと実感する。

ジャーリストで数ヶ国語を話す知的な女性、暮らすベルリンに進行して来たのは職業軍人ではなく一般市民の寄せ集めの軍隊。

彼らは長く戦争に参加し女性に飢えてた…そこに居たのは敗戦した国の女性、人の醜さが描かれてる。

彼女は交渉役になるが知性も無い、男性に通じるはずも無く恥辱される。

彼女は生き延びるために、屈辱を感じないために敵国の上官の愛人となる。彼女を含め周りの女性の逞しさや誇りを描く。








ベルリン市街戦


戦いが長引くにつれ地下壕や病院は負傷兵で一杯になった。医薬品も麻酔薬も不足していた為、負傷兵は傷を負ったまま放置された。そこら中に四肢が欠けて骨がむき出しになった兵士や、血まみれで包帯が巻かれた負傷兵や死体が横たわっていた。既に戦闘不可能な負傷兵が集う場所も砲撃に晒された為、ある野戦病院では女性の看護師
がシーツと口紅で赤十字
の旗を作って掲げたが、ソ連の砲撃が止む事はなかった。生き残ったドイツ人は「ベルリンは地獄と化していた」と記している。





ベルリンの無条件降伏





ドイツ人への報復


赤軍の報復は苛烈を極め、女性の多くがソビエト赤軍将兵により強姦
され、数多くの市民が自決した。ゲルハルト・ライヒリング博士に拠ると、当時ベルリンの女性の平均人口は149万5500人と推計され、その6.7%に相当する10万人が赤軍兵士による性暴力の被害者となり、うち10%前後が性病
に罹ったとされている。レイプされた女性は心理的外傷を負い、10万人のうち1万人前後が死亡した。 これはベルリンに限ったことではなく、赤軍に占領されたドイツの町や村の多くで起こった[19]
。ソ連の作家
イリヤ・エレンブルク
は1964年に出版した回想録に「ブロンドのドイツ娘をさらえ、それは諸君の戦利品だ!と赤軍兵士を煽った」と非難されたことを記している[20]


また、ソ連は戦利品部隊を占領下ドイツに送り込み、ベルリンの博物館島
や、ドイツ各地の博物館、美術館、個人収集品から250万点にも及ぶ絵画、彫刻等の美術品を戦利品として劫掠した。ハインリヒ・シュリーマン
が発見した「トロイア
の黄金」も劫掠された一つである。この内、約100万点は今なおドイツに返還されていない





蛇足


戦争は勝ったほうが作る戦後ですから、その頃の状況を伝えるモノは数少ない。この映画ではソ連軍の侵攻でドイツのベルリンは女、子ども、年寄りばかりの都市で、逃げる暇が無く襲ってきた兵士が見境無く、女に手をだす。日本軍のような慰安婦(売春婦)の制度がない国の軍隊では日常的に行われる。つくづく戦争は負けるものではないと思う。日本の左翼は社会主義国を美化しすぎている。負ければ誰も彼もが被害を蒙る。この映画で負けない防衛力は必要だと思える。


左翼の人が良く言う・。非武装中立や無防備都市宣言など屁のツッパリにもならない・。






無防備都市宣言ドレスデンの真実
2008-08-22 10:45




300万人ドイツ人は、どのように第二次世界大戦の終結後、死にましたか
2007-05-03 22:20


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

戦争で負ければなんも言えないし、されるがまま!先日近所の老人より戦後朝鮮人の奴が汽車の中で日本人に対し暴行を働いてたと聞いた。なんで何もできないのかと?車掌である自分に愛想をつかし警察官になったと?後にかなり捕まえたらしい。一応戦勝国に入ってますからね?韓国や中国は。なんもできなかった奴らなくせに。

2 ■Re:無題

>おいだんなさん
変わり身の早さは民族性を表します・。
プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR