FC2ブログ

マスコミは守旧派です。

傍観者の独り言 より

 

 

 

小沢一郎氏が、”「2009年マニフェストに掲げた政策の財源がムダ削減で、本当に捻出できるのか? 昨年は、事業仕分けらで2兆程度しか捻出できなかったが?」”の問いに、”「君らの意見は現状体制での話であるが、自分が主張しているのは、現状否定・仕組みを変えることが前提であり、話しがかみ合わない」”と発言しておりました。

この「かみ合わない」のは、小沢一郎氏の「菅首相では自民党と同質の手法で、政治主導できていない」発言と、菅直人氏の「脱官僚、政治主導でおこなっている」発言と同質で、小沢一郎氏は、現体制破壊での話しで、菅直人氏は、現体制容認での話しで、次元が違っているのです。
要は、菅直人氏の「政治主導」は
政治家主導であり、小沢一郎氏の「政治主導」は革新・破壊的な政治主導であり、おなじ「政治主導」の語句でも次元が違うのです。

菅直人氏と小沢一郎氏の「政見」を比較すれば、明らかに、次元の違いが推察できるが、変化を求めないメディアは、現体制容認での論調であり、菅直人支持派も同様であり、現体制の変化を求めない守旧同士ということですね。

報道によれば、10日に、民主党の有志議員による「公開討論会」に、菅直人氏・小沢一郎氏も出席するとあり、小沢一郎氏は
、「新日本改造計画を持ち出しで、将来の国家ビジョンを掲げることが効果的と思いますね。

現在、「新日本改造計画」に勝る国家の計は、見聞したことがありませんので。


蛇足

 

小沢氏は自由党の時までは、国家ビジョンがあったが、民主党になり、なんでもありの左翼政治になったかと思っていたが、原点の日本改造計画から何も変わっていない事が分かった。官僚主導の菅では時間の浪費であり、後退でしかない。これからの日本には小沢に一度やらせて見るのもいいだろう。小沢氏が行った携帯電話の周波数の規制緩和で携帯電話ブームが起こった。その再来はあるか?菅よりましだ。その意味でメディアは守旧派ばかりだ・。




J D Souther 1979 You're Only Lonely



You're Only Lonely
When the world is ready to fall on your little shoulders
And when you're feeling lonely and small
you need somebody there to hold you,
You can call out my name.....when you're only lonely
Now don't you ever be ashamed, when you're only lonely

When you need somebody around on the nights that try you
I was there when you were a queen
and I'll be the last one there beside you
So you can call out my name.....when you're only lonely
Now don't you ever be ashamed, when you're only lonely

Ooh it's no crime,
darlin' we got lots of time, whoa
No, there's nothing wrong with you
Darlin', I get lonley, too
So if you need me,
all you gotta do is call me

世界が敵に周り、お前の小さい肩にのしかかって来たときや
お前が寂しさを感じ、弱気なときは
そばにいてやさしくお前を抱きしめてくれる人が必要さ
俺の名前を呼んでくれよ
お前が一人ぼっちで寂しいときは

そんなに恥ずかしがらなくていいよ
お前が一人ぼっちで寂しいときはね
お前がつらい夜に、そばに寄り添う人が必要なときは
覚えておいておくれ、お前が女王様のように振舞っていた時も
俺はそばにいたことを
皆が離れていったとしても俺はお前のそばに残る最後の男だよ
だから俺の名前を呼んでくれよ
お前が一人ぼっちで寂しいときは

そんなに恥ずかしがらなくていいよ
お前が一人ぼっちで寂しいときはね

だから俺の名前を呼んでくれよ
お前が一人ぼっちで寂しいときは
そんなに恥ずかしがらなくていいよ
お前が一人ぼっちで寂しいときはね

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR