FC2ブログ

監視チップ注入。




UPDATE: Video surveillance outfit chips workers

最新版:ビデオ監視用品チップ労働者


The Register / Jan Libbenga | February 11 2006


登録/ジャンLibbenga|2006年2月11日


A Cincinnati video surveillance company CityWatcher.com now requires employees to use Verichip human implantable microchips to enter a secure data centre. Until now, the employees entered the data centre with a VeriChip housed in a heart-shaped plastic casing that hangs from their keychain.

シンシナティビデオ監視会社CityWatcher.comは現在、安全なデータセンターに入るためにVerichipを人への移植可能なマイクロチップを使うことを従業員に要求する。

今まで、従業員は、それらのキーチェーンからぶら下がる心臓形のプラスチック包装にVeriChipを収納する状態で、従業員はデータセンターに入った。


The VeriChip is a glass encapsulated RFID tag that is injected into the triceps area of the arm to uniquely identify individuals. The tag can be read by radio waves from a few inches away.

VeriChipはグラスです、ユニークに個人を識別するために腕の3頭筋エリアに注入されるRFIDタグをカプセルに入れました。電波はタグを数インチ離れたところから読むことができます。


The news was reported by CASPIAN (Consumers Against Supermarket Privacy Invasion and Numbering), a US organisation that opposes the use of surveillance RFID cards.

ニュースは、CASPIAN(スーパーマーケット・プライバシー侵入に対する消費者および番号を付けること)によって報告されました(監視RFIDカードの使用に反対する米国の機構)。


Although CityWatcher does not require its employees to take an implant to keep their jobs, they won't get in the data centre without it. CASPIAN’s Katherine Albrecht says chipping sets an unsettling precedent. "It's wrong to link a person's paycheck with getting an implant,” she says.

CityWatcherが、インプラントを、彼らの仕事を続けると思うことに対し、その従業員に要求しないけれども、彼らはそれなしでデータセンターに入れないだろう。

CASPIAN’sのキャサリンAlbrechtは、チップをセットすることが人騒がせな先例を作ると「人の給料を注入物を通じて得ることとリンクすることは悪いこと」と彼女は言います。


CityWatcher argues that chipping employees is a move to increase the layer of security, as present systems can be compromised. However, CASPIAN warns that this can happen to implantable chips too. Security researcher Jonathan Westhues - author of a chapter in a book titled Hacking the Prox Card - recently demonstrated how the VeriChip can be skimmed and cloned by a hacker. A cloned chip theoretically could duplicate an individual's VeriChip implant to access a secure area.

CityWatcherは、現在のシステムを危険にさらすことができるので、従業員を削ることがセキュリティの層を増加させる動きであると主張します。しかしながら、CASPIANは、これがまた移植可能なチップに起こることができることを警告する。

セキュリティ研究者ジョナサン・ベスツエス(本の中の章の作者はハッキングに来月のカードというタイトルを付けた)は最近、どのようにVeriChipがハッカーによってすくい取られて、クローン技術で生み出されることができるかを実証した。

クローンを作られたチップは、安全なエリアにアクセスするために理論上個人のVeriChip注入物を複写することができました。





GlobalResearchhttp://www.globalresearch.ca/index.php?context=viewArticle&code=GIL20051119&articleId=1288



FDA approves injecting ID chips in patients




by Alorie Gilbert,

?

November 19, 2005

ZDNet News - 2004-10-13




?Email this article to a friend

?Print this article




The U.S. Food and Drug Administration has approved the practice of injecting humans with tracking devices for medical purposes, according to a Florida company that makes the devices.


Applied Digital, maker of the implantable VeriChip for humans, announced Wednesday the FDA's approval of its technology for use in hospitals following a yearlong review by the agency.


The computer chips, which are about the size of a grain of rice, are designed to be injected into the fatty tissue of the arm. Using a special scanner, doctors and other hospital staff can fetch information from the chips, such as the patient's identity, their blood type and the details of their condition, in order to speed treatment.


The company is targeting the devices at patients suffering from Alzheimer's disease, diabetes, cardiovascular disease and other conditions requiring complex treatment.


Medical data is not stored on the devices, also known as radio frequency identification chips. Rather, it's stored in a database that links the chips' unique serial numbers with patient data. In its review, the FDA carefully studied the privacy issues around the technology, specifically the risk that medical records could be improperly disclosed, according to Applied Digital.


So far, no hospitals in the United States have placed orders for the chips, an Applied Digital representative said. So the company is planning to give away scanners, which cost $650 a piece, to 200 trauma centers around the country to jump-start the market.

The patient ID chips are taking off more quickly in other countries. In Mexico, more than 1,000 patients have been implanted with VeriChips. The Italian Ministry of Health is testing the technology in some hospitals there.


Applied Digital, based in Palm Beach, Fla., also markets the VeriChip as an authentication tool for use in building security and to complete financial transactions. The attorney general of Mexico and 200 people on his staff have already been implanted with the company's chips as part of an effort to control access to areas where confidential documents are kept.


The tags, which are inserted with a syringe, have been used to track pets and livestock for years, the company said.


Applied Digital has sold about 7,000 VeriChip devices, and approximately 1,000 have been inserted in humans, the company said in July. The company would not provide more current figures or disclose the price of the chips.



?食品医薬品局は患者の中へ注入されるIDチップを承認する。

Alorieギルバートによって

2005年11月19日

ZDNetニュース

友人にこの記事にメールしなさい。

この記事をプリントしなさい。

機器を製造するフロリダの会社によると、米国食品医薬品局は、医学の目的のために追跡装置を人に注入する実行を承認した。

エージェンシーによる一年間のレビューに続いている病院での使用のために適用されたデジタル(人のための移植可能なVeriChipのメーカー)は水曜日にそのテクノロジーの食品医薬品局の承認を発表した。

米粒とだいたい同じサイズであるコンピュータチップは、アームの脂肪組織に注入されるようにデザインされる。

特別なスキャナを使って、医師と他の病院のスタッフは、治療を促進するために患者のアイデンティティ、彼らの血液型、および彼らの状態の詳細などのチップから情報を取り出すことができる。

会社はアルツハイマー病、糖尿病、心血管疾患、および複雑な治療を必要としている他の条件に苦しんでいる患者で機器を目標としている。

医学のデータは機器の上で格納されて、無線周波数識別チップとしてまた知られていない。

むしろ、それは、チップのユニークな一連番号を患者データと結び付けるデータベースに蓄えられる。

そのレビューの中で、適用されたデジタルによると食品医薬品局は慎重にテクノロジーのまわりでプライバシー問題を勉強したと、カルテが不適切にあるかもしれないなど、リスクを明らかにした。

これまでに、米国のどの病院もチップについて注文をしなかったと適用されたデジタルの担当者は言った。

従って、会社は、スキャナを授与することを計画している(市場をジャンプ・スタートさせる国中いたるところの200の緊急センターに、それは1個あたり650ドルかかった)。

辛抱強いIDチップは他の国で迅速により多くを取り去っている。

メキシコで、1,000人を超える患者がVeriChipsを植えつけられている。

健康のイタリア省はそこでいくつかの病院でテクノロジーをテストしている。

パームビーチ、フロリダで基づいた適用されたデジタルはまた建物セキュリティの中の使用のために、そして完全な金融取引に認証ツールとしてVeriChipをマーケティングする。

メキシコの司法長官と彼のスタッフへの200人の人々は、すでに、機密書類が保持されるエリアへのアクセスをコントロールする努力の一部として会社のチップを植えつけられている。

注射器によって挿入されるタグは、
何年もの間ペットと家畜を追跡するように使われていると会社は言った。

適用されたデジタルは約7,000個のVeriChip機器を売り、約1,000は人に挿入されていると会社は7月に言った。

会社はより現在のデータを提供するか、チップの価格を明らかにしないであろう。



蛇足


彼らの目的が、他にあるのは確かです。


体内に埋め込まれる異物」http://ameblo.jp/kane55/entry-10007406610.html
    


「サイバー奴隷化」http://ameblo.jp/kane55/entry-10005468162.html

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR