FC2ブログ

国連事務総長

イプサムhttp://ipusamu.at.webry.info/200602/article_23.html


韓国外通相 国連総長に立候補

<<?? 作成日時 : 2006/02/14 20:27?? >>


トラックバック 2 / コメント 4


いやーびっくりしました。どうも韓国は、現在の状況がよくわかっていないようです。ウォン独歩高は、北への融和政策を進める韓国に対するアメリカのお叱りだと思うのですけど、まだ、気づいていないようです。

NHKより以下引用

パン・ギムン外交通商相は記者会見で、「韓国政府が国連と国際社会の発展に貢献すべく、私を推薦したことを謙虚に受け止める」と述べ、ことしいっぱいで任期が切れる国連のアナン事務総長の後継候補として立候補する考えを表明しました。そのうえで、国連の安全保障理事会の改革や総会の機能強化などを推進すべきだとの立場を強調するとともに、北朝鮮の核開発問題の平和的で速やかな解決に自信を示しました。

★北が核開発を断念しない一つの理由として、韓国からの支援が続いているからではないのかな




さらに、パン外交通商相は「日本政府が未来志向的な日韓関係の発展という観点で検討してくれるよう望む」と述べ、日本の支持に期待を示しました。パン外交通商相は外交官出身で、駐米公使や外交通商次官を経て、国連大使を務めたあと、おととし、外交通商相に就任しています。一方、これに先立って記者会見した韓国外交通商省のユ・ミョンファン第1次官は「多数の加盟国がアジア地域が事務総長を引き受ける順番だとの認識を共有している」と述べ、地域ごとの持ち回りで選出する慣例に従って、次の事務総長はアジア出身者から選ぶべきだとする考えを強調しました。




★日本の常任理事国入りに猛然と反対を表明しておきなながら、日本の支持に期待だってさ~

 皆さんどう思います?麻生さんは支持するのだろうか?さすがのブッシュもあきれているだろう。

 国連の事はいいから、自国の経済なんとかしろよ 放って置いたら、輸出企業壊滅するゾ!




蛇足


バンなんか日本の常任時理事国入り、靖国や竹島など必死に日本の事に干渉して、反対していた御仁です・。まず竹島の実行支配と在日韓国人に参政権付与(帰国促進)・また韓国の国連分担金の滞納などを解決してから立候補を考えろ・厚顔無恥。「次はアジア」との認識が強いが、タイのスラキアット副首相、スリランカのダナパラ元国連軍縮局長らも既に出馬を表明。






社説:国連事務総長 日本も手を挙げてみたら

 年末に任期が切れるアナン国連事務総長の後継レースが熱を帯びてきた。すでに立候補ずみのタイのスラキアット副首相やスリランカのダナパラ前国連事務次長らに加えて、韓国政府も潘基文(バンギムン)外交通商相の擁立を発表したからだ。


 事務総長の選出は「安全保障理事会の勧告に基づいて総会が任命する」(国連憲章)との規定があるだけだ。実際は「1期5年、2期まで」の慣行があり、アナン氏を含む7代の事務総長も一地域に偏らないように選ばれてきた。


 アジアのレースが熱いのもそのせいだろう。第3代のウタント氏(ミャンマー出身)以来、この地域から事務総長は出ていない。ロシア、中国、日本も「伝統から言って次はアジア」と、輪番制を主張する声が高い。


 だが、この時期に次期総長選びが世界に注目される理由は他にもある。昨年に創設60年を迎えた国連の最重要課題は、21世紀にふさわしい安保理や事務局の効率化を図る国連改革の推進だ。


 国連では対イラク制裁をめぐる国連高官の買収や、平和維持活動(PKO)にからむ不祥事などスキャンダルが続出した。煩雑で硬直化した事務局を効率化し、不明朗な官僚行政に大ナタを振るう役目に加えて、次期総長には紛争調停やイスラム世界対欧米の文化や宗教の対立を防ぐ文明間対話を果たす力量も問われている。


 世界が東西に二分された冷戦時代は、中立・非同盟の小国から事務総長を出すことが据わりのよい政治の知恵とされた。それも冷戦が終わって久しい今、過去の慣行にこだわることはあるまい。


 むしろ大切なのは、地域や出身国にとらわれず、国連改革に向けて事務局と加盟諸国を引っ張っていく力量、資質、識見、行政手腕といった候補者個人の質を第一の要件と考えたい。


 輪番制も悪くはない。だが、過去に紛争国から出した例はなく、主要地域もひとわたり終えた。逆に言えば、どの地域から出てもおかしくはないのが実情だ。幸いなことに、国連の下馬評ではアジア3候補を含めて、期待される人材が世界に十数人いるという。


 過去の事務総長選びは実質的に安保理の5常任理事国の密室審議に委ねられてきた。拒否権を懐にした大国同士の闇取引で決められてきたと言ってもいい。


 国連改革の意味も込めて、5常任理事国には次期総長の選出基準や資格要件を世界に公表し、公明正大に選考する方式に刷新してもらいたいものだ。


 次期総長を「改革推進総長」と位置づけるならば、当然ながら日本にもその資格がある。日本政府が国連改革を掲げて運動した安保理常任理事国入りは、諸般の事情でしばらく遠のいたようだ。外務省や首相官邸の戦略ミスや外交の力量不足も響いている。


 だからといって、「国連の効率化と機能強化」を掲げた日本の改革理念は間違っていない。改革を進めるために、日本も次期総長選びに手を挙げてよいのではないか。


毎日新聞 2006年2月16日 0時15分 (最終更新時間 2月16日 0時23分)



蛇足


イルミナちゃんグループなら・・クリントン元大統領か小和田元外務次官当りだろう・・。


タイかスリランカにしたら・。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR