FC2ブログ

イルちゃんは(民主も共和も含む)続くよ




The Real Butchers Of Serbia: Clinton, Clark, NATO

Slobo death media spin intensifies, speculation rife that Milosevic was going to call Clinton as witness




Paul Joseph Watson/Prison Planet.com | March 15 2006

 


The media coverage of Slobodan Milosevic's death has branched off into two distinct contexts. One is the desperate scramble to spin evidence and testimony suggesting Slobo was murdered and the other revolves around discussion that Milosevic was knocked off because he was about to call Bill Clinton as a witness at the Hague.


The consequence of 'The Butcher Of Serbia's' death remains the same. The only man in a position to legally implicate the real butchers of Serbia, Clark and Clinton, in war crimes that all but wiped an entire race off the map, is silenced.


Today both Milosevic's son
and his wife went public to say that in their opinion Slobo was deliberately poisoned by the cocktail of drugs that negated the effects
of his high blood pressure medicine, leading to his heart attack.


"They kept cameras and lights on in Slobodan's cell non-stop, so that he could not sleep. That is an officially recognised form of torture," said Mirjana Markovic. Which makes the UN's claim
that the drugs found in Slobo's body were smuggled into his jail cell all the more ridiculous. This is the biggest conspiracy theory of them all. Milosevic was under constant monitoring and surveillance yet we are led to believe he had a 'dealer' who was able to provide the goodies.


The truth is that the prosecution was losing the case against Milosevic and as the trial was wounding down to a close the only evidence regarding ethnic cleansing implicated Wesley Clark, Bill Clinton, NATO and all the other warmongers in chief who oversaw the 78 day bombing of Yugoslavia.
 


What of the U.S. bombing of Radio Television Serbia, the cluster bombing of the Nis marketplace, the use of depleted uranium munitions and the targeting of petrochemical plants causing toxic and chemical waste to pour into the Danube River, or the deliberate targeting of civilian transport? As Jeremy Scahill
adeptly points out,


"What the corporate media overwhelmingly ignores in Milosevic’s death is what they ignored in his life as well?his intimate knowledge of U.S. war crimes in Yugoslavia. While Milosevic was undoubtedly a war criminal who deserved to be tried for his crimes, he was also the only man in the unique position of being able to expose and detail the full extent of the U.S. role in the bloody disintegration of Yugoslavia in the 1990s. In fact, that is precisely what he was fighting to do at his war crimes trial when he died."


"Milosevic’s death means that those who bombed Yugoslavia for 78 days beginning 7 years ago this month, killing thousands, will be, once and for all protected from any public scrutiny for their crimes. However opportunistic Milosevic may have been, he would have been one of the few people to appear at the Hague that could have and would have laid out these crimes in great detail."


"To be sure, there will never be indictments of these U.S. war criminals at the Hague: Bill Clinton, Madeline Albright, Jamie Rubin, William Cohen, Sandy Berger, Richard Holbrooke and Wesley Clark. For many of Serbia’s victims of U.S. war crimes, Milosevic’s trial was a “Hail Mary” pass, as awful of an historical irony as that is, aimed at someone recognizing their forgotten suffering."


And what of the rather troubling little matter
of US government support for Osama bin Laden and Al-Qaeda' not fighting the evil Commies in the 70's and 80's, but helping the death squads of the KLA ethnically cleanse the last remaining Serbs and ethnic minorities from Kosovo, outnumbered nine to one by the ethnic Albanian colonizers, in the late 90's?


From the very opening statement of his trial, Milosevic had made his intentions clear by outlining the true power structure behind Al-Qaeda.


“In 1998 when [Clinton envoy Richard] Holbrooke visited us in Belgrade, we told him the information we had at our disposal, that in Northern Albania the KLA is being aided by Osama bin Laden, that he was arming, training, and preparing the members of this terrorist organisation in Albania. However, they decided to cooperate with the KLA and indirectly, therefore, with bin Laden, although before that he had bombed the embassies in Kenya and Tanzania [and] had already declared war.” Milosevic concluded that “one day all this will have to come to light, these links.”


The media fallout from Milosevic's death has predictably split down myopic partisan lines.



 


The establishment left press, who only cry bloody murder about a war if a Bush is in office, were quick off the mark to denounce questions about the nature of 'The Butcher's' death and rally round to defend their darling war criminals Clinton and Clark.


One example is Media Matters
, who called Rush Limbaugh's sanity into question, after Limbaugh suggested that Milosevic may have been the final victim of the Clinton Death List, whose previous members include Ron Brown and Vince Foster. Like others, Limbaugh speculated that Slobo was about to call Clinton as his last witness, implicating Clark and the rest of the NATO collaborators in the process


Although Limbaugh has about as much objectivity as a 9/11 Commission panel member
, he is right to make this connection. The Brown
and Foster
evidence lead right back to Clinton and for Media Matters to couch this in the context of another madcap Rush rant betrays the hypocrisy of the left.


It was Bill Clinton who turned Serbia into a DU ridden hellhole and it was Bill Clinton who initiated sanctions in Iraq that killed 500,000 children, a "price worth paying,"
according to his Secretary of State Madeleine Albright.


But to the left Clinton can do no wrong, so for them the blame must be pinned on Slobo. And when a Democrat gets in after 2008 and launches an unjustified and unconstitutional war against a defenseless sovereign nation, the majority of them will drop their Bush banners, line up in an orderly queue, and assume the position to lick government boots.


As Paul Craig Roberts
highlights, Serbia was a practice run for the ethnic cleansing we now see unfolding in Iraq. It doesn't matter what letter the Commander In Butchery has before his name, governments and terrorist henchmen are bought and paid for while American soldiers are used as cannon fodder for the New World Order's next imperial conquest. Any individual that has intimate knowledge and evidence of that fact, like Slobodan Milosevic, is a target for elimination.


The Real Butchers Of Serbia:


クリントン、クラーク、NATO ミロセビッチの死亡記事(メディア)の動きは強まります。


推測では、おびただしい事柄をミロセビッチは目撃者としてクリントンに電話するつもりでした。


ポール・ジョーゼフ・ワトソン/Prison Planet.com|2006年3月15日


スロボダン・ミロセビッチの死のメディア適用範囲は2つの別個の状況へ分れました。1つはミロセビッチが殺害されたと示唆する証拠と証言を暴露する絶望的な緊急事態です。また、他方は議論のまわりでそれを動かさせることです。ハーグ裁判で目撃者としてビル・クリントンに電話するところだったので、ミロセビッチは狙われました。「The Real Butchers Of Serbia」死の結果は同じのままです。法律上、クラークおよびクリントンのThe Real Butchers Of Serbiaを関係させる位置のただ一人の男、ミロシェビッチは、ほとんど全てを拭き払い、消滅させた戦争犯罪の中で、沈黙させられます。今日、ミロセビッチの息子および彼の妻の両方へ、それらの見解では、彼の心臓発作に結びつく、彼の高血圧薬の影響を否定した薬のカクテルによってミロセビッチが慎重に薬により毒されたと言う情報を公開しました。「それらはミロセビッチの房にカメラと明かりを使い続け、ノンストップ、その結果、彼は眠ることができませんでした。それは拷問の公式に認識された形式です。」とマンジャラ・マルコビッチが言いました。どれが、ミロセビッチの身体で見つかった薬が彼の刑務所房へ、なおさら、こっそり持ち込まれたという国連は要求を認めますか?、これはそれらすべての最も大きな陰謀説です。ミロセビッチは一定のモニタリングおよび監視の下にいました。しかし、私たちは彼には甘い物を提供することができた「提供者」がいたと信じるためにリードされます。真実は、検察当局がミロセビッチに対する事件で負けており、試みとして傷つけていたということです。接近している民族浄化に関するただ一つの証拠は、ユーゴスラビアの78日の爆撃を監視したチーフにウェズレー・クラーク、ビル・クリントン、NATOおよび他のすべての戦争挑発者を密接に結び付けました。




ラジオ・テレビ・セルビアの米国の爆撃の、ニーシュ市場のクラスター爆撃、石油化学プラントの劣化ウラニウム弾及びターゲットとする使用が、ダニューブ川へ流れ込む有毒・化学廃棄物を引き起こすこと、あるいは慎重にターゲットとすることは、民間輸送すると、ジェレミースカヒルが巧みに指摘する「企業メディアがミロセビッチの死の中で圧倒的に無視するものは、ユーゴスラビアでの米国の戦争犯罪について良い事か?彼の詳細の知識としてそれらが一生のうち無視したものです。ミロセビッチは確かに彼の犯罪の疑いで裁判にかけられて当然だった戦犯でしたが、さらに、彼は、1990年代にユーゴスラビアの血の分解における米国の役割の十分な範囲を暴露することができ詳述することができるユニークな位置のただ一人の人でした。実際、それは、正確に彼が死んだ時、戦争犯罪裁判で行うために、彼が戦っていたものです。」「ミロセビッチの死は、7年前のこの月に始まって、78日間ユーゴスラビアを爆撃した、何千人を殺す人々が、それらの犯罪のための任意の公の調査からこれを最後に保護されているだろうということを意味します。ミロセビッチがどれほど日和見主義だったかもしれなくても、彼は、責任を持つことができ、これらの犯罪を非常に詳しくレイアウトしていたであろうハーグ裁判で現われる少数の人々のうちの一人になっていたでしょう。」「なるほど、ハーグ裁判にこれらの米国の戦犯の起訴はないでしょう:ビル・クリントン、マドレーン・オルブライト、ジェーミー・ルービン、ウィリアム・コーエン、サンディー・バーガー、リチャード・ホルブルックおよびウェズレー・クラーク。セルビアの米国の戦争犯罪の犠牲者の多くについては、ミロセビッチの裁判が「天使祝詞」で、歴史上の反語に恐ろしいものとして通過するとして、すなわち、彼らの忘れられた苦痛を認識する誰かに向けられた。」




また(オサマ・ビン・ラディンとアル・カーイダの米国国庫補助を心配するには小さな扱いの問題の何か)戦わないこと、70年代と80の有害な共産主義者、しかしKLAの暗殺隊を民族的に助けること、コソボのセルビア人および少数民族の残りを最後に浄化する90年代の終わりの中で、アルバニア系植民地開拓者によって数で圧倒した?彼の試みのまさに冒頭陳述から、ミロセビッチは、アル・カーイダの後ろの真実の権力機構の概説により、彼は意図を明らかにしました。「1998年に、クリントン使節リチャード・ホルブルックがベオグラードで私たちを訪ねた時、私たちは彼に伝えた情報は、私たちに自由を持っていました。アルバニア北部では、KLAはオサマ・ビン・ラディンによって援助されています。彼は武装し、トレーニングおよびアルバニアでこのテロリスト構成のメンバーを準備することでした。しかしながら、その前に、彼はケニアとタンザニアの大使館を爆撃したことがありますが、それらはKLAと、および間接的にビン・ラディンと(したがって)協力することを決定しました。そして、既に戦争を布告していた。」ミロセビッチは「ある日、これはすべて光がさすであろう。」と結論を下しました。ミロセビッチの死からのメディアの消極的扱いは予想されるように、人々は下へと近視状態に置かれました。




圧迫を残し、ブッシュが大統領に出ていれば、戦争に関する単に叫び血なまぐさい殺人、「Butcher's」の死の性質に関する質問を非難し、かつ回復するのに反応が早かった、それらの大切な戦犯(クリントンとクラーク)を防御する円陣は誰なのか?。1例はメディア・マターズです。ミロセビッチがクリントン死亡者リスト(その前のメンバーはロン・ブラウンとビンス・フォスターを含んでいる)の最終犠牲者だったかもしれないことをリンボーが示唆した後、この人はラッシュ・リンボーの正気に疑いをさしはさみました。他のもののように、リンボーは、ミロセビッチが、プロセスにクラークおよびNATOの共同者の残りを密接に結び付けて、彼の最後の目撃者としてクリントンに電話するところであると推測しました。リンボーは、9/11委員会パネル・メンバーと同じくらいの客観性に関して持ちますが、彼がこの接続をすることは正しい。ブラウンおよびフォスターの証拠はライトバックにもう一人の無鉄砲なラッシュのコンテキストの中でクリントンへ、およびメディア・マターズのためにこれを寝かさせます。大言壮語する左の偽善を裏切ります。彼の国務長官マデレン・オルブライトによれば、セルビアをDUに悩まされたひどい所に変えたのはビル・クリントンでした。また、500,000人の子ども(「払う価値がある価格」)を殺したイラクで制裁を始めたのはビル・クリントンでした。




しかし、左翼にはクリントンは不正を行うことができません。したがって、それらについては、非難がミロセビッチにピンで留められるに違いありません。また、民主党員が2008年の後に入り、無防備な主権国家との不正で違憲の戦いを始める時、大多数のそれらはブッシュの旗を落とし、整然としたキューの中で並び、政府ブーツをなめる位置を仮定するでしょう。ポール・クレイグ・ロバーツ・ハイライトとして、セルビアは、私たちが今、イラクで展開するのを見る民族浄化のために実行された実行でした。それは重要ではありません、アメリカの兵士が新世界秩序の次の帝国の征服のための雑兵として使用されている一方、虐殺での指揮者が彼の名前、政府およびテロリスト従僕の前にいる、すべての文字が売買されます。詳細の知識およびその事実を示す証拠を持っているどんな個人も、スロボダン・ミロセビッチのように、除去の目標になるのです。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR