FC2ブログ

ホログラフィックな刑務所と「悪魔との協定」2

The Holographic Prison and the “Pact with the Devil”


Reptilian Addiction and Manipulation of the Media through Consciousness Distracters


I have the firm conviction that this diabolic scenario will never happen in this planet that is going to ascend dimensionally, however, the beings that have driven forward this dark agenda may reincarnate in dark planets where this paradigm is lived. The energy that is sent out comes back qualified by our intention. That is the Law of Karma.


I make clear here that the reptilian addiction is for lower frequency emotions, not for the elevated, high-octave and sublime emotion as the one offered by unconditional love
, true love in a couple, love for humanity or for a beautiful landscape, etc.


To keep humanity as an unconscious cattle or sheep herd manipulated by “experts” in all fields of knowledge and entertainment is the objective of the five-sense fabricated holographic illusion, the so called Reptilian Pact
.


The Social “Norm” and the Socio-Political Manipulation


Since humans never see these beings or the black magicians that work with them, the primary agents of their karmic precipitation, they blame it on their bad luck, bad administration, bad governments, bad planning, the fall of the stock market, the growing unemployment, etc., and on the leading humans at the forefront of institutions. They can see these leaders, they elected them to be their leaders, or at least they live in the illusion of the so called democracy in which they “believe” they elected them, but sadly they do not know, or refuse to believe, that these humans that have the reins of power:




1. Are being controlled from other dimension and that they follow an agenda that in its fundamental philosophy was written 13000 earthen years ago, during Lemurian times.


2. Are not appointed by the people but carefully selected by their bloodline and certain personality traits that lend them to astral entity manipulation.


意識迷わし手を通してのメディアの爬虫類の中毒とマニピュレーション







送られるエネルギーは、私達の意図によって適格に、戻る。 それは業の法律である。

私は、爬虫類の中毒が無条件の愛情、カップル(人間性へのまたは美しい景色などのための愛情)の真実の愛情によって提供されたものとしての高潔で、高オクターブの、そして崇高な感情のためにではなく下の頻度感情のためであることをここ

人が決して、これらの生き物または彼ら(彼らのカルマの促進の主要なエージェント)とともに働く黒い奇術師を見ないので、彼らは組織の最前線で彼らの不運、悪い管理、悪政、悪い計画、株式市場の落下、増加する失業者数などに、そして主要な人にそれの責任を負わせる。


1.他の次元からコントロールされていて、それらが、その根本的な哲学において、Lemurian時の間に数年前土の13000を書かれた課題に続いている。

2.
人々によって任命されるのでなく彼らを星のエンティティマニピュレーションに貸す彼らの血統と一定の性格特性によって慎重に選ばれる。




The political parties have been created to divide people, to weaken the voice of people and their popular vote in the election of presidents. Under the Illuminati claws around the globe true democracy has never really existed. Both candidates of the dominant parties have received their blessings prior to running for president. And if the president turns out not to be a good Illuminati team player, in a self-serving move the Illuminati will dig out popular discontent and reveal his despotism and dishonesty to discredit him and remove him from power. If he plays per the Illuminati game rules, which favor the super rich corporations, not the people, and if he gives away national natural resources, the Illuminati never care about popular opinion about him, nor approve the mainstream controlled media in the exposing of his dictatorial regime.


The reptilian millennial agenda, later written in the Protocol of the Learned Elders of Zion
, is constantly refined and updated in
high-level secret meetings, not covered by the media, such as the meetings of the Trilateral Commission and the G8. In its external manifestation this dark agenda is subtly translated or adapted to the masses as the social “norm” by which are conducted business, sciences, officially accepted religions, social relationships, and the international political conflicts. It underlines what is socially accepted, what is allowed to talk and write about, etc. This norm is continually presented and promoted by the news, the media in general, the education, etc., to continue perpetrating the virtual holographic reality, which resembles the “Holodeck” of the known television series Star Trek. The holographic reality is in the mind of the inhabitants of the planet throughout the continuous bombardment of the norm, I repeat, by experts approved by the establishment.


The Illuminati are not Jews that want to take over the world, as some people wrongly believe and blame on this culture/religion the ills of the planet. Within their influential ranks they had prominent Jewish bankers who betrayed their own culture and religion during the financing and planning of the Nazi regime and the Holocaust, Bear in mind that the Illuminati belong to many races, religions and ethnicities. See the right side bar. The Protocol of the Learned Elders of Zion was originally inspired, among others, by prominent Jews, however, this document is a secret code for the Illuminati. Do not attack Jewish people in general for this, they are innocent of these ill intentions unless, like anybody else, they are involved with the Illuminati. Remember, the Illuminati are GLOBALISTS.


The web of lies that pullulate science, culture, politics and constitutional and economical laws is so mixed with truths, and so cleverly intermingled, that is almost impossible for the unprepared to discern lie from truth. If only lies are told or taught, people's common sense would detect them and reject them, they had to be disguised with proven facts and with social laws based on the Golden Rule in order for the public not to detect ones from the others. In the economic world, for instance, one of the great lies taught in economy and accounting is the formula of compound interest of the banking loans. In the spiritual world, that Christ died for our sins and that He is our personal savior. Both cunning teachings are aimed to deprive man of his sovereignty, one by making him slave of the bankers, always in debt and unable to achieve financial independence that will grant him time to explore spirituality and the other by making him slave of the religious cult and unable to see his God within. The income tax is another strategy to extra-squeeze out of you the hard earned money to support the government leviathan
.


The global viewpoint of the negative reptilian thinking does not divide knowledge in compartments as humans do but looks at it as a whole and thus it can compare it, utilize it and distort it to achieve their goals. Thus, they see the connection of all and direct each field of scientific, economic, social, historical and religious knowledge with the same agenda, avoiding being detected and avoiding all that can bring illumination to humanity, or the knowledge that this reality is but a lowest part of the multidimensional universal reality. Technology is introduced little by little and not when it is discovered, but when they dictate it is time to introduce it. Therefore for instance, the time of free energy
according to them has not arrived yet, it will arrive when humanity exhausts its oil reserves, and obviously oil is no longer an Illuminati lucrative income source, at which time free-energy breakthroughs will be presented as recent discoveries, even though in reality free energy was discovered more than a hundred years ago but has been suppressed and filed.


政党は、大統領の選挙において人々と彼らの一般投票の声を弱めるために人々を分割するために作成されている。

世界中の啓蒙主義者鈎爪の下で、真の民主主義は一度も本当に存在したことがない。

第一党の両方の候補者は、大統領に立候補することに先がけて彼らの恩恵を受け取った。

そして、大統領が、よい啓蒙主義者チームプレーヤーではないと判明するならば、利己的な動きにおいて、啓蒙主義者は、ポピュラーな不平を堀り出し、彼の評判を悪くし、権力の座から彼を外すために彼の専制と不正をあばくであろう。

彼が啓蒙主義者ゲーム規則を演じる(それが人々ではなくスーパー豊かな企業に賛成している)ならば、そして彼が全国的な天然資源を授与するならば、啓蒙主義者は決して彼についてポピュラーな意見を気にしない、主流が彼の独裁政体の露光においてメディアをコントロールしたのを是認する。

シオンの博学な年長者のプロトコルの中で後で書かれた爬虫類のミレニアムの課題は常に三極委員会とG8のミーティングなどのメディアによってカバーされていることではなくハイレベルの秘密の会合において洗練されて、アップデートされる。

その外部の明示において、この暗い課題は、どれが実施されたビジネス、科学、公式に受け入れられた宗派、社会的な関係、および国際的な政治的な対立であるかによって社会的な「ノルマ」と微妙に解釈されるか、庶民に適応する。

まわりなどで話し、書くことは、社会的に受け入れられるもの、許されるものに線引きする。

既知のテレビシリーズスタートレックの、「このノルマは、バーチャルのホログラフィックなリアリティを行い続けるためにニュース、一般のメディア、教育などによって継続的に示されて、促進される(それは“Holodeckと似ている)」。

ホログラフィックな現実は、ノルマの継続的な砲撃にわたる惑星の住民の精神において、設立によって承認されたエキスパートによって私が繰り返すことである。

何人かの人々が不正に惑星の病気を信じて、この文化/宗教にそれの責任を負わせるので、啓蒙主義者は、世界を制覇したいユダヤ人ではない。

それらの有力なランクの中に、それらは、ナチス政権とホロコーストの資金調達と計画の間に彼ら自身の文化と宗教を裏切った突出したユダヤ人の銀行家を持っていて、インの熊は、啓蒙主義者が多くのレース、宗派、および民族的特性に所属していることに注意を払う。

右側のバーを見なさい。

シオンの博学な年長者のプロトコルは元来他の間で突出したユダヤ人によって引き起こされて、しかし、この文書は啓蒙主義者のための秘密のコードである。

これのために一般にユダヤ人の人々を攻撃しないでください、他の誰かのように、彼らが啓蒙主義者に没頭しない限り、彼らはこれらの悪い意図に身に覚えがない。

覚えていなさい、啓蒙主義者はGLOBALISTSである。

発生する嘘のウェブ科学、文化と政治と憲法および経済的な法律が、真理とそう混ぜられて、従って、賢く混合される それは、嘘を真実と識別するために、準備がなさにほとんど不可能である。

嘘だけが言われるか、教えられて、人々の常識が彼らを検出し、彼らを拒絶するならば、彼らは、証明された事実によって、そして一般大衆がその他からの1を検出しないための黄金律に基づいた社会的な法律によって変装する必要があった。

例えば、経済界で、経済とアカウンティングにおいて教えられた大きな嘘の1つはバンキング貸付金の複利の式である。

スピリチュアルな世界で、そのキリストは私達の罪のために死に、彼が私達の個人的な救助者である。

両方ともずるい教えは、彼の主権(彼を銀行家の奴隷にすることによる一方)を借金においていつも人から奪うために、そして彼のために宗派のスレーブを作ることによって精神性と他を探究する時間を彼に与えるであろう経済的自立を達成することができず、中の彼の神に会うことができないで向けられる。

政府リバイアサンをサポートするために、荷揚げ場がお金をもたらしたあなたの外で、所得税は特別な圧搾への別の戦略である。

人がするように、考えている爬虫類のネガティブのグローバルな観点はコンパートメントの中で知識を分割しないけれども、それを全体として見て、それから、それは、それを比較し、それを利用し、彼らの目標を達成するためにそれをゆがめることができる。

従って、彼らはすべての接続を見て、検出されることを避けて、光源を、人間性またはこの現実が多次元の一般的な現実のほんの最も低い一部であるという承知に持って来ることができるすべてを避けて、同じ課題によって科学、経済の、社会的で、歴史、および宗教の知識の各フィールドを指示する。

テクノロジーは少しずつ導入されて、いつそれが発見されないかけれどもいつ彼らがそれを命じるかは、それを導入する時間である。

従って、例えばそれらに応じた自由エネルギーの時間はまだ到着していなく、人間性がその石油埋蔵量を使い果たす時に、それは到着するであろうし、現実において、自由エネルギーが百年以上前発見されたけれども抑制されていて、ファイルされても、明らかにオイルはもう啓蒙主義者のもうかる収入源ではなく、その時自由エネルギーブレークスルーが最近の発見物として示されるであろう。


The Illuminati passion for high tech leads them to dreaming a world completely controlled, ordered and automated by super sophisticated technological gadgets, and superior weapons over and under air, sea and land, with no possibility of rivals and revolutions except the ones created by them as part of their plans, that is why in the past and present they are suppressing and classifying independent technological discoveries of the civilian population so that they can only develop and utilize them in their control plans of the civilian population and in their hidden agendas of introduction of new technology. Hundreds of patents are being classified and filed in the US patent office prohibiting their inventors their commercial development. When humanity rid itself of the Illuminati will see a world were everything is possible, boundaries and imposed beliefs will be gone and true man will express himself as he really is meant to be. The Indigo Children
will guide us in that dawning
.


We have lived in a cleverly controlled reality where certain technologies, the magical and supernatural and extraterrestrial advanced life have not been accepted as valid realities and are considered bizarre, out-of-place freaks by the Illuminati-controllers, and so also they are considered by the society in general and the media that follow them as a herd of cows. Over-unity free-energy
and perpetual motion machines that purportedly "violate" the second law of thermodynamic have been rejected and the same scientific arguments are used over and over to deter the exploration of other realities and new scientific discoveries in areas such as electrogravitics, magnetics, levitation by control of the gravitational field, free-energy
, teleportation, time-travel, and internal technologies such as Merkabah spinning and bilocation. Alternative medicine, herbal medicine, psychic healing by laying on of hands, distant healing, self-healing and psychic surgery have been rejected by the Illuminati global establishment because these cures do not benefit the pharmaceutical Illuminati-controlled cartel
and shock the foundations of the medical academia which serves the chemical medicine of the pharmaceutical cartel
.


民間人の、そして新しいテクノロジーの入門のそれらの思惑における計画をコントロールしなさい。

数百の特許は分類されていて、それらの発明者を禁止している米国特許局で、彼らの商業用の開発をファイルした。

いつ自身で啓蒙主義者を取り除かれた人間性が、世界がすべてであったとわかるであろうかは可能で、境界と課された信念はなくなるであろうし、彼が本当に、そうであることを意図されている時に、真実の人は自身を表現するであろう。

藍色子供はその夜明けについて私達を指導するであろう。

私達は、一定のテクノロジー、不思議なもの、および超自然で、地球外の高度なライフが有効な真実として認められていなく、啓蒙主義者コントローラによって奇妙で、場所の外のフリークと考えられる現実で賢くコントロールされたものにおいて暮らしていて、そうまた、それらは、一般と雌の群れとして彼らについて行くメディアにおける社会によって考慮される。

これらの治療が、調剤の啓蒙主義者でコントロールされたカルテルに役立っていなく、調剤のカルテルの化学の医学を提供する医学の学界の基礎に衝撃を与えないので、代替医療、ハーブ療法、手の課しによる心霊治療、遠い癒し、自己回復作用、および心霊外科は啓蒙主義者のグローバルな設立によって拒絶されている。





All of this has happened by design and purposely done by the Illuminati controllers to protect their political power, dark agendas and business interests. So the scientific dogma of research and academia aligns with them to look for their financial support (project grants, loans, etc.) and the approval of the Illuminati controllers. These concepts are equally applicable to the so called laws of economics that astutely support the compound interest in banking loans, the ups and downs of the trade market, the global recessions and the central bank fiat money
not backed by precious metals. See the graphic table of who owns and controls the Federal Reserve by clicking the following link:

http://reform.topcities.com/NESARA-index.html?http://reform.topcities.com/who-owns-fed.html
.
See also "The Federal Reserve is Privately Owned", by Thomas D. Schauf, by clicking the following link:

http://www.worldnewsstand.net/today/articles/fedprivatelyowned.htm
.


When you are deprived of your freedom in a prison you dream of a world outside of it, that's all you can do. That explains why we like to be entertained with fantastic fables and tales
that we cannot experience daily. Likewise, the movie industry, to satisfy our hungry for such reality and to make a product that they know it sells, dreams too of other realities and presents them in a way acceptable to the Illuminati controllers, as something weird and only a fantasy, in this manner bypassing their established "norm". Thus are born, to name a few, the movies of space exploration such as the "Star Trek" TV series and the "Star Wars" saga of George Lucas, or the extraterrestrial TV series "Taken" of Steven Spielberg, or poltergeist movies such as "Ghost", or demonic possession as in "The Exorcist", wizardry as in "The Lord of the Rings" and "Harry Potter", or witchcraft as in the TV series of the mid nineteen sixties, "Bewitched" and in the nineteen nineties, "Sabrina, the Teenage Witch".


In like manner, mystical societies and religions only show the symbols of the Dark Forces such as in the portrait of Satan or Archangel Michael slaying the dragon or the devil; but to place themselves in a safe place, out of trouble may I say, they do not tell you that this dragon is the actual symbol of the reptilian masters of this planet, and they do not tell you either who are the Illuminati puppets in this reality who carry out their plans, because, in some cases, they might be pointing at the president of the country or some of his or her ministers and potential run-for-office candidates. To speak in symbolical terms as in a dream state is both "acceptable" in movies and religion, but never when speaking seriously in clear, matter-of-fact terms as in pointing and describing "them" as Jesus did in his life 2000 years ago. Jesus is an example to imitate. Most members of organizations, however, be them mystical, spiritual or otherwise, do not know what I'm talking about or correlate their teachings to this writing.


Isn't this the behavior of one in jail, when we cannot name our oppressors that deprived us of our freedom? And, isn't this a cleverly crafted jail when you cannot even see you are a prisoner, or see prison walls so much less even distinguish the jail you're in, but instead feel free since you do not feel like a prisoner? Except, of course, when you think and then question the system.


Thus the controllers establish the walls around the holographic prison. With the removal of the Illuminati from power we all will see that the dogmatic pseudo-technological and pseudo-scientific arguments and the systematic rejection of the magic and supernatural were all but only a hog-wash. The illusory walls will crumble down and we will enjoy a-never-before-experienced freedom to explore in all directions anything we can dream possible, the sky is the limit.


The Dark Agenda


In its most fundamental philosophy the dark agenda is reduced to two points: 1. End religion and spirituality, and, 2. End the self determination of peoples, let’s say, the local governments, and the cultural and commercial barriers to be able to drive forward the New World Order which is the world government which head will be the Antichrist.


All wars, in the same way that the acts of international terrorism, are and have been created, planned and organized by these astral beings in collaboration with the Illuminati. As examples are the two world wars of the twentieth century, Nazism, white supremacist hate groups, Communism, appointment to power and destitution of Latin American dictators, the attack to Pearl Harbor, the Korean War; the Vietnam War; the 1989-91"fall" of Soviet Communism, the 1991 Gulf War; the War in Kosovo, the invasion of Afghanistan and Iraq and the attack to the Twin Towers in New York on the 9/11, 2001. All the social and economic problems and the political systems have been created to divide and create conflict and justification for war. The civilian population, ignorant of what is concocted behind scenes, is caught between two fires and blame some and the others for their situation and suffering without knowing that both factions are being managed by the same astral entities and that, in some cases, these factions are conscious about it and confabulated in this sinister conspiracy.


The social dysfunctionality is not a problem that necessarily happens by bad rulers, you have to always take into account in this equation the contribution of the hidden reptilian agenda. When it is considered, say, the original cause of the problem, all then acquires a different meaning.


Bear in mind that the lower astral reptilians are not faithful to any human, they only use and work with the Illuminati elites to serve their purposes. The fallen reptilians consider themselves separate from humans and rivals to them. Since they have obtained the expected results with certain dynasties throughout the centuries they continue working with these families, however, they can disregard any of the human stooges within these Illuminati families by means of death or deposition from power if this one does not collaborate as expected or does not serve their plans. It is an association for convenience only.


これのすべては、故意に起こり、それらの政治権力、暗い課題、およびビジネス上の権益を保護するために啓蒙主義者コントローラによってわざとした。

従って、それらの財政援助(プロジェクト補助金、貸付金など)と啓蒙主義者コントローラの承認を捜すために、研究と学界の科学の教義はそれらと接合する。

これらの概念は、機敏に、バンキング貸付金、貿易市場の上下、貴金属によって支えられなかったグローバルな景気後退、および中央銀行法定不換紙幣の中で複利をサポートする経済要因のそう呼ばれた法律に等しく適用可能である。

以下のリンクをクリックすることによって、誰が連邦準備銀行を所有するか、そしてコントロールするかの記号表を見なさい:

http://reform.topcities.com/NESARA-index.html?http://reform.topcities.com/who-owns-fed.html
.

トーマスD.Schaufによって、以下のリンクをクリックすることによって、「連邦準備銀行は私的に所有されている」をまた見なさい:

http://www.worldnewsstand.net/today/articles/fedprivatelyowned.htm
.

あなたが刑務所のあなたの自由を奪われる時に、あなたはそれの外で世界を夢見て、それが、あなたがすることができるすべてである。

それは、なぜ私達が、私達が毎日経験することができない奇怪な寓話と物語を楽しむことが好きであるかを説明する。

同様に、映画産業夢〈そのような現実のために私達の空腹を満たし、製品を作り、彼らが、それが販売されると知っている〉 また 他の現実 および不可思議な何かとファンタジーだけとして、それらを、啓蒙主義者コントローラに、それらの設定された「ノルム」を迂回しているこの方法で、容認できる方法で提出する。

従って、1960年代、テレビシリーズ「魅惑される」の半ばにおける、そして1990年代「サブリナ、10代魔女」におけるのように、「エクソシスト」、「指輪物語」におけるのような魔法、および「ハリー・ポッター」または魔法におけるのように、2、3例を挙げると、「スタートレック」テレビシリーズとジョージ・ルーカスの「スター・ウォーズ」伝説またはの地球外のテレビシリーズ「取られる」または「ゴースト」または悪魔のような所有などのポルターガイスト映画のスティーブン・スピルバーグなどの宇宙開発の映画として誕生する。

方法 神秘主義的な社会と宗派に、ドラゴンまたは悪魔を殺害するサタンまたは大天使マイケルの肖像の中の闇力のシンボルが見えるだけである;

しかし、自身を安全な場所に置くために、トラブルの外で、場合によっては、彼らが国の大統領または各自の大臣と潜在的な選挙のために動かされた候補者の何人かを指し示しているかもしれないので、私は、彼らが、あなたに、このドラゴンがこの惑星の爬虫類のマスタの実際のシンボルであると言わなく、彼らが、誰が、彼らの計画を実行するこの現実における啓蒙主義者操り人形であるかをあなたに言わないと言うかもしれない。

夢状態におけるのように象徴的な用語で話すことは映画における「容認できる」と宗教の両方であるけれども、決して、空所で重大に話す時に、イエスとして「彼ら」を指し示し、評することにおけるのような実際的な用語は2000年前彼の人生においてしなかった。

イエスは、模倣する例である。

しかし、最も、組織のメンバー、神秘主義的で、スピリチュアルであるか、違っていて彼らであり、私が何について話しているかを知らないか、このライティングに彼らの教えを関係づけていなさい。

私達が、私達の自由を私達から奪った私達の抑圧者を名付けることができない時に、これは刑務所の人の行動ではないか?

そして、あなたが、あなたが囚人であるとわかり、あなたが中にいるけれども代わりに、あなたが囚人みたいに感じないので、自由であると感じているほどそんなにずっと少ない刑務所壁が刑務所を特徴づけるのを見ることさえできない時に、これは賢く精密につくられた刑務所ではないか?

あなたが考えて、それから統一性を疑う時に、もちろん例外として省きなさい。

従って、コントローラはホログラフィックな刑務所のまわりで壁を設立する。

パワーからの啓蒙主義者の除去によって、私達すべては、独断的な偽りで技術的で、偽り科学の議論と魔法と超自然現象の体系的な拒絶が豚洗浄だけを除いたすべてであったとわかる。

架空の壁は下で砕けるであろうし、私達は、私達が可能に夢見ることができる何でもすべての方向で探検する決して前に経験豊かでない自由を楽しみ、青天井である。

暗い課題

その最も根本的な哲学において、暗い課題は2ポイントに減らされる:

1.

宗教と精神性を終えなさい。および2。

民族の自身の決意を終えなさい、言おうし、運転することができる地方自治体と文化的で、商業用の障壁は、頭がキリスト反対者になるであろう世界政府である新世界秩序を転送する。

すべての戦争は、同じ方法 that 国際的なテロの行為 でであり、啓蒙主義者と共同して作成されて、これらの星の生き物により計画されて、組織された。

20世紀、ナチズム、白人至上主義者扇動グループ、共産主義、動力を供給する約束、およびラテンアメリカ独裁者(真珠湾、朝鮮戦争への攻撃)の極貧の2回の世界大戦は例としてである;

ベトナム戦争;

ソビエトの共産主義、1991年の湾岸戦争の1989年-91年の「落下」;

コソボ、2001年のアフガニスタンとイラクへの侵略、および9/11へのニューヨークでのツインタワーへの攻撃の戦争。

すべての社会的で、経済問題と政治システムは、衝突と戦争のための位置合せを分割し、作成するために作成されている。

場面の後ろで調合されるものを知らない民間の集団は、いくつかと両方の派閥が同じ星のエンティティによって管理されていて、場合によっては、これらの派閥がそれについて意識があり、この不吉な共謀において雑談したと知っていることのないそれらの状況と苦しみのためのその他を2つの火事と非難の間でつかまえられる。

社会的なdysfunctionalityは、必ず、悪いルーラーによって起こる問題ではなく、あなたは、いつもこの方程式の中で隠れた爬虫類の課題の寄与を考慮する必要がある。

それが例えば問題のオリジナルの原因と考えられる時に、すべてはその時違う意味をもつ。

下の星の爬虫類がどのような人にも忠実でなく、彼らの目的にかなうために、それらがただ啓蒙主義者エリートと使い、働くことを心に留めておきなさい。

陥られた爬虫類は自身を彼らに人とライバルと別であると考える。

しかし、彼らが、彼らがこれらの家族とともに作動させ続ける世紀にわたって一定の王朝と予期されている結果を得たので、予期されているように、これが協力しないか、彼らの計画を勤めないならば、彼らはパワーによる死または沈殿によるこれらの啓蒙主義者ファミリーの中で人の引立て役の誰でも無視することができる。

それは便利さだけのために協会である。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR