FC2ブログ

新たなアジェンダ。






開催地カナダのマスコミがビルダーバーグオタワ会議を大々的に報道して、

「彼等」を驚愕させた、と(J・P・タッカー)

??




投稿 平成18年06月28日00時40分



平成十八年(二〇〇六年)六月二十七日(火)

(第一千七百二十三回)



○「アメリカン・フリープレス」二〇〇六年七月三日号。一頁、十頁、

 十一頁。ジェームス・P・タッカーJr



○この記事は、

 ビルダーバーグの歴史(一九五四~二〇〇六年)で始めて、



○開催地カナダのマスコミ(「オタワ・シチズン」、「トロント・スター」、

 「ポスト・アンド・メイル」、フランス語の「ラ・プレス」など)が、

 大々的にビルダーバーグオタワ年次総会を記事にした、



○と述べて居る。



○米国のマスコミは隠蔽し続けて居ると。



○これは特筆に値いする。



○カナダ首相スチーブン・ハーパーの或る補佐官は、J・P・タッカー

 に対して、



○「ハーパー首相は、ビルダーバーグを不快に思って居る」と語ったと。



○カナダの新聞記者によれば、

 少なくとも三人のカナダ議会議員がビルダーバーグ会議の行われて

 居る会場の門の前での抗議集会に参加する意志があったものの、



○直前に、ビビッた(日和った)と。



○しかし、一人のカナダ議会議員、パット・マーチンは、テレビに出演

 して、ビルダーバーグを非難したと。

 「誰が彼等を選挙したのか?」と。



○この事態が、

 ビルダーバーグの半世紀に亘る歴史上、前代未聞の大珍事であった

 ことは、



○多言を要しない。



○J・P・タッカーには、カナダ人筋から、ビルダーバーグ会議の

 内幕についての貴重な情勢がもたらされた、と。



○ビルダーバーグを、長年、注視し続けた観察者にとっては、その

 ことの重要性は自明である。



○なお、アメリカン・フリープレス紙の続報を期待する。



 (了)








六月初旬、米国シカゴでの

○9・11陰謀の真相を追究する大会の大成功との記事。

??




更新 平成18年06月27日23時14分



平成十八年(二〇〇六年)六月二十七日(火)

(第一千七百二十二回)



○「アメリカン・フリープレス」二〇〇六年七月三日号、十二頁。



○パット・シャナン

 シカゴでの9・11真実を追及する大会が大成功。



○これは、六月初旬、米国シカゴ市内で開催された、9・11の真実を

 追及する大会が、主催者の予想をはるかに上回る七百人近い参加者の

 もと、大成功を収めたと言う報告である。



○四十人以上の発言者が、9・11は、米国政府の公式発表を否定して、

 ビルは内部からの爆弾の爆発によって崩壊した、との説を展開した。



○発言者の一人、ジム・マースは、

 「これは、史上最悪の陰謀の一つである」、と述べたと。



○この記事によれば、米国では、幾つかの都市で、9・11についての

 米国政府のデマ宣伝を批判し、曝露するデモが組織されつつあると。



○筆者は、二〇〇一年九月十一日事件の直後から、



○それが、米国=イルミナティサタニスト世界権力の謀略である、



○との立場を鮮明に打ち出し、次の四点の文献の出版に関与して居る。



 (1)週刊日本新聞編著

    「米国同時多発テロの『謀略史観』解析」三交社、

    二〇〇一年十一月



 (2)ジョン・コールマン著、太田龍監訳

    「9・11 アメリカは巨大な嘘をついた」成甲書房、

    二〇〇二年八月



 (3)ジョン・コールマン著、太田龍監訳

    「9・11陰謀は魔法のように世界を変えた」成甲書房、

    二〇〇三年九月



 (4)デービッド・アイク著、本多繁邦訳

    「不思議の国のアリス」、邦訳「究極の大陰謀」上下二巻

    三交社、二〇〇三年十一月



○米国では、

 「アメリカン・フリープレス」、「EIR」などを先頭に、



○「九・一一」の直後から、多くの有志が米国政府の謀略を果敢に批判

 し続けて来た。



○この動きこそ、米国=イルミナティが第二の9・11陰謀の実行に

 踏み切ることを今まで、抑止した力ではないのか。



(了)


蛇足


ビルダーバーグ会議が終わって、米国に呼ばれた小泉さん。去年の9月11日解散総選挙も暗号どうりに行動して、今回プレスリーより、指令を渡されるのであろうか?。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR