FC2ブログ

イスラエル兵2人の誘拐に対してレバノン人(民間人)300人以上虐殺・。


World Sick Of

US Media's Double Standard

By Paul Craig Roberts

7-20-6




A handful of Neocons are instigating a wider war. Will Americans join Iraqis, Lebanese, and Palestinians as neocon victims?



What explains the indifference of the Bush administration to the slaughter of civilians in Iraq, Lebanon, and Gaza?



As of the morning of July 19, Israeli bombardments of Lebanese civilian residential districts and public infrastructure have murdered 300 Lebanese, wounded 1,000, and displaced 500,000. The Lebanese prime minister said that Israel's attack has caused "unimaginable losses" and that his government will seek compensation from Israel.



In Gaza, Israel has murdered scores of Palestinian civilians in the past few days.



In Iraq, the civilian daily death toll has risen above 100.



These dead are not Hezbollah militia. They are not Hamas militia. They are not al-Qaeda or Sunni insurgents. They are civilians.



Frustrated by Hezbollah, Israel is lashing out at hapless civilians, knowing that the U.S. will protect Israel from UN Security Council condemnation.



Frustrated by Sunni insurgents, the U.S. has instigated sectarian strife.



Bush has stonewalled the UN, our European allies, and the Lebanese prime minister, all of whom are calling and pleading for Bush to pressure the Israelis to stop their cowardly slaughter from the air of Lebanese civilians.



The Guardian reports that Bush gave Israel the green light to attack Lebanon and has given Olmert another week to pound Lebanon.



U.S. Secretary of State Condi Rice has announced that she will go to the Middle East to resolve "the crisis" when it is appropriate. Apparently, the appropriate time is not when people are dying and a country, which had only just recovered from the last Israeli invasion, is again being bombed into rubble.



How many more war crimes must Israel commit before Bush and Condi Rice put aside their indifference?



On July 19, the Israelis turned their air attack on the Christian area of Beirut. The Lebanese Christians can thank the American evangelical Rev. John Hagee, who has thrown his 18,000 member Texas church behind Israeli aggression.



Bush cannot claim public support for his indifference.



As of noon July 19, 800,000 people had participated in CNN's Quick Vote, with the result that 55 percent oppose Israel's attack on Lebanon. This result is despite the fact that U.S. television reporting explains the news from the Israeli perspective.



Similarly, in Israel a survey published by Israeli daily newspaper Yedioth Ahronoth showed 53 percent of Israelis polled said Israel should hold negotiations to secure the release of the Israeli soldier captured in Gaza, while 43 percent backed a military operation.



A poll taken by the Israeli newspaper Ha'aretz reports that 28 percent of Israelis believe Israel should immediately stop bombing Lebanon, compared to 7 percent who believe that the bombing should continue until the captured soldiers are freed, and 14 percent who believe bombing should continue until Lebanon agrees to disarm Hezbollah a task that Israel's invasion has made more impossible than ever.



If these polls are reliable, one can conclude that the U.S. and Israeli populations are more moral, and more concerned with human life, than are the leaders of the two countries.



Neither can Bush claim that he is supporting Israel because he is Israel's friend. If Bush were Israel's friend, he would not have given a green light to Israel's aggression, which will create more hatred of Israel.



As a number of Israeli writers have pointed out, Israel has shown tooth and claw to its Arab neighbors for decades to no avail.



Writing in Ha'aretz, Yitzhak Laor notes that Israel's problems are not the result of insufficient bombing and destruction of Arab populations. Yet, once again Israeli militants are "enlarging the circle of hostilities, including harming civilians. What Israel's 'strategists' have to offer is the destruction of yet another country."



Laor says the Americans can do this in Iraq with less consequence for themselves, because "the Americans do not intend to live in this region." Israelis cannot afford to show only tooth and claw to their neighbors, because "we do live here."



It sometimes seems Bush goes beyond indifference to contentment with the slaughter of Muslim civilians. Bush has even come across as gleeful as if he is on a dove hunt in a baited Texas field where joy resides in the killing of countless birds.



Many Muslims believe that Bush and Israel see them as animals to be slain. On July 17, neocon John Bolton, Bush's unconfirmed ambassador to the UN, gave credence to this Muslim belief when he announced that Israelis killed by terrorists were more important than the Lebanese civilians killed by Israel. Bolton said that there is no "moral equivalence" between Lebanese civilians killed by Israel and Israeli civilians killed by Muslim terrorists: "It's simply not the same thing to say that it's the same act to deliberately target innocent civilians, to desire their deaths, to fire rockets and use explosive devices or kidnapping versus the sad and highly unfortunate consequences of self-defense."



In Bolton's sick mind, Lebanese civilians are not experiencing terrorism when Israel deliberately targets them and drops high explosives on their apartment buildings, streets, bridges, and power plants, and bombs the Beirut International Airport. This, says Bolton, is Israel acting in self-defense.



If Israel grabs Palestinian or Lebanese land and murders civilians, that is "self-defense," but if someone responds to Israeli aggression with a rocket, that is "Muslim terrorism."



The world is sick of this double-standard. Unfortunately, not enough Americans and Israelis are.



Consequently, conflict will continue and escalate. Laor writes that "the director of the American Jewish Committee's Israel/Middle East Office, Eran Lerman, is already recommending going to war against Syria."



And so are the American neoconservatives who control the Bush administration, Washington think tanks, and media positions once held by true American conservatives.



Isolated in their evil, the neoconservatives are frantically and shrilly demanding that Bush join Israel in military attacks on Syria and Iran in order to "build democracy" and to clear the Middle East of any opposition to Israel's unbridled self-interest. The crazed David Horowitz writes that "Israel is doing the work of the rest of the civilized world."



Neoconservatives believe that the U.S. and Israel can extirpate Islam with fire and sword and that the present opportunity to escalate the current conflict into generalized war in the Middle East must not be missed.



Neocon warmongers have stolen the conservative name, the Republican Party, and a portion of the evangelical movement.



Are Americans too inattentive and too brainwashed to prevent their moronic president and his neocon government from initiating a dangerous war?



-------



Dr. Roberts is John M. Olin Fellow at the Institute for Political Economy and Research Fellow at the Independent Institute. He is a former associate editor of the Wall Street Journal and a former assistant secretary of the U.S. Treasury. He is the co-author of The Tyranny of Good Intentions.





世界病人

米国メディアの二重標準

ポール・クレイグ・ロバーツによって

7-20-6

一握りの新保守主義者はより広い戦争を扇動している。

アメリカ人は新保守主義者の犠牲者としてイラク人、レバノン人、およびパレスチナ人に参加するであろうか?

何がブッシュ政権の無関心をイラク、レバノン、およびガザの民間人の屠殺に説明するか?

7月19日の朝現在、レバノンの民間の住宅区域と公的なインフラストラクチャーのイスラエルの砲撃は300人のレバノン人を殺し、1,000を傷つけて、500,000に取って代わった。

レバノンの総理大臣は、イスラエルの攻撃が「想像できない損失」を起こし、彼の政府がイスラエルから補償を求めるであろうと言った。

ガザで、ユダヤ人は過去の数日での多数のパレスチナの民間人を殺した。

イラクで、民間の毎日の死亡者数は100以上上がった。

これらの死者はヒズボラ民兵組織ではない。

彼らはハマス民兵組織ではない。

彼らはアルカイダまたはスンニ派の反乱者ではない。

彼らは民間人である。

ヒズボラによってイライラして、イスラエルは、米国がUN安全保障理事会非難からイスラエルを保護するであろうと知っていて、不運な民間人を激しく非難している。

スンニ派反乱者によってイライラして、米国は宗派の紛争を扇動した。

ブッシュは国連、私達のヨーロッパ同盟者とレバノンの総理大臣を妨害した(それのすべては、レバノンの民間人の空気から彼らの臆病な屠殺を妨げることをイスラエル人に強いるために訪問し、ブッシュを弁護している)。

保護者は、レバノンを攻撃するために、ブッシュがイスラエルに許可を与えたことを報告し、レバノンを強く打つためにもう一週間Olmertを与えた。

米国の国務長官Condi Riceは、それが適切な時に、彼女が、「危機」と決めるために中東に行くであろうということを発表した。

見たところ、適切な時間は、人々が死んでいる時とちょうど最後のイスラエルの侵略から回復した国が再び瓦礫の中に爆撃されていることではない。

ブッシュとCondi米がそれらの無関心をわきへ置く前に、イスラエルはいくつのより多くの戦争犯罪を犯さなければならないか?

7月19日に、イスラエル人は彼らの空襲をベイルートのキリスト教エリアの上に向けた。

レバノンのキリスト教徒は、イスラエルの侵略の後ろのテキサス教会を彼の18,000人のメンバーに投げたアメリカ福音主義者Rev.ジョンHageeに感謝することができる。

ブッシュは彼の無関心への公的な支持を主張することができない。

正午7月19日現在、800,000人の人々がCNNの迅速な票に参加したし、従って55パーセントがレバノンへのイスラエルの攻撃に反対する。

この結果は、米国テレビ報告がイスラエルのパースペクティブからニュースを説明するという事実にもかかわらずである。

同様にイスラエルで、イスラエルの日刊新聞Yedioth Ahronothによって出版された調査は、投票されたイスラエル人の53パーセントが、イスラエルが、43パーセントが軍事行動を支える間ガザで捕らえられたイスラエルの兵士のリリースを確保するために交渉を保持するべきであると言ったのを示した。

これらの投票が信頼できるならば、人は、米国とイスラエル人の人口が、より道徳的で、人命に、2か国のリーダーがそうであるより関係していると断定することができる。

また、彼がイスラエルの友人であるので、彼がイスラエルをサポートしているというブッシュ主張はできる。

ブッシュがイスラエルの友人であったならば、彼は青信号をイスラエルの侵略に与えなかったであろう(それはイスラエルに対するより多くの憎悪を引き起こすであろう)。

多くのイスラエルの作家が示した時に、イスラエルは無益に数十年の間そのアラブ隣人に歯と鈎爪を示す。

Ha'aretz、イツハクのLaorにおけるライティングは、イスラエルの問題が不十分な爆撃の結果とアラブ人口の破壊ではないことに注意する。

それでも、もう一度イスラエルの武装勢力は、「民間人を傷つけるのを含めて、交戦状態の円を拡大している」。

「イスラエルの‘策士が、’提供する必要があるものはまた別の国の破壊である」。

Laorは、「アメリカ人は、この地域に住むつもりでない」のため、アメリカ人が自身のためにより少ない結果によってイラクでこれをすることができると言う。

「私達はここで生きる」のため、イスラエル人は、彼らの隣人に歯と鈎爪だけを示す余裕がない。

時々、ブッシュがイスラム教民間人の屠殺によって満足への無関心を越えるようである。

彼が、喜びが無数の鳥の殺害にあるいじめられたテキサスフィールドでの鳩狩猟にいるかのように、陽気であるように、ブッシュは約束を果たしさえした。

多くのイスラム教徒は、ブッシュとイスラエルが彼らを、殺害される動物と考えると信じる。

7月17日に、彼が、テロリストによって殺されたイスラエル人がイスラエルによって殺されたレバノンの民間人より重要であったことを発表した時に、新保守主義者のジョン・ボルトン(国連へのブッシュの未確認の代理)はこのイスラム教信念を信用した。

ボルトンは、イスラエルによって殺されたレバノンの民間人とイスラム教テロリストによって殺されたイスラエルの民間人の間に「道徳的な等価」があると言った:

「意図的に無実の民間人を目標とするため、彼らの死を要求するため、ロケットを発射し、爆破装置または誘拐対自衛の悲しく、非常に不運な結果を使うために、同じが作動することがあるのは、言うことは単に同じでない事である」。

ボルトンの病んだ精神において、イスラエルが意図的に彼らを目標とし、高性能爆薬を彼らのアパート、通り、橋、および発電所に落とし、ベイルート国際空港を爆撃する時に、レバノンの民間人はテロを経験していない。

ボルトンは、これは正当防衛として行動しているイスラエルであると言う。

ユダヤ人がパレスチナのまたはレバノンの土地をつかみ、民間人を殺すならば、それは「自衛」であるけれども、誰かがロケットによってイスラエルの侵略に応じるならば、それは「イスラム教テロ」である。

世界はこの二重標準にうんざりしている。

あいにく、十分でないアメリカ人とイスラエル人はそうである。

その結果、衝突は続き、エスカレートするであろう。

Laorは、「アメリカユダヤ人の委員会のイスラエル/中東オフィス、Eranレルマンのディレクターは、すでに、シリアに対して戦争しようとしているように勧めている」と書く。

そして、一度真実のアメリカ保守主義者によって保持されたブッシュ政権、ワシントンシンクタンク、およびメディアポジションをコントロールするアメリカ新保守主義派もそうである。

それらの悪において分離されて、新保守主義派は、「民主主義を築く」ためとイスラエルの抑制のない利己主義へのどのような反対でも中東から取り除くために、ブッシュがシリアとイランへの軍隊の攻撃についてイスラエルに加入することを半狂乱で、甲高く要求している。

発狂したデイビッド・ホロヴィッツは、「イスラエルは文明世界の残りの仕事をしている」と書く。

新保守主義派は、米国とイスラエルが火と剣によってイスラム教を根絶することができて、中東の一般化した戦争の中に現在の衝突をエスカレートさせる現在の機会が逃されてはならないと信じる。

新保守主義者の戦争挑発者は福音の動きの保守的な名前、共和党、および部分を盗んだ。

アメリカ人は無頓着すぎるか?そして、彼らのばかみたいな大統領と彼の新保守主義者の政府が危険な戦争を開始することを妨げるには意識改革しすぎるか?

-------

ロバーツ博士は政治経済学のための研究所のジョンM.Olin仲間と独立な研究所の研究仲間である。

彼はウォールストリート・ジャーナルの前の共同編集者と米財務省の前の次官補である。

彼は好意の専制政治の共著者である。





Bush far from neutral player in Mideast


By HELEN THOMAS

HEARST NEWSPAPERS


WASHINGTON -- President Bush has abdicated the United States' role as an honest broker in the Middle East crisis exploding on two fronts, Lebanon and Palestine.


In failing to call for a U.N-sponsored cease-fire between Hezbollah and Israel, Bush has lost his credentials as a neutral player.


In the Arab world, he is viewed as a cheerleader for the Israeli side, not a cheerleader for peace.


A newcomer to the problems of the Middle East, Bush told reporters Tuesday that the root cause of Middle East strife was Hezbollah.


Anyone with knowledge of the region knows most of the problems stem from the nearly 60-year-old Palestinian issue.


While the Arab-Israeli problem has festered, the president has been absorbed with the disastrous U.S. occupation of Iraq.


Bush has gone along with the Israelis in isolating the democratically elected Hamas government in Palestine, which Israel deprives of its tax revenues.


Furthermore, the Bush administration raised no objection when Israel seized and arrested more than two dozen elected Hamas officials in retaliation for a Palestinian guerrilla attack on an Israeli army base and the kidnapping of two soldiers.


Israel also destroyed the only energy plant in Gaza, leaving thousands of Palestinians without electricity.


Against that background, the current issue is more than two Israeli soldiers getting kidnapped by Hezbollah.


In past Middle East conflicts, the president of the United States has always called for a truce as a first step to end hostilities and start peace talks. And past presidents often have dispatched dispassionate mediators to the area.


But Bush has distinguished himself with a tepid call for "restraint," although he is contemplating sending Secretary of State Condoleezza Rice as an emissary.


The U.S. has been standing by during the bombardment of Lebanon's infrastructure -- commercial airport and ports and highways.


During last weekend's siege of Lebanon, a tearful Lebanese Prime Minister Fuad Siniora begged Bush to call for a cease-fire, but to no avail.


No presidential predecessor would have turned down such an appeal. It's no surprise that the terms proposed by the United States to end the current hostilities are the same terms as Israel's.


Meantime, both sides are taking a severe civilian toll.


For Lebanon it's been d駛・vu all over again, reminiscent of the Israeli invasion in 1982.


On the other front, Bush has made a mockery of the U.S. stated intention of spreading democracy in the Middle East. There was a free and democratic election in Palestine and Hamas won, a fact of life that has greatly pained the Bush administration.


It was a victory the U.S. and Israel refused to acknowledge on grounds that the Palestinians did not recognize Israel's right to exist.


It's a two-way street. Israel should recognize the Palestinians' right to exist within their pre-1967 war borders. Then we will see a final peace settlement.


Meantime, Israel is unilaterally defining its borders. It has also built a wall, much on Palestinian land, and expanded its settlements on the West Bank. The Palestinians continue to be subjected to daily humiliations under Israeli occupation.


The Bush administration likes to brag that it has in its hip pocket the authoritarian leaders of Jordan, Egypt and Saudi Arabia who also want to rein in the militant Hezbollah.


By failing to intervene and play its traditional role of peacemaker, however, the U.S. has lost the great esteem it once commanded with all the people in the Middle East.


Helen Thomas is a columnist for Hearst Newspapers. E-mail: helent@hearstdc.com
. Copyright 2006 Hearst Newspapers.


中東のニュートラルなプレーヤーから遠いブッシュ

ヘレン・トーマスによって

ハースト・ニュースペーパーズ

ワシントン--ブッシュ大統領は2つの正面、レバノン、およびパレスチナの上で爆発している中東危機において公平な仲裁者としての米国の役割を退位した。

ヒズボラとイスラエルの間でU.N後援された停戦を要求することに失敗することにおいて、ブッシュはニュートラルなプレーヤーとして彼の信任状をなくした。

アラブ世界で、彼は平和のためのチアリーダーではなくイスラエルの側のためのチアリーダーとみなされる。

中東の問題への新来者、ブッシュはレポーターに、中東紛争の根本原因がヒズボラであったと火曜日に言った。

地域に関する知識を持つ誰でも、問題のほとんどが約60歳のパレスチナの問題から生じると知っている。

アラブイスラエル人問題がただれたのに対して、大統領はイラクの悲惨な米国の占領によって没頭している。

ブッシュは、パレスチナで民主的に選挙で選ばれたハマス政府を分離することにおけるイスラエル人と一緒に行った(イスラエルはその税収をそれから奪う)。

さらに、イスラエルがイスラエルの陸軍基地へのパレスチナのゲリラの攻撃と2人の兵士の誘拐に対する報復として2ダースより多くの選ばれたハマス役員をつかみ、逮捕した時に、ブッシュ政権は反対を全然唱えなかった。

電気なしで数千人のパレスチナ人と別れて、イスラエルはまたガザで唯一のエネルギープラントを破壊した。

その背景を背景として、最新号はヒズボラによって誘拐される2人を超えるイスラエルの兵士である。

過去の中東衝突において、米国の大統領は、交戦状態を終えて、和平会議を始める最初のステップとしていつも停戦を要求していた。

そして、元大統領はしばしば冷静な調停者をエリアに派遣した。

しかし、彼が、使者として国務長官コンドリーザ・ライスを行かせるのを予期しているけれども、ブッシュは「抑制」のためのなまぬるい呼び出しによって目立っていた。

米国はレバノンのインフラストラクチャーの砲撃の間に待機していた--商業用の空港とポートとハイウェー。

レバノンのこの前の週末の包囲攻撃の間に、涙ぐんだレバノンの総理大臣ファードSinioraはブッシュに、停戦を要求するように頼んだけれども、無益であった。

どの大統領の前任者もそのような訴えを拒絶しなかったであろう。

現在の交戦状態を終えるために米国によって提案された条件がイスラエルのと同じ用語であることは全然驚きではない。

その間、両側は厳しい民間の犠牲を出している。

レバノンのために、それは、1982年にイスラエルの侵略を思い出させていてもう一度d駛・vuであった。

他の正面の上で、ブッシュは、米国のあざけりを、中東で民主主義を広める述べられた意図にした。

パレスチナとハマスのウォン(大いにブッシュ政権に苦痛を与えた紛れもない事実)において、自由で、民主主義の選挙があった。

米国とイスラエルが、パレスチナ人が、存在するイスラエルの権利を認めていなかったとグラウンドの上で認めることを断ったことは勝利であった。

それは双方向の通りである。

イスラエルは、彼らのpre-1967戦争境界の中に存在するパレスチナ人の権利を認めるべきである。

そして、私達は最終的な和平調停を見る。

その間、イスラエルはその境界を一方的に定義している。

それはパレスチナの土地の多く上でまた壁を築き、ヨルダン川西岸地区の上でその決着を拡張した。

パレスチナ人は、イスラエルの占領の下で毎日の屈辱を味あわせられ続ける。

ブッシュ政権は、それが、また、戦闘的なヒズボラの手綱を締めたいヨルダン、エジプト、およびサウジアラビアの独裁的指導者をその尻ポケットの中に持っていることを自慢することが好きである。

しかし、介在し、調停者のその伝統的な役割を果たすことに失敗することによって、米国は、それが一度中東のすべての人々と集めていた大きな尊敬を失った。

ヘレン・トーマスはハースト・ニュースペーパーズのためのコラムニストである。

電子メール:

helent@hearstdc.com
.

2006年、ハースト・ニュースペーパーズを著作権で保護しなさい。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR