FC2ブログ

Final Solution

Israel’s ‘Final Solution’ to Arabs in South Lebanon


http://www.youtube.com/watch?v=qLNpEGqmT84&eurl
=




As the world stands by, either because they are in on it, too afraid to act, or simply don't care, Israel implements its ‘Final Solution’ to the Arabs of South Lebanon. It should be painfully clear to anyone whose been following this crisis that Israel is cleansing South Lebanon of its Arab population. If you need more proof, watch the video clips.


In the one above, Lebanese civilians live under squalid conditions, drinking putrid pond water with little or nothing to eat, in what remains of southern Lebanon after weeks of indiscrimate Israeli bombing.


Most have no way out, while the few that do continue to be targeted by Israeli shells. In one scene, a convoy, headed by an ambulance [wink, wink], comes under fire and they flee to "the relative safety" of a nearby UN post. In other words, they're doomed.


After being fired at more than once, the stupid BBC reporter refuses to blame Israel even when it's obvious that the shells were Israeli and that the civilians in the convoy, reporters included, were being hunted like animals.


Meanwhile, Israel continues to reject international pleas that they merely PAUSE their murderous rampage to allow the sick and wounded a chance to survive.

Israel has rejected a United Nations call for a 72-hour truce in the Lebanon conflict to bring humanitarian aid to trapped civilians and evacuate the wounded.


"We cannot accept a ceasefire with Hezbollah because this terrorist organisation would exploit it to gather civilians to use them as a human shield in the combat zone," Gideon Meir, a senior foreign ministry official, told AFP Saturday.

So, Israel decided to kill them first so Hizbullah can no longer exploit them. How thoughtful.

UN humanitarian coordinator Jan Egeland on Friday appealed for the truce between Israel and the Shiite militant group to allow casualties to be removed and food and medicine to be sent into the war zone.


Meir said Prime Minister Ehud Olmert had already agreed, during talks with US Secretary of State Condoleezza Rice, to set up humanitarian corridors to bring in aid to civilians in southern Lebanon.

Where the f*ck are these corridors? All I've heard about are convoys being targeted and obliterated.

Rice was due back in the Middle East Saturday and talks on humanitarian issues would continue when she visited Israel, he said.


Israel on Friday already allowed three trucks to bring food and medicine to areas in south Lebanon, he added.


Meir said that from Sunday a UN representative would be present at a humanitarian relief centre which has been set up by the Israeli army at the border to organise humanitarian aid for south Lebanon.

How gracious - they send three trucks of food for thousands of starving trapped civilians and set up a 'relief center' that civilians have no way of reaching.

Egeland said he had proposed the truce to the UN Security Council on Friday and would approach Israel and Hezbollah to agree to the humanitarian cessation of hostilities.


But Meir said Egeland had not yet formally presented his proposal to the Israeli government.

This is simply mind boggling. Israelis want the world to fill out a form in triplicate before they will consider sparing the lives of thousands of innocent civilians.


If after all this, you don't believe that Israel is deliberately cleansing South Lebanon of its Arab inhabitants, you are either in on the massacre, or you just don't care enough to get a clue. Either way, you share the blame if you don't do something to stop this madness.

http://www.youtube.com/watch?v=aJutvtygz8k&eurl
=

http://www.youtube.com/watch?v=Nq5NH54KulI&eurl
=




Clearly, 'Never Again' was never meant to apply to Arabs - Muslim or Christian.









南レバノンのアラブ人のイスラエルの‘最終的な解決’

彼らが、作動するにはあまりにも恐れていてそれに参加しているか、単に、気にしないので、世界が待機する時に、イスラエルは南レバノンのアラブ人のその‘最終的な解決’を実施する。

それは、誰のもの この危機に続いている のためにでも、イスラエルがそのアラブの人口から南レバノンを浄化していると苦しそうに確信しているはずである。

あなたがもっと調査する必要があるならば、ビデオクリップを見なさい。

一方の上記の中に、indiscrimateイスラエル人爆撃の週の後に南のレバノン中で残っているものの中で食べるためにほとんど何によっても、腐敗した池水を飲まないで、レバノンの民間人はむさ苦しい条件に支配される。

多くは方法を全然取り除かせない一方、少数は、イスラエルのシェルによって目標とされ続けている。

救急車によって率いられた1つの場面、護衛隊において、[点滅、瞬きなさい]は砲火をあびて、彼らは近くのUNポストの「相対的な安全」に逃げる。

すなわち、それらは運命づけられる。

何回も発射された後に、シェルがイスラエル人であり、護衛、含まれたレポーターにおける民間人が動物のように探し回られていたことが明らかな時にさえ、愚かなBBCレポーターは、イスラエルを非難することを断る。

その間、イスラエルは、国際的な嘆願 、病気および残存するチャンスが傷つけられることを許すそれら単にPAUSE、それらの殺人的な大暴れ を拒絶し続ける。

イスラエルは、人道的援助を閉じ込められた民間人にもたらし、負傷者を避難させるためにレバノンの衝突において72時間の停戦のための国連呼び出しを拒絶した。

土曜日にAFPに、「このテロリスト組織が、戦闘地帯の人間の盾として彼らを使うために民間人を集めるためにそれを利用するであろうので、私達はヒズボラと停戦を受け入れることができない」とギデオン・メイア、シニアの外国の省幹部は言った。

従って、Hizbullahがもう彼らを利用することができないように、イスラエルは、最初に彼らを殺すと決めた。

なんと思慮深いのか。

取り除かれる死傷者と食物と医薬品が交戦地帯に追いやられることを可能にするために、金曜日のUN人道主義者コーディネーターJan Egelandはイスラエルとシーア派信徒武装グループの間で停戦を求めた。

メイアは、エフード・エルメルト総理大臣が、すでに、南のレバノンで民間人への援助を採り入れるために人道主義の廊下(回廊)を設定することに米国国務長官コンドリーザ・ライスとの話の間に合意したと言った。

どこに避難回廊があるのか?

私が耳にしたすべては目標とされていて、消されている護衛隊である。

米は土曜日に中東に戻る予定で、彼女がイスラエルを訪問した時に、人道主義の問題についての話は続くであろうと彼は言った。

金曜日のイスラエルはすでに、3台のトラックが食物と医薬品を南のレバノンのエリアに持って来ることを可能にしたと彼は付け加えた。

メイアは、日曜日から、国連代表が、南レバノンのために人道的援助を組織するように境界でイスラエルの軍隊によって設定されている人道主義のリリーフセンターに出席しているであろうと言った。

なんと親切なのか - 彼らは数千人の飢え閉じ込められた民間人のために食物の3台のトラックを送り、民間人がどんな方法でも全然達せさせていない‘リリーフセンター’を設定した。

Egelandは、彼が金曜日に停戦をUN安全保障理事会に申し込んだと言い、人道主義の休戦に同意するためにイスラエルとヒズボラに接近するであろう。

しかし、メイアは、Egelandがイスラエルの政府にまだフォーマルに彼の提案を示していなかったと言った。

これは単に精神驚きである。

イスラエル人は世界に、彼らが、数千人の無実の民間人の命を助けることを考慮するであろう前に正副3通でフォームに記入してほしい。

すべてのこれの後ならば、あなたは、イスラエルがそのアラブ住民から南レバノンを意図的に浄化していて、あなたが虐殺に参加していると信じないか、あなたは全く、手掛かりを得るのに十分に気にしない。

どちらにしても、あなたが、この狂気を止めるために何かをしないならば、あなたは非難を共有する。

はっきりと、‘決してAgain’は、決して、アラブ人にあてはまることを意図されていなかった - イスラム教またはキリスト教。




Israel's going down and taking US with them








  • Jerusalem Post is asking for resignation of IDF generals
    due to their retreat from Bint Jbeil and their unpreparedness because of the overuse of the word 'terrorist'.


  • Times UK reports Nasrallah eclipses bin Laden
    and has 89% support among Sunnis and 80% support among Lebanese Christians.


  • In a slow controlled display of his arsenal, Hizbullah promises to reach Central Israel if Israel does not back off its air strikes in the next couple of days. This statement was by Nasrallah who, according to Mossad, never lies.


  • It appears the war was started by a personal insult
    : 'Nasrallah called the new team "small" and even made a dismissive hand gesture. Writing in the Haaretz newspaper, Doron Rosenblum said this insult to Prime Minister Ehud Olmert and his advisers virtually guaranteed Israel would launch a harsh military response. He said Nasrallah's short, pointed speech really kicked off the war. "Was it a clever trap laid by the wily fox?" Rosenblum wrote. "Or perhaps one uncalculated moment of catastrophic hubris."'


This is a battle neither party can lose. One strategist opines, 'if Israel loses, US position in Iraq will be untenable.'



To save the facade of the US 'war on terror', Israel must exercise unlimited 'scorched earth' policy to wipe out Hizbullah. Nothing less will do now. But it may already be too late - even a 'targeted killing' of Nasrallah will not help.



イスラエルは降りていて、それによって米国を支持を取っている。

イェルサレム・ポストはJbeilからのそれらの退却と言葉‘テロリスト’の乱用によるそれらの覚悟のなさのためIDF一般の辞任を要求している。

UKは、Nasrallahがビンラディンを蝕し、スンニ派の間の89%のサポートとレバノンのキリスト教徒の間の80%のサポートを持っているのを報告する。

彼の兵器庫の遅いコントロールされたディスプレイの中で、イスラエルが次の2、3日にその空襲を緩めないならば、Hizbullahは、イスラエルの中心部に到着すると約束する。

このステートメントは、モサドによると、決して、横たわっていないNasrallahによってあった。

戦争が人身攻撃によって起こされたようである:

‘Nasrallahは新しいチームを「小さい」と呼び、追い払うようなハンド・ジェスチャーをしさえした’。

Haaretz新聞を書き込んで、ガラス繊維製の防弾着ローゼンブラムはこの侮辱をエフード・オルメルト総理大臣に言い、彼のアドバイザーは事実上、イスラエルが荒い軍隊の反応をスタートするであろうと保証していた。

彼は、Nasrallahの短く、示されたスピーチが本当に戦争を開始すると言った。

「それは狡猾なきつねによって置かれた賢いわなであったか?」

ローゼンブラムは書いた。

「たぶんまたは壊滅的な傲慢のある計算していない瞬間」.'これは、どちらのパーティーも負けることができない戦いである。

1人の策士は、‘イスラエルが負けるならば、イラクの米国立場は支持できなくなるであろう’と考える。

米国‘テロに対する戦争’の正面装飾を保存するために、イスラエルは、Hizbullahを拭き取るために無限の‘焦土’方針を行使しなければならない。

より少ないものは何も現在はしないであろう。

しかし、それはすでに遅れすぎるかもしれない - Nasrallahの‘目標とされた殺害’さえ助けないであろう。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR