FC2ブログ

イルミナティのオーダー




Is Lebanon Israel's Iraq?

2006 07 29


By Henry Makow Ph.D. | savethemales.ca







Telltale signs suggest that Freemason Ehud Olmert is obeying his Illuminati controllers and setting Israel up for a painful setback and possible destruction. These signs include:


1.) The unspeakable barbarism of the Israeli assault has stripped the country of moral authority and laid it naked for retribution. It has inflamed and united Arab animosity. I believe this is deliberate. It explains acts like the obliteration of the UN Observation Post, the use of phosphorous bombs, and the attacks on ambulance and civilians. The fact that an air attack on children in an orchard is reported by the Illuminati's CNN is pertinent.


2) The destruction of Lebanon simply cannot be justified in the context of the conflict-to-date. The number of Israeli soldiers and civilians killed by the Hezbollah since leaving Lebanon in July 2000 comes to about 25. Add the 10 killed or captured Jul 12, 2006 and you have 35. That's barely six-a- year. I couldn't find a single reference to death caused by a katyusha rocket fired into Northern Israel during this time span. And remember all this involved disputed territory and provocations on both sides. ("Hezbollah terrorist attacks since May 2000," Jewish Post, Winnipeg, July 26,2006)


On Jan 29 2004, Israel released 400 Arab prisoners in exchange for an Israeli businessman and the bodies of three soldiers. This was one of many such exchanges. Surely they were a precedent for the Hezbollah taking 2 prisoners July 12. (Children are "abducted"; soldiers are captured.) Israel's psychotic response is best explained as a gambit by invisible players.


3) Condoleezza Rice was quoted as saying the Lebanon war was part of the "painful birth pangs of the new Middle East." How does this birth scenario go? Does Iran nuke Tel Aviv and Haifa? Is Israel the sacrifice necessary to justify razing Tehran? We learn that Israel is moving government offices from Tel Aviv to Jerusalem. If the Hezbullah can hit Tel Aviv, they can hit Jerusalem too. Is Israel organizing for a post-nuclear war scenario when Jerusalem will become a seat of world government and no longer the capital of the Jewish State?


4) Other signs that Israel is being set up for failure like the US: The war is un-winnable. As many people have said, there are no realistic goals. The Hezbollah are being strengthened not diminished. Israeli soldiers complain that Hezbollah seem to know their actions in advance. Commanders complain they are denied sufficient men for the task. Does this remind you of American generals in Iraq? Reports suggest Israel's security infrastructure has been compromised. The army Chief of Staff went to the hospital complaining of stomach pains and exhaustion. He was advised to relax and eat properly!


5.) Another telltale sign: A truck bound for Iran carrying radioactive material from Great Britain is stopped in the Balkans. Britain is shipping this material to Iran at a time when supposedly they are trying to stop their nuclear program?




Lemmings of War


The Illuminist chessmasters are trying to destroy all nation states, and a good many people in the process. The Iraq and Lebanon wars both appear designed to diminish the US and Israel and set the stage for a bogus "war of civilizations."


How long are Israelis, Jews, and Americans going to be duped by a "my country right or wrong" mentality. Just because we call them "terrorists" doesn't make them so. This label is a convenient excuse to dismiss people we intend to subjugate. Israel and the US practise state terrorism. Our leaders belong to the 230-year-old Order of the Illuminati. The goal of this conspiracy is to destroy civilization.


Jews have been manipulated and sacrificed by this Order. It's time they realised the Jewish State was set up by the Illuminati. Jews were sacrificed to justify its creation and will be sacrificed again to built the "new Middle East". Possibly Jews in general will be sacrificed to advance the New World Order.


Jews are easily manipulated because they are taught that people resent them for no reason and therefore they must "defend themselves." Not even dogs hate for no reason. Many Jews have been Illuminati pawns and that is why they are resented. Eg. They provided the backbone of Communism and all of the Illuminati's "revolutionary" (overturning civilization) movements.


This is written for the beautiful children on both sides of the conflict. It is written for the brave, fine and intelligent young men killing each other needlessly. The real enemy is your government, which has been subverted.


How long are we going to be lemmings of war? Don't we love our children? Our sons and daughters? Our lives? Are we so naive that they chant the mantra of "they want to destroy us;" "we have a right to defend ourselves";"civilization is under attack" etc. etc. and we throw ourselves off a cliff?


Are we too stupid for life? All wars are concocted by a powerful satanic cult that wishes to enslave humanity. Let's resist the war mongers!




Article from: http://www.savethemales.ca/001663.html




レバノンはイスラエルのイラクなのか?

2006 07 29

ヘンリーMakow博士によって|savethemales.ca

明白なサインは、フリーメーソン会員エフード・オルメルトが彼のイルミナティ啓蒙主義者コントローラに従っていて、痛い妨げと可能な破壊のためにイスラエルを設定していることを示唆する。

これらの合図は以下を含む:

1.

イスラエルの猛攻撃の極度の野蛮さは国から道徳的な権限を取り除き、罰のために裸にし、それを置いた。

それはアラブ敵意を燃え上がらせて、結合した。

私は、これが故意であると信じる。

それはUN監視所の抹消、燐爆弾の使用、および救急車と民間人への攻撃のような行為を説明する。

果樹の中の子供への空襲がイルミナティ啓蒙主義者のCNNによって報告されるという事実は関係している。

2) レバノンの破壊は単に今までの衝突の文脈の中で正当であることができない。

2000年7月にレバノンを去って以来ヒズボラによって殺されたイスラエルの兵士と民間人の数は約25人である。

10人は2006年7月12日を殺したか、捕らえたと付け加えなさい。そうすれば、あなたは35人を持っている。

それは1年にせいぜい6人である。

私はこの時間帯の間に北イスラエルの中に発射されたkatyushaロケットによって起こされた死への1回のリファレンスも見つけることができなかった。

そして、両側上のすべてのこの関係している係争中の領土と挑発を覚えていなさい。

(「ヒズボラテロリストは5月2000以来攻撃する」、ジューイッシュ・ポスト、ウィニペグ、2006年7月26日)

2004年1月29日に、イスラエルはイスラエルの実業家と交換に400人のアラブ囚人と3人の兵士の身柄を釈放した。

これは多くのそのような交換の1回であった。

きっと、それらは7月12日2人の捕虜を取っているヒズボラのための先例であった。

(子供は「誘拐される」;兵士は捕らえられる。)

イスラエルの精神病の反応は手始めとして見えないプレーヤーによって最もよく説明される。

3) コンドリーザ・ライスは、レバノン戦争が「新しい中東の痛い陣痛」の一部であったと言うことを引用された。

どのようにこの誕生シナリオは行くのであろうか?

イランはテルアビブとハイファを核攻撃するか?

イスラエル、犠牲は、テヘランを破壊するのを正当化することに必要であるか?

私達は、イスラエルが官庁をテルアビブからエルサレムに移動させていることを知る。

Hezbullahがテルアビブに当たることができるならば、彼らはまたエルサレムに当たることができる。

エルサレムが世界政府ともう、ユダヤ人の国家の首都の座席になるであろう時に、イスラエルはポスト核の戦争の筋書きのために団結しているのか?

4) イスラエルが米国のようなに故障のために設定されているという他の合図:

戦争は勝ち取ることができない。

多くの人々が言ったように、現実的な目標が全然ない。

ヒズボラは、減少しないで、強化されている。

イスラエルの兵士は、ヒズボラが、事前に彼らの行動を知るようであると不満を言う。

司令官は、彼らが仕事のために十分な人を許されないと不満を言う。

これはあなたにイラクのアメリカ一般行動を思い出させるか?

リポートは、イスラエルのセキュリティインフラストラクチャーが損われていることを示唆する。

陸軍参謀総長は胃の痛みと極度の疲労を訴えている病院に行った。

彼は、適切にリラックスし、食べるようにアドバイスされた!

5.

別の明白なサイン:

英国から放射性物質を運んでいるイランに向かっているトラックはバルカン諸国で停止する。

英国は、たぶん、彼らが、それらの原子力計画を止めようとしている時にイランにこの素材を出荷している?

戦争のレミング

イルミナティ主義者chessmastersは、プロセスにおいてすべての国家、州とかなり多くの人々を破壊しようとしている。

イラクとレバノンの戦争は両方とも、米国とイスラエルを減少させて、にせの「文明の戦争」をお膳立てするようにデザインされるようである。

どれくらいイスラエル人、ユダヤ人、およびアメリカ人は、「私の国の右または間違い」メンタリティによって騙されようとしているか。

ただ、私達がそれらを呼ぶだけで、「テロリスト」は彼らをそう作らない。

このラベルは、私達が、鎮圧するつもりの人々を解雇する都合のよい口実である。

イスラエルと米国は国家テロを行う。

私達のリーダーはイルミナティの230歳の秩序に所属している。

この共謀のゴールは、文明を破壊することである。

ユダヤ人はこの秩序によって処理されていて、犠牲にされる。

もう彼らが、ユダヤ人の国家がイルミナティ啓蒙主義者によって設定されたことに気がつくころである。

ユダヤ人は、その作成を正当化するために犠牲にされて、「新しい中東」を建てられて、再び犠牲にされるであろう。

ことによると、一般のユダヤ人は、新世界秩序を早めるために犠牲にされるであろう。

彼らが、人々が理由もなく彼らに憤慨することを教えられて、従って彼らが「自身を防御し」なければならないので、ユダヤ人は容易に処理される。

犬は理由もなく憎悪していない。

多くのユダヤ人はイルミナティ啓蒙主義者質入れであり、そんなわけで、彼らは憤慨される。

彼らは共産主義のバックボーンとイルミナティ啓蒙主義者の「革命」(転覆文明)ムーブメントのすべてを提供した。

これは衝突の両側の上の美しい子供のために書かれる。

それは不必要にも互いを殺している勇敢で、素晴らしく、聡明な若者のために書かれる。

現実の敵はあなたの政府である(それは破壊されている)。

どれくらい私達は、戦争のレミングになろうとしているか?

私達は私達の子供を愛していないか?

私達の息子と娘?

私達の人生?

彼らが、「彼らは、私達を破滅させたいと思っている;」、「私達は、自身を防御する権利を持っている」;「文明は攻撃の下にある」などなどのマントラを唱和し、私達が断崖から自身を投げるほど、私達はそんなにナイーブであるか?

私達はライフのために愚かすぎるか?

すべての戦争は、人間性を奴隷にすることを望む強力な悪魔のカルトによって調合される。

戦争商人に抵抗しよう!

次からの記事:

http://www.savethemales.ca/001663.html






“I, Tsilli Goldenberg, Israeli citizen


'Accuse you - Ehud Olmert, Prime Minister of Israel, Amir Peretz, Minister of Defense, Dan Halutz Head of Staff Chief Commander of the Israeli Army, of committing this bestial barbaric slaughter in Lebanon.


I accuse you of committing Crimes against Humanity towards the Palestinian People. I accuse you of deserting our soldiers, when their lives could be saved by negotiations, and I accuse you of starting an unjustified war in my name.” - Tsilli Goldenberg, Masarik 11, Jerusalem 93106 Israel


Did you know that “the daughter of Israel’s newly elected prime minister added her voice to those of the anti-Israel [sic] forces around the world when she actively participated in a demonstration outside the home of IDF Chief of Staff Dan Halutz, calling him a ‘murderer’”?


Why not?


Did you know that “45% of those killed in Lebanon are children and of the 500,000 people who have fled to safety, some 200,000 are children”?


Why not?


Did you know that Israel bombed “the nation's biggest private network, the Lebanese Broadcasting Corporation”?


Why not?


Did you know that a “big milk factory in the Bekaa region called ‘Liban Lait’ was completely burned and destroyed by direct attacks from the Israeli Air Force.”? And that a “food storehouse called ‘TransMed’ in Choueifate, in Beirut’s southern suburbs, was totally destroyed”?


Why not?


Did you know that “Lebanon's president accused Israel on Monday of using phosphorous bombs in its 13-day offensive and urged the United Nations to demand an immediate ceasefire”?


Why not?


Did you know that “the bodies of 13 Lebanese fighters were taken from Maroun al-Ras and buried in Israel to use in future negotiations over the release of Israeli prisoners”?


Why not?


Did you know that “Israeli military has said it will destroy 10 buildings in predominantly Shia south Beirut for every rocket fired at the Israeli port of Haifa, army radio said Monday”?


Why not?


Did you know that “The delivery of at least 100 GBU 28 bunker busters bombs containing depleted uranium warheads by the United States to Israel for use against targets in Lebanon will result in additional radioactive and chemical toxic contamination with consequent adverse health and environmental effects throughout the middle east.”?


Why not?


Did you know that what's going on is “subject to review by Israel's chief military censor, who has - in her own words ? ‘extraordinary power’. She can silence a broadcaster, block information and put journalists in jail”?


Why not?


Did you know that “[a]ccording to the Lebanese police force, the two [Israeli] soldiers were captured in Lebanese territory”?


Why not?


Did you know how the “cross-border” myth originated?


Why not?


From the beginning of this new chapter of the old madness, many people have been following on the internet this shame. We are a peaceful army of world citizens, working for free and moved by solidarity, compassion and an inner drive for justice. Not anger!


But even among the elites of the anti-war movement and the so-called “left”, too many have never been listening to us. Let alone important journalists working for the “pro-Israeli” mainstream media who still believe that the “internet is a new thing, and it's also unreliable.”


More than sixty years ago George Orwell wrote in

The Freedom of the Press, a Preface to his political novel, Animal Farm:


“But at least let us have no more nonsense about defending liberty against Fascism. If liberty means anything at all it means the right to tell people what they do not want to hear. The common people still vaguely subscribe to that doctrine and act on it… it is the liberals who fear liberty and the intellectuals who want to do dirt on the intellect…”

This Preface was censored when the book came out in 1945 and it was only published in The Times Literary Supplement on 15 September 1972. Twenty seven years after Animal Farm was first published.


「私、Tsilliゴールデンバーグ、イスラエルの市民」

‘あなたを告発する - エフード・オルメルト、イスラエルの総理大臣、アミア・ペレツ防衛の大臣、イスラエルの軍隊の、レバノンでこの凶暴な野蛮な屠殺を委任することのChief Commanderスタッフのトップ、ダンハルーツ’。

私は、パレスチナの人々に非人道的犯罪を犯したことであなたを告発する。

「彼らの人生が交渉によって救われることができた時に、私は、私達の兵士を捨てたことであなたを告発し、私は、私の名前において根拠がない戦争を起こしたことであなたを告発する」。 - Tsilliゴールデンバーグ、Masarik 11、エルサレム93106イスラエル

あなたは、「イスラエルの新しく選ばれた総理大臣の娘は、彼を‘殺人者’と呼んで、彼女が活動的にIDF幕僚長ダン・ハルーツの家の外でデモンストレーションに参加した時に、反イスラエルのそれらへの彼女の声が世界中に強制すると付け加えた」と知っていたか?

なぜ?

あなたは、「レバノンで殺されたそれらの45%は子供であり、安全に逃げた500,000人の人々で、約200,000は子供である」と知っていたか?

なぜ?

あなたは、イスラエルが「国家の最も大きなプライベート・ネットワーク、レバノンの放送社」を爆撃したと知っていたか?

なぜ?

あなたは、‘Liban Lait「’と呼ばれるBekaa地域の大きなミルク工場がイスラエルの空軍からの直接攻撃によって完全に燃えて、破壊された」と知っていた。?

そして、その、「ベイルートの南の郊外でChoueifateにおいて‘TransMed’と呼ばれる食物倉庫はすっかり破壊された」?

なぜ?

あなたは、「レバノンの大統領は、その13日の攻勢において燐爆弾を使ったことで月曜日のイスラエルを告発し、即時の停戦を要求することを国連に勧めた」と知っていたか?

なぜ?

あなたは、「13機のレバノンの戦闘機の機体は、Marounアラーから取り去られて、イスラエルの囚人の釈放の上の未来の交渉において使うイスラエルで埋蔵された」と知っていたか?

なぜ?

あなたは、「イスラエルの軍隊は、それがハイファのイスラエルのポートに発射されたすべてのロケットのためにシーア派が優勢な南のベイルートで10棟の建物を破壊するであろうと言ったと軍隊ラジオは月曜日に言った」と知っていたか?

なぜ?

あなたは、「レバノンの目標に対する使用のためにイスラエルに米国による劣化ウラン弾頭を含んでいる少なくとも100 GBU 28バンカーバスター爆弾の配達は中東中で結果的な害の健康と環境の効果によって追加の放射性で、化学の有毒な汚染を結果として生じるであろう」と知っていた。?

なぜ?

あなたは、起こっているものが、「持っているイスラエルの検閲主任によるレビューの必要 - 彼女自身の言葉において?」であると知っていた。

‘並みはずれたパワー’。

「彼女はアナウンサーを黙らせて、通知を妨げて、ジャーナリストを刑務所に入れることができる」?

なぜ?

あなたは、「2人のイスラエル兵士はレバノンの領域で捕らえられた」と知っていたか?

なぜ?

あなたは、どのように「国境を越える」神話が起こったかを知っていたか?

なぜ?

古い狂気のこの新しい章の最初から、多くの人々はインターネットの上でこの恥辱に続いていた。

無料で働き、公正のために団結、同情、および内側のドライブによって動かされて、私達は世界市民の平和な軍隊である。

怒らないでください!

しかし、反戦の動きといわゆる「左」のエリートの間でさえ、あまりにも多くは一度も私達の言うことを聞いていたことがない。

まだ、それを、「インターネットは新しい物であり、それはまた信頼できない」と信じる「プロイスラエル人」主流メディアのために働いている重要なジャーナリストどころか。

60年以上前、ジョージ・オーウェルは投書した。

彼の政治的な斬新で、動物の農場への報道の自由、序文:

「しかし、少なくとも、私達に、ファシズムから自由を防御することについてもうナンセンスを持たないようにさせなさい」。

自由がいったい何かを意味しているならば、それは、彼らが、何を聞きたくないかを人々に言う権利を意味している。

民衆はまだその主義におぼろに申し込み、それが、自由を恐れて、1945年に本が出て、1972年9月15日にタイムズ文芸サプリメントにおいてそれが出版されただけの時に、intellect…"これ序文の汚れをしたい知識人が検閲された自由主義者であるit…に作用する。

動物農場が最初に出版された27年後。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR