FC2ブログ

911の共同謀議

紫霄閣(ししょうかく) http://www5f.biglobe.ne.jp/~shishoukaku/index.html


(9.11同時テロに寄せて)





 法学博士 
ジョージ・ラムボーン・ウェスト
 





■2001年9月11日



 それは2001年の9月11日だった。1機がWTCのタワーの一つに突進し

 たと報道しているアナウンサーは、これが攻撃とは知らず、事故と考えている

 ようだった。



 最初の攻撃(8時46分)からおよそ15分後、そして私がCNNに切り替え

 てから8分後にもう一つのタワーが激突され(9時3分)、前機同様に多くの

 罪なき乗客やハイジャッカーが殺された。この時までには多くの報道関係者が

 駆けつけ、カメラは進行中の出来事をしっかりとレンズに納めた。各局のベテ

 ランキャスター達が出揃い、今起こったことについて推測して論評を始めた。



 そんな中でCNNニュースチームはジュリアーニ・ニューヨーク市長を見つけ、

 死者はいか程かと問うた。市長は1万人以上と答えていた。最初のタワーが崩

 れ始め、市長とのインタヴューが終わって、二つ目のタワーが突撃された後

 5分ばかりしてイスラエルのシャロン首相にインタヴューが向けられた。



 濃紺の背広姿で現れたシャロン首相は、 



 「米国はビン・ラディンを逮捕するために、直ちにアフガニスタンに進入すべ

  きである。その後で、サダム・フセイン逮捕のためイラクに進入しなければ

  ならない」



 と2分ばかりカメラに話していた。



 私が見ていた中で、イラクに関して発言があったのはそれが最初だった。その

 ため、余計、テレビの報道に引きつけられた。



 私は「おや?」と思った。シャロンは会議に向かう途中であると伝えられたが、

 誰もが知っているように、イスラエルでは夏は半袖の気軽な服装で会議に出席

 するのが通例となっている。シャロンはどうして背広姿で現れたのだろうか。

 もっと正式な会議からの帰りだろうか、またはサダムフセインが後押しをした

 自爆テロによって殺されたイスラエル人の葬式のためだろうか、それとも、

 結婚式? いや、彼は、今日のテレビのインダヴューのために前もって用意し

 ていたのかも知れない。



 それからおよそ5分ばかり後、ヘンリー・キッシンジャーがニューヨーク市内

 のCNNテレビ局からインタビューを受けた。彼とのインタビューは10分足

 らずで終わったが、シャロンの言葉をそのままコピーした内容のものであった。



 それにしても、その朝、彼は、何故、WTC(世界貿易センター)にある自分

 のオフィスに出勤しなかったのだろうか。そのことを質問されなかったのは

 不思議であった。



 当日、時々中座することはあっても、私はテレビのニュースを一日中追ってい

 た。シャロン、キッシンジャーを除いては、イラクへの攻撃についても、また

 サダム・フセインやビン・ラディンとの関係についても、誰一人として触れた

 者はいなかった。



 9月11日から間もない頃、WTCで働いている7000人のユダヤ人があの

 攻撃の日に出勤しなかったと報じられた。この情報は風評の形で多少広がりは

 したが、限られた僅かのテレビ局からのものであったため、まもなくマスコミ

 から消えていった。これまた奇妙なことである。



 ジュリアーニ市長の死者1万人以上という予想数は、恐らくWTCで働いて

 いる全員の数で、それは、確実な死者実数2792人と、その日欠勤した

 7000人のユダヤ人を加えたものであろう。確認された死者よりずっと

 多い欠勤者が当日いたということである。


蛇足


シャロン(もう死んでいるだろう??)やキッシンジャーなどなぜ、そんなにすばやく対応する事ができたのだろう。世界的に広がるイルミナティのみなさんはチャンとわかっておられたのでしょうね・。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR