FC2ブログ

まな板の鯉、逃げるか?

ベンチャー革命2005年9月17日

                           山本尚利

タイトル: 怖くなった小泉首相



1.ブッシュから逃げ回る小泉首相

 2005年9月8日週刊文春に非常に興味深い記事が載りました。スクープ「小泉首相が9月26日

の日米首脳会談をドタキャン」という地味な記事です。この時期、9.11衆院総選挙の前で、

国民の目が「刺客」候補に釘付けにされていました。この記事によると、ブッシュ大統領の

猫撫でアプローチに最近の小泉首相が逃げ回っているとのこと。われわれ一般国民はこの記

事のウラをとることができないので、真偽のほどは不明ですが、もし事実なら、この記事は

きわめて重要で示唆的です。さて、9月15日、小泉首相は9.11選挙の熱気が覚めやらぬこの時

期にニューヨーク国連総会で演説してみせましたが、せっかく渡米したというのに、ブッシ

ュにも会わずトンボ帰りとのこと。この行動から、上記、週刊文春の記事は俄然、真実味を

帯びてきました。ところで筆者は2001年4月、小泉政権誕生以来ずっと、ひとつの疑問があり

ました。それは小泉首相が果たしてブッシュの忠犬ポチか、それとも忠臣蔵の大石内蔵助

(昼行灯:仇敵、吉良上野介を油断させる陽動戦術)なのかの判別がつかなかった点です。

ちなみに小泉首相はかつて自分のことを大石内蔵助の心境だと告白していたと記憶していま

す。

 さて、2005年9月11日の衆院総選挙は周知のように、選挙戦略的には歴史的にも稀な自民党

圧勝に終わりました。ただし、国民得票総数では郵政民営化賛成と反対が拮抗しているよう

です。(9月15日の日刊ゲンダイによれば、民営化賛成票:3389万票、民営化反対票:3419万

票)ところが、選挙圧勝後の小泉首相の表情は意外にも「暗い」ものでした。笑顔はなく、

とても独裁権力を手にした権力者の顔にはみえませんでした。小泉首相の自民党総裁として

の任期は来年9月まであと1年です。今のところ、小泉首相は、任期延長を固く否定していま

す。案外、本気なのではないでしょうか。中身はともかくとして、念願の郵政民営化法案を

通せば、燃え尽き症候群で、ガクーと来るのではないでしょうか。彼には脂ぎった権力欲も

スタミナもあるようにも見えません。筆者の読みでは、法案が通過し次第、今年中にも自民

党総裁の座をアッサリ降りるような気がします。院政を引くかもしれませんが・・・。日本

の政治の対立軸はすでに、自民党対民主党ではなく、親米派対非親米派(親中国派)ですか

ら、公明党を平気で裏切って小泉政権閣僚に民主党親米派の政治家を取り込むかもしれませ

ん。小泉首相は盛んに改革人材の抜擢と登用を匂わしていますから・・・。



2.小泉首相はナルシスト?

 「勝って兜の緒を締める」という諺があります。それがために選挙圧勝後の小泉首相の表

情は硬いのでしょうか。イヤ、筆者はそうではないと思います。彼が真に昼行灯を演じてい

たとすれば、ブッシュにはポチどころか、面従腹背だったということです。それなら、最近

の小泉首相がブッシュを敬遠するのも頷けるわけです。ところで彼は、中身はともかく、念

願の郵政民営化を実現できなければおのれの自己実現とならないと決めていたのでしょう。

そのことは、9.11選挙戦に臨む小泉首相のすさまじい形相が良く物語っていました。この夜

叉のような形相に能面のようなライバル岡田民主党(元)党首は圧倒されていました。悪貨が

良貨を駆逐する(グレシャムの法則)とはこのことです。2005年8月8日、参院本会議で郵政

民営化法案が否決され、定石どおり小泉首相が内閣総辞職していれば、2001年以来、何のた

めに総理大臣をやったのかと、とてもいたたまれなくなるのでしょう。だから衆院解散時、

「殺されて本望!」と口走ったのはまさに本音でしょう。さて、1年前、2004年7月11日に参

院選挙があり、そのときは民主党に追い上げられ、小泉政権はあぶないところでした。(注

1) この頃は郵政民営化に対する国民の関心は極めて低く、年金問題がホットイシューでし

た。その意味で小泉首相の天王山は今回の9.11衆院選挙ではなく、実はこの2004年7月11日の

参院選挙にあったのです。この参院選挙で、自公連立でやっとのこと民主党に辛勝したおか

げで、いよいよ念願の郵政民営化議論をスタートできたのです。筆者は当時こう読みまし

た。すなわち小泉首相は、この参院選挙に勝てば、国民がどれほど郵政民営化に無関心で

も、まったく構わず、わが道を突っ走るだろうと予想していました。案の定、そうなりまし

た。彼は国民を騙してでも、はたまた米国覇権主義者に利用されてでも、何でも良いから郵

政民営化法案を通したかったのでしょう。しかしその熱意は単に、彼個人の自己実現でしか

ありませんでした。この動機は、ヒマラヤに登りたい登山家が死を賭して挑戦する心境に近

い。これはまさにナルシズム美学以外の何者でもありません。登山家の挑戦ほど他人にとっ

て何の役にも立たないものはないのです。そんなに登りたければ、ヘリコプターを使えばよ

いではないかと傍の人は思うのです。だから小泉首相にとって郵政民営化は、国民のために

なろうが、なるまいがそんなことはどうでもよい、まったく関係ないのです。

 筆者も40年前、田舎の高校から東大を目指しました。とにかく東大に入ることが目的であ

り、その念願がかなったとたんに東大への関心がスーと消えてなくなったことを記憶してい

ます。もし入れなかったら、その後のおのれの人生に悪影響を与えるはず。それが何よりも

絶対に嫌でした。小泉首相にとっては郵政民営化がまさにそのような対象なのでしょう。



3.怖くなったか小泉首相

 小泉首相は郵政民営化法案が近々、成立したとたんに一転、郵政民営化に誰よりも無関心

になるはずです。それがナルシストの特徴です。小泉首相に少しでも忠臣蔵メンタリティが

残っていれば、次に激しい自己嫌悪と後悔の念が湧き上がってくるはずです。なぜなら小泉

首相の国民だましの手口は、詐欺師的プレイボーイが、狙った意中の女性を手段選ばず口説

き落としたに等しいからです。そのことを本人が誰よりもよく察知しているはずです。一般

論としての郵政民営化反対ではなく、小泉流の郵政民営化の欺瞞を見破って反対する人(知識

人に多い)の多くが指摘しているとおり、彼は確信犯的に郵貯・簡保を米国覇権主義者に献上

しようとしています。その意味で小泉首相は悪魔と取引してでも自己実現を優先するナルシ

ストです。そのことを誰よりもよく認識しているのが小泉首相本人でしょう。くわばら、く

わばら、口説かれた女性が騙されたと気づいて騒ぐ前に一刻も早く「とんずら」したいのが

本音ではないでしょうか。9.11選挙に圧勝した直後の小泉首相のこわばった表情にそれが如

実に表れていました。1年前には小泉首相の口説きにまったく関心を示さなかった、意中の女

性(国民)があまりにあっさり彼の詐欺的口説きに引っ掛かったことに、彼自身が一番仰天し

ている。これから先、騙された国民といっしょに日本で生きることが、もうたまらなく怖

い!昔、一目ぼれで強引に口説き落として結婚し、その後、離婚した元奥さんとの悪夢のや

りとりが脳裏をよぎったにちがいありません。

 小泉首相個人の自己実現は、米国覇権主義者のみならず、日本の金融官僚をも動員してい

ます。小泉首相の若かりし頃は、郵貯・簡保の支配権を郵政省から奪取しようとした大蔵官

僚に利用されて、郵政族の多い自民党では異色の「郵政民営化論者」に祭り上げられまし

た。(注2) そこを今度は、郵貯・簡保をまるごと狙う米国覇権主義者に利用されてきたわ

けですが、小泉首相は己の自己実現のために、これらのウラの事情(真の目的)をひたすら隠

して国民の支持を得てきました。あまりに自己実現に執着したため、己のしていることの罪

深さを忘れてしまった。ところが選挙に圧勝してハッと気づいたのです。自分はなんてこと

をしでかしたのだ。下手をすれば、売国奴首相として日本の歴史に汚点を残す可能性が大で

す。かつて田中角栄首相がロッキード事件で犯罪者にされたように・・・。近未来、小泉首

相は日本国民の預貯金をスッテンテンにした張本人にされる可能性が大です。ところで戦後

の自民党は米国覇権主義者からみれば、イラク戦後政権と同様、単なる傀儡政党にすぎませ

ん。1997年、橋本龍太郎内閣における金融ビッグバン政策で、橋本首相が米国の罠に引っ掛

かったことを暗に日本国民に言い訳するため、コロンビア大学の講演にて「米国債を売りた

い誘惑にかられる」と口走ったことは有名です。この一言が米国覇権主義者の逆鱗に触れま

した。その後まもなく、1998年、橋本首相は辞任の憂き目に会いました。橋本後継の小渕首

相が、誰かの都合よく(?)2000年4月に脳溢血で急死(この死の顛末にも疑惑が多い)してか

ら、後継の森首相に密室で権力禅譲が行われました。ところが2001年2月、米海軍の潜水艦の

愛媛丸追突事故の対応チョンボでワンポイント・リリーフの森首相がすぐに降ろされ、いよ

いよ2001年4月に誰かのシナリオどおり小泉首相の誕生をみたわけです。まるで米国生まれの

プロ野球の中継ぎ投手(党首?) 交代のようです。こうしてみると、愛媛丸沈没事故は小泉

政権誕生のトリガーであったことがわかります。また今にして思えば日本の大手マスコミは

この頃、すでに闇の権力に篭絡されていたようです。この時代を振り返ると、どうも今日の

小泉政権の大ブレーク・シナリオは90年代末から練られていたようです。筆者の専門である

MOT(技術経営)論の視点から分析すると、日本人の発想ではない、米国発想の戦略シナリオ

的に、まるで誘導されるかのように小泉政権が誕生しています。米国覇権主義者は、普通な

ら絶対に首相になれないハズのお前を首相にしてやったのだから、郵貯・簡保を差し出せと

ささやいているのかもしれません。ちなみに、1985年8月、日航ジャンボ機墜落事故と同年9

月プラザ合意(日本の第二の敗戦のトリガー)との偶然の因果関係とよく似ています。

 最後に付け加えるならば、小泉自民党の独裁政権の実現にもっとも期待しているのは、米

国覇権主義者ではなく、実は日本の財務省なのではないでしょうか。米国覇権主義者の指示

を受けるジャパンハンドラーは、早くも、小泉自民党から前原民主党へのバトンタッチ・シ

ナリオの検討に入っているでしょう。小泉自民党の続投にはまったくこだわっていない。一

方、財務省にとって、小泉自民党の独裁政権の実現でサラリーマン向け大増税の絶好の機会

を得たわけです。しかしながら、小泉首相はこれ以上、国民に対して前科を積み上げたくな

いのが本音ではないでしょうか。誰が火中の栗を拾うのでしょうか。



注1:ベンチャー革命No.98「始まった郵政民営化議論」2004年7月25日

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/mvr098.htm


注2:ベンチャー革命No.171「第三の敗戦は間近いか」2005年8月7日

(4.複雑怪奇な郵政民営化の真の目的:参照)

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/mvr171.htm




山本尚利(ヤマモトヒサトシ)





N.Korea says it will never give up nuclear weapons first


N.Koreaは、それが最初に核兵器を決して捨てないと言います


AFP | September 16 2005


AFP | 2005年9月16日


North Korea Friday said it would never accept the United States' demand that it should give up its nuclear weapons before it receives rewards.

北朝鮮は、金曜日に、それが決して受け入れないと言いました それがそれの前にその核兵器を捨てなければならないというアメリカ合衆国の要求は、報酬を受けます。

"The United States ... demanding we should give up our nuclear deterrent aimed at self defence, such a demand that we should disarm first, this is such a naive demand," the spokesman for North Korea's delegation at six-party talks, Hyun Hak-bong, told reporters.

「アメリカ合衆国...が我々が自身防御(我々が最初に武装解除しなければならないというそのような要求)を狙う我々の核抑止力をあきらめなければならないよう要求して、これはそのような単純な要求です」と、6-党会談(ヒュンHak-ゴーン)の北朝鮮の代表派遣団のスポークスマンがリポーターに話しました。


"Our position is as follows: don't even dream about it.

「我々の位置は次の通りです:それを夢見さえしないでください。


"We will never accept the demand that we should give up our nuclear (deterrent first)."

「我々は、我々が我々の核兵器(抑止力最初に)を捨てなければならないという要求を決して受け入れません。」


The United States has demanded the North Korea dismantle its nuclear arsenal before receiving security guarantees and economic and energy aid.

アメリカ合衆国は、北朝鮮を要求しました セキュリティ保証と経済およびエネルギー援助を受ける前に、その核兵器を分解してください。





蛇足


シナリオどうりにはいかない?

スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前原さんが民主党代表になる

17日15時から民主党の代表選挙が行われ 管さんと前原氏が代表で争い96票と94票で 前原さんが2票差で民主党の次の代表で選ばれた 俺は衆議院議員選挙で比例・小選挙区とも民主党に 票を入れたわけだけど結果は大敗で行われた 代表戦だったけど綺麗に2人に票分.

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR