FC2ブログ

アメリカのイルミナティ最終警告:HISTORY OF THE NEW WORLD ORDER

ILLUMINATI IN THE UNITED STATES

FINAL WARNING: A HISTORY OF THE NEW WORLD ORDER



In 1829, the Illuminati held a secret meeting in New York, which was addressed by a British Illuminist named Frances ‘Fanny’ Wright, from Scotland, who was an associate of socialist Robert Dale Owen. She had come to America in 1818, then again in 1824. In 1828, she became the co-editor of the New Harmony Gazette with Owen. In 1829, they moved to New York, and called their publication the Free Enquirer. At the meeting, she spoke of equal rights, atheism, and free love, as she promoted a Women’s Auxiliary of the Illuminati. Those present were told that an international movement of subversives was being developed along the lines of Illuminati principles, who would be used to ferment future wars. They were to be known as ‘communists.’ This movement was to be used to make the idea of a one-world government more appealing by bringing chaos to the world through war and revolution, so the Illuminati could step in to create order.



In 1843, poet Heinrich Heine, revealed what he knew about this new group, when he wrote a book called Letece, which was a compilation of articles he wrote for the Augsburg Gazette from 1840-1843. A passage from that book read: “Communism is the secret name of this tremendous adversary which the rule of the proletariat, with all that implies, opposes to the existing bourgeois regime ... Communism is nonetheless the dark hero, cast for an enormous if fleeting role in the modern tragedy, and awaiting its cue to enter the stage.”


Clinton Roosevelt, Horace Greeley (1811-72, Editor of the New York Tribune which he founded in 1841), and Charles Dana (1819-97, City Editor on the New York Tribune, and later Editor of the New York Sun), prominent newspaper publishers at that time, were appointed to a committee to raise funds for the project, which was being financed by the Rothschilds. Incidentally, Greeley, because of his ambition for high public office, and his anti-slavery stand, helped organize the Republican Party in 1854. In 1872, he ran for the Presidency, against Ulysses S. Grant, on the Liberal Republican ticket. Grant defeated him 3,597,132 votes to 2,834,125.


In 1841, Clinton Roosevelt wrote a book called The Science of Government Founded on Natural Law, which was the blueprint of the conspiracy to eliminate the U.S. Constitution, and to communize the country, based on the principles of Weishaupt. It contained the detailed plan for the New Deal and the National Recovery Act that was implemented 92 years later by his direct descendant Franklin D. Roosevelt.


The Illuminati operated through a front organization known as the Locofoco Party (1835-45), which was organized by radical Jacksonian Democrats who were strongly influenced by the Working Man’s Party (1828-30), and had labor support. The Working Man’s Party merged into the Equal Rights Party in 1833, which later developed into the Socialist Party in 1901. The Locofocos got their name when they voted down the endorsed candidate for the Democratic Party Chairman, and the gas lights were turned off by Party regulars during the 1835 meeting in Tammany Hall. The matches they used to light candles, in order to continue the meeting, were called ‘locofocos.’


With their political strength concentrated mainly in the Northeast, their goals were to establish an independent treasury and to enact anti-monopoly legislation. They were absorbed into the States’ rights movement of Sen. John C. Calhoun of South Carolina, Sen. Henry Clay of Kentucky, and Sen. Daniel Webster of Massachusetts, who joined with the Jeffersonian Republicans and the Anti-Masonic Party to form the Whig Party, which represented farmers, southern plantation owners, and northeastern business interests. Their main complaint was President Andrew Jackson’s refusal to Charter the Second Bank of the United States. They succeeded in electing Gen. William Henry Harrison and Gen. Zachary Taylor to the Presidency, but were stymied by presidential vetoes when they tried to get their legislative projects passed, especially after the re-establishment of the National Bank. The Whigs later merged with the newly formed Republican Party.


1829年において、啓蒙主義者はニューヨークで秘密の会合を催した(それは、ロバート・デイル・オーウェン社会主義者の仲間であったスコットランドからのフランシス‘ファニー’ライトという名の英国光明会主義者によってアドレスされた)。

彼女は1818で、再びそして1824でアメリカに来た。

1828において、彼女はオーウェンと新しい調和ガゼットの共同エディタになった。

1829において、彼らはニューヨークに引っ越し、それらの出版を自由なEnquirerと呼んだ。

ミーティングで、彼女が、啓蒙主義者の女性の助手を昇進させた時に、彼女は平等の権利、無神論、および自由恋愛について話した。

それらの現在は、破壊活動分子の国際的なムーブメントが、未来の戦争を興奮させるために使われるであろう啓蒙主義者原則のラインに沿って開発されていたと言われた。

それらは、‘共産主義者’.This動きが、戦争と革命を通してカオスを世界にもたらすことによってもっとアピールしている1世界政府のアイデアを作るために使われることになっていた時に知られていることになっていたので、啓蒙主義者は、注文を作成するために介入することができた。

1843、詩人のハインリヒ・ハイネの中で、明らかにされて、彼がLeteceと呼ばれる本を書いた時に、彼が新しくこれについて知っていたものは群がる(それは、彼が1840-1843からアウグスブルグガゼットのために書いた記事のコンパイルであった)。

その本からの一節は読んだ:

「共産主義は、暗示しているすべてを持つプロレタリア階級の規則が既存のブルジョワの政権と対比するこのすさまじい相手の秘密の名前である…」

共産主義はそれにもかかわらず、暗いヒーローであり、もし飛び過ぎて行くならば、巨大に配役されて 現代の悲劇の役割 、段階に入るために、そのキューを待つ。」

クリントン・ルーズベルト、ホラス・グリーリー(彼が1841において設立したニューヨークトリビューンの1811-72、エディタ)、およびチャールズ・デーナ(1819-97、ニューヨークトリビューンの上の社会部長、およびニューヨーク太陽の後の方のエディタ)(その時の突出した新聞出版社)は、プロジェクトのために資金を集めるように委員会に命じられた(それはRothschildsによって資金提供されていた)。

付随的に、グリーリーは、高い官庁のための彼の野心と彼の反奴隷制度スタンドのため、1854において共和党を設立するのを手伝った。

1872において、彼は大統領任期のためにユリシーズS.グラントに対して豊富な共和党の候補者として立候補した。

2,834,125までの3,597,132の投票を破られた彼に与えなさい。

1841において、クリントン・ルーズベルトは、本が自然法に基づいている政治学を呼んだと書いた(それは、米国憲法を取り除き、ワイスハウプトの原則に基づいて、国をcommunizeする共謀の青写真であった)。

それは、彼の直系の子孫フランクリン・ルーズヴェルトによる92年後実施されたニューディールと全国的な回復法についての詳細な計画を含んでいた。

ロコフォコ派党(1835-45)として知られている前の組織を通して啓蒙主義者は働いた(それは、働いている人の党(1828-30)によって強く影響されて、労働サポートを持っていた根本的なジャクソン主義者民主党員によって組織された)。

働いている人のパーティーは1833における平等の権利パーティーに次第に変わった(それは後で1901年に社会党に発展した)。

彼らが民主党会長への承認された候補を否決した時に、ロコフォコ派は彼らの名前を得て、ガス灯は、タマニー・ホールで会って、1835間に党正社員によって消された。

そのミーティングを続けるためにろうそくをともすために、それらが使ったマッチは‘ロコフォコマッチ’と呼ばれた。

それらの政治的な力を主に米国北東部に集中する状態で、それらのゴールは、独立な宝庫を設立し、反独占立法を制定することであった。

それらは、サウスカロライナ、ケンタッキーの上院議員ヘンリー・クレイ、およびホイッグ党を結成するために、ジェファーソン流共和党員と反メーソン党と協力したマサチューセッツの上院議員ダニエル・ウェブスターの上院議員ジョンC.カルホーンのアメリカの権利動きに吸収された(それは農夫、南のプランテーション所有者、および北東のビジネス上の権益の代理人になった)。

それらの主要な不満は、セカンド合衆国銀行を借り切ることへのアンドリュー・ジャクソン大統領の拒絶であった。

彼らは、大統領任期に将軍ウィリアム・ヘンリー・ハリソンと将軍ザカリー・テイラーを選ぶことに成功したけれども、彼らが、国立銀行の再設定の特に後に彼らの立法上のプロジェクトを通過させようとした時に、大統領拒否権によって困った状態にならせられた。

ホイッグ党は後で新しく結成された共和党と合併した。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR