FC2ブログ

妖怪キッシンジャー

BUSH’S SECRET ADVISOR HAS BLOODY PAST


BILDE

RBERG LUMINARY NOW HAS EAR OF THE PRESIDENT




By Richard Walker




As more U.S. soldiers die in Iraq, and President Bush tells Americans he will “stay the course” even if his only supporters are his wife and their dog, Barney, reports have come out that Bush is getting advice from a man who knows all about failure.



That man is Henry Kissinger, 88, who served as national security advisor and secretary of state under Richard Nixon and then Gerald Ford.



According to Washington Post editor, Bob Woodward whose new book State of Denial is giving the White House a political headache, Kissinger has been advising Bush behind the scenes for some time during his regular visits to the White House.



The presence of Kissinger within the Bush White House should be no surprise to those who have studied his political career, including his influence on the neo-conservative movement and his membership in the shadowy group known as Bilderberg. His role as advisor to this president may help explain some of the president’s view about the war in Iraq and also some of his language.



One of Kissinger’s favorite sayings is, “the absence of alternatives clears the mind marvelously.” In other words, never seek alternatives, or as he told some of the most notorious regimes during his stint as a national security advisor, “succeed and get the job done quickly.”



According to Woodward, Kissinger thinks he is fighting the war in Vietnam all over again, except that this time he intends to win it. Likewise, Bush has made it clear that he will seek victory in Iraq?whatever that may mean?no matter how many American soldiers lose their lives.



Kissinger has emerged from the background this year to make a series of statements furthering the neo-conservative agenda about rebuilding the Middle East and creating a new world order. He has been especially active in articulating views that dovetail with Israel’s perceptions of how America should develop its Middle East strategy.



Born a German, of Jewish origin, Kissinger has made no secret of his support for Zionism and his close links to Israel. On Sept. 3, he publicly declared that European nations should put aside their differences with the United States because both sides were facing a possible “war of civilizations” that “dwarfed transatlantic mistrust left over from the war in Iraq.”



Mankind was facing a “global catastrophe,” he warned, and that meant America and its allies had to start constructing a “new world order.”



If Kissinger’s past teaches anything about his “new world order” it is that he will get into bed with dictators and the cost of his policies in human lives lost will not mean too much to his sensibilities. A brief examination of his days as national security advisor and secretary of state under Nixon and Ford, confirm his taste for dirty, clandestine wars, as well as an ability to hide the truth from Congress and the American people.



In 1969, he advocated the secret “carpet” bombing of neutral Cambodia that led to the killing of half a million innocent lives and is believed to have contributed to the subsequent rise of the dictator, Pol Pot whose Khmer Rouge militias massacred millions in what became known as “the killing fields.” In 1973, he was awarded the Nobel Prize for Peace for negotiating a ceasefire with North Vietnam, even though the war in Vietnam continued for another two years.



If Cambodia was an example of his ability to operate in the shadows so was his support for the invasion of East Timor by the corrupt Indonesian regime of General Suharto. Documents have now surfaced showing that a day before the invasion on December 7, 1975, Kissinger told the dictator:



“It is important whatever you do, do succeed quickly.” Kissinger was concerned American public opinion would not favor a brutal or prolonged occupation of East Timor that nine days earlier had declared independence from Portugal. The invasion led to the death of almost a quarter of a million Timorese and a subsequent occupation killed almost a third of the population in what Amnesty International called genocide.



Richard Walker is the nom de plume of a former mainstream news producer who now writes for AFP so he can expose the kinds of subjects that he was forbidden to cover in the controlled press.


(Issue #42, October 16, 2006)





ブッシュの秘密のアドバイザーは血まみれの過去を過ごします。BILDERBERG発光体は現在大統領の耳を持っています。リチャード・ウオーカーによってより多くの米国の兵士がイラクで死に、ブッシュ大統領がアメリカ人に、彼の唯一のサポーターが彼の妻と彼らの犬、バーニーであっても、彼が「最後までがんばる」であろうと言う時に、リポートは出ました(ブッシュが、すべて、故障を知っている人からアドバイスを取ってきます)。その人は、リチャード・ニクソン、それからジェラルド・フォードの下で状態の国家安全保障アドバイザーと秘書として勤務していたヘンリー・キッシンジャー、88です。ワシントン・ポスト編集者(否定の新しい本状態がホワイトハウスに政治的な問題を与えているボブ・ウッドワード)によると、キッシンジャーはホワイトハウスへの彼の定期的訪問の間にしばらくの間舞台裏でブッシュを勧めていました。低木ホワイトハウスの中のキッシンジャーの存在は、全然、新保守主義の動きへの彼の影響とBilderbergとして知られている暗いグループでの彼のメンバーシップを含めて彼の政治的なキャリアを勉強した人々への驚きではないべきです。この大統領へのアドバイザーとしての彼の役割はイラクの戦争についての大統領の見解のいくらかと彼の言語のいくらかも説明することに役立つかもしれません。キッシンジャーの好きなことわざの1つはそうであり、すなわち、「選択肢の不在は不思議に精神をクリアします」は決して選択肢を捜さないか、彼が国家安全保障アドバイザーとしての彼の期間の間に最も有名な政権のいくつかを話したので、「成功し、迅速に仕事をやります」。ウッドワードによると、キッシンジャーは、今回、彼が、それを勝ち取るつもりである以外、彼がもう一度ベトナムで戦争をしていると思います。その上、ブッシュは、彼が、多くのアメリカの兵士が命を失う?no matter howを意味しているかもしれないイラク?whateverの勝利を捜すことをクリアにしました。キッシンジャーは、中東を改造し、新しい世界秩序を作成することについて新保守主義の課題を促進している一連の声明を出すために今年背景から出現しました。彼は、どのようにアメリカがその中東戦略を開発するべきであるかのイスラエルの認知にぴったりはまる眺めを明瞭に発音することにおいて特にアクティブでした。ユダヤ人起源のドイツ人として誕生して、キッシンジャーはシオニズムへの彼の支持とイスラエルへの彼の近いリンクを秘密にしませんでした。9月3日に、彼は、ヨーロッパの国家が米国とそれらの違いをわきへ置くべきであると公然と宣言しました。なぜなら、両面が、可能な「文明の戦争」 that 「小型化された大西洋横断の疑惑は、イラクの戦争から残しました。」 に直面していたからです。人類は「グローバルな大災害」に直面していて、それは、アメリカとその同盟国が、「新しい世界秩序」を構成し始める必要があったのを意味していたと彼は警告しました。

キッシンジャーの過去が彼の「新しい世界秩序」について何かを教えるならば、それは、彼が独裁者とベッドの中に入るであろうということであり、失われた人命における彼の方針のコストは彼の感度へのあまりにも多くを意味しないでしょう。議会とアメリカ人に真実を隠す能力と同様に、国家安全保障アドバイザーとしての彼の日の短い調査とニクソンとフォードの下の状態の秘書は汚く、内々の戦争のために彼の味を立証します。1969年に、彼は、50万の無実のライフの殺害に通じていて、独裁者(1973において「キリング・フィールド」として知られたものの中で、クメール・ルージュ民兵組織が数百万を虐殺したポルポト)のその後の高台に寄付したと信じられるニュートラルなカンボジアの爆撃している秘密の「カーペット」を主張し、ベトナムの戦争が後2年続いていても、彼は、北ベトナムによって停戦を協議するために平和のためにノーベル賞を授与されました。カンボジアが、影において働く彼の能力の例であったならば、スハルト将軍の堕落したインドネシア政権による東チモールへの侵略への彼の支持もそうでした。

文書は今や、1975年12月7日の侵略の1日前に、キッシンジャーが独裁者に話したことを示して浮上しました:「あなたがし、する何でも迅速に成功することは重要です」.キッシンジャーは、アメリカ世論が、9日早く、ポルトガルからの独立を宣言した東チモールの野蛮な、または延長した職業に賛成しないであろうということを心配しました。アムネスティ・インターナショナルが大量虐殺と呼んだものの中で、百万人のチモール人のほとんど4分の1とその後の職業の死に導かれた侵略は人口のほとんど3分の1を殺しました。リチャード・ウオーカーは、現在、彼が、彼が、コントロールされたプレスで報道することを禁じられた種類の主題を露光することができるように、AFPのために書く前の主流ニュースプロデューサーのペンネームです。(2006年10月16日の問題#42)




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR