FC2ブログ

新保守主義者は、核偽善を隠すために失敗テストを回転させます。



Neo-Cons Spin Dud Test To Hide Nuclear Hypocrisy

Drudge Report, Washington Times downplay blast to conceal stupidity of attacking Iran, source of North Korean nukes being Rumsfeld and Bush protected networks


Paul Joseph Watson/Prison Planet.com | October 10 2006


Neo-Cons have seized upon doubts about the scale of North Korea's nuclear test to craft a talking point that the blast was a dud in an attempt to conceal the hypocrisy of hyping a war with a non-nuclear Iran in the face of North Korea's open proliferation, and the fact that Kim Jong-il bought his weapons from arms networks that were protected by the Bush administration.


Bill Gertz and the Washington Times, usually the first to spit out volleys of rampant fearmongering, especially concerning Iran's alleged nuclear agenda, are leading a chorus of government media mouthpieces in downplaying Sunday's underground atomic test.


"U.S. intelligence agencies say, based on preliminary indications, that North Korea did not produce its first nuclear blast yesterday," writes Gertz
.


"The underground explosion, which Pyongyang dubbed a historic nuclear test, is thought to have been the equivalent of several hundred tons of TNT, far short of the several thousand tons of TNT, or kilotons, that are signs of a nuclear blast, the official said."


The U.S. seems to be alone in its assessment that the blast was non-nuclear - with Russia even claiming the explosion was comparable to the bomb
dropped on Hiroshima in 1945.


The Drudge Report, recently scorned for carrying erroneous stories that sought to defend the actions of Republican pervert and sexual predator Mark Foley, this morning carried the headline, "WAS IT A DUD?" underneath a jokey image of Kim Jong-il's character from the comedy animation hit Team America.





The spin is implicit - Kim Jong-il is an inconsequential buffoon and his grandstand announcement that North Korea had joined the nuclear club was nothing but hot air.





Why are these bootlicking Neo-Con hacks, breaking from their usual feverish exaggeration of anything that makes the world more dangerous, changing the script and attempting to poo-poo North Korea's actions?


Yesterday we reported
that the wild card of the test could potentially derail planned air strikes on Iran because, as Mike Rivero pointed out, "It will be hard for Bush to sell an invasion of Iran because it might someday make nuclear weapons when North Korea definitely has them now."


The Neo-Con spin, that North Korea has not advanced to the point it claims and that the threat is diminished compared to more pressing targets of the Bush war machine, is intended to shield the hypocrisy of ignoring a nuclear-capable dictatorship that has threatened to destroy the world
and fired test missiles that have hit Alaska
, while obsessing about Iran, completely surrounded by U.S. client states and as much as fifteen years away
from the bomb.


It is also an effort to offset questions about how Kim Jong-il acquired his arsenal in the first place.






Reports concerning developments in North Korea's nuclear program are routinely absent the "memory-holed" fact that it was Donald Rumsfeld
, former non-executive director of ABB, that signed off on a $200 million dollar contract to sell nuclear reactors to the Stalinist state in November 2000.


In addition, it has now been confirmed that the A.Q. Khan network was directly connected to the feasibility of Sunday's test, having "through his network, transferred to North Korea "nearly two dozen" P-1 centrifuges, and the more sophisticated P-11 centrifuges," according to the London Independent
.


It was at the behest of the Bush administration that investigations into Khan Research Laboratories, the Pakistani agency in charge of the bomb project, were thwarted.


"According to both sources and documents obtained by the BBC, the Bush Administration spike of the investigation of Dr. Khan's Lab followed from a wider policy of protecting key Saudi Arabians including the Bin Laden family," writes BBC reporter Greg Palast
.




North Korea's bold entry into the nuclear club could not have been achieved without the help of the Bush administration and Donald Rumsfeld. Allied to the desperate need to legitimize air strikes against Iran, Sunday's events have created a fissure in the Neo-Con agenda that may demand an urgent change to the script.





新保守主義者は、核偽善を隠すために失敗テストを回転させます。

ワシントンタイムズはイランを攻撃する無知を隠すために爆破を控え目に扱って、ラムズフェルドとブッシュである北朝鮮の核兵器の源はネットワークを保護しました。


ポールジョゼフワトソン/刑務所Planet.com| 2006年10月10日


新保守主義者(新まやかし)は北朝鮮の核実験のおよそスケールの疑問で北朝鮮の開いている増殖に直面して非核のイランとの戦争を売り込む偽善を隠す試みで爆破が失敗であったという工芸品への話のポイントを捕らえました、そして、兵器からの彼の兵器が買われたキムジョンイルがそれをネットワークでつなぐという事実はブッシュ政権によって保護されました。


ビル・ガーツとワシントンタイムズ(特にイランの申し立てられた核議題に関して猛烈な世間騒がせの連発を吐き出す通常1番目)は、日曜日の地下原爆実験を控え目に扱いながら、政府メディアマウスピースのコーラスを始めています。


ガーツは、「米国諜報機関代理店が言います、北朝鮮が昨日最初の核爆破を起こさなかったという予備の指摘に基づいて。」と書きます。


「地下爆発(平壌は歴史的な核実験を呼んだ)は核爆破のサインである数100トンの数1,000トンのTNT、またはキロトンがはるかに不足しているTNTの同等物であったと考えられます、と職員は言いました。」


米国はロシアが、爆発が1945年に広島で落とされた爆弾に匹敵していたと主張してさえいて爆破が非核であったという査定で単独であるように思えます。


最近共和党の堕落者と性的な略奪者マーク・フォーリーの動作を防御しようとした誤った話を運ぶために嘲笑されたDrudge Reportは今朝見出しを運んで、コメディアニメーションからのキムジョンイルの性格のjokeyイメージの下における「それは失敗でしたか?」はチームアメリカを打ちました。



回転は暗黙です--キムジョンイルは取るに足らない道化者と彼のものがスタンドプレーするということです。北朝鮮が核クラブに加わったという発表はただ熱気でした。


彼らの世界を作る何か普通の熱っぽい誇張と、より危険に分かれて、スクリプトを変えて、poo-pooに北朝鮮の動作を試みて、これらはなぜへつらい新保守主義者(新まやかし)ハッキングですか?


昨日、私たちは、テストのワイルドカードがマイクRiveroが指摘したように「現在、いつか、北朝鮮にそれらが確実にあるとき、核兵器を作るかもしれないので、ブッシュはイランの侵入を販売しにくい」のでイランで計画された空襲を潜在的に脱線させることができると報告しました。


新保守主義者(新まやかし)回転、その北朝鮮がそれが要求するポイントに達していなくて、ブッシュ戦争機構の目標をさらに押すと比較して、脅威が減少されているのが爆弾からの米国属国と最大15年後で完全に囲まれたイランの周りで取りついている間に、世界を破壊すると脅かして、アラスカに当ったテストミサイルを発火させている核開発能力を持つ独裁を無視する偽善を保護するのが意図されます。


また、それは、キムジョンイルが第一にどう彼の蓄えを取得したかに関する質問を相殺するための努力です。


北朝鮮の核開発計画における開発に関するレポートはそれがドナルド・ラムズフェルド、2000年11月に原子炉をスターリン主義国に販売する2億ドルのドル契約でサインオフしたABBの元非常勤ディレクターであったという「メモリで掘られること」のきまりきって欠けている事実です。


さらに、現在A.Q.カーンネットワークが直接日曜日のテストの実行可能性に接続されたと確認されました、「「およそ2ダース」の北朝鮮P-1遠心分離機、および、より高性能のP-11遠心分離機に移された彼のネットワーク」を持っていて、ロンドンIndependentによると。


ブッシュ政権の命令のときに、カーン研究所への調査(爆弾プロジェクトを担当したパキスタン人の政府機関)は阻まれました。


BBCのレポーターグレッグPalastは、「BBCによって入手されたソースとドキュメントの両方に従って、カーンLab博士の調査のブッシュの政権スパイクはビン・ラディン家を含む主要なサウジアラビアのアラビア人を保護するより広い方針から続きました。」と書きます。


ブッシュ政権とドナルド・ラムズフェルドの助けなしで核クラブへの北朝鮮の大胆なエントリーを達成することができませんでした。 イランに対して空襲を合法化する破れかぶれの必要性に同盟しています、日曜日の出来事はスクリプトへの緊急の変化を要求するかもしれない新保守主義者議題の裂け目を作成しました。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR