FC2ブログ

最後に最初の章

最終的な警告:

新世界秩序の履歴


"The only thing necessary for the triumph of evil is for good men to do nothing."

Edmund Burke

Not too long ago, I understood the reference to the Illuminati as a somewhat mysterious, occult fantasy that remained hidden in the shadows of contemporary society that was somehow manipulating and controlling events. I was partly correct. They are NOT a fantasy. the Illuminati play both ends against the middle and profit at the front, middle and end of conflict. They DON"T play by the rules and they tell the truth when it suits their agenda and lie when it suits their agenda. They'll also tell you PART of the truth and slip in a lie or tell you a lie and dress it up with some truth. They play the neo-conservative card when they need a bunch of mad-dogs to wreak havoc and devastation and then they shoot the mad-dogs in the head as they did Rosa Luxemburg and Leon Trotsky. They do this with progressives no less than conservatives and everyone else in the middle. Most people have a tendency of accepting everything at face value and they're continually manipulated, emotionally if not intellectually. If you KNOW what the objectives and agendas are and understand their strategy, you have half a chance of avoiding their mindfields and traps.

Recently, Thomas Tremoglie published an article in support of the government conspiracy theories vs. citizen-developed conspiracy theories. To attack the scenarios hypothesized by some investigators, he claims that many of the "conspiracy theories" of the doubters are borrowed from the past. Case in point was the similarity in suspicions about Pearl Harbor and 9-11. What the author claimed was borrowed from WWII, intending to so dismiss the contemporary contentions, was also then borrowed from the Spanish Revolution, WWI, the War Against Spain, the Mexican War, the War of 1812. the Russian Revolution, the French Revolution, and the English Revolution of Oliver Cromwell....and many other uses in between. What he claims is a borrowed "conspiracy theory" is a ploy that the Illuminati use so very often, very successfully... to the point that they control the national and local governments of most countries plus the judiciary, news media, military, police, attorneys, universities, churches, and schools.


Without a background in the history of the Illuminati, it would be very easy to fall for this cavalier dismissal. Since Americans are, by and large misinformed and uninformed insofar as history is concerned, they are easy prey for the glib claims of Thomas Tremoglie and his ilk. Most people just buy the manipulation: hook, line, and sinker. It is not too hard to imagine that the Illuminati and their shills just laugh at the ineptitude of Americans and others in handling propaganda. The Illuminati have been in control of nearly all sources of news and information in America for about a century and have fooled Americans and others handily. That's one reason they see themselves as bright elite--the "light bringers." They see how easily Americans and others can be fooled and they persuade themselves that the common people are too stupid to run their own affairs and ought to be ruled by someone who knows what he is doing.


Many otherwise intelligent people think that there are principles of the market place that can be known and relied upon. However, that presumes that all participants are fair and honest. It does not take into account the capacity of the Illuminati to withdraw currency from the marketplace and cause a Panic, Recession, or a Depression. With the financial and influential resources at their beck and call they have, for centuries, been increasingly able to constrict economies and it has NOTHING to do with economic policy, taxation, tax cuts, or budgets.


The international bankers caused the fall of the Russian Czar with merely their capacity to restrict credit and money flow and to influence industrialists in England to restrict the production and shipping of needed armaments and munitions. They obtained the dismissal of Lord Asquith via a personal scandal they orchestrated and replaced him with Lloyd George who approved the Balfour Declaration establishing the precedent of a home in Palestine for the Jews. They arranged for Lord Kitchener, who opposed the Zionists' plans, to die in the sinking of his ship enroute to Russia to train the Russian army. This opened the way for Winston Churchill to take his early role in pro-Zionism. Germany was sacked at Versailles so that discontent would arise against the British and French and JEWS so that WWII would eventually weaken the British Empire. Turkey, a participant in the Axis Powers, was similarly gutted and the Rothschilds obtained the railroad of Palestine, a valuable foothold in a region which would become a focus of the final conflict. The Panic of 1907 was engineered for profit-taking by JP Morgan and his Rothschild partners. And it provided a propaganda lever to create the Federal Reserve System, which is nothing more than a con game to cheat America of her wealth and obtain nearly absolute control without the need for overt conquest.


Looking at the way that the manipulations and machinations of the Illuminati are ignored in the history books, the colleges and universities, the print and electronic media, and the entire national and international discussion shows their power ot control the flow of information as much as they control the flow of money. Their placement of high Illuminati in positions of power in the past two centuries demonstrates their power and influence. What they intend to do with this power and influence should be one of the most vital topics of conversation. David Allen Rivera has assembled a very carefully written history that can serve us well to understand the darkness that is falling upon the planet.


allen aslan heart




「悪の勝利に必要な唯一の物は、よい人が何もしないことである」。

エドマンド・バーク

つい先ごろ、何とかしてイベントを処理していて、コントロールしていた現代社会の影に隠されていた多少神秘的で、オカルトのファンタジーとして、私は啓蒙主義者への参照を理解していた。

私は部分的に正しかった。

それらは、NOT fantasy. 啓蒙主義者活動、衝突の正面、中間、および終わりの中間と利益を背景とした両方の終わり である。

彼らは規則によって"Tシャツを着て、それが彼らの行動計画に適する時に、彼らは真実を話し、それが彼らの行動計画に適する時に嘘を言う。

彼らは嘘の中でまた真実とスリップの一部をあなたに話すか、あなたに嘘をつき、いくらかの真実によってそれを正装させるであろう。

大破壊と荒廃をもたらすために、彼らが狂犬の束が必要な時に、彼らは新保守主義のカードをし、それから、彼らがローザ・ルクセンブルクとレオン・トロツキーをした時に、彼らは狂犬の頭を撃つ。

彼らは中間の保守主義者と他のみんなに負けず劣らず革新主義者とこれをする。

ほとんどの人々は、額面通りにすべてを受け入れる傾向を持っていて、彼らは知的にでないにしても感情的に継続的に処理される。

もし あなたKNOWもの 目的と課題がであり、それらの戦略を理解している それらのmindfieldsとわなを避けてあなたが1つのチャンスあたり半分を持っているならば。

最近、トーマスTremoglieは政府陰謀説対市民で開発された陰謀説のサポートにおいて記事を出版した。

何人かの調査者によって仮定されたシナリオを攻撃するために、彼は、疑う人の「陰謀説」の多くが過去から借りられると主張する。

代表例は真珠湾についての疑惑における類似と9-11であった。

もの 要求された作者がWWIIから借りられた 同時代の論争をそう退けるつもりである また、その時、ロシア革命、フランス革命、および間で多くの他が使うオリヴァー・クロムウェル....andのイギリス革命が、スペイン、メキシコ戦争、1812.の戦争に対して、スペイン革命、WWI、戦争から借りられた 。

彼が何を主張するかは、借りられた「陰謀説」が、彼らがほとんどの国足す司法部、軍隊の報道機関の政府と地方自治体をコントロールするというポイントに、啓蒙主義者が…非常に首尾よく非常にしばしば使う策略が取り締まることであり、弁護士、大学、教会、および学校であることである。

啓蒙主義者の歴史における背景がなければ、この尊大な退去にだまされることは非常に容易であろう。

アメリカ人がそうであるので、概して誤報されて、十分な知識を持たなく、歴史に関する限り、彼らはトーマスTremoglieと彼の種類の口達者な主張のためのいいカモである。

ほとんどの人々はただマニピュレーションを買う:

フック、ライン、およびおもり。

啓蒙主義者とそれらのさくらがただ、アメリカ人と宣伝を処理することにおける他の不適当な行為を笑うと想像することはあまり難しくない。

啓蒙主義者は約1世紀の間のアメリカのニュースと情報のほとんどすべてのソースをコントロールしていて、アメリカ人とその他を器用に騙した。

それは、彼らが自身を明るいエリートと考える1つの理由である--「軽い持って来る人」。

彼らは、どれほど容易にアメリカ人とその他が騙されることができるかをわかり、彼らは、民衆が、彼ら自身の仕事を動かすために愚かすぎて、彼が何をしているかを知っている誰かによって支配されるべきであることを確信する。

多くの他の点では聡明な人々は、知られて、頼られていることができる市場の原則があると思う。

しかし、それは、すべての参加者が公正で、正直であると推定する。

それは、市場から通貨を回収し、パニック、景気後退、または不況を起こすために啓蒙主義者の能力を考慮しない。

彼らの言いなりになる金融の、そして有力な資源によって、彼らは数世紀、ますます経済を圧縮することができて、それは経済政策、課税、減税、または予算とNOTHINGを持っている。

クレジットとマネーフローを限定し、必要な軍備と軍需品の生産と出荷を限定するためにイギリスで産業経営者に影響する単に彼らの能力によって、国際銀行家はロシア皇帝の落下を引き起こした。

彼らが統合した個人的なスキャンダル経由で、彼らはアスキス卿の退去を得て、彼を、ユダヤ人のためにパレスチナで家の先例になっているバルフォア宣言を是認したロイド・ジョージと取り替えた。

ロシア軍隊を訓練するロシアに彼の船配送中の沈みで死ぬために、彼らは、シオニストの計画に反対したキッチナー卿を手配した。

これは、ウィンストン・チャーチルがプロシオニズムにおいて彼の早い役割を演じる道を開いた。

WWIIが結局大英帝国を弱めるように、不平が英国人とフランス語とJEWSに対して生じるように、ドイツはベルサイユで袋詰めされた。

トルコ(枢軸国における参加者)は同様に内蔵を取られて、Rothschildsは、パレスチナ(最終的な衝突のフォーカスになるであろう地域の貴重な足場)の鉄道を得た。

1907年のパニックは利食いのためにJPモーガンと彼のロスチャイルドパートナーによってたくらまれた。

そして、連邦準備制度を作成するために、それは宣伝レバーを提供した(それは、ただの彼女の富をアメリカからだましとり、明白な征服の必要なしでほとんど絶対のコントロールを得る詐欺事件である)。

啓蒙主義者のマニピュレーションと陰謀が歴史の本、大学、および大学、印刷と電子メディア、および全国的で、国際的な議論全体の中で無視される方法を見ることは、彼らがお金の流れをコントロールするのと同じくらい、それらのパワーotが情報の流れをコントロールするのを示す。

過去の2世紀の力のあるポジションの高い啓蒙主義者のそれらの配置はそれらのパワーと影響を示す。

彼らが、このパワーと影響によってするつもりのことは会話の最も重要なトピックの1つであるべきである。

デイヴィッド・アレン・リベラは、地球の上でたれこめている暗闇を理解するために私達をうまく提供することができる非常に慎重に書かれた履歴を組み立てた。

アレンアスランハート



Foreword by Allen Aslan Heartアレンアスランハートによる前書

スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

幽体離脱を体験してみる

幽体離脱を意識的に体験する

税金 外国税額控除制度とは

外国税額控除制度とは、全世界所得課税制度を採用する国が国際的な二重課税を排除するために....

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR