FC2ブログ

中国を懸念?


Rice: U.S. Concerned About Rising China


ANNE GEARAN

AP



Friday, November 17, 2006


The United States has some concerns about a rising China, including a military expansion that may be excessive, Secretary of State Condoleezza Rice said Friday.


Beijing has spent heavily in recent years on adding submarines, missiles, fighter planes and other high-tech weapons to its arsenal and extending the reach of the 2.3 million-member People's Liberation Army, the world's largest fighting force.


Its reported military budget rose more than 14 percent this year to $35.3 billion, but outside estimates of China's true spending are up to three times that level.


"There are concerns about China's military buildup," Rice told a television interviewer. "It's sometimes seemed outsized for China's regional role."


Beijing insists its multibillion-dollar buildup is defensive, but it has alarmed some Asian neighbors and U.S. military planners who see China as a potential threat to U.S. military pre-eminence in the Pacific.


Asked whether U.S. foreign policy toward China is aimed at containing China's ability to flex military power, Rice turned the question to politics and economics.


"U.S. policy is aimed at having China be a responsible stakeholder in international politics," she replied. "That means that Chinese energy, Chinese growth, Chinese incredible innovation and entrepreneurship, would be channeled into an international economy in which everybody can compete and compete equally."


Rice, in Asia with President Bush for a regional economic forum, said China's economic growth "has been a net gain for the international system." But she also ticked off a list of U.S. concerns including questions of economic fairness and China's record on human rights.


"There are concerns about a rising China, concerns about China's transition, concerns about whether the Chinese economy will in fact act in a way that is consistent with the level playing field that the international economy needs," Rice said in the interview with CNBC Asia.


U.S. concerns are manageable within a relationship she described as strong overall, Rice said. She visited China last month to shore up United Nations sanctions against China's ally, North Korea, and she credited Beijing with cooperation in opposing the North's nuclear development.


Bush and Rice were both meeting with their Chinese counterparts during this weekend's Asia Pacific Economic Cooperation summit.


A congressional advisory panel on Thursday questioned China's willingness to be a more responsible international player, saying world prosperity depends on China's abandoning a single-minded pursuit of its "own narrow national interests."


The U.S.-China Economic and Security Review Commission made 44 recommendations in its annual report to lawmakers. It calls on the United States to combat Chinese attempts to isolate Taiwan by supporting the island's membership in various world bodies, and urges Washington to pressure Beijing to help end the bloody conflict in Sudan's Darfur region.


"While China is a global actor, its sense of responsibility has not kept up with its expanding power," said Larry Wortzel, chairman of the commission, which Congress created in 2000 to investigate U.S.-China issues.


The panel also admonished U.S. intelligence agencies, urging the United States to set up "a more effective program" for gathering information about China's military buildup and development.


In Beijing, Chinese Foreign Ministry spokeswoman Jiang Yu said she had not seen the report, but "we are against the attempt by any country or any organization to interfere with China's internal affairs under the pretext of the Taiwan question and impede our reunification course."


The report said China's global reach extends beyond East Asia to the Middle East, Africa, South Asia and Latin America, where China "is coming to be regarded almost as a second superpower."


ライス:上がる中国を心配した米国

アンGEARAN

AP

2006年11月17日金曜日

過度であるかもしれない軍拡を含めて、米国は上がる磁器についてのいくつかの懸念を持っていると国務長官コンドリーザ・ライスは金曜日に言った。

北京は、潜水艦、ミサイル、戦闘機、および他のハイテク兵器をその兵器庫に追加し、230万メンバー人民解放軍(世界の最も大きな戦闘部隊)の届く範囲を拡張することにおいて近年重く費やした。

その報告された軍事予算は353億ドルまで今年14パーセントより多く上がったけれども、中国の真実の支出のぎりぎりの見積りは3倍そのレベルに及んでいる。

テレビインタビュアーに、「中国の軍事増強についての懸念がある」とライスは言った。

「それは時々中国の地域の役割のための特大であるようであった」。

北京は、その数十億ドルの強化が防御用であることを強く主張するけれども、それは、中国を太平洋の米国軍隊卓越への潜在的な脅威と考える何人かのアジア隣人と米国の軍隊計画者を驚かした。

中国への米国外交方針が、軍事力を曲げる中国の能力を含むことに向けられるかどうかを尋ねられて、ライスは問題を政治学と経済学に変えた。

「米国方針は、中国に国際政治において信頼できるステークホルダーであらせることに向けられる」と彼女は答えた。

「それは、中国のエネルギー、中国の成長、中国の信じられない革新、および企業力が、誰もが等しく競争し、競争することができる世界経済に伝えられるであろうということを意味している」。

ライスは、地域の経済のフォーラムのためのブッシュ大統領とのアジアで、中国の経済成長が「国際的なシステムのための純益であった」と伝えていた。

しかし、彼女はまた人権に関する経済の公正さと中国のレコードの質問を含む米国懸念のリストを数えた。

「上がる磁器についての懸念、中国の変遷についての懸念、中国の経済が、実のところ、世界経済に必要な平等な競争条件と一致している方法で作動するであろうかどうかについての懸念がある」とライスはCNBCアジアとのインタビューにおいて言った。

米国懸念は、彼女が、全体に強いと表現した関係の中で扱いやすいとライスは言った。

中国の同盟国、北朝鮮に対する国連の制裁を支えるために、彼女は先月中国を訪問し、北の核の開発に反対することにおける協力によって、彼女は北京を持つと思った。

ブッシュとライスはこの週末のアジア太平洋経済協力サミットの間に両方とも中国の彼らに相当する人と会った。

木曜日の議会の忠告の委員団は、世界繁栄が、中国がその「自身の狭い国益」の一途な追跡を捨てることを当てにすると伝えているより信頼できる国際的なプレーヤーである中国の自発性に質問した。

米国中国経済とセキュリティのレビュー委員会は議員にその年次報告書の中で44の推薦をした。

それは、様々な国連の中で島のメンバーシップをサポートすることによって台湾を分離する試みを戦闘中国人への米国の上で呼び、スーダンのダルフル地域で血まみれの衝突を終えるのを手伝うことを北京に強いることをワシントンに勧める。

「中国がグローバルな俳優である間、その責任感はその拡大パワーに付いて行かなかった」とラリーWortzel、委員会の会長は言った(米国中国問題を調査するために、議会は2000年にそれを設けた)。

中国の軍事増強と開発についての情報を集めるために「より効果的なプログラム」を設定することを米国に勧めて、パネルはまた米国諜報機関を諭した。

北京で、中国の外務省スポークスウーマン チアンYuは、彼女がリポートを見なかったと言ったけれども、「私達は、台湾問題の口実の下で中国の内政を妨げて、私達の再統合コースを妨げるどのような国またはすべての組織による試みにでも反対であることであった」。

リポートは、中国のグローバルな届く範囲が中東、アフリカ、南アジア、およびラテンアメリカに東アジアを越えて拡張すると伝えていた(そこで、中国は、「ほとんど2番目の超大国とみなされているようになる」)。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR