FC2ブログ

死の雲

Chemtrail's


Congressman Admits Chemtrail's


In what may be the first governmental acknowledgement of its kind, a public official from Cleveland, Ohio has referenced "chemtrails" in a bill put before congress.? Congressman Dennis Kucinich (D) has submitted bill no. HR 2977 IH , which proposes a ban on the weaponization of space.? One of the weapons systems listed in the bill is "chemtrails". The use of this term is significant because until now, all reported governmental inquiries into this issue have been dismissed or denied.? Agencies such as the Air Force have routinely called reports of chemtrails "a hoax". CONGRESSMAN ACKNOWLEDGES CHEMTRAILS


1949 U.S. Army begins 20 years of simulated germ warfare attacks against American cities, conducting at least 239 open air tests.

1950 Sept. 20-26. One of the biggest experiments involved the use of Serratia marcescens and bacillus globigi being sprayed over 117 square miles of the San Francisco area, causing pneumonia-like infections in many of the residents. The family of one elderly man who died in the test sued the government, but lost. To this day, syraceus is a leading cause of death among the elderly in the San Francisco area.

1955 Another case was the joint Army-CIA Biological Warfare test in 1955, still classified, in which an undisclosed bacteria was released in the Tampa Bay region of Florida, causing a dramatic increase in whooping cough infections, including twelve deaths. The Population Control Agenda Pt.2


Who could doubt the validity of the claim that the Government is guilty of poisoning us with today's Chemtrail's after looking at their past offences of the same act.


Symptoms from Chemtrail sprayings

It is being reported that people with average or below average immunity are experiencing pneumonia-like respiratory symptoms, while people with stronger immunity are only experiencing slight discomfort for a day or two or no symptoms at all. Some people have gotten very ill and the symptoms seem to keep returning after a short period of improvement. It's possible that some of these sprayings might contain special bio-engineered pathogens designed to affect only certain racial groups. Chemtrail's: NWO Flu

Texas Revenge A possible cure for this flu?


Chemtrail's

下院議員はChemtrailのを認める。

その種類、クリーブランドからの公務員の最初の政治の確認であるかもしれないものの中で、オハイオは議会の前に置かれた法案の中で「chemtrails」を参照した。

デニスKucinich(D)下院議員は請求書No.を提出した。

スペースの兵器化への禁止を提案するHR2977IH。

請求書にリストされた武器体系の1つは「chemtrails」である。

現在まで、この問題のすべての報告された政治の調査が退けられるか、否定されたので、この用語の使用は重要である。

空軍などのエージェンシーは定期的にchemtrailsのリポートを「デマ」と呼んだ。

下院議員はCHEMTRAILSを認める。

少なくとも239の外気テストを実施して、1949年の米国陸軍はアメリカの都市への20年のシミュレーションされた細菌戦攻撃を開始する。

1950年9月20日-26日。

最も大きな実験の1つは、居住者の多くにおいて肺炎風の伝染を起こして、サンフランシスコエリアの117平方マイルのより上で吹きかけられている霊菌と桿菌globigiの使用に関係していた。

テストで死んだ1人の年配の人のファミリーは政府を訴えたけれども、負けた。

今日まで、syraceusはサンフランシスコエリアで年配者の間の主な死亡原因である。

1955年 別のケースは、未公開のバクテリアが、12人の死者を含む百日ぜき伝染の劇的な増加を起こして、フロリダのタンパ湾地域でリリースされた1955年の共同の軍隊CIA細菌戦テスト、まだ分類広告であった。

人口抑制議事日程Pt.2

誰が、政府が、同じ行為のそれらの過去の違反を見た後に今日のChemtrailのと私達を毒殺するという罪を犯しているという主張の妥当性を疑うことができたか。

Chemtrailスプレーからの徴候

より強い免疫を持つ人々が一日か二日または無徴候の間わずかな不快感を経験しているだけの間、平均を持つか、平均的な免疫の下の人々が肺炎風の呼吸症状を経験していることは報告されている。

何人かの人々は非常に病気になり、徴候は、改良の短期の後に戻って来続けるようである。

これらのスプレーのいくつかが、一定の人種集団だけに影響するようにデザインされた特別なバイオ設計された病原菌を含むかもしれないことは可能である。

Chemtrail's:

このインフルエンザのNWOインフルエンザのテキサスの復讐のA可能な治療法?











両方の上のChemtrail写真は1999年にとられた。

左上は11月30日サンタフェニューメキシコで取られた。

右上はサンタフェ4月、18番目に取られた。







The Chemtrail photos above both were taken in 1999. The upper left was taken in Santa Fe New Mexico Nov. 30th. The upper right was taken in Santa Fe April, 18th.






リポートはこれらのchemtrail目撃例の国家を横切ってすべてから入った。

私はまた私の自分の州でここで自身でこれらを見た。




? Reports have been coming in from all across the nation of these chemtrail sightings. I have seen these myself here in my home state also. Death and sickness have resulted from these sprayings. We Americans must put a stop to this. Enough is enough.


?


Airline Manager - Chemtrail's Are Real And Called 'Project Cloverleaf'






Are Chemtrail's the Humane Way?


The following excerpt was taken from an outline of a Government Project: The Wildlands Project.


...Humanity must drastically scale down its industrial activities on Earth, change its consumption lifestyles, stabilize and then reduce the size of the human population by humane means, and protect and restore wild ecosystems and the remaining wildlife on the planet." The Wildlands Project


After my article The Timeline of? Population Control
was posted at Jeff Rense .com, the above quote was removed, and their site has since moved. However their views remain the same and the article A Wilderness View by Tom Butler
editor of Wild Earth from their new site still reflects reduction of human population by so called humane means.



? This?whole chemtrail issue is related to the plan for decreasing the world population to around 450-500 million -- and starting with the US first.?Another dark chemtrail hypothesis
 


? I remember?Vice President Gore -- he was just elected at that time -- giving a keynote address about reducing population. And I thought, 'What? Do the American people know what's going on??The U.N.'s Shocking Agenda
 


?


Chemtrail's in the Sky While all flights grounded after the World Trade Center Attack


Chemtrail's In The Skies While All Airlines Were Grounded
 


死と病気はこれらのスプレーに起因していた。私達、アメリカ人はこれをやめさせなければならない。

もう十分だ。航空会社マネジャー - Chemtrailのは本当で、‘プロジェクトクローバー型交差点’と呼ばれる。

人道的な方法でChemtrailのである?以下の抜粋文は政府プロジェクトのアウトラインから取り去られた:

荒れ地は突き出ている。「...人間性は大幅に地球の上のその産業活動を縮小し、その消費ライフスタイルを変えて、安定し、それから人道的な方法によって人口の規模を減らし、惑星の上で野生の生態系と残っている野生生物を保護し、回復しなければならない」。荒れ地は突き出ている。

私の記事の後で、人口抑制の年表はジェフRense .comに配置されて、上記の引用文は取り除かれて、それらのサイトはその後動いた。しかし、彼らの見解は同じであり続けて、それらの新しいサイトからの野生の地球のトムバトラーエディタによる記事A荒野眺めはまだそう呼ばれた人道的な方法によって人口の縮小を反映する。

このchemtrail問題全体は、約4億5000万-5億に世界の総人口を減少させることについての計画と関連している--および最初に米国で始める。別の暗いchemtrail仮説 私は、まわりで基調演説を行っているゴア副大統領--彼はまさにその時に選ばれた--が人口を減らしたのを覚えている。そして、私は‘何か?’を考えた。

アメリカ人は、何が起こっているかを知っているか?国連の衝撃的な路線すべての便がワールドトレードセンター攻撃の後に接地する間、Chemtrailは空にある。すべての航空会社が接地される間、Chemtrailは空にある。





?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR