FC2ブログ

火星

The “Over Mind” communicating through mind control and psyops?






2006 12 19


By Fredrik Palmgren | redicecreations.com


Little green men, War of the worlds, UFO’s, ET’s.


Mars, Sars, Wars of confusion and distractions, but there is a message here and that is: simplify and expand your experience, release the mind block that has been implanted in you. It is ok to be “wrong” sometimes, at least I feel it’s better to try and lose then to never try at all.


Below is a very small connection of “something” We need your help, please use the comments section and ad what ever you can and hopefully we can put something bigger and more coherent together. Thank you.


Aliens 'are frozen in ocean'

http://www.thesun.co.uk/article/0,,2-2006570381,00.html


Mars lurking with killer aliens ‘frozen’ in subterranean ‘oceans’!

http://www.zeenews.com/znnew/articles.asp?rep=2&aid=341668&ssid=27&sid=ENV


Top scientist says Mars lurking with killer aliens 'frozen' in subterranean 'oceans'!

http://www.newkerala.com/news4.php?action=fullnews&id=65362


Google video: Project Camelot interviews Duncan O'Finioan

http://video.google.com/videoplay?docid=8816519826373820792&hl=en


PS: Also I have trouble finding this: “top UK space scientist Dr. John Murray” - ”Planets expert John Murray” - “UK lead scientist with Europe’s Mars Express mission” mentioned in the articles above, I will keep looking.


?

その「心の上に」マインドコントロールおよび心理作戦を通じて通信すること

2006 12 19

Fredrikパルムグレンによって|redicecreations.com

宇宙人、世界の戦争、UFOの、ETの。

混乱と注意散漫のであるがそこの火星、サルス戦争はここでメッセージであり、それはそうである:

あなたの経験を簡素化し、拡張し、あなたに植えつけられている精神ブロックをリリースしなさい。

時々「悪いこと」はokであり、少なくとも私は、トライすることがよりよいと思い、全く決してトライしないために、その時負ける。

下は「何か」の非常に小さい接続である 私達 あなたの助けが必要である どうぞ、コメントセクションを使ってください、何であなたがすることができるかの広告およびうまくいけば、私達が、何かを、より大きく、一緒により首尾一貫するようにすることができる 。

ありがとう。

エイリアン‘海洋に凍結される’

http://www.thesun.co.uk/article/0
、、2-2006570381、00.html

地下の‘海洋’における殺人者エイリアン‘凍結される’と潜伏している火星!

http://www.zeenews.com/znnew/articles.asp?rep=2&aid=341668&ssid=27&sid=ENV


一流の科学者は、殺人者エイリアン‘凍結される’との火星潜伏を地下の‘海洋’において言う!

http://www.newkerala.com/news4.php?action=fullnews&id=65362


Googleビデオ:

プロジェクト カメロットはダンカンO'Finioan http://video.google.com/videoplay
?docid=8816519826373820792&hl=enにインタビューする。

PS:

また、私がこれを見つけることに苦労をする:

ヨーロッパのマーズ・エクスプレス任務"を持つ「トップUK宇宙科学者ジョン・マレイ博士」--「惑星エキスパート ジョン・マレイ」--“UKリード科学者は、上で、私が見続けることに記事の中で言及した。







Mars lurking with killer aliens ‘frozen’ in subterranean ‘oceans’!?

?

?London, Dec 13: A top UK space scientist Dr. John Murray has said that Mars could be lurking with killer aliens lying frozen beneath its surface.


He has said that bringing them to Earth will be catastrophic, as they will wipe out humanity. Now Dr. Murray, who is also UK lead scientist with Europe’s Mars Express mission, has said he has overwhelming evidence of the life surviving in the frozen ocean near its equator, where simple life could thrive as microbes.


Prospects for life on Mars were boosted last week by NASA’s discovery of running water on the Red Planet, reports The Sun. Dr. Murray believes the aliens are all lying in a dormant state.


As such, a rocket should be used to blast a crater into ice floes in the region ? named Elysium ? allowing access to the aliens and water should be sprinkled on the dormant creatures to revive them.


“Then we could land a follow-up probe to scoop up the soil, put it under a microscope and add water,” he said. However, the danger was in bringing them to Earth, he said.


“Both NASA and the European Space Agency (ESA) plan to bring samples of Mars 48million miles back to Earth in the next decade to be studied in a lab. That is where the danger lies,” he said.


“It is going to be extremely primitive life. We are talking about bacteria.


The only danger is if we brought it back and it escaped, we could have a War Of The Worlds situation,” he added. “Earth bacteria killed the invading Martians in that.


The Martians brought to us could kill off humans. We’d best have a good look at things on Mars before bringing anything back,” he said.


Bureau Report


地下の‘海洋’における殺人者エイリアン‘凍結される’と潜伏している火星!

ロンドン、12月13日:

一番上のUK宇宙科学者ジョン・マレイ博士は、火星がその表面の下に凍結される状態にある殺人者エイリアンと潜伏しているかもしれないと言った。

彼は、彼らが人間性を一掃するであろう時に、彼らを地球に連れて来ることが壊滅的になるであろうと言った。

さて、また、ヨーロッパのマーズ・エクスプレス任務を持つUKリード科学者であるマレー博士は、彼がその赤道の近くの凍結された海洋に残存しているライフの圧倒的な証拠を持っていると言った(そこで、素朴な生活は微生物として繁栄することができた)。

火星の上のライフのための見込みは先週火星の上の流水のNASAの発見によって押し上げられたと、マレー博士が、休止状態にあって、エイリアンがすべてあると信じる日曜日は報告する。

そのようなものとして、ロケットは、エイリアンへのアクセスを許しているエーリュシオン?と名付けられた地域?における氷原の中にクレーターを爆破するために使われるべきであり、水は、彼らを蘇らせるために眠った生き物にふりかけられるべきである。

「そして、私達は、土をすくい上げて、それを顕微鏡の下に置き、水を加えるために再度の調査を着陸させることができた」と彼は言った。

しかし、危険は、彼らを地球に連れて来ることにあったと彼は言った。

「NASAと欧州宇宙機関(ESA)両方は、火星のサンプルを、試験室の中で勉強される次の10年での地球に4800万マイル後ろで持って来ることを計画する」

「それは、危険物が横たわっている所である」と彼は言った。

「それは、極めて原始的なライフになろうとしている」。

私達はバクテリアについて話している。

「唯一の危険は、私達がそれを返し、それが脱出したかどうかであり、私達は世界情勢の戦争を持つことができた」と彼は付け加えた。

「地球バクテリアはそれにおいて侵略火星人を殺した」。

私達に連れて来られた火星人は人を殺すことができた。

「私達は、何かを返す前に火星の上に物の美貌を持つべきである」と彼は言った。

局リポート

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR