FC2ブログ

嫌われモン・を作る支配者。




December 31, 2006



Satan, Kim Jong Il More Popular than Dubya


?"I'm afraid that before we have seen the last of Dubya, he will be the most hated man in America."? --Henry Makow,? March 6, 2002

サタン、Dubya(ブッシュ大統領?)より人気の金正日


?「私は、我々がDubyaを見納めする前に、彼がアメリカで最も嫌われている男であるのではないかと思います。」-ヘンリーMakow、2002年3月6日


The War on Terror: A Bad Movie Directed by an Evil Cabal

By Henry Makow Ph.D.

March 6, 2002


If the "War on Terror" were a movie, I would give it 2 1/2 stars. Why? The plot is unbelievable and has been used many times before. The major roles are miscast.


How's this for implausible? An international terror organization, Al Quaeda, is capable of hijacking four jetliners simultaneously and crashing three into targets. Yet, in the six months since Sept. 11, this formidable organization has done practically nothing. It can't even claim credit for the anthrax-laced letters. Apparently these came from a former US government scientist.


The international oil and banking cabal (Rothschild-Rockefeller-Morgan) that directs world events should fire their scriptwriters at the Council on Foreign Relations and the CIA for recycling a tired old gimmick. It was used in the Spanish American War, World War I, and World War II (i.e. attacks on the USS Maine, the Lusitania and Pearl Harbor). Couldn't they just be honest with the American people and say: "Hey, we want an Afghanistan pipeline and control of Iraqi and Iranian oilfields. We control Saudi Arabia and Kuwait but that's not enough. We also want to alienate a billion Moslems in order to justify a permanent military and security buildup. You see, militant Muslim believers are going to replace Communism as the enemy. We will use this to consolidate elite control domestically and internationally and bring about the New World Order."


But then, who'd die for that?


I'd venture that this evil cabal has been behind both sides of every war for the last century. It financed and controlled Nazism and Communism. You can see it at work in India fostering hatred between Muslims and Hindus.


You see it at work in the Middle East. The vast majority of Israelis and Palestinians want to live in peace. There is plenty of room for everyone, especially if you include Jordan. If the cabal, which bankrolls all three countries wanted, there could be peace in an instant. But since it controls the Arabian oilfields and feels threatened by Arab nationalism, it prefers to have the Arabs and Israelis at each other's throats. Divide and conquer. This is why it supported the creation of Israel in the first place.


I believe G-d's will is that Jews and Muslims live together in peace and mutual respect. Both sides should renounce violence immediately. Right now, the devil is rubbing his hands with glee. They are falling into his trap.


The leaders on both sides of every conflict are puppets. Osama bin Laden is definitely miscast as the evil terrorist. He seems too gentle and spiritual. The cabal did a far better job when they cast Adolph Hitler for World War II. Osama bin Laden is implausible because 1) he was (is?) a CIA operative (remember the CIA works for the cabal, not for the U.S.) 2) his organization freely operates out of London, England 3) his family was/is business partner of George Bush Sr. in the Carlyle Group, a defense conglomerate.


Dubya (from "W") is also miscast as the free world superhero and avenger.


Despite our desperate desire to believe in someone, Dubya reminds us of the spoiled rich kid who partied all the time and flunked. While the role calls for someone of the stature of Winston S. Churchill, we are reminded of Alfred E. Neuman. Instead of Churchill's eloquence, we get sound bites like this one last week:


"People don't see the compassionate side of America. For example they don't know that each year we give 350,000 tons of food to the North Korean people. The North Koreans would thank us but they probably don't know where this food is coming from. In fact, I don't know if they are getting it."


I don't want to give away the plot here, but I suspect that the reason actors like Dubya are of such poor quality is that they are disposable. I'm afraid that before we have seen the last of Dubya, he will be the most hated man in America. Like a victim of Tourette's Syndrome, his administration can barely conceal its fascist agenda. Calling the emergency measures a "Shadow Government" is an example.


The cabal makes money from war. There is nothing like war to expand expenditures and borrowing. The cabal fosters war by bankrolling disgruntled minorities and extremists. It created Adolph Hitler, Joseph Stalin, and Sadam Hussein. It created Osama bin Laden. But don't think the cabal just wants money and power. It wants to kill people, the more the better. The fewer the people, the more wealth there will be for it.


The good news is that the cabal is not racist. The bad news is that it doesn't care whom it slaughters.


War is a charade, a grim toll on humanity, a meat grinder into which millions of innocent lives and dreams are fed. World War One was good for 20 million lives. World War Two topped that with 55 million. In "The New Dealers' War," Historian Thomas Fleming, not a conspiracy theorist, estimates eight million lives, including 425,000 Americans, were lost because of Roosevelt's insistence on unconditional surrender.


"Unquestionably, this ultimatum was written in blood," says Fleming. (p.467) Hitler's generals were ready to depose Hitler and make peace but FDR would have nothing to do with them. Thus they were forced to fight to the death. According to Fleming, this policy was the recommendation of Norman H. Davis, "a J.P. Morgan banker" (p.181) and a Director of the Council on Foreign Relations.


Did America require unconditional surrender because of its hatred of Nazism? Sure. That's why Nazis were put into power in post-war West Germany. No the purpose of this policy was to kill more people (and allow Russia to conquer Eastern Europe.)


War offers many opportunities for culling the race. The firebombing of German and Japanese cities served no strategic purpose unless you want to kill two million more. Eisenhower starved two million German prisoners of war to death. Another two million anti Communist Russians who fought with the Germans were turned over to Stalin by the Allies and exterminated. We'll save Allied complicity in extermination of the Jews for another time.


This is why I'm worried that this movie will not have a happy ending.


It's set up so a nuclear or biological attack can slaughter millions of Americans, and Osama bin Laden will be blamed. The terrified public will be stampeded into accepting totalitarian rule. At the same time, millions of Jews and Arabs could be consumed in a Middle East cataclysm.


You say I'm paranoid. I define paranoia as "a condition derived from reading history." Amazing as it sounds, the cataclysms of the 20th century were part of a long-term conspiracy to destroy western civilization and bring the world under pagan elite control. The strategy is to grind humanity down by fomenting conflict and war. The events of September 11 are a reminder that the same cabal is shaping the new millennium.


?


テロに対する戦争:悪い徒党によって監督されたひどい映画

ヘンリーメイコウ博士によって

2002年3月6日

「テロに対する戦争」が映画であったならば、私はそれに2 1/2人のスターを与えるでしょう。

なぜ?

プロットは信じられず、前に何度も使われています。

主要な役割は配役を誤られます。

どのようにこれ のために 信じがたい ?

国際的なテロ組織、アル・カイダは、同時に4機のジェット旅客機をハイジャックし、3つを目標に激突させることが可能です。

それでも、9月11日以来の6ヶ月で、この手ごわい組織は事実上何もしませんでした。

それは炭疽菌を入れられた手紙に対して功績を主張することさえできません。

見たところ、これらは前の米国政府科学者から来ました。

世界の出来事を導く国際的なオイルとバンキング徒党(ロスチャイルド・ロックフェラー・モーガン)は、飽きられた古い小道具をリサイクルしたことで外交問題評議会とCIAにそれらの台本作家を発射するべきです。

それはスペイン系アメリカ人戦争、第一次世界大戦、および第二次世界大戦(すなわちUSSメーン、ルシタニア、および真珠湾への攻撃)において使われました。

彼らはまさにアメリカ人に対して正直で、言うはずがありません:

「ねえ、私達はアフガニスタンパイプラインとイラクとイランの油田のコントロールを望んでいます」。

私達はサウジアラビアとクウェートをコントロールするけれども、それは十分でありません。

私達はまた、永久的な軍隊とセキュリティ強化を正当化するために十億人のイスラム教徒を疎外したい。

知ってのとおり、戦闘的なイスラム教信者は、敵として共産主義に取って代わろうとしています。

「私達は、家庭で、そして国際的にエリートコントロールを統合し、新世界秩序を引き起こすためにこれを使います」。

しかし、誰がそれのために死ぬでしょうか?

私は、この悪い徒党が前世紀の間すべての戦争の両側の後ろにあると敢えて言うでしょう。

それはナチズムと共産主義に資金提供し、コントロールしました。

あなたはイスラム教徒とヒンズー教徒の間で憎悪を養育しているインドでの仕事でそれを見ることができます。

あなたは中東での仕事でそれを見ます。

イスラエル人の大部分とパレスチナ人は、平和において残りたい。

特に、あなたがヨルダンを含むならば、みんなのための多くの場所があります。

探されているすべての3か国を資金供給する徒党がそこで瞬間に平和であるかもしれないならば。

しかし、それがアラビア風の油田をコントロールし、アラブナショナリズムによって脅かされたと感じているので、それは、互いののどにアラブ人とイスラエル人を持つことを好みます。

分かれて、征服してください。

そんなわけで、それはまず第一にイスラエルの作成をサポートしました。

私は、G-dの意志が、ユダヤ人とイスラム教徒が平和と相互の敬意において一緒に住んでいることであると信じます。

両者は直ちに暴力を放棄するべきです。

ちょうど今、悪魔は喜んで彼の手をこすっています。

それらは彼のわなに落ちています。

すべての衝突の双方のリーダーは操り人形です。

オサマ・ビンラディンは悪いテロリストとして配役を間違いなく誤られます。

彼はあまりにも優しく、スピリチュアルであるようです。

彼らがアドルフ・ヒトラーを第二次世界大戦に配役した時に、徒党はずっとよい仕事をしました。

オサマ・ビンラディンは信じがたい それゆえ 彼がCIAスパイであった(そうですか?)


1) (米国ではなく、徒党のためのCIA作品を覚えてください)

2) 彼の組織は、ロンドン、彼の家族がカーライルグループ、防御複合企業についてのジョージ・ブッシュSr.のビジネスパートナーである


3)イギリスの外で自由に動作します。

Dubya(「W」からの)は自由世界スーパーヒーローと復讐者として配役をまた誤られます。

誰かを信じたいという私達の必死な願望にもかかわらず、Dubyaは、私達に、ずっとパーティし、断念した甘やかされた金持ちの子供を思い出させます。

役割がウィンストンS.チャーチルの高さの誰かを連れに来る間、私達はアルフレッドE.ノイマンを思い出します。

チャーチルの雄弁さの代わりに、私達は先週これのようにサウンドバイトを得ます:「人々はアメリカの同情的な側を見ません」。

例えば彼らは、私達が350,000トンの食物を北朝鮮の人々に与えるとその毎年知りません。

北朝鮮人は私達に感謝するであろうけれども、彼らはたぶん、この食物がどこから来るかを知りません。

「実のところ、私は、彼らがそれを得ているかどうかを知りません」。

私は、プロットをここに授与したくないけれども、私は、Dubyaのような俳優がそのような低品質である理由が、彼らが使い捨てであることであると疑っています。

残念ながら、私達がDubyaの見納めをする前に、彼がアメリカで最も憎悪されている人になるようです。

トゥーレット症状群の犠牲者のように、彼の行政機関はかろうじてその極右の路線を隠すことができます。

緊急時対策を「影政府」と呼ぶことは例です。

徒党は戦争から金儲けします。

戦争ほど経費と借りを拡張するものは何もありません。

不満を抱く少数民族と過激論者を資金供給することによって、徒党は戦争を養育します。

それはアドルフ・ヒトラー、ジョセフ・スターリン、およびサダム・フセインを作成しました。

それはオサマ・ビンラディンを作成しました。

しかし、徒党がただお金とパワーを望んでいると思わないでください。

それは、人々を殺したく、多数であるほどよりよい。

人々がより少ないほど、もっと、そこの富はそれのためであるでしょう。

よいニュースは、徒党が人種差別主義者ではないことです。

凶報は、それが誰を虐殺するかを気にしていないことです。

戦争は見せかけ(人間性の上の厳しい使用料)です(数百万の無実の生命と夢はそれの中への肉ひき器を与えられます)。

世界大戦1は2000万の生命に奪い。

世界大戦2は5500万をそれに載せました。

「新しいディーラーの戦争」において、共謀理論家ではなくトーマス・フレミング歴史家が、425,000人のアメリカ人を含む800万の命が無条件降伏のルーズベルトの主張のため失われたことを概算します。

「疑いなく、この最後通牒は血で書かれていました」とフレミングは言います。

ヒトラーの将軍は、ヒトラーを免職し、平和を作る用意ができていたけれども、FDRは彼らと関係がないでしょう。(ページ467)

従って、彼らは、死ぬまで戦うことを強制されました。

フレミングによると、この方針はノルマン人H.デイビス、「J・P・モーガン銀行家」(ページ181)、および外交問題評議会のディレクターの推薦でした。

アメリカはナチズムに対するその憎悪のため無条件降伏を必要としていましたか?

はい。

そんなわけで、ナチは戦後の西ドイツのパワーに入れられました。

いいえ、この方針の目的は、より多くの人々(そして、ロシアに、東ヨーロッパを征服することを許してください。)を殺すことでした。

戦争は、レースを選ぶための多くの機会を提供します。

あなたが、あと200万を殺したと思わない限り、ドイツと日本の都市の焼夷弾攻撃は戦略的な目的に全然かないませんでした。

アイゼンハワーは200万人のドイツ捕虜を餓死させました。

ドイツ人と戦った別の200万人のアンチ共産主義者ロシア人は同盟国によってスターリンに譲られて、根絶されました。

私達は別の時間の間同盟した共犯をユダヤ人の根絶に保存します。

そんなわけで、私は、この映画がハッピーエンドで終わらないであろうということについて心配します。

核または生物兵器の攻撃が数百万人のアメリカ人を虐殺することができるように、それは設定されて、オサマ・ビンラディンは非難されるでしょう。

恐れた一般大衆は、全体主義の規則を容認することに殺到するでしょう。

同時に、数百万人のユダヤ人とアラブ人は中東大変動に消費されることができました。

あなたは、私が偏執病であると言います。

私はパラノイアを「読書歴史から導き出された条件」と定義します。

それが鳴る時に驚異的に、20世紀の大変動は、西欧の文明を破壊し、世界を異教のエリートコントロール下に至らせる長期共謀の一部でした。

戦略は、衝突と戦争を助長することによって人間性を砕くことです。

9月11日のイベントは、同じ徒党が新しいミレニアムを形成しているという合図です。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■日本から平和の発信を。

突然失礼します。
日本の一庶民から平和の発信を。

3月3日~5月5日まで、暫時停戦を!。

人気歌手「情報」という曲には、こんな詩が
 (うろ覚え)
 触れ合う人と人との暖かさまで「ウソ」だというのであれば、そんな現実はボクが変えてみせる・・

はたして、私に何が出来るのか・・・

3/3~5/5の停戦を、本格的に呼びかけていきたいと考えています。
 主旨にご賛同あれば
 (勝手なお願いにはなりますが・・)
 ブログ・HPで親しい方近しい人へ、是非、呼びかけを。m(_ _)m
人種・民族・宗教・政治信条・国家体制に関わりなく、
 「停戦」と「平和」何より「子供たちの安穏」を思う
 全世界の方々へ、
 共感の輪が広がることを、祈念しています。 
           

 私からは、
・読者登録の方・お気に入りの方々をはじめ、111のブログへ
    書き込みさせていただきました。(一日かけて)
 ・韓国語へ自動翻訳されるオタク系アジアブログへの転載も。
 1月中に333のさいとへ、2月末までに555のサイトヘ呼びかけていきます。

            雑草うに
プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR