FC2ブログ

2大政党政治は奴隷制度








A TWO PARTY SYSTEM OF SLAVERY GOVERNS OUR VOTING CHOICES



?


By Jim R. Schwiesow


January 2, 2006

NewsWithViews.com


奴隷制度の2大政党政治は私達の投票選択を制御します。

ジムR. Schwiesowによって

2006年1月2日


A recent poll by WorldNetDaily asked the question, “Whom should be the Constitution Party nominate?” A list of names was presented, which included the following patriotic Americans:


1. Tom Tancredo

2. Ron Paul

3. Alan Keyes

4. Jim Gilchrist

5. Jerome Corsi

6. Howard Phillips

7. Chuck Baldwin



There were several other choices on the menu, which included some alternative choices to the naming of a particular candidate, they were:


1. “The name doesn’t matter so much, I’ve had it with the two major parties, and will vote for a third party.”

2. “Someone of even more profile than these names.”

3. “A vote for any Constitution candidate will virtually assure that Hillary or another Democrat will win.”



Guess which of the ten options the majority of the respondents selected. You guessed it; they chose number three from the alternative options. Nearly forty percent of the poll participants expressed that they would cast their vote for the lesser of the two evils presented by the two national parties. What an extraordinarily sad state of affairs this is. To ignore a superior third party candidate in order to vote for the less deficient of two clearly deficient candidates is ludicrous. This is just the silliest justification for a vote that I can think of. To illustrate the absurdity of such thinking, consider the following.


Suppose that you had a daughter, a beautiful young lady who was the apple of your eye. And since she was your pride and joy, you wanted only the very best for her. Now suppose that your nubile young daughter was being courted by three eligible young men about town, two of who came from very rich and influential families, but who you knew to be of reprehensible character. In fact one of these was, if possible, a tad bit more reprehensible than the other. The third suitor came from modest circumstances, and although he was not from a wealthy and powerfully influential family, he was nevertheless possessed of wonderful intelligence and character, and was imbued with unquestionable integrity. Would you, in deference to the wealth and influence of the families of the two young men with no moral scruples, encourage your daughter to marry the lesser of these two reprobates, or would you do everything in your power to see to it that your beautiful young daughter, the apple of your eye, was delivered into the capable and loving hands of the young man who would care for her, provide for her, and cherish her?


That should be a simple question to answer. If you chose the former over the latter, then there is something wrong with your thinking. You are not going to reform a reprobate, and if you think that you can, you are in for many years of misery and grief. When we choose a president, why would we not want the very best to represent our interests, and to act as our commander in chief? If we think that we can elect the lesser of two evils, and then reform him once he is in office, we deserve the grief that will surely follow. This should be clearly evident when one assesses the damage done to the people’s sovereignty by the current administration, which is headed up by a lesser of two evils.


名前の、WorldNetDaily、問題は、「誰が、憲法党を指名することであるべきですか?」を尋ねたAリストによる最近の投票は提出されました(それが以下の愛国的なアメリカ人を含みました):

1. トム・タンクレド

2. ロン・ポール

3. アラン・キーズ

4. ジム・ギルクリスト

5. ジェローム・コルシ

6. ハワード・フィリップス

7. チャック・ボールドウィン

メニュー(それは特定の候補者の名付けへのいくつかの代わりの選択を含みました)上に、いくつかの他の選択があり、それらはありました:

1.「名前はさほど重要でなく、私は二大政党とそれを持っていて、サード・パーティーに投票します」。

2.「これらの名前よりいっそう多くの側面の誰か」。

3.「どのような憲法候補者への賛成投票でも、事実上、ヒラリーまたは別の民主党が勝つであろうということを保証するでしょう」。

回答者の大多数が10個のオプションのどれを選んだかを推察してください。

あなたはそれを推察しました;

彼らは代わりのオプションから数字3を選びました。

投票参加者の約40パーセントが表現しました(彼らが2つの全国的な党によって示された2つの害悪の小さな方のために彼らの票を投げかけるでしょう)。

これがあるなんと異常に悲しい事態なのでしょうか。

より少なく2人のはっきりと不足な候補者の不足なものに賛成の投票をするために優れたサード・パーティー候補者を無視することはこっけいです。

これは、まさに、私が思いつくことができる票のためのその最も無分別な根拠です。

そのような考察の不合理を説明するために、以下を考慮してください。

あなたが娘を持っていてたら、あなたのお気に入りであった美しい若い婦人。

そして、彼女があなたの誇りと喜びであったので、あなたは彼女のためにまさしくそのベストだけを望んでいました。

さあ、あなたの妙齢の若いお嬢さんが町について3人の適格な若者によって言い寄られていたと思ってください(それの2人は非常に豊かで、有力なファミリーの出であったけれどもあなたが、ふらちなキャラクターをもっていると知っていました)。

実のところ、これらの1つは、可能ならば、少し他よりふらちなビットでした。

3番目の原告は質素な状況から来て、彼は裕福で、強力に有力なファミリーからではなかったけれども、彼はそれにもかかわらずすばらしい知能とキャラクターを所有していて、疑いない完全性を吹き込まれました。

あなたは、道徳的なためらいのない2人の若者のファミリーの富と勢力に尊敬を表して、これらの2人の道楽者の小さな方と結婚するようにあなたのお嬢さんに勧めてくれますか?または、あなたは、あなたの美しい若いお嬢さん、あなたのお気に入りが、彼女を世話し、彼女に備えて、彼女をかわいがるであろう若者の有能で、愛情深い手の中に提供されたように取り計らうためにできる限りのことをしてくれますか?

それは答えへの簡単な質問であるべきです。

あなたが後者より前者を選んだならば、あなたが考えることにおいて何か具合が悪いことがあります。

あなたは、道楽者を更生させようとしていなく、あなたができると思うならば、あなたは長年のみじめさと悲嘆のために中にいます。

私達が大統領を選ぶ時に、なぜ私達は、まさに最もよいものに、私達の興味を表し、私達の最高司令官として作動してほしくないでしょうか?

私達が、彼がオフィスにいたら、私達が2つの害悪の小さな方を選び、それから彼を更生させることができると思うならば、私達は、きっと続くであろう悲嘆に値しています。

人が、人々の主権に、上に率いられる より小ささで2つの害悪 現在の行政機関によりされた損害を評価する時には、これははっきりと明らかであるはずです。


The fact is that the political tenets of our national two-party system are contributing to the rapid decay of society, and have been doing so for some time. This necessary and brilliant contrivance ensures that the corrupted will endeavor to limit the choices for national office to a choice between the perverted and the likewise perverted. The differences in the two parties are cosmetic at best. They are horses of the same likeness internally, but with different outward appearances. These appearances are carefully devised and cultured so as to fool the people into believing that they have alternative choices within a limited two-party system. This is brilliant and effective and has serious implications for the nation.


Any of the above named potential third-party candidates would be infinitely superior to those who comprise the long list of prospects of the two national parties. Unlike all of the potentials of the Republican and the Democrat parties they are not internationalists, and are not motivated by a quest for one-world governance. They understand the implications of our continual drift into a socialistic system, and they understand the dangers of flirting with the inducements to abandon a commitment to a governance, which is guided by the principles set forth by the Constitution in order to chase after the godless dogma of international new world order advocates.


Above all else these people, unlike their contemporaries of the national parties, have a sincere and steadfast fixity of purpose in regard to the absolutes of morality, and are able to differentiate between right and wrong. The likes of Obama, Clinton, Kerry and ilk of both parties represent the evil of the godless one-world internationalists. A look at their voting habits on moral issues should convince even the most intractable that they are devoid of moral scruples. Their consistent pursuit of the legalization of abortion under any circumstance bespeaks a deviant soul. Only the most wretched of medical practitioners can coldly, and with human detachment, push a sharp instrument into the soft malleable skull of a fully-formed living baby and suction the brain in the perpetration of a most heinous act of murder. And that political leaders of any persuasion would not only condone, but also encourage, such an act points up an utterly depraved inner being.


事実は、私達の全国的な二大政党制の政治的な主義が社会の急速な腐敗に寄与していて、しばらくの間そうしていたことです。

この必要で、見事な考案は、堕落したものが、ゆがめられたものと同様にゆがめられたものの間で国内官庁のための選択を選択に制限することに努力するであろうと保証します。

2つのパーティーにおける違いはせいぜい美容です。

それらは内部でけれども違う外見によって同じ類似の馬です。

これらの外観は、彼らが制限された二大政党制の中に代わりの選択権を持っていると信じるように人々を騙すように慎重に考案されて、培養されます。

これは見事で、効果的で、国家のために重大な意味を持っています。

上記の名付けられた潜在的なサードパーティ候補者の誰でも、2つの全国的な党の見込みの長いリストから成っている人々より限りなく優れているでしょう。

共和党と民主党党の可能性のすべてと違って、彼らは国際主義者ではなく、1世界管理の探求によって動機づけられません。

彼らは社会主義的なシステムの中に私達の継続的な流れの意味を理解していて、彼らは、管理への関与を捨てる誘因を弄ぶ危険を理解しています(それは、国際的な新しい世界秩序の支持者の無神論者の教義を追うために憲法によって記述された原則によって誘導されます)。

他の何よりもこれらの人々は、彼らの全国的な党の同時代人と違って、道徳の絶対物について目的の誠実で、着実な固定物を持っていて、善と悪を区別することができます。

両当事者のオバマ、クリントン、ケリー、および種類のような者は無神論者の1世界国際主義者の悪を表しています。

道徳的な問題についてのそれらの投票習慣の眺めは、それらが道徳的なためらいがないことを最も強情なものにさえ納得させるべきです。

どのような状況の下の中絶合法化のそれらの一貫した追跡でも逸脱した魂を前もって求めます。

冷たく開業医缶で最も惨めであること人の派遣、押しだけによって 完全に成形された生活赤ん坊の柔らかい可鍛性の頭蓋骨への鋭い機器、および極悪な最も多く1幕の殺人の犯行の吸引脳 。

そして、どのような説得の政治指導者でも許すだけでなく完全に悪化した内側の存在の上のそのような行為ポイントを促進するでしょう。


I have repeatedly stated my belief that we are on the cusp of tipping over into a communistic form of governance. In fact the unsophisticated internationalists among us, whether they know it or not, promote the doctrines espoused by Marx and Lenin when they advocate for a one-world order. They are, most assuredly being used by the true believers in this evil doctrine, which advocates the destruction of humanity and the institution of worldwide slavery to a Godless system of communism. Too many of our political leaders are unwitting dupes of truly evil men who would build their utopian world upon the carcasses of untold millions of God’s people. And others are not so unwitting; they push for a one-world order knowing full well the consequences.


私は、繰り返し、私達が、管理の共産主義のフォームの中に転覆する尖端の上にいるという私の確信を述べました。

実のところ、彼らが1世界秩序のために主張する時に、私達の間の洗練されていない国際主義者は、彼らがそれを知っているかどうかにかかわらず、マルクスとレーニンによって支持された主義を促進します。

それらは、ほとんどが確かにこの悪い主義の心からの信者によって使われて、どれが人間性の破壊と共産主義の無神論者のシステムへの世界的な耽りの組織を主張するかです。

私達の政治指導者のあまりにも多くは、無慮数百万人の神の人々の残骸の上で彼らのユートピア世界を築くであろう本当に悪い人の知らず知らずのかもになります。

そして、他はそんなに無意識でありません;

結果を非常によく知って、彼らは1世界秩序を要求します。


If you, as a voter, want to hasten the fulfillment of the wishes of the utterly depraved, and usher in that new world order, keep voting for the lesser of two evils, and you will surely help bring to fruition the ultimate destruction of not only this nation, but the slavery of all mankind.


あなたが、有権者として、完全に悪化したものの希望の実現を早めて、その新しい世界秩序を案内したいならば、2つの害悪の小さな方に賛成の投票をし続けてください。そうすれば、あなたはきっとこの国家の究極の破壊だけでなく全人類の奴隷制度を達成するのを手伝うでしょう。





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR