FC2ブログ

アメリカ上院議員ロバートC.バードによって










Enough Time Has Been Wasted, Mr. President. Enough!

by US Senator Robert C. Byrd

Speech delivered on the floor of the US Senate

Thursday afternoon, January 11, 2007


?





Last night in his address to the nation, the President called for a "surge" of 20,000 additional U.S. troops to help secure Baghdad against the violence that has consumed it. Unfortunately, such a plan is not the outline of a brave new course, as we were told, but a tragic commitment to a failed policy; not a bold new strategy, but a rededication to a course that has proven to be a colossal blunder on every count. The President never spoke truer words than when he said, "the situation in Iraq is unacceptable to the American people." But he once again failed to offer a realistic way forward, instead giving us more of his stale and tired "stay the course" prescriptions.


He espoused a strategy of "clear, hold, and build" -- a doctrine of counterinsurgency that one of our top commanders, General David Petraeus, helped to formulate. Clear, hold, and build involves bringing to bear a large number of troops in an area, clearing it of insurgents, and holding it secure for long enough for reconstruction to take place. But what the President did not say last night is that, according to General Petraeus and his own military experts, this strategy of "clear, hold, build" requires a huge number of troops -- a minimum of 20 combat troops for every 1,000 civilians in the area. Applying this doctrine to Baghdad's six million people means that at least 120,000 troops will be needed to secure Baghdad alone. Right now, we have about 70,000 combat troops stationed throughout Iraq; even if they all were concentrated in the city of Baghdad, along with the 20,000 new troops the President is calling for, we would still fall well short of what is needed.


But let us assume that the brave men and women of the U.S. military are able to carry out this Herculean task, and secure Baghdad against the forces that are spiraling it into violence; what is to keep those forces from regrouping in another town, another province, even another country, strengthening, festering, and waiting until the American soldiers leave to launch their bloody attacks again?


It brings to mind the ancient figure of Sisyphus, who was doomed to push a boulder up a mountainside for all eternity, only to have it roll back down as soon as he reached the top. As soon as he would accomplish his task it would begin again, endlessly. I fear that we are condemning our soldiers to a similar fate, hunting down insurgents in one city or province only to watch them pop up in another. For how long will U.S. troops be asked to shoulder this burden?


Over 3,000 American soldiers have now been killed in Iraq, and over 22,000 have been wounded. Staggering. And President Bush now proposes to send 20,000 more Americans into the line of fire, beyond the 70,000 already there. The cost of this war of choice to American taxpayers is now estimated to be over $400 billion, and the number continues to rise. One wonders how much progress we could have made in improving education, or resolving our health care crisis, or strengthening our borders, or reducing our national debt, or any number of pressing issues, with that amount of money. And the President proposes sending more money down that drain.


On every count, an escalation of 20,000 troops is a misguided, costly, unwise course of action. This is not a solution. This is not a march toward "victory." The President's own military advisors have indicated that we do not have enough troops for this strategy to be successful. It will put more Americans in harm's way than there already are. It will cost more in U.S. taxpayer money. It will further stretch an army that many commanders have already said is at its breaking point. It is a dangerous idea.


Why, then, is the President advocating it? This decision has the cynical smell of politics to me. Suggesting that an additional 20,000 troops will alter the balance of this war is a way for the President to look forceful, to appear to be taking bold action. But it is only the appearance of bold action, not the reality -- much like the image of a cocky President in a flight suit declaring "mission accomplished" from the deck of a battleship. This is not a new course, but a continuation of the tragically costly course we have been on for almost five years now. It is simply a policy that buys the President more time: more time to equivocate, more time to continue to resist any suggestion that he was wrong to enter us into this war in this place, in this time, in this manner. And importantly, calling for more troops gives the President more time to hand the Iraq situation off to his successor in the White House. The President apparently believes that he can wait this out, that he can continue to make small adjustments to a misguided policy while he maintains the same trajectory -- until he leaves office and it becomes someone else's problem.


But if you are driving in the wrong direction, anyone knows you will not get to your destination by going south when you should be going north. You turn around. You get better directions. This President is asking us to step on the gas in Iraq -- full throttle, while he has not even clearly articulated where we are going. What is our goal? What is our end game? How much progress will we need to see from the Iraqi government before our men and women come home? How long will American troops be stationed in Iraq to be maimed and killed in sectarian bloodshed?


The ultimate solution to the situation in Iraq is political, and will have to come from the Iraqis themselves. The Iraqi government will have to address the causes of the insurgency, by creating a sustainable power-sharing agreement between Sunnis, Shias, and Kurds -- and it is far from clear that the government has the power or the willingness to do that at this point. But as long as American troops are there to bear the brunt of the blame and the fire, the Iraqi government will not shoulder the responsibility itself. And Iraq's neighbors -- especially Iran and Syria -- won't commit to helping to stabilize the country as long as they see America bogged down, and losing credibility and strength. Keeping the U.S. army tied up in a bloody, endless battle in Iraq plays perfectly into Iran's hands, and it has little incentive to cease its assistance to the insurgency as long as America is there. America's presence in Iraq is inhibiting a lasting solution, not contributing to one. The President has, once again, gotten it backwards.


What I had hoped to hear from the President last night were specific benchmarks of progress that he expects from the Iraqi government, and a plan for the withdrawal of American troops conditioned on those benchmarks. Instead, we were given a vague admonition that "the responsibility for security will rest with the Iraqi government by November" -- with no suggestion of what that responsibility will mean, or how to measure the government's capacity to handle it. The President is asking us, once again, to trust him while he keeps our troops mired in Iraq. But that trust was long ago squandered.


I weep for the waste that we have already seen. Lives, treasure, time, goodwill, credibility, opportunity. Wasted. Wasted. And this President is calling for us to waste more.


I say, enough. If he will not provide leadership and statesmanship, if he does not have the strength of vision to recognize a failed policy and chart a new course, then leadership will have to come from somewhere else. Enough waste. Enough lives lost on this President's misguided venture in Iraq. Enough time and energy spent on a civil war far from our shores, while the problems Americans face are ignored, while we wallow in debt and mortgage our children's future to foreigners. Enough. It is time to truly change course, and start talking about how we rebalance our foreign policy and bring our sons and daughters home.


There are a lot of people making political calculations about the war in Iraq, turning this debate into an exercise of political grandstanding and point-scoring. But this is not a political game. This is life and death. This is asking thousands more Americans to make the ultimate sacrifice for a war that we now know beyond a shadow of a doubt was a mistake. There were those of us who cautioned against the hasty rush to war in Iraq. And unfortunately, our cries, like Cassandra's, went unheeded. And like Cassandra, our warnings and our fears proved prophetic.


But we are not doomed to repeat our mistakes. We must learn from the past. We must understand that more money and more troops are not the answer. The clock is running on our misadventure in Iraq.


Enough time has been wasted, Mr. President. Enough!



十分な時間は浪費されています、大統領さん。

十分です!

アメリカ上院議員ロバートC.

2007年1月11日木曜日の午後米国上院のフロアの上で行われたスピーチ

国家への彼のアドレスの中の昨晩、それを消費した暴力からバグダッドを守ることに役立つために、大統領は20,000の追加の米国軍の「急増」を要求していました。

あいにく、私達が言われたけれども失敗した方針への悲劇の関与であったように、そのような計画は勇敢な新しいコースのアウトラインではありません;

大胆な新しい戦略ではなくあらゆる点での巨大な失敗であると判明したコースへの再奉納。

大統領は決して、彼が、「イラクの状況はアメリカ人に受け入れ不可能です」と言った時より真実の言葉を話しませんでした。

しかし、彼はもう一度、代わりに私達に、彼の古臭く、飽きられた、「最後までがんばってください」処方薬のより多くを与えて、進むべきリアルな道を提供することに失敗しました。

彼は、「澄み、もっていて、建築してください」の戦略を支持しました--私達の一番上の司令官の1人、デイビッドPetraeus将軍が、公式化することを手伝った反乱の弾圧の主義。

澄み、もっていてください。そうすれば、反乱者をそれから取り除き、それを、復元が起こるのに十分に長い間安全に保って、エリアで多くの軍に耐えるために、構造はもたらしに関係しています。

しかし、大統領が言わなかったことは昨晩、一般的なPetraeusと彼自身の軍事専門家によると、「空所、もっていてください、建築してください」のこの戦略が莫大な数の軍を必要としていることです--エリアの1,000人の民間人ごとの最小限20の戦闘部隊。

この主義をバグダッドの600万人の人々に適用することは、少なくとも120,000の軍が、一人でバグダッドを確保することが必要であろうということを意味しています。

ちょうど今、私達はイラク中で配置された約70,000の戦闘部隊を持っています;

それらすべてが、大統領が要求している20,000の新しい軍とともにバグダッドという都市に集中されても、私達は、まだ、必要なものに対してかなり不十分でしょう。

しかし、私達に、米国軍隊の勇敢な男性と女性が、この困難な仕事を実行し、暴力の中にそれをらせん状に動かしている力からバグダッドを守ることができると仮定させてください;

何が、それらの力が別の町、別の州、別の国さえで再組織することを妨げることになっていますか?強くなり、化膿、および再び彼らの血まみれの攻撃をスタートするために、アメリカ兵士が去るまで待ちます?

それは、彼がトップに到着すると同時に、ロールが降りると言うためだけに永遠に山腹の上の石を押すことを運命づけられていたシシュポスの古代の数値を思い出します。

彼が彼の任務を成し遂げるであろうとすぐに、それは無限に再び始まるでしょう。

私は、私達が、彼らが別のものの中で飛び出るのを見るためだけに1つの都市または州で反乱者を追い詰めて、同様な運命を私達の兵士に宣告していることを恐れています。

米国軍は、どれくらいの間、この荷を担うように頼まれるでしょうか?

3,000人を超えるアメリカ兵士が今やイラクで殺されていて、22,000より上は傷つけられています。

圧倒的です。

そして、ブッシュ大統領は現在、そこのすでに70,000を越えてあと20,000人のアメリカ人を弾道に追いやることを提案します。

アメリカ納税者への選択のこの戦争のコストは現在、4000億ドルの上にあるために見積もられて、数は、上がり続けます。

人は、私達が、教育を改善するか、私達の医療危機を解決するか、私達の境界を強化するか、私達の国債または問題を押すすべての数をその金額によって薄めることにおいてどれくらい進歩をしたかもしれないかと思っています。

そして、大統領は、より多くのお金をその排水管の下に送るのを提案します。

あらゆる点で、20,000の軍のエスカレーションは指導を誤り、高価で、浅はかな行動方針です。

これは解決策ではありません。

これは「勝利」に行進ではありません。

大統領自身の軍隊の顧問は、私達が、成功しているためにこの戦略のために十分な軍を持っていないことを示しました。

それは、すでに、あるより多くのアメリカ人を危険な所に置くでしょう。

それは米国納税者お金の中でより多く金がかかるでしょう。

それは、さらに、多くの司令官が、すでに、その破壊点にあると言った軍隊を伸ばすでしょう。

それは危険思想です。

それなら、なぜ大統領はそれを主張していますか?

この決定は私に政治のシニカルなにおいを持っています。

追加の20,000の軍がこの戦争のバランスを変更するであろうということを示唆することは、大統領が力強いように見えて、大胆な行動をとっているような方法です。

しかし、それはただの現実ではなく大胆な行動の外観です--「遂行された任務」を戦艦のデッキから宣言しているフライトスーツを身に付けたなまいきな大統領のイメージのように。

これは、新しいコースではなく私達が今やほぼ5年の間いる悲劇的に高価なコースの連続です。

大統領をより多くの回買うのは単に方針です:

あいまいなことを言うより多くの時間、彼が、この場所で、今回、この方法の中で私達をこの戦争に入れるなんて間違えていたというどのような提案にでも抵抗し続けるより多くの時間。

そして、重要に、より多くの軍を要求することは大統領に、ホワイトハウスの彼の後継者にイラク状況をハンドオフするより多くの時間を与えます。

大統領は見たところ、彼がこれを堪え忍ぶことができて、彼が同じ弾道を維持している間、彼が、的はずれな政策にわずかな調整をし続けることができると信じます--彼がオフィスを去り、それが他の誰かの問題になるまで。

しかし、あなたが間違った方向で運転しているならば、誰でも、あなたが北に行くべきである時に、あなたが、南に行くことによってあなたの目的地に到着しないであろうと知っています。

あなたは振り返ります。

あなたはよりよい方向を得ます。

この大統領は、私達に、イラクでスピードを上げるように頼んでいます--私達が行く所で、彼がはっきりとさえ連結しなかったのに対してフル・スロットル。

私達のゴールは何ですか?

私達の終盤は何ですか?

私達は、私達の男性と女性が帰宅する前にイラクの政府からどれくらい進歩を見る必要があるでしょうか?

どれくらいアメリカ軍は、不具にされるイラクに配置されて、宗派の流血において殺されるでしょうか?

イラクの状況の根本的な解決は政治的で、自身でイラク人から来る必要があるでしょう。

イラクの政府は、スンニ派、シーア派、およびクルド人の間の持続可能な権限委譲協定を作成することによって暴動の原因にアドレスする必要があるでしょう--および、政府が、パワーまたはこの時点でそれをする意向を持っていることは決して明白でありません。

しかし、非難と火の矢面に立つために、アメリカ軍がそこにある限り、イラクの政府は責任自身を負わないでしょう。

そして、彼らがアメリカが泥沼にはまり、信頼性と力を失うのを見る限り、イラクの隣人--特にイランとシリア--は、国を安定させることを手伝うことを約束しないでしょう。

米国陸軍をイラクでの血まみれで、無限の戦いにおいて縛られるようにしておくことはイランの利益を完全に図り、それは、アメリカがそこにある限り暴動へのその補助を止める誘因をほとんど持っていません。

イラクのアメリカの存在はものに寄与しているのではなく長く続く解決策を抑制しています。

大統領は後方にもう一度それを得ました。

私が、昨晩大統領から聞くことを望んでいたものは、それらのベンチマークの上で制約されたアメリカ軍の撤退についてのイラクの政府と計画から彼が予期している進歩の具体的なベンチマークでした。

代わりに、私達は、「セキュリティについての責任は11月までにイラクの政府にかかるでしょう」という漠然とした忠告を与えられました--その責任が意味するであろうものまたはどのように、それを処理する政府の能力を測定するかの提案なしで。

彼が我々の軍をイラクに陥るようにしておく間、大統領は、私達に、彼を信頼するようにもう一度頼んでいます。

しかし、その信頼はずっと前に浪費されました。

私達がすでに見た浪費のために、私は泣きます。

ライフ、宝物、時間、親善、信頼性、機会。

荒廃します。

荒廃します。

そして、この大統領は、私達がもっと無駄にすることを要求しています。

私は十分に言います。

彼がリーダーシップと政治家の資質を提供しないならば、彼が、失敗した方針を認めて、新しいコースをチャートで示すためにビジョンの力を持っていないならば、リーダーシップは、他のどこかから来る必要があるでしょう。

十分な浪費。

十分なライフはイラクでのこの大統領の指導を誤ったベンチャーについて損しました。

アメリカ人が直面している問題が無視される一方私達が借金を転げ回り、私達の子供の将来を外国人に抵当に入れる間、十分な時間とエネルギーは私達の岸から遠く内戦の上で費やしました。

十分です。

本当にコースを変更し、どのように私達が私達の外交方針を再均衡するか、そして私達の息子と娘を家に連れて来るかについて話し始める時間です。

この討論を政治的なスタンドプレーとポイント得点の運動に変えて、イラクに戦争について政治的な計算をしているたくさんの人々がいます。

しかし、これは政治的なゲームではありません。

これは生と死です。

これは、あと千人のアメリカ人に、私達が現在、誤りであったとわずかの疑念もなく知っている戦争のために究極の犠牲を払うように頼んでいます。

イラクで戦争するために、急な突進に対して警告した私達がいました。

そして、あいにく、私達の叫び声は、カサンドラのもののように、無視されました。

そして、カサンドラのように、私達の警告と私達の恐怖は予言的であると判明しました。

しかし、私達は、私達の誤りを繰り返すことを運命づけられていません。

私達は過去から学ばなければなりません。

私達は、より多くのお金とより多くの軍がその答えではないと理解しなければなりません。

時計はイラクの私達の災難の上で動いています。

十分な時間は浪費されています、大統領さん。

十分です!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR