FC2ブログ

何時でも敵に回る・・安い労働者・。

不二家期限切れ原料使用問題 1月5日にも期限切れ原料使用 「3秒ルール」証言も










大手洋菓子メーカー「不二家」でずさんな品質管理が明らかになった問題で、1月に入っても、期限切れの生クリームを使用していたことが新たにわかった。

さらに「落ちて3秒以内に元に戻せばOK」という驚がくの実態も、内部証言から明らかになった。

不二家社長の辞任表明から一夜が明け、ずさんな管理体制を裏づける新たな証言が出た。

埼玉工場や野木工場から運ばれてくる商品を仕分けするパート従業員は、「汚いですよ。制服というか作業着というか、そういうのは『いつ洗ってるの?』っていう感じです」と、不衛生な商品管理の実態を訴えた。

さらに、このパート従業員は、「『落ちて3秒以内に元に戻せばOK』と。そういうのは、店に配送されたらまずいんじゃないのっていう感じのことを聞いても、『大丈夫、大丈夫』って済んじゃいますしね。え! いいの? こんなの売っちゃっていいの? って思いましたよ」と話した。

街の人からは「消費者をなめてるんじゃない」、「甘く考えてますよね。あれだけ大きな雪印の問題があったのに」といった批判の声が聞かれた。

これまで不二家は、2006年11月に問題を把握し、危機管理体制を強化したとしていた。

しかし1月5日にも、埼玉工場で期限切れの生クリームを使ったショートケーキを製造・出荷していたことなどを16日夜、明らかにした。

その埼玉工場の工場長は、経過と再発防止策をまとめた報告書を保健所に提出し、期限切れの牛乳を使用したことを知りながら、本社に報告しなかったことを明らかにした。

埼玉工場の工場長は「やはりコストを意識するというのは、ある一方であります。食品の安心・安全、そういった部分のウエートが、若干下がったのではないかと」と話した。

次々と明るみに出る組織ぐるみのずさんな管理体制。

パート従業員は「自分の口に入らないから、別にいいや的なことを見てると、お金は出して買いたくないし、二度と買いたくない」と話した。





蛇足

今の景気回復は、パートやバイトに派遣(アウトソーシングを含む)の低賃金労働者で支えている。経団連は国際競争で賃金は下がるなどとほざいている。が実態は何時でも敵に回る・・危険従業員の増加なのだ・。低賃金で安く扱き使うしっぺ返しは今そこの危機だ。核になる一握りの正社員で成り立つと思っている傲慢経営者は恐怖におののいているだろう・。もう、和を重視してた昔を思っても無理だろう・。アフォな守秘義務などと誓約させられる人権無視が罷りとうる程、低賃金労働者をバカにしたものは無い。お前ぇらの好きにはなんねぇ(細腕繁盛記)・・・。イルミナティ悪魔主義?の導入で毒が回ったか??ボンクラ頭の経営者(大企業も)ども・。??? ??????????????

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR