FC2ブログ

逆恨みでは未来はない。

金完燮(キム・ワンソプ)という韓国人の書いた「親日派のための弁明」


「一世代や二世代ぐらいの産業発展では、とういて先進国にな れない」という発見が「日本統治がなければ、李氏朝鮮の専制体制のままで、自力で近代化するなど到底できなかったのではないか」という問題意識に発展したのだろう。




日本は日清戦争をつうじて韓国を独立させ、日露戦争でロシアに食われかけた韓国を救ってくれた。それでも韓国はこれをありがたく思うどころか、あの国にくっつきこの国にくっつきし、結局は外交権を奪われることになったが、これは私たちがみずから招いたことである。・・・



 近年、韓国に入ってくる日本人は一万人をこえる。このままいけば韓国は日本人の国となり、韓国人は日本人の奴隷に転落することは明らかだ。それゆえ劣等国民として保護されて生きるよりは、いっそ日本と合併し大帝国をつくって世界の一等国民として日本人とまったく同じ待遇を受けながら暮らしてみよう。これが朝鮮民族の生きる道であり、(韓国の)皇室を存続できる唯一の道だ。




1890年ごろはアジアは欧米列強の餌食になっていた。植民地は自分で工業製品を作る事は出来ず、買うだけの消費地であり、原料の生産地であった。日本はかろうじて、植民地を免れた。また、タイはカンボジアを植民地に差出して免れた。中国は清の時代であるが、アヘンを売り込まれ、香港、マカオ、上海をとられ、国力は徐々に疲弊していた。そんなおり、アジアは奴隷の国になり下がっていて、人間扱いをされていなかった。アジア人は猿(猿の惑星は太平洋戦争当時の日本軍捕虜になった体験から作者が思いついた)だと思われていた。そのころの朝鮮は清国の属国で、王族と貴族だけがまともな生活をしているに過ぎない未開地なのである。
清国に利用されるしか仕方のない地域だが、肝心の清国も欧米に食い荒らされていた。

このような中世の国が欧米列強に利用されかかったのは他でもない。
糞尿が散らばり、衛生も劣悪で、飲み水もろくに確保されていない。そんな状況での国の体をなしていない。今でも北朝鮮がいい例である。住民の帰属意識も無いような時に選択肢はあまりない・。


首都でさえこの状況では、地方はほぼ全滅な状態だろう。


清国も日本に負けて、高宗はロシアと日本のどちらが良いか天秤にかけていた。


欧米にとっては魅力のもてない地域ではある。国と呼べるような状況はアジアにはそうなかった。400年近く欧米の植民地になっていた地域である。まともな国と考える方が無理がある。
産業革命を起せなかった事が、奴隷になるか、従属するしか方法がない時代なのである。


日本を恨む前に、産業革命を起せなかった指導者層を恨むべきである。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR