FC2ブログ

雇われた・。

Illuminati Bankers Hired Hitler to Start WW2


March 02, 2007


Hitler4.jpg?

By Henry Makow Ph.D



The ink wasn't dry on the Versailles Peace Treaty before the Illuminati?started?work on World War Two by building? Adolf Hitler and the Nazi Party.



Before 1919, Hitler had been a political "gun for hire" who?had many Jewish friends and had flirted with both Communism and Socialism. Overnight he became a virulent anti-Communist and anti-Semite. What happened? He had become an army intelligence officer.?Throughout the 1920's the?Reichswehr secretly funded his party and trained his SA "Brownshirts."



I suspect General Kurt Von Schleicher was the point man for Illuminati bankers like Max Warburg, whose Frankfurt I.G. Farben HQ was spared by Allied bombers, and whose Jewish mother lived in comfort in Hamburg throughout the war.



In the Protocols of Zion, the author, an Illuminati banker, boasts they create or sanction?anti-Semitism when it serves their purpose. "Anti-Semitism is indispensible to us for the management of our lesser brethren...this matter has been the subject of repeated discussions amongst us."?(Protocol 9). Hitler is?an example of?how anti-Semitism was created. The author continues:



"It is from us that the all engulfing terror proceeds. We have in our service persons of all opinions, of all doctrines, monarchists, demagogues, socialists, communists and utopian dreamers of every kind...striving to overthrow all established forms of order. All states are in torture... but we will not give them peace until they openly acknowledge our international Super government..."



There,?in black and white, is the
blueprint?
behind the NWO, UN, the EU and NAU, and every war until today. But the bankers have?made us think it "racist" to pay heed. As if more than 1% of Jews were/are a conscious part of their heinous, diabolical conspiracy.



Modern history?consists of?this long-term plan?to foment needless wars in order to? enslave mankind by destroying nation, religion, race and family.? Most historians are paid to?obscure the horrible?fact that the people ultimately responsible for Auschwitz, the Gulag, Hiroshima and Verdun, still run the world. They are responsible for 9-11 and Iraq.



Our leaders are chosen by their ability to lie and follow orders. Conflicts are charades between "antagonists" who actually serve the same masters.



(For newcomers, the Illuminati consist of selected members of dynastic Jewish central banking families intermarried with Euro-American aristocracy, along with?Jesuits,?who have reached the highest degrees of Kabalistic Freemasonry.)





VERSAILLES



Dr. E. J. Dillon of the London Daily Telegraph wrote in his book "The Inside Story of the Peace Conference," (1920):? Many delegates deduced that "henceforth the world will be governed by the Anglo-Saxon people, who in turn are swayed by their Jewish elements..." (i.e. the central bankers and their factotums) p 497.



Germany was the major obstacle to?using England and the U.S. to impose?Illuminati rule upon the world . Thus, onerous reparations were imposed? to?prompt another?much more devastating?world war. Once it begin, the British vetoed attempts to assassinate or replace Hitler, and insisted on "unconditional surrender."



Hitler didn’t come to power until 1933 but Germany started rearming in 1919 in contravention of Versailles provisions. The Allies turned a blind eye to a program that saw Communist and German soldiers train in Russia with the latest weaponry, including whole bases devoted to air force, armor and chemical warfare. When Hitler came to power in 1933, Germany already had an advanced air force.


Another way to evade Versailles was for the Reichswehr to fund and train paramilitary organizations like the Nazi SA which later could be incorporated into the regular army.

General Kurt Von Schleicher and Captains Karl Mayr and Ernst Roehm were in charge of this "Black Werhmacht" program.


Sefton Delmer, who was the Daily Express correspondent in Berlin, describes all this? in his autobiography "Trail Sinister" (1961).?He cites documents showing that Hitler was "acting under Mayr's orders when he joined the tiny German Workers Party and began to build it up..." (64) Delmer says Mayr also funded mass meetings and pamphlets in which Hitler railed against the Jews. "This anti-Jewish campaign ...was being promoted by no less a power than the Staff Officers of the Reichswehr." (63)



The Reichwehr's purpose was to create popular political support for WW2. According to Delmer, "Schleicher paid out no less than two million pounds from the Reichswehr's secret funds for the Nazi storm troopers..." (120) They were also funded by Illuminati industrialists and bankers.



(Born and raised in Berlin, Sefton Delmer knew Hitler personally, and had a wide range of confidential sources. During the war, he took charge of British "black propaganda" running a range of radio stations aimed at German soldiers.)



HITLER, "ANTI-COMMUNIST, ANTI-SEMITE"



Communism, Nazism and Zionism are triplets, movements?conceived and nurtured?by the Illuminati to dupe and manipulate humanity.



In his book "The Hidden Hitler" Lothar Machtan, a Professor of History at Bremen University says Hitler?almost joined?the Communists in 1918. He demanded a senior party post that would have exempted him from?work but they refused. "Hitler did not set foot in the extreme right wing camp until he had been rejected by left wing groups," Machtan writes. (71)



This book?asserts that Hitler was an active homosexual with a thick police file of molestation complaints both in Vienna and Munich.



According to Ian Kershaw, Hitler took part in pro Socialist and Communist demonstrations in 1918-1919 and served as a Socialist Soldiers' Council representative. ("Hitler: 1889-1936 Hubris, p 118-120.)



According to Brigitte Hamann, Hitler's best friends in pre-war Vienna were Jewish. He benefited from Jewish charities and?hospitality. Jews bought most of his artwork. For this reason,?real anti-Semites shunned him. ("Hitler's Vienna: A Dictator's Apprenticeship, pp.347-352)



Hamann suggests that Hitler's ideas of Aryan racial purity and superiority were based on the Jews. She quotes Hitler:



"Through Moses the Jewish people received a rule for life and living one's life that was elevated to a religion which was entirely tailored toward the essence of one's race, and simply and clearly without dogmas and dubious rules of faith...contains what served the ...well being of one's people, nothing toward consideration of others." (351)



CONCLUSION



There is nostalgia for Hitler, in the belief that he represented?resistance to?the New World Order.?In fact,?he was created by the Illuminati to start another war. It is possible that he broke with them at some point. On the other hand, he may have deliberately sabotaged the Nazi cause by not promising to liberate the people under?Communist yoke.



Similarly, Hitler's crusade against ordinary Jews was gratuitous and self-defeating, costing?Germany international support and the atomic bomb.?The anti-Semitic campaign?seems tailored by the Illuminati to create racial?strife and traumatize Jews into advancing the Zionist agenda. The intermarriage rate in Germany was 60%; in another generation German Jews would have been of little value as Illuminati pawns.



People?pin their hopes on leaders like Putin and Ahmadinejad?but like Hitler, they?were obscure figures who were?raised to power by?an unseen?hand. We don't?have real political (or cultural) leaders,?just Illuminati pawns.?


Human history is?always the same:?A minority wants to?monopolize all power and wealth,??at the expense of?the many.


Mass serial killers are in charge.?No matter how they make nice,?they will always? revert to form.?Iraq and 9-11?are examples.


If only they?could devote their energy to good instead of evil, the world would?be full of natural joy.

?----


啓蒙主義者銀行家はWW2開始にヒトラーを雇いました。

2007年3月2日ヘンリーMakow Ph.Dによって

アドルフ・ヒトラーとナチ党を築くことによって、啓蒙主義者が世界大戦2において仕事を始める前に、インクはベルサイユ平和条約の上で乾燥していませんでした。

1919年以前に、ヒトラーは、多くのユダヤ人の友人を持っていて、共産主義と社会主義の両方を弄んだ政治的な「レンタル用の銃」でした。

一夜で、彼は毒性の反共産主義者と反ユダヤ主義者になりました。

何が起こりましたか?

彼は軍隊諜報部員になりました。

1920のにわたって、ドイツ国防軍はひそかに彼のパーティーに出資し、彼のSA「突撃隊員」を訓練しました。

私は、カートVonシュライヒャー将軍がマックス・ワールブルクのような啓蒙主義者銀行家のためのポイント・マンであったと疑っています(そのフランクフルトI.G. Farben HQは同盟した爆撃機によって節約されて、ユダヤ人の母が戦争にわたってハンブルクの安らかに暮らしていました)。

シオンのプロトコルの中で、作者、啓蒙主義者銀行家は、それがそれらの目的にかなう時に、それらが反ユダヤ主義を作成するか、是認するのを自慢します。

「反セム族的気質は、こんなにより鈍い私達のより小さな同業者…の管理のための私達への不可欠な物が私達で再三の議論の主題であったことです」。

(プロトコル9)。

ヒトラーは、どう反ユダヤ主義が作成されたかの例です。

作者は続いています:

「すべての飲み込み恐怖が生じるのは私達からです」。

私達は、私達の注文のすべての決められた形を倒すために努力しているすべての種類…のすべての主義、君主制主義者、扇動者、社会主義者、共産主義者、およびユートピアの夢見る人のすべての意見のサービス人を呼んでいます。

「すべての州は拷問にあります…けれども、彼らが公然と私達の国際的なスーパー政府を認めるまで、私達はそれらに平和を与えません…」

今日まで黒と白において、NWO、UN、EU、およびNAU後ろの青写真とすべての戦争があります。

しかし、銀行家は、私達に、注意を支払うためにそれを「人種差別主義者」と考えさせました。

ユダヤ人の1%が/であったより多くが彼らの極悪で、邪悪な共謀の意識的な一部であるかのように。

近代史は、国民、宗教、レース、およびファミリーを破滅させることによって人類を奴隷にするために不必要な戦争を助長するこの長期計画から成ります。

ほとんどの歴史家は、金を払ってアウシュビッツ、収容所、広島、およびベルダンに最終的に責任がある人々がまだ世界を走るという恐ろしい事実を覆い隠させられます。

彼らは9-11とイラクに責任があります。

私達のリーダーは、嘘を言い、注文に従う彼らの能力によって選ばれます。

実際、同じマスタに奉仕する「敵対者」間で、衝突はジェスチャーです。

(新来者、啓蒙主義者が王朝のユダヤ人の中心的なバンキングの選ばれたメンバーから成るので、ファミリーはイエズス会士とともに欧米の貴族階級と異民族間結婚しました(それは神秘的なフリーメーソンの最も高い程度に達しました)。)

ベルサイユ

ロンドン・デイリー・テレグラフのE博士.J.ディロンは彼の本「和平会議の裏話」、(1920年)を書き込みました:

多くの代表は、「今後、世界は、次々、彼らのユダヤ人要素によって揺らされるアングロサクソン風の人々によって管理されるでしょう…」を推論しました。

(すなわち中央銀行総裁と彼らのファクトーテム)p 497。

ドイツは、世界に啓蒙主義者規則を課すことをはばむ、イギリスと米国を使うことへの大きな障害でした。

従って、煩わしい賠償金は、別のもっとずっと破壊的な世界大戦を促すために課されました。

それが始まったら、英国人は、ヒトラーを暗殺するか、取り替える試みを拒否し、「無条件降伏」を強く主張しました。

ヒトラーは1933年まで政権を握らなかったけれども、ドイツはベルサイユ供給の違反において1919年に再軍備し始めました。

同盟者は、空軍、鎧、および化学兵器戦争に捧げられたベース全体を含めて、共産主義とドイツの兵士が最新の武器によってロシアでトレーニングするのを見たプログラムを見て見ぬふりをしました。

ヒトラーが1933年に政権を握った時に、ドイツはすでに高度な空軍を持っていました。

ベルサイユを回避する別の方法は、ドイツ国防軍が、後で、正規軍に組み入れられることができたナチスSAのような準軍事的な組織に出資し、訓練することでした。

カートVonシュライヒャー将軍とカール・マイルキャプテンとエルンストRoehmはこの「ブラックWerhmacht」プログラムを担当していました。

ベルリンで毎日の急行の特派員であったセフトンDelmerはすべて彼の自伝「不吉な跡」(1961年)中でこれを説明します。

彼は、「彼が小さなドイツ労働党に参加し、それを増強しはじめた時に」、ヒトラーが「マイルの注文の下で行動していること」を示している文書を引用します「…」

(64) Delmerは、マイルがまた、ヒトラーがユダヤ人をののしった大集会とパンフレットに出資したと言います。

「この反ユダヤ主義のキャンペーン…はドイツ国防軍の参謀将校より全然少なくない能力によって促進されていました」。

(63)

Reichwehrの目的は、WW2への大衆の政治的な支持を作成することでした。

Delmer(「シュライヒャーはナチス突撃隊員のためのドイツ国防軍の機密費から200万ポンドも繰り出しました…」)によると

(120) それらはまた啓蒙主義者産業経営者と銀行家によって出資されました。

(ベルリンで誕生し、上げられて、セフトンDelmerは個人的にヒトラーを知っていて、様々な秘密のソースを持っていました。)

(戦争中に、彼はドイツ兵士に向けられた無線局の範囲を走っている英国のブラック宣伝の責任を取りました。)

ヒトラー、「ANTI-COMMUNIST、 [ANTI-SEMITE]」

共産主義、ナチズム、およびシオニズムは、三つ組(人間性を騙し、処理するために啓蒙主義者によって考案されて、育まれたムーブメント)です。

彼の本「隠れたヒトラー」ローターMachtanの中で、ブレーメン大学の歴史の教授は、ヒトラーはもう少しで1918年に共産主義者に参加しそうになったと言います。

彼は、彼に仕事を免除したであろうシニアのパーティーポストを要求したけれども、彼らは断りました。

「彼が左翼グループによって拒絶されるまで、ヒトラーは一番端の右翼陣営に足を踏み入れませんでした」とMachtanは書きます。

(71)

この本は、ヒトラーがウィーンとミュンヘンの両方の中の痴漢不満の厚い警察ファイルを持つアクティブな同性愛者であったと断言します。

イアン・カーショーによると、ヒトラーは1918年-1919年にプロ社会党員と共産主義のデモに参加し、社会党員兵士の協議会の担当者として勤務していました。

(「ヒトラー:1889-1936年傲慢、p118-120」。)

ブリジット・ハーマンによると、ヒトラーの戦前のウィーンで親友はユダヤ人でした。

彼はユダヤ人慈善活動と歓待から利益を得ていました。

ユダヤ人は彼のアートワークのほとんどを買いました。

この理由により、本当の反ユダヤ主義者は彼を避けました。

(「ヒトラーのウィーン:独裁者の徒弟修行、ページ347-352」)

ハーマンは、ヒトラーのアーリア人民族純化と優越のアイデアがユダヤ人に基づいたことを示唆します。

彼女はヒトラーを引用します:

「直通のモーゼス、ユダヤ人の人々は、ライフと人のレースの本質に完全に仕立てられて、単に、はっきりと信頼の教義と疑わしく思った規則なしで、人の人々(他のものの考慮への何)ももっていないで、…をよく提供したものを含んでいる宗派に高潔であった生活のもののライフのための規則を受け取りました」。

(351)

結論

彼が新世界秩序への抵抗を表していたという確信において、ヒトラーのためのノスタルジアがあります。

実のところ、彼は、別の戦争を起こすために啓蒙主義者によって作成されました。

彼がいくらかのポイントで彼らと縁を切ったことは可能です。

一方では、彼は、共産主義の束縛の下で人々を解放すると約束しないことによって意図的にナチス原因を妨害したかもしれません。

同様に、ドイツに国際的なサポートと原子爆弾を必要として、普通のユダヤ人に対するヒトラーの改革運動は不必要で、自滅的でした。

反ユダヤ主義のキャンペーンは、人種の争いを引き起こし、シオニズム路線を進める中にユダヤ人に外傷を与えるために啓蒙主義者によって仕立てられるようです。

ドイツの異民族間結婚レートは60%でした;

後1世代で、ドイツユダヤ人は啓蒙主義者質入れとして価値をほとんど持っていなかったでしょう。

人々はプーチンとアハマディネジャドのようにリーダーに彼らの希望を託すけれども、ヒトラーのように、彼らは、パワーに非可視の手によって上げられた不明瞭な人物でした。

私達は本当の政治(または文化的です)指導者を持っていなく、啓蒙主義者質入れだけです。

人の歴史はいつも同じです:

少数派は、多数者の犠牲においてすべての権力と富を独占したいと思っています。

マス連続殺人者は担当しています。

たとえ、どのように、彼らが良くしても、彼らはいつもフォームに戻るでしょう。

イラクと9-11は例です。

ただ、彼らが悪の代わりにそれらのエネルギーを善に捧げることができさえしたならば、世界は自然な喜びでいっぱいでしょう。

----

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR